立川田田(ダダ)のラーメンを徹底紹介!注文方法やおすすめメニューは?

立川の人気二郎系ラーメンとして有名な立川田田(ダダ)をご存知でしょうか。二郎系ラーメンの中でも美味しいと人気の立川田田(ダダ)の注文方法からおすすめメニュー、そして、トッピングやアクセス情報なども含めてまとめてご紹介していくことにしましょう。

立川田田(ダダ)のラーメンを徹底紹介!注文方法やおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1二郎系ラーメンの人気店として有名な立川田田
  2. 2多摩エリアの人気二郎系ラーメン!立川田田をご紹介!
  3. 3立川田田ってどんなお店?
  4. 4立川田田(ダダ)の注文方法
  5. 5立川田田(ダダ)のおすすめメニュー
  6. 6立川田田(ダダ)のトッピング
  7. 7立川田田(ダダ)の29日は要チェック!
  8. 8立川田田(ダダ)の店舗情報とアクセス
  9. 9多摩の人気二郎系!立川田田(ダダ)へ行ってみよう!

二郎系ラーメンの人気店として有名な立川田田

東京の西にある近未来都市とも言われている立川。そんな立川にあるのが、二郎系のラーメン店の中でも絶大な人気を誇っている立川田田です。立川田田は、二郎系を巡る人の中でも特に人気のラーメン店となっています。立川を代表するとも言われている二郎系の人気店立川田田をみていきましょう。

多摩エリアの人気二郎系ラーメン!立川田田をご紹介!

多摩エリアで人気の二郎系ラーメン立川田田(ダダ)。二郎系ラーメンでも自家製麺を使っているなど少しばかり違うということもあり、たくさんの人が訪れている人気の立川田田のおすすめメニューからトッピング、そして、立川田田の注文の方法までまとめてご紹介していくことにしましょう。

Thumbラーメン二郎立川店のこってりおすすめメニュー紹介!営業時間やアクセス情報も!
ラーメン二郎立川店では、二郎系ならではのボリューム感あふれるラーメンを満喫することができます...
Thumb「立川マシマシ」のメニューまとめ!人気二郎系のラーメン・つけ麺を徹底紹介!
「立川マシマシ」はいわゆる二郎インスパイア系の店舗でありながら、珍しい名物の「マシライス」を...

立川田田ってどんなお店?

立川の人気ラーメン店である立川田田 (ダダ)とは、どのようなラーメンを提供するのか、きちんと確認しておきましょう。立川田田は、全国で人気のがっつり系であるラーメン二郎のインスパイアラーメンとなります。なので、立川田田は、二郎系ラーメン店として、分類されているのです。

二郎系では珍しい自家製麺を使ったラーメン

ただし、立川田田は、他の二郎系のラーメン店とは、一線を画していると言われているのです。というのも、立川田田では、二郎系ではあまり見かけない自家製麺を使ったオリジナルのラーメンを提供しているからなのです。

他のお店では、自家製麺を使うお店は決して多いといは言えない中で、立川田田は、自家製麺のみを使っています。というのこともあり、立川田田は、他のラーメン店とは一線を画していると言われています。

美味しいと評判で都内からの遠征者も!

また、立川田田は、自家製麺を使ったりと他の二郎系ラーメン店とは、違うこともあり、他の東京都内にある二郎系インスパイアを提供しているラーメン店と比べると美味しいと口コミでも人気があります。美味しいという口コミから、立川まで、東京都内から足を運んでいる人もたくさんいらっしゃるほどの人気のお店でもあるのです。

立川田田(ダダ)の注文方法

立川田田(ダダ)へ行くのだけれど、他の二郎系と頼み方は同じなのだろうか、何か違う点はないのだろうかと気になる人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。続いては、人気の立川の二郎系ラーメン店である立川田田の注文方法について、一連の流れをご紹介していくことにしましょう。

注文方法(1) 食券購入

まずは、立川田田(ダダ)へ入店すると、着席するのではなく、食券を購入しましょう。立川田田の店内に入るとすぐに食券を購入することができる券売機があります。そちらでラーメンの券を購入しましょう。

