京都・名古屋間の新幹線の時間や料金を安くする方法!バスとどっちがおすすめ?

京都と名古屋を往来する人は非常にたくさんいます。京都と名古屋を新幹線で移動する人もたくさんいます。ここでは、京都と名古屋の新幹線の時間と料金を安くする方法を紹介します。バスと新幹線のどちらがおすすめなのかもあわせて紹介します。

京都・名古屋間の新幹線の時間や料金を安くする方法!バスとどっちがおすすめ?のイメージ

目次

  1. 1京都・名古屋間を新幹線で安く移動する方法を紹介!
  2. 2京都・名古屋間は新幹線利用が多い!
  3. 3京都・名古屋間の新幹線の通常料金は?
  4. 4京都・名古屋間の新幹線を安く利用する方法1:お得チケットの利用
  5. 5京都・名古屋間の新幹線を安く利用する方法2:自由席を利用
  6. 6京都・名古屋間の新幹線お得チケット1:e特急券
  7. 7京都・名古屋間の新幹線お得チケット2:EX予約サービス
  8. 8京都・名古屋間の新幹線お得チケット3:スマートEXサービス
  9. 9京都・名古屋間の新幹線お得チケット4:EXこだまファミリー早得
  10. 10京都・名古屋間の新幹線お得チケット5:ぷらっとこだま
  11. 11京都・名古屋間の新幹線お得チケット6:金券ショップ
  12. 12京都・名古屋間の新幹線お得チケット7:新幹線ホテルパック
  13. 13京都・名古屋間の新幹線お得チケット8:新幹線日帰りツアー
  14. 14京都・名古屋間の新幹線以外の電車での移動方法1:在来線
  15. 15京都・名古屋間の新幹線以外の電車での移動方法2:近鉄線
  16. 16京都・名古屋間をバスで移動した場合の料金
  17. 17京都・名古屋間をバスで移動した場合の時間
  18. 18京都・名古屋間は新幹線とバスどちらがおすすめ?
  19. 19【番外編】京都・名古屋間を車で移動する方法
  20. 20車を含めて京都・名古屋間を移動するならどの手段がおすすめ?
  21. 21京都・名古屋間をお値打ちに移動しよう!

京都・名古屋間を新幹線で安く移動する方法を紹介!

京都と名古屋の間を移動する手段はたくさんありますが、中でも最も早く移動できる新幹線は人気があります。京都と名古屋の間は、すべての新幹線が停車するため、どの新幹線に乗っても良いというのが便利な点です。京都と名古屋を新幹線で移動するならば、安い料金である方が良いでしょう。ここで紹介する方法をぜひ参考にしてください。

Thumb新大阪から京都は新幹線とJR新快速どちらがお得?料金や時間も調査!
新大阪から京都に遊びに行くときに、多く利用されるのが新幹線やJR線などの電車です。大阪と京都...

京都・名古屋間は新幹線利用が多い!

京都と名古屋の間を新幹線で移動する人は非常にたくさんいます。時間に追われているビジネスマンが、少しでも早く移動できるように利用しているほか、京都に観光に行く人たちが多く利用します。中部国際空港を利用した外国人観光客が名古屋駅まで移動して、そこから京都に向かって新幹線で移動するケースもたくさんあります。

京都と名古屋の間はのぞみを利用すれば、途中どこの駅にも停車せずに移動することができます。時間に追われているビジネスマンにとって、1分でも早く移動することは業績にも影響を与えると言っても過言ではありません。

京都と名古屋は新幹線で移動すると、時間を有効に使えるというメリットがあります。とにかく時間を有効に使いたい人におすすめしたい移動手段です。

京都・名古屋間の新幹線の通常料金は?

