法多山名物「厄除けだんご」で厄払い!食べ方や限定の種類などを紹介!

静岡県袋井市にある法多山の名物と言えば何といっても「厄除けだんご」です。法多山にある尊永寺は高野山真言宗のお寺で、厄除観音として有名なお寺です。法多山名物の厄除けだんごの食べ方や種類、販売されている時間などをご紹介しましょう。

法多山名物「厄除けだんご」で厄払い!食べ方や限定の種類などを紹介!のイメージ

目次

  1. 1法多山名物「厄除けだんご」をご紹介!
  2. 2法多山「厄除けだんご」とは?
  3. 3袋井茶に良く合う法多山「厄除けだんご」
  4. 4法多山「厄除けだんご」の美味しい食べ方
  5. 5法多山名物「いつものおだんご」とは?
  6. 6季節限定の法多山「厄除けだんご」も要チェック
  7. 7法多山「厄除けだんご」の販売場所と時間
  8. 8法多山では毎年「全国だんごまつり」を開催
  9. 9法多山だんご茶屋のアクセス
  10. 10法多山名物「厄除けだんご」で厄払いをしよう!

法多山名物「厄除けだんご」をご紹介!

静岡県袋井市にある法多山は袋井市の観光名所である遠州三山の1つとして多くの観光客が訪れるスポットです。こちらでは厄除けだんごと呼ばれるだんごが名物で、袋井市で150年以上も愛されているだんごです。法多山名物の厄除けだんごの種類や食べ方、販売時間などをご案内しましょう。

法多山「厄除けだんご」とは?

静岡県袋井市にある法多山の厄除けだんごとは一体どのようなだんごなのでしょうか?厄除けだんごの正式名称は「(厄除法多山の)名物だんご」で、その名前からも分かるように、厄除けの効果があると伝えられているだんごです。

厄除けの効果はもちろんなのですが、味も美味しいと評判で、袋井市の法多山に参拝された方は皆さん厄除けだんごを食べられて帰られます。昔からの根強いファンも多く、リピーターも多い人気のだんごです。

Thumb袋井市のランチはどれもおすすめ!人気の和食や子連れOKの個室はどこ?
東海道五十三次のどまん中にあった袋井宿を中心に栄えてきた袋井市は、海と山の自然にも恵まれ、ほ...

袋井茶に良く合う法多山「厄除けだんご」

袋井市にある法多山の厄除けだんごは袋井茶との相性も抜群で、袋井茶を飲みながら美味しい厄除けだんごをいただくのは至福の時間です。厄除けだんごをいただく際には是非袋井茶と一緒にいただきましょう。

袋井茶は袋井市の名産であり、厄除けだんごをオーダーすると無料でいただくことができます。セルフサービスの袋井茶を飲みながら和スイーツを堪能しましょう。

厄除けだんごはお土産としても人気

厄除けだんごは法多山でいただくのはもちろん、お土産としても人気があります。厄除けだんごのお土産用のパッケージには安藤広重の「東海道五拾三次袋井」が描かれています。中央には赤い字でだんごと書かれていてとてもかわいいパッケージなのでお土産として贈られると喜ばれること間違いなしです。

厄除けだんごはお土産としても人気なのですが、賞味期限はとても短く、翌日までしか日持ちしませんので、持ち帰ったらすぐに渡しましょう。厄除けだんごには添加物が一切使用されていませんので、賞味期限が短いのです。

厄除けだんごの食べ方でご利益が変わる?

法多山の厄除けだんごは江戸時代から愛されている歴史あるだんごで、厄除けだんごには語り継がれている噂があります。それは厄除けだんごの食べ方でご利益が変わるというもので、食べ方によって判断されます。

例えば、5本全て、5つ全てを一口で食べないとご利益がなかったり、厄年の人はだんごの串を捨てると厄が落ちると伝えられています。他にも5つのだんごは全部1人で食べないとご利益がなかったり、お土産として買っていかれた方は食べてはいけないとも伝えられています。

また、厄除けだんごはお土産として買って、ご近所に配った場合には厄が落ちると言われています。このように法多山の厄除けだんごには食べ方などによって昔からある言い伝えがあります。

法多山「厄除けだんご」の美味しい食べ方

法多山の厄除けだんごの美味しい食べ方をご紹介しましょう。法多山のだんごはそのまま食べてももちろん美味しいのですが、さらに美味しくいただくには電子レンジでチンする食べ方がおすすめです。

法多山のだんごはお土産としていただく機会も多いのですが、ご自宅でいただく際には電子レンジでチンしてからいただくとさらに美味しくなります。電子レンジで温める食べ方の場合には600ワットで20秒温めましょう。

電子レンジで温めると、お餅がとても柔らかくなり、まるでつきたてのような美味しさになります。20秒くらい温めると熱すぎず、適度な柔らかさになりますのでどのくらいの時間温めるのか分からないという方は600ワットで20秒温める食べ方をお試しください。

厄除けだんごの箱にも固くなった場合には電子レンジで温めてくださいと書かれています。法多山で厄除けだんごを購入したりお土産でいただいたりした場合には是非電子レンジで温めてみて下さい。

法多山名物「いつものおだんご」とは?

