菊名神社は横浜にある人気御朱印スポット!御朱印帳やアクセス方法間まとめ!

横浜にある「菊名神社」は話題の観光スポットです。パワースポットとして評判でいつもたくさんの人が参拝に訪れます。御朱印が頂け、お祭りなどの行事もあり、何度も足を運びたくなる場所です。横浜の「菊名神社」について、情報をピックアップしました。観光の参考にして下さい。

菊名神社は横浜にある人気御朱印スポット!御朱印帳やアクセス方法間まとめ!のイメージ

目次

  1. 1横浜の菊名神社に行こう!
  2. 2横浜の菊名神社はどんな神社?
  3. 3菊名神社の歴史と御祭神・御利益
  4. 4菊名神社の見どころとお祭り
  5. 5菊名神社の御朱印・御朱印帳
  6. 6菊名神社周辺のおすすめランチのお店
  7. 7菊名神社の基本情報・アクセス・駐車場
  8. 8菊名神社へでかけて「がまんさま」の教えにふれよう!

横浜の菊名神社に行こう!

横浜にある「菊名神社」は、話題沸騰中のパワースポットです。御朱印が頂け、季節ごとのお祭りなどもあり、さまざまな楽しみ方ができると大変人気です。横浜の「菊名神社」について、アクセスや御朱印・御朱印帳情報、お祭り情報などをあわせて一挙に紹介します。横浜に行った時には是非寄ってみて下さい。

横浜の菊名神社はどんな神社?

「菊名神社」は、神奈川県の横浜市・港北区にあるこじんまりとした神社です。古くからこの地にある神社であり、地元の人にも大変愛されていて、大事にされています。

大変大きなパワーが頂けるパワースポットとして話題になっていて、老若男女多くの人が関東圏内や国内・海外から参拝に訪れます。

見どころも大変多く、お祭りなどの行事も随時行われていて、いつも賑やかな場所です。心を清らかにして参拝するとより大きなご利益が頂けること間違いなしです。

「がまんさま」の石像で有名な神社

「菊名神社」は、境内にある「がまんさま」の石像があることでも大変有名な神社です。受験や新しいことに挑戦していて今が我慢のしどころであると感じている人などは是非「がまんさま」を眺め、パワーを頂くと良いでしょう。

「がまんさま」は、手水舎の鉢をかかえているので、「菊名神社」の手水舎で手を洗うと同時に心も洗われ、すっとした気持ちになれます。

Thumb横浜の初詣スポットおすすめランキング!強力パワースポットや穴場も!
大都会で現代的なイメージが強い横浜。しかしそんな横浜には、実は伝統的でパワーを秘めた神社や寺...

菊名神社の歴史と御祭神・御利益

横浜の「菊名神社」は、パワースポットとして人気急上昇中の神社の一つであり、多くの人が朝から夜遅くまで参拝に訪れます。

「菊名神社」の歴史や御由緒、御利益などについて、事前に知っておくと一味違った見方をすることができるのでおすすめです。

菊名神社の歴史・御由緒

「菊名神社」は、昭和の初めころまでまで天照皇大神を祀る神明社、日本武尊を祀る杉山神社、木花咲耶姫命を祀る浅間神社、譽田別命を祀る八幡神社、武内宿禰命を祀る阿府神社の5つに分かれていました。

それぞれが村社として大変篤い信仰を受けていて、一番古くからあったと言われている阿府(あぶ)神社は、任和元年(885年)頃が始まりとされる、大変歴史のある由緒正しい神社でした。

この5つの神社が昭和10年に、今は菊名町公園がある場所に合祀されることとなり、名前も「菊名神社」と改められました。

その後、太平洋戦争の時には、公園を保健所建設用地として提供したため、現在の「菊名神社」がある場所に社殿を移しました。

今では菊名の総鎮守として大変大切にされ、地元の人々を守り続ける神社として、参拝者の絶えることのない大事な場所となっています。

菊名神社が祀る御祭神と御利益

「菊名神社」には、誉田別命(ほんだわけのみこと)、天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)が御祭神として祀られています。