京都と名古屋の間の新幹線の通常料金を紹介します。普通車自由席の料金は5070円、普通車指定席(ひかり・こだま)の料金は5590円、普通車指定席(のぞみ)の料金は5800円です。

ちなみにグリーン車(ひかり・こだま)の料金は7820円、グリーン車(のぞみ)の料金は8030円です。みどりの窓口や券売機で買うと、異常の料金になります。

京都と名古屋を新幹線移動する人の多くは、普通車を利用することになるでしょう。利用する新幹線によって変わりますが、指定席を利用する人が大半を占めるはずです。つまり、5590円もしくは5800円を支払うことになります。

まずは、京都と名古屋の新幹線通常料金を知っておきましょう。これがどのくらい安い料金になるかがポイントになります。

京都・名古屋間の新幹線を安く利用する方法1:お得チケットの利用

京都・名古屋間の新幹線の料金を安く利用する方法として、お得チケットの利用が挙げられます。どのようなお得チケットがあるのかは、後ほど紹介します。いろいろなお得チケットが販売されており、お得チケットの中でも料金の差はあります。一番安いお得チケットを利用するのが最も良いですが、利用形態に合わなければ意味がありません。

お得チケットの中には、気軽に手に入れられるものもあれば、会員にならなければ手に入らないものもあります。京都・名古屋間を新幹線でどのくらい移動するのかによって、どのお得チケットを利用するのかを決めてもらうことをおすすめします。

まずは、どんなお得チケットがあるのかを知ってもらうことが一番重要なことなので、後ほど紹介する内容をぜひ参考にしてください。

京都・名古屋間の新幹線を安く利用する方法2:自由席を利用

京都・名古屋間の新幹線を少しでも安くしたい場合は、自由席を利用することをおすすめします。紹介したように自由席を利用すると、指定席よりも少しは安くなります。京都・名古屋間の新幹線の所要時間は、のぞみを利用した場合が34分、ひかり・こだまを利用した場合が53分です。途中の岐阜羽島・米原に停車する分だけ時間が違います。

のぞみの自由席を確保するのは難しいかもしれません。京都・名古屋のいずれの駅も、途中駅になっているため、すでに自由席が満席になっている可能性が高いです。ひかりやこだまに関しては、自由席を確保できる可能性はあります。

少しでも新幹線の料金を安くするために自由席を利用することをおすすめします。席さえ確保できれば、得した気分になれるはずです。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット1:e特急券

e特急券とは、JRが提供しているエクスプレス予約のうち、特急券のみを販売しているサービスです。特急券のみなので、別途乗車券を購入しなければいけません。新幹線に乗車する当日、発車4分前まで予約することができます。e特急券を購入してから、予約の変更は発車前までならば、何回でも行うことができるメリットもあります。

e特急券を利用すると、普通車指定席が4820円で利用でき、少しはお値打ちな料金で新幹線に乗車することができます。予定が変わりやすいビジネスマンなどにおすすめの商品です。e特急券は駅の券売機で受け取ることができます。

乗る電車が流動的な人でも問題ないので、ぜひ利用してください。乗車券が必要ということだけは頭に入れておいてください。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット2:EX予約サービス

EX予約サービスは、JRが提供しているエクスプレス予約の基本商品です。乗車日当日まで予約することができ、東海道・山陽新幹線のすべての列車・すべての座席で利用することができます。この商品のメリットは、繁忙期でも料金が変わらないことです。繁忙期になると、通常期に比べて、通常は高くなってしまいます。

繁忙期になっても料金が変わらないのは、非常に大きなメリットです。ゴールデンウィークやお盆、年末年始といった時期でも同じ料金で新幹線が利用できます。EX予約サービスを利用すると4820円で利用することができます。

通常よりもお値打ちに利用でき、さらに一年中料金が変わらないのは、非常に大きなメリットと言えるでしょう。繁忙期には特にお値打ち感を感じてもらえるはずです。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット3:スマートEXサービス

スマートEXサービスも、JRが提供しているエクスプレス予約のサービスです。東海道・山陽新幹線の乗車券と特急券が一体となった商品です。乗車日の1ヶ月前から乗車の4分前まで予約することができます。普通車指定席用・グリーン車用・自由席用が販売されています。1年中、終日全列車で利用できるサービスです。

