「蜂楽饅頭」は九州の定番土産!博多や熊本などおすすめの名店を紹介!

蜂楽饅頭は九州の郷土グルメとして人気がある和菓子です。博多や小倉、鹿児島、水俣、熊本などに店舗があり、どの店舗も行列が絶えない人気店です。店舗によっては夏限定のコバルトアイスも販売しています。九州のお土産としても人気がある蜂楽饅頭について、詳しくお伝えします。

「蜂楽饅頭」は九州の定番土産!博多や熊本などおすすめの名店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1九州の定番土産「蜂楽饅頭」をご紹介!
  2. 2蜂楽饅頭とは?
  3. 3蜂楽饅頭のおすすめポイント
  4. 4蜂楽饅頭のおすすめの食べ方
  5. 5蜂楽饅頭の口コミ
  6. 6蜂楽饅頭が買える店舗一覧
  7. 7一部店舗で食べられる「コバルトアイス(かき氷)」が人気
  8. 8蜂楽饅頭のお店は他にも!
  9. 9九州観光のお土産は「蜂楽饅頭」で決まり!

九州の定番土産「蜂楽饅頭」をご紹介!

蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)を知っていますか。蜂楽饅頭は九州の福岡、熊本、宮崎、鹿児島の4県でしか販売されていない和菓子で、昔から世代を超えて愛されてます。栄養もあり、小腹が空いたときにぴったりのおやつです。

1個100円と安く、店頭で実演販売をしているので熱々がいただけます。また蜂楽饅頭は九州のお土産にもよく選ばれています。ここでは、そんな蜂楽饅頭について詳しく紹介しましょう。

Thumb九州でお土産おすすめランキング・トップ31!お菓子や雑貨など名物を厳選!
九州のお土産といえば、九州の銘菓やお菓子、ご当地グルメなどさまざまです。それぞれの県には特産...

蜂楽饅頭とは?

小麦粉から作る生地を型に入れて、中に小豆あんを入れてやくお菓子は、地方によってさまざまな呼び方があります。一般的には「今川焼き」や「大判焼き」と呼ばれることが多いのですが、近畿地方や九州地方の一部では「回転焼き」「二重焼き」と呼ばれています。

蜂楽饅頭はこの回転焼きのことで、あんに糖蜜がたっぷりと練り込んであるのが特徴です。黒あんと白あんの2種類があり、黒あんは小豆、白あんは手亡豆を使って作っています。

蜂楽饅頭は、熊本県水俣市で1953年(昭和28年)に誕生しました。当時、養蜂業を営んでいた現在の水俣蜂楽饅頭の先々代社長が、糖蜜を使った商品を作ろうと考えたのがはじまりと言われています。

老若男女に愛される白あんと黒あん

蜂楽饅頭は黒あんと白あんがあり、どちらが好みか意見が分かれることがしばしばあります。一般にお子様や女性は白あん、男性は黒あんを好む人が多いようです。

水俣蜂楽饅頭では、黒あんには北海道小豆を、白あんには北海道産のいんげん豆の一種、手亡豆を使って作っています。砂糖ではなく糖蜜を使っているため栄養価も高く、まろやかな味が年齢や性別を問わず多くの人に愛されています。

蜂楽饅頭のおすすめポイント

蜂楽饅頭はふかふかした生地と、ほどよい甘さのコクがある餡がポイントの和菓子です。人気の理由は、手作りの餡、ミネラルが豊富で栄養たっぷり、そしてこだわりの包装紙の3点です。ここでは、それぞれのおすすめポイントを詳しくみてみましょう。小豆や蜂蜜の栄養についても紹介します。

おすすめポイント①昔ながらの手作り餡

蜂楽饅頭のおすすめのポイントは、昔ながらの製法で手作りで餡を作っているという点です。市販の餡は安定剤や保存料などが含まれていますが、水俣蜂楽饅頭で作る手作りの餡には添加物を一切加えていません。

小豆から餡にするまで長い時間と工程が必要ですが、こちらのお店では昔ながらの製法でゆっくりと炊き上げ、その後時間をかけて練っています。手作りならではの美味しい餡を味わうことができ、お子様にも安心して与えることができます。

おすすめポイント②栄養たっぷり

蜂楽饅頭の次のおすすめポイントは、栄養がたっぷりと含まれているという点です。餡に使われている小豆には、小豆には良質のたんぱく質や豊富なビタミン類がf含まれています。小豆は昔は薬としても使われ、「赤いダイヤ」とも呼ばれているほどです。

小豆にはビタミンB1、B2が豊富で疲労回復や脂質の代謝に効果的です。その他にもカルシウムや鉄分、食物繊維などが含まれていて、私たちの生活に不足しがちな栄養素を補ってくれます。

