ペニンシュラで人気のマンゴープリンの魅力とは?口コミや賞味期限もチェック!

一流ホテルとして有名な「ザ・ペニンシュラ東京」ですが、そのホテルのカフェで味わえるマンゴープリンが絶品で、わざわざ予約する人もいるほど人気です。今回はそんなペニンシュラのマンゴープリンについてその魅力や口コミ、予約方法、賞味期限などご紹介していきます。

ペニンシュラで人気のマンゴープリンの魅力とは?口コミや賞味期限もチェック!のイメージ

目次

  1. 15つ星ホテル「ペニンシュラ」の絶品マンゴープリンをご紹介!
  2. 2日本一とも呼ばれるペニンシュラのマンゴープリン
  3. 3ペニンシュラのマンゴープリンの魅力
  4. 4ペニンシュラ「マンゴープリン」の口コミ
  5. 5ペニンシュラ「マンゴープリン」の賞味期限
  6. 6ペニンシュラ「マンゴープリン」の予約方法
  7. 7マンゴープリンが買える「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」
  8. 8ペニンシュラの人気スイーツ
  9. 9ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェの店舗情報
  10. 10ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェのアクセス
  11. 11ネット通販で手に入るギフト用「マンゴープリン」も要チェック
  12. 12ペニンシュラの絶品マンゴープリンを堪能しよう!

5つ星ホテル「ペニンシュラ」の絶品マンゴープリンをご紹介!

今回ご紹介するのは、伝統と高級感のある一流ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」のカフェで味わえる絶品マンゴープリンです。ここのマンゴープリンは濃厚なマンゴーの旨味が詰まった上品な味で、日本一美味しいマンゴープリンと称されるほどです。そのマンゴープリンの魅力や口コミ、予約方法、賞味期限などについてご紹介していきます。

ペニンシュラとは?

今回ご紹介するマンゴープリンが味わえるホテル「ザ・ペニンシュラ東京」について最初にご紹介します。ザ・ペニンシュラホテルズは香港で開業し、現在では上海、東京、ニューヨーク、シカゴ、マニラなど世界10都市にホテルを経営しています。

ペニンシュラではラグジュアリーな空間とサービスが受けられ、宿泊だけでなく食事やスイーツへの評価も高い一流ホテルとなっています。

東京の丸の内にある「ザ・ペニンシュラ東京」は皇居外苑のすぐ隣に位置していて、銀座からも近くてロケーションも最高です。丸の内エリアにあるので観光にも便利で、国内外からたくさんのお客さんが訪れます。

日本一とも呼ばれるペニンシュラのマンゴープリン

世界的にも有名なホテルであるペニンシュラですが、このマンゴープリンは日本一と称されるほど濃厚で美味しいと評判です。口コミでも評価が高く人気なので午前中で売り切れてしまうこともよくあり、予約して購入する人も多いです。ちなみにマンゴープリンの箱や紙袋もおしゃれなデザインで、お土産やギフトにもぴったりです。

ペニンシュラのマンゴープリンはテイクアウトも可能

このマンゴープリンは「ザ・ペニンシュラ東京」の地下1階にあるブティック&カフェで販売されていますが、テイクアウトも可能となっています。そのためテイクアウトで購入して、自分へのご褒美や大事な人へのプレゼント、また取引先への手土産などビジネスシーンにもおすすめです。

ちなみにテイクアウトの際には2時間分の保冷剤を用意してくれます。またテイクアウトだとプリンはひとつずつ箱の底で固定されて丁寧に包装されるので、安心して持ち帰ることができます。

ペニンシュラのマンゴープリンの魅力

ペニンシュラのマンゴープリンは口コミでも評判で、日本一美味しいとも言われています。味はもちろん見た目も色鮮やかで美しい絶品マンゴープリンはファンも多いです。ここではそんなペニンシュラのマンゴープリンとはいったいどんなスイーツなのか、その魅力を詳しくご紹介していきます。

魅力①濃厚なマンゴーの果肉とソース

ペニンシュラのマンゴープリンの一番の魅力は、たっぷりと入った濃厚なマンゴーの果実とアルフォンソマンゴーのソースです。この下に口当たりの良いなめらかなプリンが入っている贅沢なマンゴープリンとなっています。

プリン自体はカスタードクリームのようになめらかで絶妙な甘さが特徴となっていて、少し酸味がある爽やかなマンゴーの果実と相性抜群です。

魅力②あふれるココナッツソース

2つ目のマンゴープリンの魅力は、隠し味に入っているココナッツソースです。スプーンを入れるとこのミルキーな甘さが特徴のココナッツソースが出てきて、濃厚なマンゴーの果実とソース、またなめらかなプリンと混ざり合うとさらに美味しさがアップします。

