歌舞伎座の座席ガイド!おすすめの席・値段・見え方・飲食の注意点まで紹介!

はじめて歌舞伎座を楽しむ際に気になることといえば、チケットの値段や座席の指定や見え方、飲食といった座席情報やそれにより伴う敷居の高さについてではないでしょうか。ここでは、これから歌舞伎座に注目していきたいという方にとくに必見の情報を厳選してご紹介していきます。

歌舞伎座の座席ガイド!おすすめの席・値段・見え方・飲食の注意点まで紹介!のイメージ

目次

  1. 1歌舞伎座の座席情報を中心にご紹介!
  2. 2歌舞伎座の座席情報1:銀座・歌舞伎座とは
  3. 3歌舞伎座の座席情報2:歌舞伎座の「歌舞伎狂言」について
  4. 4歌舞伎座の座席情報3:歌舞伎座の「歌舞伎舞踊」
  5. 5歌舞伎座の座席情報4:歌舞伎座の演目は月ごとに異なる?
  6. 6歌舞伎座の座席情報5:座席による見え方の違い
  7. 7歌舞伎座の座席情報6:座席による値段の違い
  8. 8歌舞伎座の座席情報7:歌舞伎座にも当日券はある?
  9. 9歌舞伎座の座席情報8:座席の指定について
  10. 10歌舞伎座の座席情報9:2階以下の座席情報について
  11. 11歌舞伎座の座席情報10:座席での飲食は意外にも自由?
  12. 12歌舞伎座の座席情報11:歌舞伎座の基本情報
  13. 13歌舞伎座へのアクセス情報をご紹介!
  14. 14歌舞伎座へのアクセス情報1:銀座駅からのアクセスについて
  15. 15歌舞伎座へのアクセス情報2:有楽町駅からのアクセスについて
  16. 16歌舞伎座の駐車場情報
  17. 17歌舞伎座のおすすめのお土産屋情報も併せて紹介!
  18. 18歌舞伎座のおすすめのお土産屋情報1:楽座
  19. 19歌舞伎座のおすすめのお土産屋情報2:はなみち
  20. 20歌舞伎を楽しもう!

歌舞伎座の座席情報を中心にご紹介!

江戸時代から続く、日本ならではの娯楽の代表格のひとつともいえる「歌舞伎座」。これまでは興味がありながらもなかなか足を踏み入れることのできなかった方に向けて、ここでは歌舞伎座のおすすめの座席情報を中心にご紹介をしていきます。

座席によって異なる値段や見え方、座席の指定に関する情報、そして飲食の注意点など歌舞伎座を利用するうえでは初めて訪れる人にとっては不明点が多いのが現状です。

そういった方にでも歌舞伎座を存分に楽しめるようあらゆる座席の指定や値段、見え方といった座席情報や、さらに歌舞伎座ならではのお土産情報について、そして歌舞伎座のある東銀座へのアクセス方法についてなど、歌舞伎座にまつわる基本情報を徹底的にご紹介していきます。

歌舞伎座の座席情報1:銀座・歌舞伎座とは

400年以上の歴史を誇る歌舞伎は、年間を通して全国各地にて公演が行われています。そんな数々の舞台のなかでももっとも有名であり、またもっとも多くの観客を動員する舞台のひとつとして挙げられるのはやはり東銀座にある専門劇場・歌舞伎座です。

これまでも数多くの改修工事が行われてきた東銀座駅直結の歌舞伎座ですが、2013年に生まれ変わったことで新しく5代目となり、より近代的かつ豪華絢爛に生まれ変わったことでもファンの間ではすっかりおなじみです。

歌舞伎座の座席情報2:歌舞伎座の「歌舞伎狂言」について

歌舞伎座にて行われる演目には大きく分けて二つあるといわれています。私たちが通常歌舞伎と聞いてイメージすることの多い「歌舞伎狂言(かぶききょうげん)」に、長唄などによって踊られる「歌舞伎舞踊(かぶきぶよう)」です。

歌舞伎狂言は「能」などとは異なり敷居が高くないことで知られる演目であり、あくまでも喜劇のためビギナーの方であっても気軽に見ることができることがウリです。歌舞伎の世界にこれからどっぷりと浸かりたいという方には必見です。