「菊名神社」は、厄除や方位除、安産、交通安全、学問、長寿など大変さまざまな種類のご利益を頂くことができる神社としてとても話題になっています。

しっかりと手水舎で手を清めると同時に心も清め、邪心なき心で二拝二拍手一拝をし、心を込めて願うことが大切です。

菊名神社の見どころとお祭り

「菊名神社」はコンパクトなつくりの神社ですが、見どころ豊富で、ゆっくりと時間を取って見て回りたいおすすめのスポットです。

「菊名神社」に参拝に行ったら、是非見ておきたい見どころの場所や話題のお祭りについて紹介します。時間の許す限りゆったりと眺めてみてください。

見どころ①4体の「がまんさま」

「菊名神社」のおすすめの見どころの一つ目は4体の「がまんさま」です。「がまんさま」は、「菊名神社」で大変有名な鬼の像です。

「菊名神社」の「がまんさま」は、鳥居をくぐってすぐ左側にある手水舎の手水鉢の四隅で手水鉢の足を支えています。それぞれ4体の表情は異なっていると言われています。

がまんさまの教え

「がまんさま」は、江戸時代である寛政年間(1786年から1801年)に作られたとされています。大変長い間、重さに耐えて手水鉢を支えていることからその名前がつけられたと言われています。

長年同じ仕事を飽きることなくずっと続け、その辛抱強い姿から、人の道も努力・辛抱・忍耐が大変重要なものであり、それらが開運をもたらす基となるものであるとの教えを説いています。

拝殿の前には少し大きめの「がまんさま」の像が置かれているので、優しくなでることでパワー・ご利益を頂くことができます。

見どころ②境内

「菊名神社」のおすすめの見どころの二つ目は「境内」です。それほど敷地は大きくはない境内ですが、あちこちと見どころがギュッと詰まっています。

入口にある鳥居は黒色をしていて、大変厳かな気持ちにさせてくれます。ここで、一呼吸おいて気持ちを切り替えることができる場所です。

モダンな印象の拝殿は、平成23年(2011年)に改修された時に作られたものです。拝殿の天井には美しい菊の花を中心として24枚の天井絵があります。四隅には春・夏・秋・冬の四季それぞれの風景の中に開運招福を呼ぶ「がまんさま」が描かれ、守っています。

見どころ③お祭り「例大祭」

「菊名神社」のおすすめの見どころの三つ目はお祭りである「例大祭」です。「菊名神社」には季節に合わせたさまざまなお祭りや行事があります。

1月1日は歳旦祭、7日は七草、14日はどんど焼き、第2月曜日は成人祭、2月3日は節分祭、初午の日は初午祭、17日は祈年祭、6月30日は夏越の大祓式、9月第2または第3土・日曜日は例大祭(お祭り)、11月15日は七五三参り、23日は新嘗祭、12月31日は年越の大祓式、31日は除夜祭などです。

この中でもお祭りと呼ばれて大きく行われるのが「例大祭」です。神様を山車にお乗せして巡幸し、多くの人にご利益が行き渡るように巡ります。出店などもあり、大変多くの人で賑わう特別な日です。

菊名神社の御朱印・御朱印帳

「菊名神社」では御朱印を頂くことができます。「菊名神社」で頂くことができる御朱印は、中央に「菊名神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付が書いて頂けます。