ココナッツソースが入ることでトロピカルな味になり、ひとつのスイーツで味の変化も楽しめるのも魅力のひとつです。

魅力③ギフトにも最適なおしゃれなデザイン

ペニンシュラのマンゴープリン3つ目の魅力はおしゃれなデザインです。見た目も鮮やかで華やかなペニンシュラのマンゴープリンはギフトにも最適で、贈り物として購入する人も多いです。

プリンの上に鮮やかなマンゴーの黄色が美しく、上品でおしゃれなデザインとなっています。また入っている箱や紙袋もおしゃれなので、テイクアウトしてギフトや手土産にするのもおすすめです。

魅力④ビックサイズのご褒美マンゴープリン

ペニンシュラのマンゴープリンはビックサイズの「ご褒美マンゴープリン」も販売されていて、こちらもギフトなどに人気があります。ビックサイズは普通サイズのマンゴープリンより一回りほど大きいサイズでボリュームがあります。

またトッピングはマンゴーだけでなくイチゴやブルーベリー、ラズベリー、キウイなど数種類のフルーツの果肉がのっている贅沢なプリンとなっています。さらにホワイトチョコレートのベアがトッピングされたとってもかわいい飾り付けなので、子供や女性へのギフトにも人気です。

ペニンシュラ「マンゴープリン」の口コミ

続いてペニンシュラのマンゴープリンの口コミについてご紹介します。このマンゴープリンはやはり有名ということもあり、手土産やギフトとして購入する人が多いです。自分用としてもギフトなどの贈り物としても満足度が高く、口コミでも高評価を得ています。

「一匙ごとに変化するトロピカルな味わいに魅了されてしまう。」、「ここより美味しいマンゴープリンを知らない」などマンゴープリンを絶賛する口コミが多く見られます。またご褒美マンゴープリンに対しては、量が多いのでシェアして食べるのがおすすめといった口コミも見られました。

実際に食べた人の口コミはどれも高評価で、ペニンシュラのマンゴープリンは美味しくてギフトや贈り物に最適だということが分かります。

ペニンシュラ「マンゴープリン」の賞味期限

次にペニンシュラのマンゴープリンの賞味期限についてご紹介します。このマンゴープリンは新鮮なマンゴーの果肉がのっていることもあり、その賞味期限は購入した当日中となっています。ご褒美マンゴープリンの賞味期限も同様に購入日当日となるので、テイクアウトしてギフトや手土産とする場合はお気をつけください。

ちなみにマンゴーの果肉がのっていないプリンだけのマンゴープリンも販売されていて、賞味期限が180日となっています。常温保存もでき賞味期限も長く日保ちするので、テイクアウトする際にはこちらもおすすめです。

ペニンシュラ「マンゴープリン」の予約方法

ペニンシュラのマンゴープリンは午前中で売り切れてしまうこともあるほどの人気商品です。そのため確実に購入したい場合は予約することをおすすめします。

このマンゴープリンは1個から予約が可能となっていて、テイクアウト用に用意してもらうことができます。取り置きは状況によっては応じてもらえるので、直接店舗へ問い合わせてみてください。

マンゴープリンが買える「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」

今回ご紹介しているマンゴープリンが買えるのは、ザ・ペニンシュラ東京の地下1階にある「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」です。ここはカフェスペースと併設してブティックがあり、店内での食事やお茶だけでなく、テイクアウトで人気スイーツを楽しむこともできます。

また天気が良い日には仲通りにもオープンカフェを営業していて、サンドウィッチやペストリー、カップデザート、コーヒーなどが販売されています。こちらのオープンカフェでは高級ホテルの味を手軽に楽しめておすすめです。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェの外観と内観

ザ・ペニンシュラブティック&カフェの店内の様子ですが、内観はおしゃれだけど少しカジュアルな感じで誰でも気軽に立ち寄ることができます。静かで落ち着いた雰囲気なので、席が埋まっていて混雑していても、騒がしいということはなく、ゆっくりと食事やお茶が楽しめます。

ブティックではショーケースにチョコレートや焼き菓子、ケーキなどが上品に並べられています。オリジナルグッズや調味料が販売されているスペースも広々としていて、ゆっくりと商品を見ることができます。

外観もおしゃれで高級感のある感じですが、ガラス張りで開放感があるため入りやすくなっています。高級ホテルの雰囲気が感じられるおしゃれな店内で、絶品スイーツや美味しい食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちなみにザ・ペニンシュラブティック&カフェは天気がいい日には仲通りで営業もしているとご紹介しましたが、こちらはオープンカフェでスタンド販売となっていて、開放的で立ち寄りやすい雰囲気となっています。

ランチメニューやコース料理も楽しめる

ザ・ペニンシュラブティック&カフェではランチメニューやコース料理なども楽しむことができます。コース料理では前菜、メイン、デザートにコーヒーまたは紅茶がお手頃な値段で用意されていて、高級ホテルの味をランチで気軽に楽しむことができます。ボリュームもしっかりあるので満足感のあるコースとなっています。

