アンドザフリット(and the friet)特集!店舗や人気メニュー調査!

東京広尾にある人気のフレンチフライ専門店であるアンドザフリット(and the friet)。現在、東京都内に店舗を拡大しているアンドザフリット(and the friet)のフレンチフライや人気のスナックであるドライフリットについて見ていきましょう。

アンドザフリット(and the friet)特集!店舗や人気メニュー調査!のイメージ

目次

  1. 1広尾にある人気のフレンチフライのお店のアンドザフリット(and the friet)!
  2. 2フレンチフライ専門店!広尾のアンドザフリット(and the friet)をご紹介!
  3. 3アンドザフリット(and the friet)ってどんなお店?
  4. 4アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニュー
  5. 5アンドザフリット(and the friet)の注文方法
  6. 6アンドザフリット(and the friet)のサイドメニュー
  7. 7アンドザフリット(and the friet)のおすすめのドライフリット
  8. 8アンドザフリット(and the friet)の店舗情報とアクセス
  9. 9広尾の人気店アンドザフリット(and the friet)へ行ってみよう!

広尾にある人気のフレンチフライのお店のアンドザフリット(and the friet)!

おしゃれな街として知られる広尾。その広尾には、アンドザフリット(and the friet)という人気のフレンチフライの専門店が店舗を構えています。現在、東京で規模を拡大している人気のフレンチフライ専門店アンドザフリット(and the friet)について今回は見ていくことにしましょう。

Thumb広尾のランチおすすめ特集!ひとりで行ける和食店や日曜日営業・安い店も!
各国の大使館が置かれるなど国際色豊かな高級住宅地である広尾。外国人利用者も多いせいか、広尾に...

フレンチフライ専門店!広尾のアンドザフリット(and the friet)をご紹介!

アンドザフリット(and the friet)は、フレンチフライ専門店として知られています。また、フレンチフライだけでなく、自宅でも味わえるようにと、フレンチフライのようなスナック菓子も販売しています。

今回は、東京の人気フレンチフライのお店であるアンドザフリット(and the friet)について、おすすめメニューから店舗情報などをまとめて、ご紹介していくことにしましょう。

アンドザフリット(and the friet)ってどんなお店?

アンドザフリット(and the friet)という名前は聞いたことがあるがどのようなお店かイメージできないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。それでは、アンドザフリット(and the friet)について詳しく見ていく前に、アンドザフリット(and the friet)について勉強しておきましょう。

厳選された6種の芋を使ったフレンチフライのお店

アンドザフリット(and the friet)は、ベルギーから仕入れた芋など、厳選された6種類の芋を使ったフレンチフライのお店となります。アンドザフリット(and the friet)は、最高のフレンチフライを追求し続けているお店で、東京でも人気のお店として知られています。

10種類のディップがある新感覚のフレンチフライを楽しめる

アンドザフリット(and the friet)は、最高のフレンチフライを追い求めているということもあり、フレンチフライの種類もたくさんあります。しかしながら、アンドザフリット(and the friet)では、フレンチフライだけでなく、ディップも豊富なのです。

アンドザフリット(and the friet)のフレンチフライのディップは、なんと10種類もあるのです。通常のフレンチフライでは味わうことができない新感覚のフレンチフライを楽しむことができると人気があります。

スナック菓子のドライフリットも大人気!

なお、アンドザフリット(and the friet)は、スナック菓子であるドライフリットも人気があります。ドライフリットも、フレンチフライと同じくたくさんの味があり、どれも人気があるのです。とても美味しいと人気のドライフリットも要チェックしておきたいおすすめのアイテムでしょう。

アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニュー

アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューは、どのようなメニューがあるのか気になる人もいらっしゃるでしょう。アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューは、大きく分けて、2つとなります。それでは、アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューをそれぞれ見ていくことにしましょう。

おすすめメニュー(1) BOX

まず最初にご紹介するアンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューは、『BOX』です。『BOX』は、FRIET(フィレット)が2つ入ったボックスとなっており、2つの種類のFRIET(フィレット)を楽しみたい人におすすめです。

アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューである『BOX』には、ディップとピクルスがセットになります。値段は、通常のスタンダードプランだと、レギュラーサイズが780円からとなります。

おすすめメニュー(2) FLOWER

次にご紹介するアンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューは、『FLOWER』です。『FLOWER』は、FRIET(フィレット)が1つのみとなり、通常他のお店でも販売されているようなフレンチフライとなります。

アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューである『FLOWER』も『BOX』と同じく、ディップがついています。『FLOWER』の値段は、レギュラーが500円から、ラージが600円からとなります。

なお、アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューである『FLOWER』を選ぶ人は、アンドザフリット(and the friet)のフレンチフライに興味がある人、あまりフレンチフライを食べられない人が多くなります。

アンドザフリット(and the friet)の注文方法

アンドザフリット(and the friet)のおすすめメニューはわかったけれど、注文方法などに知っておくべきことはあるのだろうかと思う人もいらっしゃるでしょう。実は、アンドザフリット(and the friet)のの注文方法は、少し異なります。続いては、アンドザフリット(and the friet)の注文方法について順番に見ていくことにしましょう。

注文方法①フレンチフライを選ぶ

アンドザフリット(and the friet)の最初のステップは、フレンチフライを選ぶことから始まります。アンドザフリット(and the friet)のフレンチフライは、先ほどおすすめメニューでご紹介した『BOX』と『FLOWER』の2つです。

まずは、アンドザフリット(and the friet)の『BOX』か『FLOWER』、そして、サイズを選びましょう。なお、アンドザフリット(and the friet)の『BOX』か『FLOWER』を選ぶ時点では、値段は、先ほどお伝えした通りとなります。

アンドザフリット(and the friet)の『BOX』と『FLOWER』のどちらが人気なのかといった声もちらほらと耳にします。実は、目的によって『BOX』か『FLOWER』を選ばれており、友人、恋人とシェアする人は、『BOX』を選びがちです。

注文方法②芋の種類とカット方法を選ぶ

アンドザフリット(and the friet)のフレンチフライを選んだ後は、芋の種類とカット方法を選びましょう。フレンチフライの芋の種類は、ベルギー産のじゃがいもから国産じゃがいも、そして、アメリカ産のじゃがいもと多岐に渡ります。

アンドザフリット(and the friet)のフレンチフライのじゃがいもは、これら以外にもポムビンというオリジナルのじゃがいももあります。合計6種類の芋から選ぶ形になります。なお、芋の種類によって値段は変わることはありません。

芋を選んだ後に、フレンチフライにする形を選びましょう。日本でもよく見かけるストレートからクリスピーカット、そして、他の形にもできます。なお、芋の種類によっては、形が限定されるので、形から芋を選ぶのもおすすめです。

注文方法③ディップを選ぶ

フレンチフライにする芋の種類、そして、フレンチフライの形を選んでからは、フレンチフライをつけるディップを選びましょう。フレンチフライのディップは、合計10種類ものディップをアンドザフリット(and the friet)では用意しています。

アンドザフリット(and the friet)のディップの種類は、スタンダードのマヨネーズディップから3種類のチーズを合わせたディップ、そして、黒トリフュのディップなどがあります。どれも美味しいと人気なので、ぜひチェックしておきましょう。

また、アンドザフリット(and the friet)では、限定ディップもあります。ただし、限定ディップは、いつも置いてあるわけではないので、アンドザフリット(and the friet)へ訪れた時に確認することをおすすめします。

アンドザフリット(and the friet)のサイドメニュー

ここまで、アンドザフリット(and the friet)のサイドメニューを見てきましたが、最後に、サイドメニューを頼むかどうかについてです。アンドザフリット(and the friet)のサイドメニューは、フライドチキンやまるごとソーセージなどがあります。

たくさんの種類があって、どのアンドザフリット(and the friet)のサイドメニューが人気なのか気になる人もいらっしゃるでしょう。ここでは、厳選して、アンドザフリット(and the friet)の人気メニューをお伝えします。

今回、アンドザフリット(and the friet)の人気のサイドメニューは、順番に『特製フライドチキン』、『ピタフリット』、そして、『まるごとソーセージ』と言われています。なお、『ピタフリット』は、広尾店限定メニューとなります。

ビールと一緒にアンドザフリット(and the friet)のフレンチフライを食べる予定の人などは、ビールとも相性がいいので、アンドザフリット(and the friet)のこれらのサイドメニューをぜひチェックしておきましょう。

アンドザフリット(and the friet)のおすすめのドライフリット

アンドザフリット(and the friet)には、フレンチフライだけでなく、ドライフリットというスナック菓子も販売しています。続いては、アンドザフリット(and the friet)の人気のスナック菓子であるドライフリットについてみていきましょう。

今回は、アンドザフリット(and the friet)のおすすめのドライフリットとして、『プレミアムソルト』、『黒トリュフソルト』、そして、『ギフトボックス』の3つのドライフリットをご紹介していきます。

