立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」を攻略!人気ブランドも紹介!

立川にある「ららぽーと立川立飛」を皆さんはご存知でしょうか。あのアウトレットで有名な三井アウトレットパークを手掛ける三井不動産株式会社が新たに立川で立ち上げたショッピングセンターです。「ららぽーと立川立飛」の人気ブランドやおすすめのフードコートをご紹介します。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」を攻略!人気ブランドも紹介!のイメージ

目次

  1. 1立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」はフードコートもおすすめ!
  2. 2立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」
  3. 3立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」各階層の攻略方法
  4. 4ららぽーと立川立飛のおすすめブランド6選
  5. 5ららぽーと立川立飛の人気フードメニュー5選
  6. 6立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」のイベント
  7. 7立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」へのアクセス
  8. 8立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」で楽しくお買い物

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」はフードコートもおすすめ!

立川に4年ほど前にできた「ららぽーと立川立飛」は、残念ながらアウトレットモールではありませんが、アウトレットモールの雰囲気を味わうことのきるショッピングセンターです。

アウトレットモールでも人気のブランドやアウトレットモールにもあるようなフードコートも充実しています。「ららぽーと立川立飛」のフードコートはレベルも高く、ランチタイムにはフードコートはたくさんのお客さんでいっぱいになるほどです。

三井アウトレットパークを手掛ける三井不動産株式会社が、ここ立川で、満を持してオープンしたショッピングセンターです。「ららぽーと立川立飛」のおすすめのブランドや人気のフードコートをご紹介します。

Thumb立川のIKEAを徹底調査!アクセスや混雑状況・人気商品やレストランも紹介!
皆さんは、IKEAはもうご存知でしょう。生活雑貨やインテリアなど幅広いものを取り扱う家具量販...

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」

立川の「ららぽーと立川立飛」は、今では立川を代表する立川でアウトレットのように楽しめるショッピングセンターのひとつとして、地元でも愛されています。誰もが知っているブランドショップもあったり、美味しいグルメをランチで楽しめるレストランもあり人気です。

立川の「ららぽーと立川立飛」は、フードコートも魅力的な店もたくさんあるのでおすすめなんです。ショッピングもグルメも楽しめるということで人気があるショッピングセンターです。
 

立川の「ららぽーと立川立飛」は、イベント広場もあって、休日ともなると子供にも人気のイベントも開催されるので、家族でも楽しむことができるショッピングセンターです。また、立川のデートスポットにもなっていて、カップルにもおすすめです。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」各階層の攻略方法

ここでは、立川にある「ららぽーと立川立飛」各階層の攻略方法についてご紹介しましょう。「ららぽーと立川立飛」は、1階がレストランゾーンで、2階がイベント広場、3階がフードコートとなっています。

各階層にあるメインの施設を知っておくと、ショッピングも楽しみつつ、ランチやカフェができたり、イベントで子供と一緒に楽しめるのでおすすめです。人気のブランドが楽しむことができるショップは、1階から3階に分かれてあります。

また、ペットと同伴できるエリアがあったり、Wi-Fiスポットがあったり、さらには、屋内の森遊び体験ができるエリアがあったりと、様々なニーズに合わせた施設が、ここ「ららぽーと立川立飛」にはあります。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」の1F レストランゾーン

まずは、「ららぽーと立川立飛」の1F レストランゾーンについてご紹介しましょう。1階のレストランゾーンでは、中華料理店や寿司屋さん、カフェ、和食屋、洋食屋など様々なジャンルのレストランやカフェがあるのでランチにもおすすめです。

また、1階にはペットと同伴できるルートも設置してあり、愛犬家の方々にも人気のあるショッピングセンターです。ただし、そのほかのエリアでは、カートやキャリバッグを利用してください。

また、1階の中央当たりには、Wi-Fiスポットがあるので、インターネット接続を無料で行うことができるのでおすすめです。また、コインリターン式のベビーカーも設置してあるので、子連れの方にも人気です。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」の2F イベント広場

次に、「ららぽーと立川立飛」の2F イベント広場についてご紹介しましょう。2階には、様々なイベントが行われるイベント広場があります。七夕盆踊りや子供が人気のイベントなども開催されるので、子連れファミリーにもおすすめです。

また、2階には、室内で森の遊びの体験ができる施設もあるので、子供たちもきっと喜んでくれるのではないでしょうか。木材で作られた遊具なので、安心して子供を遊ばせることができるのでおすすめです。

また、2階には、数多くのブランドショップもあるので、お父さんに子供を預けて、ママさんはゆっくりショッピングも楽しむことができる階になります。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」の3F フードコート

次に、「ららぽーと立川立飛」の3F フードコートをご紹介しましょう。3階には広々としたフードコートが用意されています。専門店のグルメに比べてもリーズナブルに楽しむことができるお店もあるのでおすすめです。

ゆったりとしたスペースでランチを楽しめるので、子連れでのランチにもぴったりなフードコートです。3階にも、ブランドショップをはじめ、コスメショップ、タワーレコード、インテリア小物などのショップがあるのでおすすめです。