蜂楽饅頭の次のポイントは蜂蜜を使っている点です。国産純粋蜂蜜を餡に混ぜているのですが、蜂蜜にも栄養がたくさん含まれています。蜂蜜にはカルシウム、ビタミンB1、B2など約27種類のミネラルが含まれていると言われています。疲労回復やアンチエイジングなどさまざまな効果があります。

おすすめポイント③美味しさを逃がさない包装紙材

蜂楽饅頭の次のポイントは包装紙材に工夫が凝らされているという点です。饅頭の余計な蒸気を吸収し、適度な柔らかさを保つために特別に開発された包装紙を使っています。この包装紙は水気を外に逃がすのですが、外からの水気が中に入ることを防いでいます。そのため、いつまでも作り立ての美味しさが保たれています。

蜂楽饅頭のおすすめの食べ方

蜂楽饅頭は店頭で実演販売をしています。作り立てをそのまま食べるのが1番ですが、お土産にした時は、家でオーブントースターなどで少し温めるとおいしくいただくことができます。

その他にもSNSでいろいろな食べ方が紹介されています。蜂楽饅頭をお土産にいただいたら、次に紹介するような食べ方で食べてみるのもおすすめです。

おすすめの食べ方①揚げる

お土産にいただいてから時間が経って少し硬くなってしまった蜂楽饅頭は、揚げて食べるとおいしく食べることができます。

天ぷらのように薄く衣を付けて、油でさっと揚げます。いつもの蜂楽饅頭と異なり、皮のかりっとした食感が味わえます。

おすすめの食べ方②炭火で焼く

お土産にいただいて食べきれなかった蜂楽饅頭は、オーブントースターで温めて食べてもいいのですが、炭火で焼くとまた違った味わいが楽しめます。

バーベキューで炭火を使ったら蜂楽饅頭を網の上に並べて、少し焦げ目がつくまで焼いてみましょう。香ばしい香りと味が楽しめます。

蜂楽饅頭の口コミ

蜂楽饅頭にはさまざまな口コミが寄せられています。「生地はソフトで口当たりがよく、濃厚な餡とよく合う」「寒い日に焼き立ての熱々を食べると体が温まる」など、高い評価が集まっています。

また、「子供の頃、よく食べた」「学校の帰りに友達と食べた」と、懐かしむ声も多く寄せられていて、蜂楽饅頭が九州のソウルフードとして親しまれていることがわかります。

蜂楽饅頭が買える店舗一覧

水俣蜂楽饅頭をお土産に買って帰りたいときや店頭で味わいたい時はどこへ行ったらいいでしょうか。

水俣蜂楽饅頭は九州の福岡、熊本、宮崎、鹿児島の4県で販売されています。ここではその中からおすすめの店舗をピックアップして紹介します。

福岡の店舗

水俣蜂楽饅頭は福岡県には、福岡市に3店舗、久留米市に1店舗、北九州市に3店舗あります。福岡市の店舗は、福岡西新店、天神岩田屋店、博多阪急店の3店舗です。博多阪急店は博多駅に直結しているので、お土産を買う際に便利です。

福岡県久留米市の店舗は久留米岩田屋店です。そして福岡県北九州市は、黒崎井筒屋店、小倉colet店、小倉井筒屋店の3店舗になります。ここでは福岡市の店舗を紹介しましょう。

福岡西新店

福岡西新店は福岡で最初にオープンしたお店で、2019年で創業54年を迎えます。福岡西新店は行列ができる人気店で、蜂楽饅頭は1日2000個以上も売れるほどです。

夏はかき氷も人気があります。営業時間は10時~19時ですが、売り切れ次第終了となるので早めに来店しましょう。定休日火曜日です。

住所 福岡県福岡市早良区西新4-9-18-1
電話番号 092-822-5599

天神岩田屋店

天神岩田屋店は、西鉄天神大牟田線福岡天神駅から徒歩5分ほどのところにある、岩田屋本館の地下2階にあります。営業時間は10時から20時で、定休日は岩田屋本館に準じます。店頭で実演販売を行っていて、焼き立ての熱々がいただけます。こちらも行列ができる人気店です。

住所 福岡県福岡市中央区天神2-5-35 天神岩田屋本館地下2F
電話番号 092-721-1111

博多阪急店

博多阪急は博多駅に直結しているデパートです。立地のよさから、九州のお土産に買い求める人が多く、いつも行列ができる人気店です。

営業時間は10時から20時で、定休日は博多阪急に準じます。天神岩田屋より行列が短いので、穴場のお買い物スポットです。

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
電話番号 092-461-1381

熊本の店舗

熊本県には、熊本市に熊本上通店と熊本鶴屋店の2店舗があります。また水俣市には本店と水光社店の2店舗があります。そして天草市に1店舗があります。

どのお店も人気店で、店頭で焼き立ての蜂楽饅頭を食べることができます。それぞれ営業時間と定休日が異なるので注意してください。

熊本上通店

熊本上通店は熊本城からも近い上通アーケード街にあり、熊本観光の途中に気軽に立ち寄ることができます。店頭で実演販売を行っていて、お土産にする他、イートインスペースで食べることができます。こちらのお店では夏限定のかき氷の販売を行っています。営業時間は10時から19時で、定休日は火曜日です。

