立川の「ゴンチャ」で絶品台湾ティーを飲もう!混雑状況やおすすめメニュー紹介!

皆さん「ゴンチャ」という絶品台湾ティーを飲むことができるカフェをご存知でしょうか。平日でも混雑するほどの人気のカフェで立川にも店舗があります。今回は立川にあるゴンチャのおすすめメニューや混雑状況についてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

立川の「ゴンチャ」で絶品台湾ティーを飲もう!混雑状況やおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1立川の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」ご紹介!
  2. 2立川・ゴンチャの外観と内観
  3. 3立川・ゴンチャのこだわり
  4. 4立川・ゴンチャの絶品台湾ティー
  5. 5立川・ゴンチャのおすすめメニュー
  6. 6ゴンチャの季節のおすすめメニュー
  7. 7立川・ゴンチャの混雑状況
  8. 8立川・ゴンチャの店舗情報
  9. 9立川・ゴンチャのアクセス
  10. 10ゴンチャの美味しい台湾ティーを飲もう!

立川の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」ご紹介!

近年タピオカがブームとなっていますがそれに伴い立川にもタピオカドリンクを味わうことのできる混雑するほど人気なカフェがあります。それは台湾ティーカフェで人気の「ゴンチャ」です。今回はおすすめのメニューや混雑状況についてご紹介しますのでチェックしてみてください。

世界中で人気のゴンチャ

お茶をこよなく愛す台湾で誕生した「ゴンチャ」は、台湾で人気を誇り現在ではアジアを中心に世界に約1400店舗を展開する人気の台湾ティーカフェとなっています。

上質な台湾ティーをそのまま世界に届けているゴンチャのお茶は高品質の茶葉を使用しているので、世界にも人気があるティーカフェです。2018年には日本だけでも17店舗を展開し、メディアでもよく紹介されている注目の台湾ティーカフェです。一度は飲んでみたいおすすめのお店となっているのでお近くに来た際にはぜひお立ち寄りください。

立川・ゴンチャの外観と内観

そんな世界でも人気なゴンチャの立川店はJR立川駅から徒歩すぐのところにあるルミネ立川というショッピングモールの中にあり、全体的に白を基調とした明るい印象の外観となっています。

お店の前を通ればゴンチャとすぐわかるぐらい店舗のロゴが目に入るのですぐに見つけられます。ぜひルミネ立川へお越しの際には休憩がてらに世界で人気のゴンチャを片手にいかがでしょうか。

立川・ゴンチャのこだわり

日本に17店舗、世界では1400店舗も展開している人気の台湾ティーカフェゴンチャ。それだけ世界に展開しているということは美味しさに秘訣がるはずですので、ここではゴンチャが世界で愛されている理由「こだわり」をご紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

こだわり①伝統ある中国茶を現代的に

まずゴンチャのこだわり1つ目は「伝統ある中国茶を現代的にすること」です。世界一のお茶の国とも言われお茶の発祥地でもある中国ではかつて、最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりがありました。皇帝はその高品質のお茶を好んでおり愛されていました。

中国ではその後、一般の人々にも愛される飲み物となり今でもとても身近な飲み物となっています。

ゴンチャでは皇帝の愛した高品質のお茶を楽しんでもらいたいという思いから現代風に、そして格式張らずに楽しんでもらえるよう思いを込めて提供しています。

こだわり②高品質の茶葉を使用

ゴンチャのこだわり2つ目は「高品質の茶葉を使用」している点です。中国の皇帝が愛したお茶を現代風にし格式張らずに提供したいという思いから、今でもゴンチャで使用している茶葉は高品質の茶葉を使用しています。

茶葉によって茶葉の風味が一番でやすい温度や時間が異なってくるので、そこを見極め茶葉の美味しさがより感じられるようにこだわってお茶を抽出しています。

ゴンチャで使用している台湾茶はどれも高品質で鮮度がよいのもこだわっている点です。そしてゴンチャではもっと台湾茶の美味しさを味わってもらうために賞味期限も設け、抽出後4時間以内としています。そこまでこだわるからこそ今では行列ができるほどの人気店となっています。

こだわり③台湾直伝のタピオカ

ゴンチャのこだわり3つ目は「台湾直伝のタピオカ」です。ゴンチャでは台湾茶だけでなくタピオカを使用したドリンクも人気があります。ゴンチャで使用しているタピオカは台湾から直接輸入し台湾直伝のレシピで仕込みをしているこだわりをもっています。

ゴンチャのタピオカは大粒で適度な甘みをもち、もちもちっとした食感があるのが特徴的です。台湾茶もおすすめですが、ゴンチャ自慢のタピオカを使用したドリンクもおすすめですのでいかがでしょうか。

立川・ゴンチャの絶品台湾ティー

ここからはゴンチャで提供されている絶品台湾ティーについてご紹介します。かつての中国皇帝も愛したようなお茶を現代の人々にも愛してもらえるよう思いがこもった、こだわり台湾ティーとなっているので茶葉の種類を知ってゴンチャの味を堪能してみてください。どれも飲みやすく美味しいのでおすすめです。