ららぽーと立川立飛のおすすめブランド6選

ここでは、ららぽーと立川立飛のおすすめブランドについてご紹介しましょう。ららぽーと立川立飛には、皆さんにもお馴染みの名の知れたブランドがたくさん入居していて、ブランド好きにはたまらないショッピングセンターです。

レディースに人気ブランドやメンズに人気のショップなどがたくさん入居していて、ショッピングを楽しむことができます。ウィンドーショッピングだけでも楽しめてしまうので、1階から3階までブランド巡りをしてみてはいかがでしょうか。

レディース人気ブランド①ラコステ

最初にご紹介するららぽーと立川立飛のおすすめブランドは、「ラコステ」です。ラコステは、2階に入居しているブランドで、男女ともに人気のあるブランドです。あの可愛いワニのマークがトレンドマークのブランドとして人気です。

「ラコステ」は、フランスのテニス選手によって設立されたブランドって知ってましたか。そのため、あのポロシャツが大流行したんです。

レディース人気ブランド②LEPSIM

次にご紹介するららぽーと立川立飛のおすすめブランドは、「LEPSIM」です。LEPSIMは、3階に入居するレディースブランドです。

シンプルさを大切にしたとてもナチュラルな雰囲気のファッションブランドとして人気があります。

レディース人気ブランド③axes femme

次にご紹介するららぽーと立川立飛のおすすめブランドは、「axes femme」です。axes femmeは、3階に入居するブランドです。

ヨローピアン・ヴィンテージをテーマに掲げたブランドで、とてもフェミニンな感じのファッションが人気のブランドです。

メンズ人気ブランド①DIESEL

次にご紹介するららぽーと立川立飛のおすすめブランドは、「DIESEL」です。DIESELは、2階に入居するブランドショップです。

イタリアと言えば、ブランド大国ですが、このDIESELは、カジュアルブランドとして人気になったブランドです。デニムのデザインが得意なブランドでもあります。

メンズ人気ブランド②アヴィレックス

次にご紹介するららぽーと立川立飛のおすすめブランドは、「アヴィレックス」です。アヴィレックスは、2階に入居するアメリカンブランドです。

アヴィレックスは、アメリカ空軍にフライトジャケットを納品していたブランドで、タフな使い方のできるファッションで人気です。

メンズ人気ブランド③URBAN RESEARCH DOORS

次にご紹介するららぽーと立川立飛のおすすめブランドは、「URBAN RESEARCH DOORS」です。URBAN RESEARCH DOORSは、2階に入居するブランドです。

日々の暮らしの中で、ナチュラルに過ごせるそんなファッションを楽しむことができるブランドで人気があります。

ららぽーと立川立飛の人気フードメニュー5選

ここでは、ららぽーと立川立飛の人気フードメニューについてご紹介しましょう。ららぽーと立川立飛には、専門店の美味しいグルメからリーズナブルに楽しめるフードコートまであります。

ららぽーと立川立飛には、和食から洋食、中華、カフェなど様々なジャンルのフードメニューを楽しむことができるのでおすすめです。

子供から大人まで楽しめるフードメニューがあるので、休日に家族で過ごすにもぴったりなショッピングセンターです。

『九龍點心』満腹中華バイキング・デザートやタピオカドリンクも

最初にご紹介するららぽーと立川立飛の人気フードは、「九龍點心」です。九龍點心は、1階にある中華料理ビュッフェが楽しめるお店です。

九龍點心は、満腹中華バイキング・デザートやタピオカドリンクも人気で、手作り小籠包も美味しいと評判です。

『Chatime ららぽーと立川立飛店』チャタイムパールミルクティー

次にご紹介するららぽーと立川立飛の人気フードは、「Chatime ららぽーと立川立飛店」です。Chatime ららぽーと立川立飛店は、1階にあるチャタイムパールミルクティーが人気のカフェです。

チャタイムパールミルクティーは、タピオカをトッピングしたミルクティーがおすすめです。マンゴーQQやチャタイム抹茶あずきミルクティーの人気です。

『Eggs ’n Things ららぽーと立川立飛店』アンデスメロンとはちみつのパンケーキ

次にご紹介するららぽーと立川立飛の人気フードは、「Eggs ’n Things ららぽーと立川立飛店」です。Eggs ’n Things ららぽーと立川立飛店は、1階にあるおしゃれカフェです。

6月が旬のアンデスメロンとともに楽しめるアンデスメロンとはちみつのパンケーキが人気のカフェです。

『THE BUFFET DINER』ディナー限定メニュー

次にご紹介するららぽーと立川立飛の人気フードは、「THE BUFFET DINER」です。THE BUFFET DINERは、1階にある洋食レストランです。

THE BUFFET DINERは、ディナー限定メニューが人気で、ローストビーフや寿司を楽しむことができるのでおすすめです。

『回転寿司 沼津 すし之助』お得な平日限定丼メニュー

次にご紹介するららぽーと立川立飛の人気フードは、「回転寿司 沼津 すし之助」です。回転寿司 沼津 すし之助は、1階にあるお寿司屋さんです。

回転寿司 沼津 すし之助は、お得な平日限定丼メニューが人気で、地魚・・沼津港直送の新鮮なネタを楽しむことができるのでおすすめです。

Thumb立川のステーキ店おすすめ7選!人気ランチやボリューム満点の美味しい店も!
人気の街である立川には、美味しいステーキを食べることができるお店がたくさんあるのをご存知でし...

