広尾『ボッテガ』でミシュラン星付きの味を堪能!おすすめメニューを紹介!

広尾にあるミシュランの星付きレストラン「ボッテガ」は、この広尾エリアで人気のイタリアンです。そのミシュランに輝くボッテガのおすすめメニューやアクセス方法、またボッテガの後に伺いたい広尾周辺にあるおしゃれなカフェをご紹介致しましょう!

広尾『ボッテガ』でミシュラン星付きの味を堪能!おすすめメニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1広尾のボッテガはミシュラン星付きの人気イタリアン!
  2. 2広尾にあるイタリアンの名店「ボッテガ」をご紹介!
  3. 3広尾・ボッテガはミシュランを獲得した本格イタリアン
  4. 4広尾・ボッテガの外観と内観
  5. 5広尾・ボッテガのおすすめメニュー
  6. 6広尾・ボッテガの口コミ
  7. 7広尾・ボッテガの混雑状況と予約方法
  8. 8広尾・ボッテガの店舗情報
  9. 9広尾・ボッテガのアクセス
  10. 10広尾のボッテガを訪れるなら食後に訪れたいおしゃれカフェ3選
  11. 11人気イタリアン「ボッテガ」でミシュラン星付きの味を堪能!

広尾のボッテガはミシュラン星付きの人気イタリアン!

広尾にある人気イタリアンレストランで有名なボッテガは、ミシュランに輝く実力派のイタリアンであり、広尾から少し離れたところにあるため、こんなところにこんなステキなレストランがというような隠れ家的なレストランとなっているお店です。

そんな広尾の人気店であるイタリアンレストランボッテガの店内の様子や営業時間、そしてアクセス方法などの基本情報からボッテガで人気のメニュー、さらにはボッテガを訪れるなら一緒に伺いたい広尾にあるおしゃれなカフェスポットをご紹介して参りましょう。

広尾にあるイタリアンの名店「ボッテガ」をご紹介!

広尾にあるこのイタリアンレストランの名店であるボッテガ、このボッテガが魅力からご説明して参りましょう。このボッテガはミシュランの星付きであるイタリアンの名店中の名店として、ここ広尾を代表するイタリアンレストランです。

その広尾を代表するイタリアンレストランであるこのボッテガは果たしてどんなお店なのか、またこのボッテガというレストランの名前の由来はいったいどのようなものなのかという点から順にご案内して参りたいと思いますので是非ご覧下さい。

ボッテガはどんなお店?

広尾のボッテガは、イタリア料理を提供するイタリアンレストランです。このボッテガのシェフである笹川氏は、本場イタリアでイタリアの郷土料理を学び、ピエモンテ、カンパーニャ、トスカーナと様々な場所で修行を積んだ実力者です。

もともとこの笹川氏は、中華料理のシェフを務めていましたが、イタリアンの魅力に魅了され、日本のイタリアンレストランでお金を貯めてその後に本場イタリアでそこイタリアの味である郷土料理を学び、このボッテガをオープンさせました。

店名の由来

この店名であるボッテガ、つい高級ブランドを思い浮かべてしまう方も多いかもしれませんが、このボッテガとはイタリア語で「工房」という意味があり、工房で作業を行う職人のイメージから自身のレストランの名前をボッテガと名付けたそうです。

黙々と作業を行う工房の職人のように日々コツコツと作り続けるイタリア料理の数々からこの名前をイメージし、努力を実らせた笹川シェフの思いも込められた店名となっており、その鍛錬されたイタリア料理はどれも美味しいと評判のスポットです。

広尾・ボッテガはミシュランを獲得した本格イタリアン

この広尾にあるボッテガはミシュランの星を取得したことでも有名なイタリアンレストランです。日本国内でもイタリアンでミシュランを獲得するお店はたくさんありますが、このボッテガはオープンわずか10カ月後にミシュランの星を獲得しました。

イタリアンのエリートでもあるこのボッテガ、一度食べるとそのミシュランの星が輝くスピードの理由がすぐにわかります。こだわりの食材と本場で培ったその技を取り入れた広尾のボッテガはまさにイタリアン界のニュースターとなっています。

広尾・ボッテガの外観と内観

広尾の裏にあるビルの地下1階にひっそりと佇むこのボッテガは、行ってみないと場所がわからないという方も多いイタリアンレストランであり、木目調のパネルのみが目印となるため、しっかりと目を凝らしながら伺う必要がある隠れ家的なレストランです。

その外観とは裏腹に内観はとてもおしゃれな雰囲気のレストランとなっています。地下へと続く階段からそのおしゃれな雰囲気を醸し出しはじめ、階段の両脇にはたくさんの写真や絵が飾られており、吸い込まれるように地下へと足を運んで行きます。