事前に登録した交通系ICカードを利用すれば、自動改札機にタッチするだけで新幹線が利用できます。スマートEXサービスであれば、普通車指定席(のぞみ)が5620円に、普通車指定席(ひかり・こだま)が5390円に、自由席が5070円になります。

料金的には多少お値打ちになる程度ですが、確実に乗りたい新幹線に乗ることができるのが大きなメリットです。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット4:EXこだまファミリー早得

EXこだまファミリー早得は、こだまの普通車指定席とグリーン車をJRのエクスプレス商品の中では、最もお値打ちに利用できるサービスです。この商品は2名以上で利用することができます。家族や友人などど一緒にお得に新幹線を利用したい場合におすすめです。乗車日の3日前までに予約する必要があります。

EXこだまファミリー早得を利用すると、こだまの普通車指定席が4100円で利用することができます。非常に割引率が高い商品なので、2人以上で新幹線を利用するならば、ぜひ使ってもらいたいサービスです。

こだまであれば、お値打ちに利用できるので、京都から名古屋くらいの距離ならば、こだまの利用に絞っても良いかもしれません。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット5:ぷらっとこだま

ぷらっとこだまとは、JR東海ツアーズが販売している企画商品です。利用できる新幹線はこだまのみで、利用する改札口も決まっています。切符ではないため、自動改札機を通ることはできません。利用できる新幹線の時間帯はあらかじめ決まっています。決まっている以外のこだまには、ぷらっとこだまは適用していないので注意してください。

ぷらっとこだまには、普通車指定席プランとグリーン車プランがあります。普通車指定席プランであれば、京都から名古屋まで4300円で行くことができます。通常料金のこだまよりもお値打ちに利用することができます。しかも1ドリンクついてきます。

ぷらっとこだまを購入する場合は、インターネットからならば利用日の5日前、JR東海ツアーズの店舗ならば利用日の前日まで申込ができます。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット6:金券ショップ

金券ショップでは、新幹線のチケットをお値打ちな料金で販売しているところが魅力の点です。京都・名古屋間の新幹線チケットは、京都と名古屋の金券ショップであれば、どこででも扱っているはずです。ただし、料金に関しては、お店によって異なっているので注意してください。窓口が閉まっていても、自動販売機で買える場合もあります。

金券ショップで京都・名古屋間のチケットの目安料金は4100円前後と思ってください。4100円よりも安く販売しているお店があれば、かなり安い料金で販売していると思ってもらって間違いありません。近くに数店舗あれば、比較しても良いでしょう。

誰でも利用しやすい金券ショップは、新幹線のチケットを購入するのにおすすめの手段です。近くの金券ショップをチェックしておきましょう。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット7:新幹線ホテルパック

新幹線ホテルパックは、往復新幹線とホテルを同時に予約することで、お値打ちな値段で新幹線を利用できる商品です。日本旅行が出しているプランで、京都や名古屋に宿泊する場合にはおすすめの商品です。宿泊する場合には、ホテルを予約しなければいけませんが、往復新幹線と同時にホテルが予約できるのも良いです。

新幹線ホテルパックを利用すると、実質こだまが4200円くらいで利用できることになります。ホテルも同時に予約で来て、お値打ちに新幹線が利用できる最高のプランです。京都や名古屋への出張や旅行で利用することをおすすめします。

京都・名古屋間の新幹線お得チケット8:新幹線日帰りツアー

新幹線日帰りツアーは、日本旅行が出している企画商品です。往復新幹線と1日乗車券などがセットになった商品です。名古屋を朝出発して、京都を夕方以降に出発するプランです。このプランであれば、京都をしっかりと堪能することができるはずです。1日乗車券などがセットになっていれば、京都の交通手段が効率的に利用できます。

