白金『ショコラティエ・エリカ』の人気チョコを全部紹介!混雑を避けるには?

お洒落でハイグレードなお店が立ち並ぶ白金プラチナ通りにあるチョコレートの専門店ショコラティエ・エリカの人気のチョコレートをご紹介。大切な人への贈り物や、自分のためにも選びたいショコラティエ・エリカのチョコレート!口コミも併せておすすめチョコをご紹介します。

白金『ショコラティエ・エリカ』の人気チョコを全部紹介!混雑を避けるには?のイメージ

目次

  1. 1白金台のチョコレート専門店「ショコラティエ・エリカ」
  2. 2ショコラティエ・エリカはこんな場所
  3. 3ショコラティエ・エリカのコンセプトとは
  4. 4ショコラティエ・エリカのおすすめ人気チョコ4選
  5. 5ショコラティエ・エリカの口コミ評価
  6. 6ショコラティエ・エリカへのアクセス
  7. 7ショコラティエ・エリカへの混雑状況は?
  8. 8チョコレート好きにショコラティエ・エリカはおすすめ!

白金台のチョコレート専門店「ショコラティエ・エリカ」

白金といえば、「シロガネーゼ」などと以前流行語にもなったセレブな婦人たちが、好んで利用するハイグレードなレストランやカフェなどのお店が立ち並ぶ街で有名ですが、さらに洗練されつつあるお洒落な白金台に、30年以上前から店を構える人気のチョコレート専門店のショコラティエ・エリカのおすすめ人気のチョコレートをご紹介します。

ショコラティエ・エリカはこんな場所

外苑西通りの白金台交差点から白金6丁目の交差点まで続く約800m徒歩で10程度の道のりである通称「白金プラチナ通り」は、ハイセンスのレストランや、お洒落なカフェ、グレードの高いセレクトショップが続く通りです。かつて流行語にもなった「シロガネーゼ」とはまさにこのエリアから発祥した言葉です。

その言葉が流行した時代は、セレブなご婦人がランチやティータイムを楽しむそんなイメージの街でした。そんな言葉が流行った時代から時が経ちますが、お洗練されたお洒落な街並みは今も変わらりません。

流行語と同時に注目された白金は、今はセレブの御用達のお店ばかりではなく、お洒落が好きな女性たちやカップルなどだれもが足を運んで、ちょっと贅沢な時間を楽しむそんな街です。

街路樹のイチョウ並木が四季折々に綺麗に彩るそんな白金の街にある、大人の味覚を提供しているチョコレート専門店がショコラティエ・エリカです。

白金プラチナ通り沿いに、ペパーミントグリーンと白いタイルの建物がひときわ目を引くショコラティエ・エリカは、1982(昭和57)にこの白金台に開店し、開店以来、本格的な大人が楽しめるチョコレートを提供しているチョコレートの専門店です。

ショコラティエ・エリカ内観

ショコラティエ・エリカの店内の様子は、白を基調とし、窓枠や店内奥のカフェ「サロン・ド・テ」のソファにペパーミントグリーンをさし色に使った清潔感のある空間です。

ガラスのショーケースの中には数十種類のチョコレートが並び、目的のチョコレート以外にも、色々と目を楽しませてくれます。店内の傍らにはボックスに綺麗にラッピングされた商品が並び、こちらも目を引いてしまうショコラティエ・エリカの店内のエリアです。

店内1Fがショップです

店内の1Fはショップになっています。奥にはショップで購入したチョコレートを食べることだできるカフェ「サロン・ド・テ」が併設されています。2Fは商品をラッピングしてくれるスペース。「OGGETTI」という店舗を開店。ギフトにおすすめのフロアです。

ショコラティエ・エリカの2Fのショップではヨーロッパから輸入したペーパーやボックスやリボンなど、ラッピンググッズを豊富に揃えて、素敵に商品をラッピングしてもらえます。もちろん1Fのショップでもサービスボックスにラッピングをしていただけます。