一番上のところには御神祭の名前がずらりと書かれたの紫色の印、右下には開運招福と「がまんさま」の金色の印を押して頂けます。

今大変話題の御朱印集めをしている人は、自分の御朱印帳を持って行くのを忘れないようにしましょう。

菊名神社の御朱印の種類

「菊名神社」には、通常の御朱印の他にも季節に合わせた限定の御朱印を頂くことができる時があります。

限定の御朱印は、いつも必ずあるとは限らないので、参拝に行った時に頂けたらラッキーというくらいの気持ちで出かけると良いでしょう。

菊名神社の御朱印・受付場所・時間・初穂料

「菊名神社」の御朱印は、拝殿のすぐ左側にある授与所で頂くことができます。受付時間は9時から18時頃までとなっています。初穂料は、300円です。

御朱印を頂こうと思っている場合には、受付時間終了間際に到着することのないようにしっかりと時間に余裕を持ったスケジュールを立てておくことが大切です。

参拝に訪れたら、まず拝殿に参拝をし、御朱印帳を授与所に預けてから境内を散策・観光し、帰りに御朱印帳を受け取って帰ると良いでしょう。

菊名神社の御朱印帳

「菊名神社」にはオリジナルの御朱印帳があるので、自分の御朱印帳を持ってくるのを忘れた時、眺めていて御朱印が頂きたくなった時などにも安心です。

「菊名神社」のオリジナルの御朱印帳は、「がまんさま」が描かれた黄色の御朱印帳となっています。初穂料は2000円です。

Thumb横浜の神社で御朱印巡り!有名なパワースポットやご利益たっぷりの仏閣は?
横浜にはたくさんの神社があります。神社は古くから多くの人々が様々な祈願をしています。お参りし...

菊名神社周辺のおすすめランチのお店

「菊名神社」の周辺で、参拝の前や帰りに是非寄っておきたいおすすめランチのお店を3つ厳選して紹介します。

観光途中の足安めに、これからのスケジュール確認に、思い出話をしに、などさまざまなシーンでおすすめの場所ばかりです。

おすすめランチのお店①

「菊名神社」の周辺のおすすめランチの店の一つ目は「サンロード」です。神奈川県の横浜市・港北区の菊名6丁目にあります。

ハンバーグやオムライスなど小さな子どもから年配の人まで誰もが食べやすい洋食が中心の老舗の洋食店です。落ち着いた雰囲気の店内ではそれぞれの時間を大切にすることができます。

「サンロード」に電車でアクセスする場合は、東急東横線、またはJR横浜線の「菊名駅」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車の場合は、首都高速神奈川1号横羽線の「子安出入口」などで降りるとアクセスできます。

営業時間は、ランチ時間が11時30分から15時まで、ディナー時間が17時30分から21時30分までとなっています。毎週火曜日と第3水曜日は定休日です。

おすすめランチのお店②

「菊名神社」の周辺のおすすめランチの店の二つ目は「野菜レストランさいとう」です。神奈川県の横浜市・港北区の菊名6丁目にあります。

旬のこだわりの食材をふんだんに使ったフレンチを堪能できるお店であり、味はもちろん、食感、香りなど五感を使って心も身体も満足できる人気の料理店です。健康志向の人に特におすすめです。

「野菜レストランさいとう」に電車でアクセスする場合は、東急東横線、またはJR横浜線の「菊名駅」で降りると徒歩約4分でアクセスすることができます。車の場合は、首都高速神奈川1号横羽線の「子安出入口」などで降りるとアクセスできます。

営業時間は、ランチ時間が11時30分から14時30分まででラストオーダーが14時、ディナー時間が18時から22時まででラストオーダーが20時30分となっています。毎週月曜日と毎月第2日曜日は定休日です。

おすすめランチのお店③

「菊名神社」の周辺のおすすめランチの店の三つ目は「バルバ」です。神奈川県の横浜市・港北区の篠原北2丁目にあります。

炭火焼のグリルが人気のイタリアンレストランです。新鮮さ抜群のお肉や野菜などがたっぷりと使われていて、丁寧なお料理で話題のお店です。リーズナブルにイタリアンを心ゆくまで味わうことができます。