隠れ家風のおしゃれイタリアン

このボッテガの店内の様子は、とてもカジュアルな雰囲気となっているため、気負いせずに入店することができます。木目調で統一されたインテリアはライトブラウンとダークブラウンをおしゃれに組み合わせて統一感のある店内となっております。

店内にはカウンター席とテーブル席に分かれており、カウンターの上にはイタリア産のワインがズラリと並んでいます。お料理に合わせてワインを変えながら頂くことができるようこだわりのワインを揃えていることも伺え、インテリアとしてもおしゃれです。

広尾・ボッテガのおすすめメニュー

店内の様子を説明したところで続いてはボッテガを訪れるなら必ず食べたい4つのメニューをご紹介して参りましょう。

なにを食べても美味しいと評判のボッテガで口コミでも人気の高いメニューをご案内して参りたいと思います。

おすすめメニュー①トリッパ、ギアラ、小腸の煮込み

ボッテガといえば「トリッパ、ギアラ、小腸の煮込み」というほどこのボッテガを訪れるなら頼まずにはいられない人気メニューの一つです。こちらは、モツを使ったトリッパであり、ボッテガならではのオリジナリティーのあるメニューです。

信頼するお肉屋さんから仕入れる新鮮できれいなモツは臭みもなく、また香味野菜と茹で上げることでゆで汁もが旨味となります。このボッテガのトリッパだけでお酒が進み、ワインとの相性が抜群のメニューとしてマストなメニューです。

おすすめメニュー②燻したメカジキと香草のカルパッチョ仕立て

これを求めて伺うという方が多いメニュー「燻したメカジキと香草のカルパッチョ仕立て」は、なんとも鮮やかで美しい色合いのメニューであり、厚みのあるメカジキが鮮度抜群でこちらもまたボッテガならではのオリジナリティーのあるメニューです。

ボッテガでは香草類を上手に使ったメニューが多くあり、こちらもディルやパクチーなどの香草類を細かく刻み、透明のゼリーにくるんでメカジキの上に載っています。甘酸っぱいトマトソースが決めてとなり、味わったことのないカルパッチョが頂けます。

おすすめメニュー③生しらすとからすみのタリオリーニ

続いてご紹介するパスタメニューである「生しらすとからすみのタリオリーニ」は、自家製の生パスタを使用したメニューであり、からすみを贅沢に使用した濃厚な味わいがたまらないパスタメニューとなっております。

こちらのメニューで使うパスタはタリオリーニという細麺パスタであり、卵黄をたっぷりと使ったパスタとなっています。塩気の強いからすみとの相性と抜群なパスタとなっており、生しらすの磯の香りがアクセントとなるメニューです。

おすすめメニュー④完熟トマト、パンチェッタ、卵黄で和えたトンナレッリ

もう一つパスタメニューをご紹介しましょう。こちらの「完熟トマト、パンチェッタ、卵黄で和えたトンナレッリ」は、また先ほどの生しらすとからすみのパスタとは一味違い、トマトベースとなったパスタとして人気のメニューです。

笹川シェフがイタリアのトスカーナ地方で修行を行ってた際に出会ったソースとなっており、トマトベースのカルボナーラのような味わいのパスタとなっています。この味わいを頂けるのはきっとこのボッテガのみと言えるおすすめメニューです。

広尾・ボッテガの口コミ

人気のメニューをご紹介させて頂いたところでお次はここボッテガを訪れた方々の口コミをご紹介致しましょう。まずみなさんが口を揃えておっしゃるのが、ミシュランの星付きのお店ながらもカジュアルさがよくおしゃれな広尾らしいお店ということです。

また、お値段もリーズナブルに設定されていることからコスパの良いイタリアンレストランとしても評判です。広尾のレストランはお値段お高めなスポットが多いため、拍車をかけるようにボッテガの人気を増しており、予約が取りづらくなっております。

広尾・ボッテガの混雑状況と予約方法

この広尾のボッテガはこじんまりとしたレストランであることから週末などは特に混雑が予想されます。平日は予約なしでも入れる時もありますが、スムーズに入店するためにもできるだけ予約を行ってからボッテガを訪れることをおすすめします。

このボッテガの予約方法はお電話での予約のみとなります。平日であれば当日予約も可能なこともありますが、金曜の夜などの週末は特に予約でいっぱいとなることが多いので予定が決まり次第早めにご予約を行うことをおすすめします。

広尾・ボッテガの店舗情報

最後にボッテガの店舗情報をお伝えして参りたいと思います。この広尾にあるボッテガの営業時間は17:00〜25:00であり、日曜定休となっています。ランチタイムの営業は行われていなく、ディナータイムをメインとしたレストランです。

2017年にオープンしたこのボッテガ、店内の席数はカウンター8席のテーブルが1つにお席が4席と全部で12席のみのレストランとなっています。ボッテガは全席禁煙となっておりますので喫煙の方はお気をつけ下さい。