種類①ジャスミン グリーンティー

まずはじめにご紹介する立川・ゴンチャの絶品台湾ティーの種類1つ目は「ジャスミン グリーンティー」です。台湾茶は発酵具合によって6種類の茶葉に分類されジャスミン グリーンティーはその中でも発酵レベル1の不発酵茶である「緑茶」に分類されます。

ゴンチャのジャスミン グリーンティーは緑茶とジャスミンの花を何度も何度も重ねジャスミンの香りを茶葉へと移した香り豊かなお茶です。緑茶自体も発酵させず釜炒りだけで作られた茶葉なので茶葉そのもの香りも高いものとなっています。

そして不発酵の茶葉はカフェインやビタミンCをたくさん含んでいるので、朝起きたときや、頭をすっきりさせたようなときにおすすめのお茶です。ぜひジャスミンの香りと緑茶の風味豊かな台湾ティーはいかがでしょうか。

種類②ウーロンティー

続いてご紹介する立川・ゴンチャの絶品台湾ティーの種類2つ目は「ウーロンティー」です。発酵レベル4にあたる半発酵茶の「青茶」に分類されます。青茶は発酵した部分と不発酵の部分が入り混じった茶葉となっており、青茶といわれるように見た目がどことなく青に見えることからこう呼ばれています。

そんな青茶はウーロンティーとして使用され日本でもなじみのある茶葉となっています。ゴンチャのウーロンティーはというと、口当たりがまろやかだけれど、その中にしっかりとしたコクと香ばしい香りがあるのが特徴です。

また、ウーロンティーはビタミンCやポリフェノールが豊富に入っており、食後の胃の調子を整えてくれる作用もあるので、たくさん食べすぎた時やこってり料理と一緒に飲むのもおすすめのです。

種類③阿里山 ウーロンティー

続いてご紹介する立川・ゴンチャの絶品台湾ティーの種類3つ目は「阿里山ウーロンティー」です。阿里山ウーロンティーは発酵レベル4の半発酵茶に属する「青茶」となっており台湾茶の中でも高級品にあたる茶葉となっています。

阿里山ウーロンティーは上記のウーロンティーと色が異なり鮮やかな黄金色をしており、すっきりとした風味の中に甘い香りがあり心落ち着くようなお茶となっています。

そのため朝起きたときやリラックスしたい時にもおすすめです。また、ウーロンティーなので食事での胃腸を整えてくれるので食事とあわせて飲むのもおすすめのお茶です。

種類④ブラックティー

続いてご紹介する立川・ゴンチャの絶品台湾ティーの種類4つ目は「ブラックティー」です。ブラックティーは発酵レベル5にあたる全発酵茶の「紅茶」に分類されます。ゴンチャの中でも最も発酵度の高い茶葉となっています。

全発酵なので紅茶と同じ分類に値します。そのため見た目も紅茶のように深みのある色となっておりお茶本来の深みのある味を感じることができます。このブラックティーは体を温める効果もあるとされているため、冷え性の方にもおすすめです。さらに茶葉の発酵高度が高いため胃にもやさしく、胃が疲れたときに飲むのもおすすめのお茶です。

このように、立川・ゴンチャの絶品台湾ティーの種類は4つありそれぞれ素敵な特徴をもった高品質の茶葉となっています。ぜひその時の体調や場面に合わせてお茶を選んでみてはいかがでしょうか。どのお茶も飲みやすくおすすめです。

立川・ゴンチャのおすすめメニュー

ここからは混雑するほどの世界的人気店ゴンチャのおすすめメニューをご紹介します。基本の台湾ティーをはじめ、トッピングやその他の変更など自分好みにカスタマイズすることもできるので、ぜひいろいろ試して自分好みのカスタマイズを探してみてはいかがでしょうか。

注文方法

ではまず注文方法からご紹介します。まず①メニューからお好きなドリンクを選択します。先ほどご紹介したジャスミンティーやウーロンティーなどのオリジナルティーや、ミルクフォームを使用したゴンチャスペシャルやミルクティーなどの種類があるのでお好きなものを注文してください。

続いて②甘さを選ぶ。4段階から選ぶことができ「ゼロ・少なめ・ふつう・多め」となっています。人によっては「ふうつ」を選んでも甘いという方もいるので、甘いのが苦手な方は少なめやゼロを注文するのがいいと思います。

反対にかなりの甘党であれば「多め」でもいいかもしれません。そして③氷の量を選びます。氷の量は「ゼロ・少なめ・ふつう・多め」から注文することができます。

通常大きなサイズをオーダーすると飲みきるまでに時間がかかるので最後のほうになると氷がとけ味が薄くなって美味しさが半減してしまいますが、氷の量を少なめで注文することによって解消されます。

そして④トッピングを選びます。最近タピオカがブームになっており、もちろんゴンチャでもタピオカのドリンクを飲むことができるのですがゴンチャではトッピングでタピオカを注文することでタピオカドリンクとなるので注意してください。

ゴンチャのトッピングはタピオカ以外にもミルクフォームやアロエ、ナタデココバジルシードなど注文することができます。トッピングは最大つまで注文することができるのでぜひお好みのカスタマイズを探してみてください。