住所 熊本県熊本市上通町5-4
田湾番号 096-352-0380

熊本鶴屋店

熊本鶴屋は熊本城からほど近い、ホテル日航熊本に隣接しています。好立地にあり、熊本の観光の途中にお土産探しに立ち寄るのもおすすめです。

熊本鶴屋店の営業時間は10時から19時(金・土のみ19時30分)です。定休日は熊本鶴屋に準じます。こちらの店舗でも実演販売を行っていて、焼き立ての熱々を食べることができます。

住所 熊本県熊本市手取本町6-1 鶴屋本館B1F
田湾番号 096-327-3538

水俣本店

蜂楽饅頭の本店は熊本県水俣市にあります。本店は昔ながらのコンパクトなお店で、店頭で実演販売を行っています。

こちらもお客さんが絶えない人気店です。営業時間は9時から15時で、売切れ次第閉店となります。定休日は火曜日と金曜日です。

住所 熊本県水俣市旭町2-1-1
電話番号 0966-63-2673

宮崎の店舗

宮崎県には宮崎若草通店の1店舗があります。宮崎駅から徒歩6分ほど若草通りとあいおい通りの交差点の近くにあります。こちらのお店では夏限定のかき氷を販売しています。

宮崎若草通店は時間帯によっては行列できる人気店です。営業時間は10時から19時で、定休日は火曜日となっています。宮崎県では宮崎若草通店の1店舗なので、宮崎を訪れた際にはこちらの店舗で蜂楽饅頭を買いましょう。

住所 宮崎県宮崎市橘通東3-7-12
電話番号 0985-22-5228

鹿児島の店舗

鹿児島県には蜂楽饅頭のお店が全部で3店舗あります。鹿児島市の鹿児島天文館店、姶良郡のイオン隼人国分店、出水市の出水プラッセだいわ店の3店舗です。

鹿児島でも蜂楽饅頭は郷土のお菓子として昔から親しまれています。九州のお土産にもおすすめです。

鹿児島天文館店

鹿児島天文館店は、鹿児島の天文館アーケド内にあります。氷白熊の本家「天文館むじゃき」の近くにあり、観光客も多い人気店です。

店頭で焼いている様子を見ることができ、食べ歩きにもおすすめです。営業時間は10時から19時で、定休日は毎週火曜日です。

住所 鹿児島県鹿児島市千日町5-3
電話番号 099-224-7728

イオン隼人国分店

姶良郡隼人町のイオン隼人国分店の1階にも蜂楽饅頭の店舗があります。こちらはイートインスペースがあり、椅子とテーブルが用意されています。ドリンクを販売している他、無料でお茶をいただくことができます。

イオン隼人国分店の営業時間は9時から21時です。定休日はなく年中無休で営業しています。ショッピングモール内なので、遅くまで営業しているのが嬉しいポイントです。

住所 鹿児島県姶良郡隼人町見次1299 イオン隼人国分店
電話番号 0995-43-6615

一部店舗で食べられる「コバルトアイス(かき氷)」が人気

お店では夏限定のコバルトアイスを販売しています。アイスと言っても、コバルトブルーの八代海をイメージしてた色鮮やかなかき氷です。

コバルトアイスの他、定番のイチゴ味や宇治金時のかき氷も販売しています。夏ならではの美味しいスイーツです。

コバルトブルーなのに蜂蜜ミルク味

コバルトアイスは色鮮やかなブルーのシロップがたっぷりとかけられたかき氷で、蜂蜜にこだわる蜂楽饅頭にふさわしくやさしい糖蜜ミルク味となっています。

パウダースノーのふわふわとしたかき氷との相性も抜群で、ボリュームもなるのに300円とお手頃な値段で販売されています。夏になると楽しみにしている人が多く、お店の前にはいつも列ができます。

蜂楽饅頭のお店は他にも!

蜂楽饅頭は水俣市発祥の九州のソウルフードです。最近は、水俣蜂楽饅頭以外にも蜂楽饅頭を販売するお店が増えました。

「たこやき大阪 蜂来饅頭」は九州で展開するたこ焼きのチェーン店で、たこ焼きと蜂来饅頭を販売しています。こちらも蜂蜜を使った小豆あんと白あんの2種類を販売しています。食べ比べをしてみると、おもしろいかもしれません。

九州観光のお土産は「蜂楽饅頭」で決まり!

蜂楽饅頭は九州の福岡、熊本、宮崎、鹿児島の4県で食べることができる郷土のお菓子です。どこか懐かしい味わいのする和菓子で、各店舗とも行列ができる人気店です。

店頭で焼き立ての熱々をいただく他、テイクアウトしてお土産にするのもおすすめです。九州観光の際には蜂楽饅頭を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