ただこだわりのペーパーやリボン、箱詰めなどはこちらの店舗に商品を持ち込むのがおすすめです。またこちらではショコラティエ・エリカのチョコレート以外の品物のラッピングもしていただけます。料金等の詳細については電話にてお問合せください。

住所 東京都港区白金台4-6-43
電話番号 03-3448-1578

ショコラティエ・エリカ外観

ハイセンスなレストランやお洒落なカフェが立ち並ぶプラチナ通りの中でも、ショコラティエ・エリカの店舗もはっと目を引くお店です。ショコラティエ・エリカの内観のさし色に使った色と同じペパーミントグリーンの壁と白のタイルの壁が印象的な外観。

ショコラティエ・エリカの外観はデコレーション的な派手さはなく、こざっぱりとしたイメージですが、誰もが目を引かれるさわやかで清潔感のある外観です。

ショコラティエ・エリカのコンセプトとは

ショコラティエ・エリカは支店などはなく、この白金台の1店舗のみで製造から販売までを行っています。ショコラティエ・エリカでは、チョコレートの原料となるカカオ豆にこだわり、一つずつ職人が手作りしたチョコレートを提供。チョコレート作りで最も大切な温度と湿度の管理下でチョコレート作りしています。

そのためチョコ作りに適さない夏の期間の8月は1か月間は休業。この徹底した取り組みようにはチョコレート専門店としての強い意識を感じます。口どけのよいカカオの風味が際立つチョコレート作りがショコラティエ・エリカのコンセプトです。

ショコラティエ・エリカならではの自慢のチョコレートを創業以来美味しさを変えずに提供することをモットーに、ショコラティエ・エリカでは、現在も自慢のチョコレートを提供しています。

店名は花の「エリカ」が由来

ショコラティエ・エリカとは何ともかわいい店名ですが、エリカという店名の由来は、モノトーンになる寂しい冬に華やかに咲く冬の花の「エリカ」が由来なのだそうです。寒い冬に咲き誇る花姿が美しいエリカの花。

イギリスでは荒野に自生している花で、岩場や風の強い場所でもきれいに花を咲かせるエリカのように、どんな状況でも、活躍していける会社でありたいという願いが込められているのだとか。

名前の由来どおりに創業から変わらぬ味は人気を誇り、チョコレートファンにとどまらず、大切な人への贈り物にも選ばれる、東京の白金にしかない人気のチョコレートの専門店です。

ショコラティエ・エリカのおすすめ人気チョコ4選

チョコレート好きの方にはたまらない人気のチョコレート専門店ショコラティエ・エリカのチョコ。どれを口にしても、それぞれの味は甲乙つけがたい特徴があり、おすすめのチョコレートです。とりわけ人気に上げるチョコレートをまずは4つご紹介。自分へのご褒美チョコレートとしてはもちろん、プレゼントや贈り物にも喜ばれる人気のチョコです。

トリュフ

ショコラティエ・エリカが自慢とするトリュフは外せないおすすめ人気のチョコレート。種類は8種類です。オレンジのお酒のガナッシュをホワイトチョコでコーティングしたものと、ちょっとほろ苦いブラックチョコレートでコーティングした2種類。

リンゴ酒のガナッシュをチョコでコーティングしたトリュフ、コニャックのガナッシュはチョコと粉砂糖で包んでいます。またラム酒のガナッシュはチョコとココアパウダーで包みんでいます。ブレンデーの風味のトリュフはピンクの銀紙に包まれています。

アルコールが苦手な方には紅茶のアールグレイ風味のガナッシュのトリュフやココアパウダーで包んだキャラメルのガナッシュのトリュフがおすすめ人気です。

マ・ボンヌ

ショコラティエ・エリカの代名詞ともいえる人気のチョコレートのマ・ボンヌ。味も良し、見た目もボリューム感があり豪華なので贈り物やプレゼントにも喜ばれるショコラティエ・エリカのおすすめ人気のチョコレートです。