おすすめのドライフリット(1) プレミアムソルト

アンドザフリット(and the friet)のおすすめのドライフリットとして、最初にご紹介するのは、『プレミアムソルト』です。『プレミアムソルト』は、ベルギー産の上質なじゃがいもを使ったドライフリットとなります。

天然のミネラルをたっぷりと含んだフランスのロレーヌ岩塩を使ったドライフリットとなっており、じゃがいもと岩塩の相性がとても良いと人気があります。アンドザフリット(and the friet)のドライフリットの中でも人気のアイテムとなります。

『プレミアムソルト』の値段は、450円となります。広尾店の店舗や渋谷店などでも購入することができるので、アンドザフリット(and the friet)のフレンチフライと一緒に購入してみることをおすすめします。

おすすめのドライフリット(2) 黒トリュフソルト

アンドザフリット(and the friet)のおすすめのドライフリットとして、次にご紹介するのは、『黒トリュフソルト』です。『黒トリュフソルト』は、ベルギー産のビンチェ種というじゃがいもを使ったドライフリットとなります。

イタリアの『黒トリュフソルト』を使っているドライフリットは、『黒トリュフソルト』の華やかな香りとじゃがいもの良さを引き出していると人気があります。あまり見かけない『黒トリュフソルト』はぜひチェックしておきたいところでしょう。

『黒トリュフソルト』の値段は、『プレミアムソルト』と同じく、450円となります。広尾店の店舗や渋谷店などでも購入することができます。ちょっと高級感を味わいたい人は、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

おすすめのドライフリット(3) ギフトボックス

アンドザフリット(and the friet)のおすすめのドライフリットとして、最後にご紹介するのは、『ギフトボックス』です。『ギフトボックス』は、ドライフリットの詰め合わせとなり、お土産としてもとても人気があります。

『ギフトボックス』には、アンドザフリット(and the friet)のドライフリット、全5種類を含んでおり、とても人気があります。全てのアンドザフリット(and the friet)のドライフリットが入っているので、全部食べてみたい人にもおすすめです。

『ギフトボックス』の値段は、5パック入りが1,350円、10パック入りが2,500円となります。どれも美味しいと人気があるので、ぜひチェックしておくことをおすすめする人気のドライフリットの詰め合わせとなります。

アンドザフリット(and the friet)の店舗情報とアクセス

アンドザフリット(and the friet)でフレンチフライを食べてみたい、ドライフリットを買いにアンドザフリット(and the friet)へ行ってみたいと思われる人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。続いては、アンドザフリット(and the friet)の店舗情報とアクセスについてご紹介していくことにしましょう。

店舗情報

アンドザフリット(and the friet)の店舗情報から見ていきましょう。アンドザフリット(and the friet)の店舗は、広尾店をはじめとして、渋谷や新宿に店舗を構えています。本記事では、本店でもある広尾店の店舗情報をご紹介します。

アンドザフリット(and the friet)の広尾店の営業時間は、平日が朝11時から夜9時まで、土日祝日が朝10時から夜9時までとなります。なお、広尾店としての定休日は特に定められていません。

住所 東京都渋谷区広尾5丁目16-1 北村60館1F
電話番号 03-6409-6916

電車でのアクセス

アンドザフリット(and the friet)の広尾店へ電車でアクセスするという人もいらっしゃるでしょう。アンドザフリット(and the friet)の広尾店の電車でのアクセスは、東京メトロ日比谷線の広尾駅が最寄り駅となります。

アンドザフリット(and the friet)の最寄り駅である東京メトロ日比谷線の広尾駅から店舗までは、徒歩4分くらいとなります。歩いてすぐアクセスできるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

車でのアクセスと駐車場

アンドザフリット(and the friet)へ車でアクセスしたい人もいらっしゃるでしょう。続いては、アンドザフリット(and the friet)の車でのアクセスについてご紹介していきましょう。

アンドザフリット(and the friet)の広尾店への車でのアクセスは、店舗の近くにある清泉女子大学を目的地に進んでいくと良いでしょう。なお、アンドザフリット(and the friet)の広尾店には、駐車場はないので、ご自身で確保しましょう。

広尾の人気店アンドザフリット(and the friet)へ行ってみよう!

人気のフレンチフライのお店であるアンドザフリット(and the friet)。美味しいフレンチフライを食べられるということでも有名なアンドザフリット(and the friet)には、たくさんの人が訪れています。珍しいフレンチフライもたくさん取り扱っているので、ぜひチェックしておきたいフレンチフライと言っても良いでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