歌舞伎座の座席情報3:歌舞伎座の「歌舞伎舞踊」

またもうひとつの演目である歌舞伎舞踊は、あくまでも日本伝統の舞踊の総称であり、動きのある演目のため人によってはより敷居を低く楽しむことができる演目です。

そのためビギナーの方であってもより安心して演目に集中することができます。まだあまり歌舞伎に関心の薄い付き添いがいる方や、まだこれから歌舞伎の魅力を知っていきたいという方、またはデートの際などにはまさにおすすめの演目といえます。

また敷居といえば、近年の歌舞伎座における飲食問題もシビアではなく、周囲の迷惑となるような大きな音を立てての飲食など最低限のマナーさえ守れば基本自由となる点も、敷居の低さを感じさせてくれます。

どちらの演目もビギナーにとっても入りやすく、また歴代のファン方であっても奥深くのめりこみやすいストーリー展開も期待できるため気になる方にはどちらも必見の内容です。

歌舞伎座の座席情報4:歌舞伎座の演目は月ごとに異なる?

歌舞伎座にて行われる演目は月ごとによって入れ替わるため、歌舞伎の違った表情を見てみたいという方や、お気に入りの役者を探したいという方が何度足を運んでも飽きることがありません。

演目によって主役となる人々や時代背景も異なっていたりと、とくにビギナーの方にでもお気に入りのカテゴリーを発見する手伝いともなりますので、まずは歌舞伎座に何度か足を運んでみてみることをおすすめします。

歌舞伎座の座席情報5:座席による見え方の違い

現在の歌舞伎座はひと昔前までとは異なり、座席の指定をせずともどこからであっても快適な見え方にて演目を楽しめることで知られています。

そのため指定席でなくとも、いずれの席からでも舞台の見え方の違いについての心配はまずありません。

当然ながらチケットの種類によっては舞台を見る角度や方向、距離が変わるので好みの値段のチケットを買うことこそ求められますが、同種類のチケットであれば現在の歌舞伎座では見え方による違いは少ないといわれています。そのため座席を指定する必要性を大きく感じていらっしゃらない方がほとんどのようです。

歌舞伎座の座席情報6:座席による値段の違い

歌舞伎座の座席の種類による値段の違いは顕著ですが、さきほどもご紹介をした通り見え方について現在の歌舞伎座においてはあまり心配することはなく、いずれの席からでも快適に演目自体は楽しむことができる造りとなっています。

なおここでご紹介をするチケットの値段はあくまでもおおよその目安であり、演目や時期によっても異なる可能性があるためご了承ください。

もっとも値段の高い座席のひとつである「1階桟敷席」から席の指定などもなく気軽に楽しめる当日券・自由席まで、幅広い種類と値段設定がある歌舞伎座のチケットや座席の指定について、そしてそれぞれの座席からの見え方や気になる自席での飲食に関する情報をここではご紹介していきます。

とくにはじめて歌舞伎座に訪れるという方はもちろん、歌舞伎座に興味を持ち始めたという方、そして座席選びの仕方がわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

歌舞伎座の座席情報7:歌舞伎座にも当日券はある?

歌舞伎座におけるチケットの値段はやはり大きく異なりますが、もっとも安い値段である「一幕見」席は1,000円から購入が可能のいわゆる自由席、当日券です。

もちろん座席の指定こそできませんが、気軽に好きな時に好きな席で演目を楽しめることから人気のチケットです。

とくにビギナーやふらりと立ち寄ったライトユーザーにとっては十分に楽しむことができるため、どっぷりと歌舞伎座の魅力に浸かる前の段階としても非常におすすめすることのできるチケットです。

東銀座駅や銀座周辺にて観光に迷われた際にはリーズナブルに、そして気軽に立ち寄れるスポットとなるので、一幕見席は銀座の新しい観光スタイルとしても最適であり、ぜひとも注目したいおすすめのチケットでもあります。

ぜひ気軽に一幕見席をご利用いただき、テレビなどでは味わうことのできない歌舞伎座の迫力を間近にて一度楽しんでみることをおすすめします。

Thumb歌舞伎座のチケットや一幕見席を購入する方法!当日の買い方や料金は?
歌舞伎座の席には、一幕見席というところがあります。一幕見席は、歌舞伎座でお手軽に歌舞伎を見て...