他にもスープやサラダ、サンドウィッチなどはアラカルトとして単品でも注文することができます。子供向けにはサンドウィッチまたはパスタとジュースがセットになったキッズプレートも用意されているので、子供連れでも安心して食事が楽しめます。

カフェも人気なので平日でも時間帯によっては混雑しているので、予約することをおすすめします。公式サイトにあるオンライン予約を利用すると限定のプランを利用することができるので、こちらもチェックしてみてください。

Thumb ペニンシュラ東京でアフタヌーンティー!料金・時間・メニューをまとめて紹介
有楽町にある高級ホテルペニンシュラ東京では、アフタヌーンティーが大人気です。アフタヌーンティ...

ペニンシュラの人気スイーツ

ザ・ペニンシュラブティック&カフェではマンゴープリンだけでなく、美味しいスイーツメニューが充実しています。

カフェではオリジナルフレンチトーストにバニラアイスとメープルシロップが添えられた「パンペルデュ」やプレーン、ベリーコンポート、キャラメルバナナなど数種類の味が楽しめる「スフレパンケーキ」などが楽しめます。

ブティックではオリジナルチョコレートや焼き菓子、パンなどペストリーシェフによる絶品スイーツを購入することができます。他にもコーヒーなどのドリンク類のテイクアウトも可能です。人気スイーツとドリンクを一緒にテイクアウトするのもおすすめです。

ブティックで販売されいてるスイーツも予約や取り置きすることもできます。ただし在庫状況が日によって違うので、予約する場合は直接店舗へ問い合わせてみてください。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェの店舗情報

マンゴープリンが購入できるザ・ペニンシュラブティック&カフェでは、先程もご紹介したとおり食事やお茶を楽しむことができます。またスイーツやパンはテイクアウトすることもでき、またカフェと併設するブティックではオリジナルグッズや調味料などが販売されています。

ザ・ペニンシュラブティック&カフェはホテルの地下1階にありますが、天気が良い日は丸の内仲通りでオープンカフェも営業しています。天候や季節によって営業日が変更となることもありますが、手軽に高級ホテルの味を楽しめておすすめです。

店舗の営業時間はカフェが11時から17時まで、ブティックが11時から18時までとなります。またカフェ仲通りの営業時間は11時オープンで、閉店時間は天候や季節によって異なります。また雨の日や悪天候の場合は営業していません。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェのアクセス

次にザ・ペニンシュラブティック&カフェへのアクセス方法をご紹介します。今回ご紹介しているマンゴープリンを購入できるザ・ペニンシュラブティック&カフェは、ザ・ペニンシュラ東京の地下1階にあります。

このホテルは地下1階と地下2階が東京メトロ日比谷駅・有楽町駅のA6またはA7出口と直結しています。東京メトロ日比谷線、千代田線、有楽町線、銀座線など多数の路線が通る駅なのでアクセスしやすく、乗り換えなどのついでに立ち寄ることもできます。

また地上からだとJR山手線、京浜東北線の有楽町駅「日比谷出口」から徒歩2分となります。さらに地下鉄銀座駅C4出口からも徒歩3分と、とても立地の良いロケーションにあります。

ネット通販で手に入るギフト用「マンゴープリン」も要チェック

最後にペニンシュラのマンゴープリンを直接買いに行けない人へおすすめの、ネット通販で手に入るギフト用「マンゴープリン」についてご紹介します。ここまで紹介してきたとおり、店舗では午前中で売り切れるほど人気なので予約して購入する人も多いです。また賞味期限が当日中なので遠方だと持ち帰るのが難しい場合もあります。

しかしネット通販でも販売しているので、手軽にどこからでもマンゴープリンを購入することができます。商品内容はマンゴープリン詰め合わせ6個入りとなっています。

このマンゴープリンは店舗で販売されているマンゴープリンの濃厚な味わいをそのまま楽しめるようにと、開発されたものです。日保ちもするので自分用だけでなくギフトや贈り物にもおすすめです。

ギフト用のペニンシュラのマンゴープリンは「オンワード・マルシェ」で購入することができ、値段は120グラムのプリンが6個入っていて4266円となっています。賞味期限は製造から6ヶ月となっていて、常温での配送となります。店舗に直接行けない人はこちらのギフト用マンゴープリンをチェックしてみてください。

ペニンシュラの絶品マンゴープリンを堪能しよう!

今回はペニンシュラの人気スイーツ「マンゴープリン」について、その魅力や口コミの評価、賞味期限や予約方法などについてご紹介してきました。プリン、ソース、フレッシュの3種類のマンゴーを味わえる日本一美味しいマンゴープリンを、自分へのご褒美や大切な人へのギフト、手土産などに購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