法多山名物の「いつものおだんご」というのは基本の「厄除けだんご」のことです。安定した味が大人気で、参拝後にいただくおだんごは格別の味わいです。小ぶりなだんごが5つ連なっていて、これを食べると厄除けになると伝えられています。

5つというのは体の部位を表していて、頭、胴体、首、脚、手を表しています。1皿は5串が2セットの合計10本入っていて200円とリーズナブルなお値段です。だんご全体にたっぷりと餡が乗せられていて食べ応え満点です。

見た目はとても甘そうに見えますがあっさりとした味わいなのでぺろっと食べることができます。小ぶりなのですがしっかりと噛み応えがありますので、満腹感があります。あんこは優しい味わいで一度食べるとやみつきになりそうな美味しさです。

季節限定の法多山「厄除けだんご」も要チェック

法多山の厄除けだんごにはどのような種類のだんごがあるのでしょうか?法多山の厄除けだんごは全部で5種類あります。法多山のだんごには季節限定のものもありますので、法多山を訪れた際には限定のだんごをチェックしてみてください。色々な種類の厄除けだんごを是非食べ比べしてみましょう。

種類①お茶だんご【ご縁日限定】

法多山の厄除けだんごの1つにお茶だんごがあります。月に1度の功徳日にしかいただくことができない限定のお茶だんごは厄除けだんごの中でも人気の種類です。だんごの中には名物の袋井茶が練りこまれていてとてもきれいな色をしています。

ご縁日にお参りをした参拝客を労うためにはじまったお茶だんごは月に1回しか味わうことができませんので、ご縁日に法多山を訪れた際には是非お試しください。元旦を除く毎月のご縁日に限定販売されています。

お茶だんごは大変人気がありますので、お昼くらいになると完売している場合もありますので、お早めに来店してゲットしましょう。お茶の風味をたっぷりと感じられるお茶だんごを是非味わってみて下さい。

お茶だんごは店内でもお土産としても楽しむことができます。店内でいただく場合には1皿200円で、お土産の場合には6カサが入っていて600円です。

種類②桜だんご【春限定】

法多山の厄除けだんごの1つに桜だんごがあります。桜だんごは春限定の厄除けだんごで、毎年3月末から4月10日くらいまで販売されているだんごです。桜の季節に法多山を訪れた際には是非桜だんごをお試しください。

美しい桜を鑑賞しながらいただく桜だんごは格別の美味しさです。2週間くらいの期間限定になりますので、この時期に訪れた方は迷わず桜だんごをご堪能ください。桜花をあんこに練りこんでいますので桜の風味を楽しんで下さい。桜だんごはお土産用も販売されていますのでお土産としてもおすすめです。

さくらだんごはほんのりピンク色をしていて、ふんわりと桜の香りも楽しむことができます。春だけしか味わうことができない風物詩を是非お楽しみください。

桜だんごは大変人気があり、平日でもすぐに売り切れてしまいますので、桜だんごを買いたい方はお早めに来店してゲットしてください。厄除けだんごの中でも1番の人気のだんごなので桜だんごをゲットするのは至難の業です。

種類③厄除け氷【夏限定】

法多山の厄除けだんごの1つに厄除け氷があります。こちらは7月から8月の夏限定のだんごで、暑い夏にぴったりのだんごです。抹茶味のかき氷には「いつものおだんご」が刺さっていて、斬新なスタイルなので初めて見られる方は衝撃を受けることでしょう。

厄除け氷は持ち帰ることはできませんので、その場でいただきましょう。暑い夏に法多山を参拝した後にはさっぱりとしたかき氷が絶品です。桜だんごなどと比較すると2ヵ月の期間中はいつでもいただくことができるのでゲットしやすいだんごです。厄除け氷には2種類の味があり、遠州抹茶と静岡紅ほっぺの2種類があります。

種類④みたらしだんご【秋限定】

法多山の厄除けだんごの1つにみたらしだんごがあります。みたらしだんごは秋限定のだんごで、例年、11月最終土曜日から9日間くらいの期間限定で販売されているだんごです。紅葉を鑑賞しながらいただくみたらしだんごは格別の味わいです。