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」のイベント

「ららぽーと立川立飛」は、先ほどもご紹介したようにイベント広場があります。休日や夏休みなどになると、色々なイベントが開催されています。子供から大人までが楽しめるイベントが多いので、休日に家族で楽しめます。

「ららぽーと立川立飛」のイベント広場は、真正面にステージがあり、ポップジェットなどもある広々とした空間です。イベント広場の左側には、室内の森遊び体験できる施設もあります。

「ららぽーと立川立飛」のイベント広場には、Wi-Fiスポットもあるので、イベントの様子をすぐにSNSに投稿もできます。

家族で楽しめる体験系・ふれあいイベントが盛りだくさん!

「ららぽーと立川立飛」のイベント広場では、家族で楽しめる体験系・ふれあいイベントが盛りだくさんなので、子連れファミリーにおすすめなスポットです。夏には盆踊りやキャラクターとの触れ合いを楽しめるイベントも開催されるので、子供も大興奮です。

「ららぽーと立川立飛」のイベント広場では、休日に子供と楽しく過ごせるイベントが多いので、ショッピングもランチも、そしてイベントも楽しめて、充実の一日を送れるはずです。

「ららぽーと立川立飛」のイベント広場は、人工芝が敷設されているので、小さなお子様でも安心してイベントに参加ができるのでおすすめです。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」へのアクセス

ここでは、立川の人気ショッピングセンター「ららぽーと立川立飛」へのアクセスについてご紹介しましょう。「ららぽーと立川立飛」へのアクセスは、電車やバスなどの公共交通機関でのアクセスと車でのアクセスがあります。

車でのアクセスの場合に、気になるのが駐車場のことではないでしょうか。そんな「ららぽーと立川立飛」の駐車場についても詳しくご紹介します。

電車でのアクセス

最初に「ららぽーと立川立飛」への電車でのアクセスについてご紹介しましょう。電車でのアクセスは、東京方面からお越しの場合には、まずはJR立川駅までアクセスしてください。JR立川駅に到着しましたら、多摩モノレールに乗り換えをしてください。

「立川北駅」から多摩モノレールに乗車していただくと、JR立川駅から乗車時間4分ほどの2つめの駅「立飛駅」で下車してください。立飛駅から「ららぽーと立川立飛」は直結となっているので非常に便利です。

そのほかには、西武鉄道の玉川上水駅から多摩モノレールに乗り換えていただいて、多摩モノレールの玉川上水駅から3つ目の駅、乗車時間5分の立飛駅へとアクセスする方法もあります。

バスでのアクセス

次に「ららぽーと立川立飛」へのバスでのアクセスについてご紹介しましょう。バスでのアクセスですが、立川駅北口の4番線発の立川地方合同庁舎経由『立26系統』立飛東門循環や高松町三丁目経由『立26系統』立飛東門循環などを利用します。

また、高松町経由『立27系統』立飛循環や立川地方合同庁舎経由『立21-2系統』玉川上水駅南口も利用できます。そのほかにも、玉川上水駅南口発からは、立飛東門経由『立21-2系統』立川駅北口行きも利用可能です。

どちらの路線バスも、ららぽーと立川立飛前立飛駅バス停で下車していただければ、すぐ目の前に「ららぽーと立川立飛」があります。

車でのアクセス・駐車場情報

最後に「ららぽーと立川立飛」への車でのアクセス・駐車場情報をご紹介しましょう。車でのアクセスは、東京都心方面からは、立川駅を目指すようにアクセスしてください。立川駅からは、駅から北にまっすぐ伸びる西大通りを経由して10分ほどです。

都心からの車でのアクセスは、甲州街道や中央高速道路でアクセスすることが多いですが、、休日には大変混雑することが予想されるので、混雑回避のためにできる限り、公共交通機関の利用をおすすめします。

駐車場ですが、平日の駐車料金は終日無料となっています。土日祝は、最初の1時間で500円で、以降30分ごとに250円かかります。お買い上げ金額によってのサービスは、1000円以上のお買い上げで1時間で、2000円以上で2時間、3000円以上で3時間無料になります。

立川アウトレット「ららぽーと立川立飛」で楽しくお買い物

立川でアウトレットのように楽しめる「ららぽーと立川立飛」の魅力を余すことなくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

休日を子供と一緒に楽しく過ごせる「ららぽーと立川立飛」は、子連れファミリーにもおすすめですが、ブランドショップもあるので、カップルのデートにもおすすめです。

休日は、立川でアウトレットのように楽しめる「ららぽーと立川立飛」でショッピングやランチを楽しんではいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