歌舞伎座の座席情報8:座席の指定について

歌舞伎座では座席の指定ができるのか、気になっている方も多いと思います。ここでは歌舞伎座における座席の指定に関する情報をご紹介していきます。

歌舞伎座において座席の指定が可能なのは、さきほどに続いてご紹介をする歌舞伎座3階のA席からB席からの部分に値し、そのチケットの値段は4,000円からとなります。

ただしこちらの3階A席とB席については先行販売によって売り切れることが多々ある人気の席のため、一般の方が入手するのは困難であるともいわれています。

歌舞伎座における座席の指定に関しては、先行販売以外ではほぼ不可能であると考えた方が無難かもしれません。

しかしながら繰り返しとなりますが、現在の歌舞伎座においてチケットの種類における見え方の違いこそありますが、同種類のチケット間での見え方の違いはほぼないので指定席の必要性がなくなったともいうことができるのです。

歌舞伎座の座席情報9:2階以下の座席情報について

ここでは2階以下の座席、値段にして14,000円以上のチケットによって楽しめる座席からの見え方などについてご紹介をしていきます。

まずご紹介をしたいのは、2階以下の座席であることで演目自体の見え方が著しく変わるというようなことは、現在の歌舞伎座においてはほぼありません。

高額な値段のするチケットにおいて楽しめる違いは、見え方の違いというよりは熱演するお気に入りの役者さんをより身近に、そしてより迫力ある距離にて楽しむことのできる点です。

舞台全体を見渡せることはもちろんですが、2名で楽しめる掘りごたつ式のボックス席にて、間近で演目を楽しめる20,000円の1階「桟敷席」では、特別感を併せて楽しむこともできるためデートの際などにも最適です。

またお気に入りの役者さんだけを間近で見ていたい!というよりコアなファンの方は、目の前で演技を見ることのできる「かぶりつき席」がおすすめです。

一瞬でもいいので、誰よりもお気に入りの役者さんに近づきたいという方に人気の座席が花道の横の席、通称「花横」がおすすめです。

その他にもコアなファンの方にはたまらない座席が数多く眠る2階以下の席は、舞台そのものの見え方の違いもそうですが、より特別な雰囲気の中楽しめるいわばVIP使用の座席ということもできそうです。

お気に入りの役者さんがいるという方や、どうしても見たかったここ一番の公演の際などにはぜひとも活用してみましょう。

歌舞伎座の座席情報10:座席での飲食は意外にも自由?

ここでは、こちらも気になっている方が多いであろう飲食に関する情報です。歌舞伎座で演目中に飲食をする際ですが、さきほど少し触れたように大きな音を立てなければ基本的には問題がありません。

また飲食をすることで周囲の方に迷惑を被ることや、ごみの持ち帰り問題などの最低限のマナーさえ守れば、基本的には自由です。

歌舞伎座とも直結している東銀座駅の地下2階の売店や食事処より調達可能なお弁当やおやつといった飲食物については名物も多く、歌舞伎座を訪れる人の大きな楽しみのひとつともなっています。

そうしたことからもわかるように、現代の歌舞伎座において飲食はつきものであるという考え方が市民権を得ています。

このように近年の歌舞伎座においても飲食は必須となりつつあります。より歌舞伎座を楽しく、演目を満喫することにもつながる飲食問題だけに、最低限のマナーをしっかりと守ることでより、歌舞伎座に気軽に足を運ぶ人々の楽しみのひとつとすることができます。

チケットの半券を提示することで再入場が可能のために、幕間いわゆる休憩時間に気軽に飲食物を調達のうえ、休憩後の演目をさらに楽しむきっかけ作りにしてみましょう。

歌舞伎座の座席情報11:歌舞伎座の基本情報

住所を銀座4丁目、そして東銀座駅から直通というアクセスの良さを誇る歌舞伎座は、1階から4階までの座席数が1,808席、自由席も含めると1,964席もある最大級の舞台です。