これだけの内容で、大人1人7300円で利用できます。往復新幹線代と1日乗車券代がセットになっての金額なので、破格としか言いようがありません。片道の新幹線代であれば、3000円台で利用できることになります。

日帰りで京都を楽しむ場合には、最高の企画商品と言えるでしょう。新幹線日帰りツアーを利用して、お値打ちに新幹線を利用しましょう。

京都・名古屋間の新幹線以外の電車での移動方法1:在来線

京都・名古屋間で新幹線以外の電車での移動方法を紹介します。まずは、在来線を利用する方法です。在来線で最も早い時間で利用できる方法は、京都から新快速で米原駅まで行きます。米原駅からは大垣まで行く電車と、豊橋や浜松方面に向かう快速電車が運行しています。豊橋や浜松方面に向かう快速電車を利用すると早いです。

この方法を利用した場合の料金は2590円で、所要時間は2時間31分となっています。米原駅から豊橋や浜松方面に向かう快速電車の本数はとても少ないです。日中は大垣止まりの電車が30分間隔で運行しています。米原から先が関門になります。

京都・名古屋間が最速2時間31分で行けるならば、在来線を利用することもおすすめします。料金も新幹線よりはるかに安いです。

京都・名古屋間の新幹線以外の電車での移動方法2:近鉄線

京都・名古屋間の電車での移動は、JR以外にも方法があります。京都と名古屋の間を近鉄線を利用することもできます。近鉄線を利用して、最も早く行ける方法を紹介します。京都から近鉄特急を利用して大和八木まで行きます。大和八木から名古屋に向かう特急電車に乗り換えます。この方法が最も早く名古屋まで行ける方法です。

この方法での料金は特急料金を含めて4490円です。所要時間は最速2時間39分です。近鉄線を利用して最速で名古屋に向かうと、在来線の最速の方法とほとんど変わりません。途中の乗り換え回数も1回で同じです。ただし、料金が特急を利用する分高くなります。

料金を考慮すると、京都・名古屋間を新幹線以外の電車を利用して移動する場合は、JR在来線をおすすめします。

京都・名古屋間をバスで移動した場合の料金

京都・名古屋間をバスで移動する方法を紹介します。京都・名古屋間はたくさんの高速バスが運行しています。どのバスを利用するかによって、料金が異なります。京都・名古屋間をバスで移動した場合、最も安い料金は1400円となっています。この料金は名神ハイウェイバスを早売りプランで購入したものです。通常だと2550円です。

通常料金が安いバスだと、大阪バスが運行している京名特急ニュースター号4列スタンダードのバスがあります。このバスを利用すると、通常料金は1950円から2550円となっています。ちなみに早売りプランだと1440円です。

京都・名古屋間のバスは、昼行便だけでなく夜行便も運行されています。青春大阪ドリーム名古屋2号のバスが夜行便を運行しています。始発がUSJで21時35分に出発し、京都駅23時59分に出発する便です。名古屋到着が5時34分着になります。京都で夜まで遊び、それから名古屋に帰るという人におすすめの便です。

青春大阪ドリーム名古屋2号を利用する場合の料金は3500円から3900円となっています。夜行便は意外と人気があるため、早めに予約をしておくことをおすすめします。京都・名古屋間のバスには、夜行便があることも知っておきましょう。

京都・名古屋間をバスで移動した場合の時間

京都・名古屋間をバスで移動した場合の時間を紹介します。所要時間は、バスが通るルートや交通状況によって異なるため、目安として知ってください。最も京都・名古屋間を移動できるバスは、名神ハイウェイバス大阪超特急です。京都深草バス停から名古屋駅までを1時間58分で運行します。京都深草バス停は高速道路上にあります。

京都駅を出発する場合を考えると、概ね2時間30分から2時間45分くらいの所要時間になっています。時間帯によって、交通量が異なるため、交通量が多い時間帯に運行するバスだと、この時間よりもさらにかかることが予想されます。

多めに見積もって、3時間前後で京都・名古屋間はバスで移動できると思っておきましょう。ゆったりとバスでの移動を楽しんでください。

京都・名古屋間は新幹線とバスどちらがおすすめ?