「バルバ」に電車でアクセスする場合は、東急東横線、またはJR横浜線の「菊名駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の場合は、首都高速神奈川1号横羽線の「子安出入口」などで降りるとアクセスできます

営業時間は、ランチ時間は11時30分から14時30分まででラストオーダーが14時、ディナー時間が17時30分から23時30分まででラストオーダーが22時30分となっています。毎週月曜日は定休日です。

Thumb菊名周辺でランチするなら?子連れにおすすめの店や安い人気店を厳選まとめ!
菊名といえば横浜駅や東京駅といった関東を代表するビッグターミナルの至近にある人気のエリアです...
Thumb横浜で人気のオムライス専門店まとめ!ふわふわで有名な人気ランチも!
横浜の人気グルメと言えば、オムライス。洋食専門店が多い横浜では、ランチにピッタリな美味しいオ...

菊名神社の基本情報・アクセス・駐車場

「菊名神社」は、神奈川県の横浜市・港北区の菊名にある神社です。住宅街の中にあるこじんまりとした神社ですが、大きなパワーが頂けるとして大変人気があります。

横浜にある「菊名神社」について、事前に知っておくと良い基本情報や、アクセス情報などについてまとめました。

菊名神社の基本情報

「菊名神社」は、いつでも誰もが自由に参拝に行くことができる神社です。神聖な場所であることをしっかりと頭に置き、心を落ち着かせて参拝することが大切です。

たくさんの住宅が立ち並んでいるエリアの一角にあるので、特に夜遅くや朝早くの時間に参拝に行く場合には、静かに慎んだ行動をすることを忘れないようにしましょう。

御祈祷などの受付時間は9時から17時30分頃まで、御朱印や御朱印帳、お守りなどを頂くことができる授与所は9時から18時頃までとなっています。

お祭りなどの行事が開催されている時には、時間などが変更となることもあるので、しっかりと案内や張り紙を見て行動することをおすすめします。

菊名神社へのアクセス

横浜の「菊名神社」に電車を利用してアクセスしようと考えている場合は、東急東横線、またはJR横浜線の「菊名駅」で降りて東口から出ると徒歩約3分でアクセスすることができます。網島街道から一本中の道には行った場所にあります。

「菊名神社」は、電車でらくらくアクセスしやすい場所にあります。車窓を楽しみながらおしゃべりをしてアクセスするのも楽しいでしょう。

お祭りなどの行事の時には特に大変多くの人が参拝に訪れるので、電車を利用してアクセスすることをおすすめします。

車を利用してアクセスしようと考えている場合は、首都高速神奈川1号横羽線の「子安出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

「菊名神社」には、参拝者専用の駐車場がありません。車でアクセスする場合は、あらかじめ周辺のコインパーキングなどの駐車場の情報について調べておくと、スムーズに行動できるのでおすすめです。

「シンコウパーク菊名」は、約5台の駐車場があります。24時間年中無休で営業しています。料金は、平日の9時から15時までが10分100円、8時から9時と15時から22時までが15分100円、土・日・祝日は8時から22時までが15分100円、全日22時から翌朝8時までが60分100円です。土・日・祝のみ最大料金が1300円となっています。

「タイムズ菊名駅前第2」は約14台分の駐車場があります。24時間年中無休で営業しています。料金は、全日8時から24時までが30分200円、24時から翌朝8時までが60分100円となっています。入庫後24時間までの最大料金は1300円となっていて、最大料金は繰り返し適用されます。支払いにクレジットカード、タイムズチケットなどが利用できます。

菊名神社へでかけて「がまんさま」の教えにふれよう!

横浜にある「菊名神社」は大変人気のパワースポットとして、いつも多くの参拝者が訪れる話題の場所です。ゆっくりと境内やお祭りを見学したり、御朱印を頂いたりしてそれぞれの時を素敵に過ごしましょう。横浜に行く時には、是非時間を取って「菊名神社」にも足を伸ばして行ってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