歌舞伎座タワーはもちろんのこと、高層ビルに地下広場も併設された東銀座駅は、歌舞伎ファンの聖地ともいうべき一大スポットとなっています。

多くの方がご存知のように東銀座駅には歌舞伎座の舞台だけではなくお土産屋やお食事処といった便利な施設も存在するため、歌舞伎を楽しまれている方はもちろん、銀座観光の方にも存分に楽しめる内容が盛りだくさんです。

いずれも歌舞伎座公認の食事や商品の数々のため、歌舞伎座に訪れた記念や、歌舞伎座に立ち寄らなかった方であっても喜ばれるであろうお土産探しなどの際だけでも気軽に立ち寄ることができます。

住所 東京都中央区銀座4-12-15
電話番号 03-3545-6800

歌舞伎座へのアクセス情報をご紹介!

ここからは歌舞伎座のアクセスに関する情報をご紹介していきます。東銀座駅と直結する歌舞伎座は抜群のアクセスの良さで知られるため、東銀座駅に到着してからの心配はまずありません。

ここではその東銀座駅へアクセスするための主要となる東京の2つの駅である銀座駅、有楽町駅からの東銀座駅へのアクセス方法についてご紹介をしていきます。歌舞伎座にこの2つの駅から訪れるという方はぜひとも参考にされてみてください。

歌舞伎座へのアクセス情報1:銀座駅からのアクセスについて

まず銀座駅から東銀座駅への徒歩によるアクセスや所要時間についてご紹介をしていきます。銀座駅から東銀座駅へはわずか約400メートルと近距離にあるため、徒歩による所要時間はせいぜい8分といったところです。

そのため銀座駅から東銀座駅へは、悪天候時などを除けば基本的に歩いて向かってしまった方が混乱もなく時間の短縮にもつながるためおすすめします。

銀座駅の「A7」番出口から地上に出たら「銀座三越店」を左手に見ながら大通りを進むだけで東銀座駅の周辺に到着することができるため、歌舞伎座に訪れる際にはおすすめのアクセス方法のひとつということができます。

歌舞伎座へのアクセス情報2:有楽町駅からのアクセスについて

続いては有楽町駅から東銀座駅への徒歩と電車による2つのアクセス方法についてご紹介をしていきます。有楽町駅から東銀座駅へは、銀座駅から東銀座駅よりはやや距離があるため、徒歩からだけではなく電車からのアクセスも視野に入れておいた方が無難です。

とくに都内からだけではなく全国からの観光客も多い歌舞伎座へお越しの際には、銀座駅や東銀座駅ではなく乗り入れ路線数の多い有楽町駅を一つの目標として足を運ぶことが一般的とされます。

有楽町駅を下車後は日比谷公園や有楽町駅を背に「晴海通り」をひたすら進めば10分ほどで東銀座駅へは到着します。銀座の各スポットや夜景を併せて楽しむこともできるため、JR有楽町駅や日比谷駅からお越しの際にはおすすめのアクセス方法といえます。

JR有楽町駅と東銀座駅を直接結ぶ線は存在しませんが、JR有楽町駅の構内から東京メトロ日比谷線の日比谷駅は直結しているため、徒歩にて駅構内を移動後、日比谷駅から東銀座駅に向かいましょう。

東銀座駅から歌舞伎座へも直結のため、JR有楽町駅から歌舞伎座まで悪天候時などによる影響も皆無のため便利です。天候やその時の状況次第で徒歩と電車によるアクセスを使い分けることがおすすめです。

歌舞伎座の駐車場情報

ここではお車で歌舞伎座に訪れる方にとって気になるであろう、歌舞伎座の駐車場情報についてご紹介をしていきます。

歌舞伎座にはありがたいことに専用の駐車場が設けられているうえに24時間体制にて管理人が常駐するという、安心のコインパーキングを有することでも知られています。

銀座という立地上、また東銀座駅と直結するアクセスを誇るため有料とはなりますが、そのお値段は30分ごとの駐車時間にて300円と非常に良心的でもあります。そのため以外にも、歌舞伎座への車によるアクセスは非常におすすめすることができます。

また22時から早朝の8時までの間には60分ごとの駐車時間100円という破格の値段で停められることから、歌舞伎座だけでなくとも銀座観光や周辺へ御用の際にも気軽に停めることのできるコインパーキングとしても利用することができそうです。

さらには平面駐車場も含めた272台もの収納スペースに加え、普通車であれば最大料金1,500円からという安心の値段にて駐車が可能なことから、歌舞伎座をご覧になるときだけではなく誰もが安心して利用ができる優れたコインパーキングです。

歌舞伎座のおすすめのお土産屋情報も併せて紹介!