9日間と販売期間が短いので、大変人気があり、すぐに売り切れてしまいますので、みたらしだんごをゲットしたい場合には早めに来店しましょう。みたらしだんごはお持ち帰りができませんので、その場で楽しむだんごです。

秋に法多山を訪れた方は是非みたらしだんごをお試しください。店頭販売限定なのでお土産としていただくこともありませんので、その場でお茶を飲みながらみたらしだんごをご堪能ください。

種類⑤栗だんご【秋限定】

法多山の厄除けだんごの1つに栗だんごがあります。栗だんごは最も入手するのが難しいだんごで、秋限定のだんごです。栗だんごはお持ち帰り限定のだんごなので、その場でいただくことはできませんので是非購入して帰りましょう。

栗だんごは販売期間も大変短く、4日間くらいしかありません。法多山のだんごファンの方はこの栗だんごを求めて早朝から列を作っています。栗だんごは餅、あんの両方に栗が練りこまれていて、一口食べると栗だんごの虜になってしまいます。

栗だんごは2017年に登場し、初年度は2日間の限定販売だったのですが、すぐに完売してしまったので、2018年は4日間の販売期間になりました。栗だんごが販売される日は法多山に長蛇の列ができて、参道には多くの人であふれました。

限定のだんごが買えるのは「だんご茶屋」だけ

期間限定の厄除けだんごを購入できるのはだんご茶屋だけです。法多山の麓にはだんご工場もあるのですが、期間限定のだんごは法多山のだんご茶屋にしか売っていませんので法多山を訪れた際には是非だんご茶屋に足を運んでみて下さい。

法多山の麓にあるだんご工場では「いつものだんご」なら購入することができるのですが、期間限定のだんごは麓のだんご工場では販売されていませんのでご注意ください。

法多山「厄除けだんご」の販売場所と時間

法多山の厄除けだんごの販売場所と販売されている時間をご紹介しましょう。法多山の厄除けだんごは法多山の境内の中に販売所があります。だんごを購入するにはまずはチケットを購入する必要があります。

自動券売機でだんごのチケットが販売されていますので、チケットを購入してから販売所でだんごを受け取ります。自動券売機では領収書も発行することができますので大変便利です。人気があるだんごの場合には長時間列に並んでチケットを購入し、引換えの際にも時間がかかる場合があります。

厄除けだんごが販売されている時間は8時から17時までとなっています。だんご茶屋の営業時間内に来店するようにしてください。営業時間内であっても人気があるだんごだとすぐに完売する場合がありますので、早めの時間に来店することをおすすめします。

法多山では毎年「全国だんごまつり」を開催

法多山では毎年11月になると「全国だんごまつり」が開催されています。これは全国の名物だんごが法多山に大集結する人気のまつりで、多くの人が訪れる一大イベントです。全国各地から厳選して選ばれた名物だんごが一気に大集合します。

全国だんごまつりではだんごはもちろん、袋井市のご当地グルメも多数出店されますので色々なグルメを是非ご堪能ください。法多山からは大人気のだんごである厄除け茶だんごが出品されています。

全国だんごまつりではその場で食べるのはもちろん、お土産を購入されるのもおすすめです。だんご以外にも様々なグルメが揃っていますので是非足を運んでみて下さい。イベントなども開催していて、厄除けだんごづくりの体験をしたり、お子様が楽しめるイベントをしていたり、ステージパフォーマンスも見どころとなっています。

法多山だんご茶屋のアクセス

法多山だんご茶屋へのアクセスをご紹介しましょう。法多山だんご茶屋にアクセスするには電車でのアクセス方法とお車でのアクセス方法があります。電車の場合と車の場合のアクセス方法をご案内しましょう。これから法多山だんご茶屋を訪れるご予定の方はご参考にしてください。

電車でのアクセス

法多山だんご茶屋まで電車でアクセスされる場合のアクセス方法をご紹介しましょう。電車の場合にはJR東海道線の愛野駅で下車して徒歩20分くらいで到着します。駅から徒歩20分と少々歩きますがゆっくりと散策を楽しみながらアクセスすることができますので電車でのアクセスがおすすめです。

車でのアクセスと駐車場

法多山だんご茶屋までお車でアクセスされる場合のアクセス方法をご紹介しましょう。お車の場合には袋井インターから約25分、掛川インターから約15分でアクセスすることができます。お車の場合、駐車場は周辺に有料の駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

法多山名物「厄除けだんご」で厄払いをしよう!

いかがでしたでしょうか?静岡県袋井市にある法多山は厄除けだんごが名物でお土産としても大人気です。参拝後にいただく厄除けだんごも絶品ですが、お土産として持ち帰ると厄払いができますので喜ばれること間違いなしです。法多山に参拝したら是非厄除けだんごを食べて厄払いしましょう!

関連記事

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