そしてゴンチャのドリンクサイズはアイスだと「S・M・L」の三種類。ホットだと「S・M」の2種類となっています。アイスとホットで注文できるサイズが異なっているので注意しましょう。

ゴンチャでは上記でご紹介したように豊富なメニューがありトッピングも選ぶことができるので自分好みにカスタマイズ注文することができます。しかし初めてだとどのような組み合わせがいいのかわからないと思います。ゴンチャではそのような方のために「おすすめ」も紹介されているので、こちらを注文するのがおすすめです。

おすすめメニュー①ブラック ミルクティー+タピオカ

ではここからはゴンチャのおすすめメニューをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。まず始めにご紹介するのは「ブラック ミルクティー+タピオカ」です。近年ブームが再燃しているタピオカドリンクの中で最もポピュラーなドリンクでタピオカミルクティーと呼ばれているものにあたります。

ゴンチャのブラック ミルクティー+タピオカはお茶の深みを感じることのできるブラックティーを使用しているので、飲んだときに口の中で深みのあるお茶の風味が広がります。

ゴンチャのタピオカは粒が多いきくもちもちとして食べ応えがあります。最後にタピオカだけ残らないようにバランスよく食べるのがおすすめとなっています。ぜひゴンチャでも人気のあるブラック ミルクティー+タピオカはいかがでしょうか。

おすすめメニュー③阿里山ウーロンミルクティー+タピオカ

続いてご紹介するゴンチャのおすすめメニューは「阿里山ウーロンミルクティー+タピオカ」です。

阿里山ウーロンティーを使用しているのでブラックミルクティーよりも落ち着いた味わいのあるミルクティーとなっています。定番のミルクティーと違った味わいをしたいなら、阿里山ウーロンミルクティー+タピオカがおすすめです。

おすすめメニュー③ハニー ミルクティー+タピオカ

続いてご紹介するゴンチャのおすすめメニューは「ハニー ミルクティー+タピオカ」です。ゴンチャのハニー ミルクティーはブラックティーにハチミツをいれたドリンクとなっており、その名の通りハチミツの甘さを感じれるようになっています。蜂蜜が好きな人にはおすすめのドリンクです。

おすすめメニュー④抹茶ミルクティー+タピオカ

続いてご紹介するゴンチャのおすすめメニューは「抹茶ミルクティー+タピオカ」です。ドリンクスタンドでもよく見かける抹茶を使用したミルクティーです。

ゴンチャの抹茶ミルクティーは程よく抹茶を感じることができ、タピオカとの相性もばっちりなドリンクです。

おすすめメニュー⑤エッグタルト

続いてご紹介するゴンチャのおすすめメニューは「エッグタルト」です。サクサクのパイ生地にバニラの風味と卵黄さが濃厚なエッグタルトとなっています。ゴンチャのティーとの相性抜群なのでぜひ一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか。ゴンチャでおすすめのフードメニューです。

ゴンチャの季節のおすすめメニュー

ゴンチャでは季節のおすすめドリンクもあり6月12日からは「ライチ 阿里山ティー エード」と「アップル 阿里山ティー エード」が販売されています。その他にも季節によって「グレープフルーツ グリーンティー エード」や「ストロベリー ミルクティー」など登場していたのでぜひ季節限定もチェックしてみて下さい。

Thumb吉祥寺の「ゴンチャ」は人気タピオカティー専門店!おすすめのトッピングも紹介!
東京の吉祥寺エリアで美味しいタピオカドリンクや台湾ティーメニューを味わうことができるというこ...

立川・ゴンチャの混雑状況

立川・ゴンチャの混雑状況についてもご紹介します。店舗によってはとても長い列ができ混雑している場所もあります。ではゴンチャ立川店ではどうでしょうか。

この店舗でも頻繁に行列がき10人ほど並んでいるだけで少ないといわれるほどになっています。しかしそれだけ混雑している状況でも回転率はいいため10人ほど並んでいる場合は15分ほどで購入することができます。混雑していても飲む価値はあるので立ち寄ってみてください。

立川・ゴンチャの店舗情報

立川・ゴンチャの店舗情報もご紹介します。立川・ゴンチャの店舗は東京都立川市曙町にある立川ルミネの1階に入っています。営業時間は平日10時から21時となっており、土曜・日曜・祝日は10時から20時30分までとなっています。曜日によって営業時間が異なるので注意しましょう。

立川・ゴンチャのアクセス

立川・ゴンチャは先ほどご紹介したように立川ルミネの1階にあり、立川ルミネまでのいき方はとても簡単でJR中央線の立川駅からすぐのところにあります。駅からすぐなの立ち寄りやすい場所です。ぜひ近くへ来た際には気軽に立川・ゴンチャへ寄ってみてください。

ゴンチャの美味しい台湾ティーを飲もう!

立川・ゴンチャについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。混雑することが多い店舗ですが一度は飲んでみる価値がある絶品台湾ティーカフェとなっています。

高品質の台湾茶を使用したドリンクはとても美味しいので是非飲んでみてください。そして自分好みのカスタマイズもぜひ探してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ROSA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