ここからは、歌舞伎座と直結する形で併設された歌舞伎座公認のお土産屋情報についてご紹介をしていきます。

複数の店舗があるためここではすべてをご紹介することはできませんが、ぜひ歌舞伎座の思い出の品を手にしたい方や、銀座でのお土産をお探しの方は参考にしてみてください。

2店舗からの紹介ですが、どちらも東銀座駅はもちろん、歌舞伎座からも直結の便利な歌舞伎座タワーにて営業を続ける店舗のためアクセスの良さは十分です。

またここでご紹介する2店舗以外にも歌舞伎座タワーには非常に多くの施設やお土産屋さんが点在しているので、歌舞伎座に訪れた際にはぜひ歌舞伎座タワーも併せて楽しまれることをおすすめします。

歌舞伎座のおすすめのお土産屋情報1:楽座

ここでは東銀座駅直結の歌舞伎座タワー5階部分に位置するお土産処「楽座」についてご紹介をしていきます。

お目当ての歌舞伎役者をすでにお持ちのコアなファンの方であれば、さまざまな役者グッズを数多く取り揃えるお土産屋さん・楽座にてお土産を探してみることをおすすめします。

お気に入りの役者さんによる舞台写真はもちろんDVDや役者さんによる書籍、さらにはここでしか手に入らない限定の扇子や箸置きといった品々は、歌舞伎座の思い出にまさにピッタリです。

ぜひお気に入りの役者さんを探すと同時に、こちらでお気に入りの役者さんによる限定のグッズ探しを楽しみ、銀座の誇る歌舞伎座を120パーセント満喫してみましょう。楽座は基本的に不定休となりますが、午前10時から夕方の18時まで営業をしてくれています。

住所 東京都中央区銀座 4-12-15 歌舞伎座タワー5階
電話番号 03-3545-6568

歌舞伎座のおすすめのお土産屋情報2:はなみち

続いてご紹介するのは、まだお目当ての役者さんを持っていないという方や、気軽に立ち寄れるお土産スポットをお探しの方にも最適なお土産屋「はなみち」です。

ご紹介をした楽座のように歌舞伎にちなむ雑貨やお土産はもちろん、こちらのはなみちでは楽座では取り扱いのない食品関連の取り扱いもあるためコアなファンの方でなくても気軽に立ち寄ることのできるお土産屋さんということができます。

こちらのお土産処・はなみちではすべての演目を終えた終演後であっても、その後20分間の間お土産選びを楽しむことのできるお土産屋さんとしても人気を博します。

興行のない期間中であっても営業を続けるうれしいお土産屋さんのひとつでもあり、その際の営業時間も午前8時から夜の20時と非常に長く営業をしています。

また興行中はご紹介のように終演後の20分まで営業を続けるスタイルであり、営業開始時刻についてはお休みの日と同様の朝8時からとなります。

一部の日程の営業終了時刻についてはこの限りではなく、また定休日については不定休となりますのでご注意ください。

住所 東京都中央区銀座 4-12-15 歌舞伎座タワー地下2階
電話番号 03-3545-6566

歌舞伎を楽しもう!

ここでは歌舞伎座にまつわる情報を、とくに座席による値段や見え方、そして座席の指定情報や飲食に関して詳しくご紹介をしてきました。

とくに歌舞伎に興味を持ち始めたばかりの方や、興味がありつつもどのように楽しんだらよいのか模索中の方にとって必見の情報ばかりだったかと思います。

今度の週末や大型連休には、家族でもカップルでも、そしてもちろんお一人からでも気軽に日本の歴史を体感できる歌舞伎座に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