ミルクチョコレートの中にマシュマロとクルミが存分に入ったチョコレートで、ボリューム満点。なのにいくら食べても飽きない味わいです。濃厚なミルクチョコレートとマシュマロの食感の相性は抜群。濃厚な甘さの中にクルミのほろ苦さと歯ごたえがアクセントをきかせています。

ショコラティエ・エリカのおすすめ人気のチョコレートのマ・ボンヌはチョコレートでありながらケーキを思わせる形であることも人気の一つ。少人数で楽しめる「マ・ボンヌ・ミニ(5cm×5cm×15cm)」、まるで四角いパウンドケーキのような大きさの「マ・ボンヌ・ブロック(5cm×10cm×26cm)」。

少しずつ切りながら食べるには食べやすい細長い棒状の「マ・ボンヌ・バー(4cm×4cm×38cm)」。自分へのご褒美にはマ・ボンヌ・バーを丸かじりもOKです。プレゼントにも自分用にもおすすめのタイプです。

マ・ボンヌブロックなどをカットして召し上がる際は、包丁を温めるとカットしやすいです。また冷蔵庫で保存しておいた場合などは、一度室温に出して少々常温にチョコレートを戻してからカットするときれいにカットできます。

ミント

ショコラティエ・エリカの人気のチョコレート。葉っぱの形をした小さなチョコレートは、グリーンのミントチョコレートとブラックチョコレートが組み合わさったダブルチョコレート。よく見ると、緑色の面にショコラティエ・エリカの頭文字の「E」の文字が筆記体でデザインされています。

さわやかなミントの味とちょっぴりほろ苦いビターチョコレートの味は、まさに大人のチョコレートの味わい。口の中もさわやかになるので食後のデザートに添えると、口臭予防の効果も期待できます。

ラム・レーズン

まさに大人の味のチョコレートなのに、かわいい形はバレンタインのプレゼントにも選びたくなるようなチョコレートの一つ。プレゼントにもおすすめのエショコラティエ・エリカの人気のチョコレートのラムレーズン。ラム酒にじっくりと漬け込んだレーズンが小さなハート形をしたホワイトチョコレートの上にトッピングされています。

小さなチョコレートですが、ラム酒の上品な香りを放つチョコレートはまさに大人の味わい。甘いホワイトチョコレートとの相性も抜群。大人の味わいでも見た目はキュートなチョコレートです。

ショコラティエ・エリカの口コミ評価

ハイセンスな街の白金で人気のチョコレート専門店のショコラティエ・エリカのチョコレートの人気ぶりにはたくさんの口コミが寄せられています。

チョコレートもさることながら、上品なお店の雰囲気はショコラティエ・エリカのチョコを買うためだけに、白金台へ足を運ぶことに、大人の女性になれた気分になれるのだとか。

女性としてのモチベーションを上げることができるお店だと口コミにあがるほど、お洒落な女性たちから注目されている人気の高いお店です。

ショコラティエ・エリカの代名詞マ・ボンヌへの口コミ

ショコラティエ・エリカのチョコレートは、口どけがよく風味がよいという口コミは多数寄せられていますが、数多くの口コミの中では、ショコラティエ・エリカの代名詞でもあるマ・ボンヌの高評の口コミもたくさんあります。

マ・ボンヌはマ・ボンヌでしか楽しめないミルクチョコレートとマシュマロと、クルミの組み合わせが絶妙である、マ・ボンヌは食べたときの食感と味が癖になるチョコレートだと高く評価されています。様々なシチュエーションに合わせることができるのも良いと口コミに紹介されています。

ちなみにショコラティエ・エリカからの情報には現在紹介されていませんが、バレンタインには、マ・ボンヌのハート形のものも販売されていると口コミがありました。調べてみると確かにバレンタインの一月前くらいからハート形のマ・ボンヌが毎年販売されます。

数に十分余裕があるとのことですが、その年によっては2月13日、14日には売り切れてしまう場合があるので、お早めにお求めくださいとお店側からのおすすめの提案がありました。マ・ボンヌ自体、賞味期限が2か月ありますので。ひと月前の販売開始時にすぐに購入しても問題はありません。年が明けてから電話にてご予約することもおすすめです。