住所 東京都渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾B1F
電話番号 03-6450-3933

広尾・ボッテガのアクセス

ボッテガの基本情報を踏まえた上でお次はアクセス方法をお伝えして参りましょう。先ほどもお伝えした通りこのボッテガは隠れ家的なレストランであることからなかなか見つけづらいという方が多いレストランとなっております。

広尾駅からは徒歩3〜4分と駅からのアクセスは良好であり、道を間違えなければすぐにたどり着くことができます。迷うことも踏まえて少し早めに駅から出発すると良いでしょう。お次は電車でのアクセス方法とお車のアクセス方法をご紹介します。

電車でのアクセス

最寄駅であるこの広尾駅は日比谷線沿いにあります。日比谷は、銀座や中目黒、秋葉原など主要な駅がたくさんあり、とてもアクセスしやすい沿線となっております。電車でのアクセスの場合には、駅からは徒歩でのアクセスとなります。

聖心女子大学側の出口から出て、外苑西通り沿いを左にまっすぐ進みます。1つ目の広尾橋の交差点を右に曲がり「アラビアレストラン ゼノビア」の向かい側を右に入ります。道なりに進み、右に曲がったところにボッテガがあります。

車でのアクセスと駐車場

お車でのアクセス方法は駅から徒歩でのアクセス方法と同じになります。ボッテガには駐車場のご用意がないことから近くのコインパーキングへ停める必要があります。コインパーキングは駅前に2つ、さらにボッテガのそばに1つあります。

このコインパーキングはあまり数がある方ではないため、できるだけ電車でのアクセスをおすすめします。また、広尾プラザにも駐車場がありますがこちらは21:00までとなっておりますので早めのお時間のご来店の方であればご利用することができます。

広尾のボッテガを訪れるなら食後に訪れたいおしゃれカフェ3選

美味しいお料理が揃うと人気のボッテガの魅力をご紹介させていただいたところでお次はボッテガを訪れるなら食後に伺いたいおしゃれカフェをご案内します。

どのスポットも広尾ならではのおしゃれなスポットとなっておりますので是非チェックしてみてください。

ボンダイ カフェ 広尾

まずはじめにご紹介するボッテガの後に訪れたいおしゃれカフェである「ボンダイカフェ広尾」は、広尾の駅から徒歩1分と帰り道に立ち寄ることができるカフェとなっており、こちらはなんと26:00までの営業という営業時間がとても長いカフェです。

25:00までのボッテガを上回る営業時間の長さとなっており、話し足りない時や飲み足りない時などに伺うことができます。ゆったりと寛げるソファー席のご用意もあるため、食後リラックスしたいという方にもおすすめなカフェスポットとなっています。

住所 東京都港区南麻布5-15-9 Barbizon70 1F
電話番号 03-5422-9449

レ・グラン・ザルブル

同じく広尾駅から徒歩1分のところにある「レ・グラン・ザルブル」もまた、女子ウケの良いおしゃれなカフェとして注目されるスポットです。こちらは21:00までの営業ということで早めにボッテガを訪れる方向けのスポットとなっています。

ツリーハウスになったフォトジェニックなカフェスポットであり、メニューもまたインスタ映えするものが多く揃っています。スイーツのご用意などもありますので食後のデザートが食べたい時などにもおすすめなカフェです。

住所 東京都港区南麻布5-15-11 フルール・ユニヴェセール 屋上テラス3F
電話番号 03-5791-1212

CANVAS TOKYO

最後にもう一つご紹介させて頂きたいおしゃれカフェが「CANVAS TOKYO」です。こちらは19:30までのカフェということでボッテガを訪れる前に待ち合わせスポットとしてご利用するのもおすすめでお時間の調整などにご利用するのも良いでしょう。

美味しいコーヒーが頂けるカフェとなっておりますのでお友達同士などで積もる話がある場合にはこちらのCANVAS TOKYOでお話しに花を咲かせながら入店時間を待つのもおすすめです。テイクアウトもできるのでコーヒー片手に向かうのも良いでしょう。

住所 東京都渋谷区広尾5-19-6
電話番号 03-6432-5700

人気イタリアン「ボッテガ」でミシュラン星付きの味を堪能!

いかがでしたか?あまり目立たないところにありながらも評判の良いイタリアンレストランであることから予約をしてから伺うべきに人気スポットとなっています。特別な日やデートなどにご利用するのもおすすめなレストランであり、とてもおしゃれなお店です。

また、この広尾のボッテガには様々な絶品メニューが揃っており、この広尾のボッテガを訪れるなら是非一度頂いてみたいメニューもご一緒にご紹介させて頂きました。広尾のボッテガの営業時間やアクセス方法などもチェックして是非一度足を運んでみて下さい。

関連記事

Noimage
この記事のライター
saki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