京都・名古屋間は新幹線とバスを比較した場合、どちらがおすすめなのかを考えます。まず料金で考えた場合は、圧倒的にバスの方が安い料金で移動できます。通常料金で考えても、新幹線の半値以下で移動することができます。料金をとにかく安く抑えたい人は、バスの方がおすすめです。

所要時間を考えた場合は、圧倒的に新幹線の方が早いです。新幹線で最速34分で京都から名古屋まで移動できるのは、素晴らしいとしか言いようがありません。ひかり・こだまを利用したとしても1時間以内で名古屋まで移動できます。

とにかく早く京都から名古屋まで移動したい人には、新幹線がおすすめです。料金と時間をどちらを優先するのかを天秤にかけてもらい、新幹線を利用するのか、バスを利用するのかを決めてください。バスを利用する場合には、時間には余裕を持っておきましょう。予想できないことがたくさんあるため、交通渋滞が突然発生することもあります。

新幹線は本数もかなり増えて、時間も非常に正確です。安い料金で利用できる方法があるので、新幹線を利用する方が効率的かもしれません。新幹線とバスでの移動方法をしっかりと頭に入れたうえで、どちらが良いのかを判断してください。

【番外編】京都・名古屋間を車で移動する方法

ここで、京都・名古屋間を車で移動する方法を紹介します。京都・名古屋間を移動するための高速道路は、名神高速道路を利用して、名古屋高速を走る方法があります。また、名神高速道路から新名神高速道路を経由して東名阪自動車道に出て、そこから名古屋高速を走る方法もあります。両方の手段で所要時間と料金を紹介します。

出発インターを京都南インターとして、到着インターを名古屋駅に近い、名古屋高速の錦橋インターとします。京都南インターから一宮インターまで名神高速道路で行き、一宮インターから名古屋高速で錦橋インターまで行きます。

名神高速道路と名古屋高速を通った場合の所要時間は約1時間50分で、料金は4660円です。次に京都南インターを出発して、草津ジャンクションで新名神高速道路に入り、四日市ジャンクションで東名阪自動車道に出ます。名古屋西ジャンクションから名古屋高速に入り、錦橋インターまで行きます。

新名神高速道路を経由する場合の所要時間は約1時間28分で、料金は4060円です。所要時間も料金も新名神高速道路を利用した方がお得ということになります。京都から名古屋まで車で行く場合は、新名神高速道路経由をおすすめします。

新名神高速道路経由がお得ですが、名神高速道路から名古屋高速に入る行き方も頭に入れておくと良いでしょう。

車を含めて京都・名古屋間を移動するならどの手段がおすすめ?

車を含めて、京都から名古屋まで移動するならばどの手段がおすすめなのかを考えます。京都から名古屋までお得に移動できる、新名神高速道路を経由する方法だと、約1時間28分で4060円で行くことができます。新幹線よりも時間はかかりますが、料金は安くなります。また、バスよりも料金はかかりますが、早く行くことができます。

車での移動手段は、気楽に自分のペースで行きたい人におすすめです。時間に関しては、交通状況によって、前後することがあります。料金はガソリン代を含めていないため、ガソリン代が入ると、新幹線よりも高くなってしまうかもしれません。

交通渋滞とガソリン代のことを考慮しても、気楽に自分のペースで行きたい人ならば、車で移動した方が良いかもしれません。

京都・名古屋間をお値打ちに移動しよう!

京都・名古屋間の移動方法を紹介してきましたが、参考にしてもらえれば幸いです。当たり前のように新幹線を利用していた人で、紹介した料金が安くなる方法を知らなかった場合は、ぜひ利用してみてください。安くなる方法がたくさんあれば、ほとんどの人が何らかの方法が利用できるはずです。京都と名古屋をお値打ちに移動しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