ショコラティエ・エリカの人気チョコのミントへの口コミ

ショコラティエ・エリカで大人のチョコレートだと人気のミントへの口コミもたくさんの高評が寄せられています。たとえばミントのさわやかさが上品な味わいとなっているチョコレート。リラックスした時にもおすすめだと口コミされています。

色も形もミントのグリーンを感じるまさに「ミント」なチョコレート。ショコラティエ・エリカのミントチョコレートは人工的な嫌な臭さをまるで感じない、まるで初夏を思わせるさわやかなミントのチョコだと有名なパン職人から口コミが寄せられています。

ショコラティエ・エリカへのアクセス

ショコラティエ・エリカは白金台交差点と白金6丁目の交差点を結ぶ外苑西通りに面しています。ショコラティエ・エリカへのアクセスは東京メトロ地下南北線、もしくは都営地下鉄三田線の「白金台」駅より徒歩約7分、東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩約15分、JR山手線「目黒」駅より徒歩約18分でアクセスできます。

時間にすると、最寄りの駅より遠く感じますが、ショコラティエ・エリカが位置する街並みは散歩がてらに歩いても、優雅な雰囲気に浸れるお洒落な通りなので、さほど距離感を感じずにアクセスすることができます。

白金駅からアクセスする場合

出口1番から地上に出ると目の前の通りが目黒通りです。出口1番は目黒よりの出口です。目黒通りを左に進み、1つ目の信号「白金台交差点」を右にわたり外苑西通りに入りそのまま直進すると、右手にミントグリーンと白い壁の建物が見えます。「白金台交差点」から約500m、出光ガソリンスタンドが目印、手前にあります。

広尾駅からアクセスする場合

出口1番から地上にでます。広尾プラザ方面の出口です。目の前の通りが外苑西通りです。地上に出たら左に向かいます。天現寺交差点、恵比寿3丁目交差点を越えて、そのまま直進すると、約900mでトンネルが見えてきます。その手前の交差点「白金6丁目」を左折、そこから緩やかな坂を少し上ると左手にあります。

目黒駅からアクセスする場合

東口ロータリーへ出る改札をでます。改札を出て右に進みロータリーの右側に見える通りが目黒通りです。駅を背にしてそのまま直進すると「白金台交差点」に出ますので、その交差点を左折してください。左折すると外苑西通りに入りますのでそのまま500mほど直進すると、右側にあります。

住所 東京都港区白金台4-6-43
電話番号 03-3473-1656

ショコラティエ・エリカへの混雑状況は?

白金台の人気のチョコレート専門店ショコラティエ・エリカは、店舗がこの白金台にしかないので、バレンタインなどの期間はショップも混雑しますが、その日その時によって混雑の仕方も違うので、一概にこの日この時間は混雑していますとはいえません。

ショップは混雑するときもありますが、商品はいつも十分な量をそろえているので、たとえ混雑していても購入できないことはほとんどありません。まれに箱詰めなどをまとめ買いされる場合は、商品の数が足らないこともありますが、そのような買い物をする場合はあらかじめ電話にてご予約することをおすすめします。

店内奥にあるカフェ「サロン・ド・テ」も混雑する日もありますが、一概に混雑回避をねらえる時間帯や日にちは何とも言えません。混雑している場合は、回転はよくないのでなかなか席が空かないと口コミされています。

2Fのラッピングの「OGGETTI」は混雑はしていませんが、バレンタイン間近は混雑することもありますので、たくさんラッピングを頼む場合はあらかじめ電話でご予約ください。

チョコレート好きにショコラティエ・エリカはおすすめ!

白金台のショコラティエ・エリカにチョコを買いに足を運ぶというだけでも、女性として日々の生活に刺激を与えることができると言われる洗練されたお洒落なチョコレート店。大切な方へのプレゼントや贈り物にもおすすめのチョコレートです。自分へのご褒美には人気のチョコレートをゲットしてぜひ美味しいチョコに舌鼓してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
toshi_suzu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