なお、立川田田(ダダ)の券売機は、1,000円から10,000円札までどのお札を利用しても問題ありません。なので、ラーメン二郎系列ではよくある10,000円札しかなくて、両替して来なくてはと思っている人も、気兼ねなく利用することができます。

立川田田の券売機にて、食券を購入するときに、トッピングについてどうしようかと悩む人もいらっしゃるでしょう。トッピングは、現金でも注文することができるので、迷って決めきれない場合でも、後から注文しましょう。

注文方法(2) 無料トッピングを伝える

立川田田(ダダ)にて、食券を購入して、ラーメンの大きさも伝えて、あとはラーメンを待つだけと思っている人もいらっしゃるでしょう。まだ、安心してはいけません。次に、立川田田のラーメンにトッピングする食材を伝えましょう。

立川田田の無料トッピングは、にんにく、からめ、野菜、あぶらとなります。なお、これらのトッピングについては、後述するので、ここでは、トッピングを伝えるタイミングについてご紹介しておきます。

立川田田にて、ラーメンのトッピングを伝えるタイミングは、着丼する前となります。そのタイミングで、スタッフの方が、トッピングについて質問してくれるので、それまで、じっくりと食べたい気持ちを抑えて待機しておきましょう。

注文方法(3) 着丼から実食!

立川田田のラーメンにするトッピングを伝えると、ラーメンがたっぷりと入った丼が登場します。ここからは、無心になって、食べましょう。味わいながら食べるのも問題ありませんが、大盛りのため、全てを食べきれないということも起こり得ます。なので、立川田田のラーメンにだけ集中して食べましょう。

立川田田(ダダ)のおすすめメニュー

立川田田(ダダ)にはたくさんの種類のラーメンがあるのだけれど、どれがおすすめのラーメンなのだろうかと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。続いては、立川田田(ダダ)のおすすめメニューについてご紹介していきましょう。

今回ご紹介する立川田田のおすすめメニューは、『小』、『小ぶた』、そして、『大ぶた』の3つのメニューとなります。どれも立川田田の中でも人気のメニューとなります。それでは、順番に見ていくことにしましょう。

おすすめメニュー(1) 小

立川田田のおすすめメニューとして、最初にご紹介するのは、『小』です。『小』は、立川田田の中でも最も人気のメニューとして知られており、迷ったとき、そして、初めての人が最も注文するメニューでもあります。

立川田田の『小』は、麺の量が250gとなっており、他の通常食べるラーメンよりもボリュームタップリとなります。また、この麺に、分厚いチャーシューもトッピングされて、とても食べ応えがあるメニューとなります。

立川田田の『小』の値段は、750円となります。この『小』のラーメンに、さらに無料のトッピングを追加することができます。迷ったとき、そして、初めて立川田田へ訪れるときには、おすすめするラーメンとなります。

おすすめメニュー(2) 小ぶた

立川田田のおすすめメニューとして、次にご紹介するのは、『小ぶた』です。『小ぶた』は、立川田田の中でも人気のメニューの一つとして知られており、通常のラーメンに加えて、分厚いチャーシューを堪能したい人におすすめです。

『小ぶた』には、分厚いチャーシューがたっぷりと盛られており、とても食べ応えがあります。麺の量も通常サイズと変わらず、250gとなるので、たっぷりとチャーシューを堪能したい人におすすめとなります。

立川田田のおすすめメニューである『小ぶた』の値段は、900円となります。分厚いチャーシューに、自家製麺がとても相性が良いと口コミでも人気なので、ぜひチェックしておきたいおすすめのメニューとなります。

おすすめメニュー(3) 大ぶた

立川田田のおすすめメニューとして、最後にご紹介するのは、『大ぶた』です。『大ぶた』は、立川田田の中でも人気のメニューの一つとして知られており、分厚いチャーシューと立川田田の自家製麺を堪能したい人におすすめです。

『大ぶた』の麺の量は、375gとなります。『小』の麺の量250gよりもはるかに多くなっています。さらに、『大ぶた』では、分厚いチャーシューがたっぷりと盛られるので、とてもボリューム満点のラーメンとなります。

『大ぶた』の値段は、1,000円となります。麺も分厚いチャーシューも堪能したい、そんな欲張りな方におすすめのメニューとなっており、ぜひチェックしておくことをおすすめする立川田田のおすすめメニューとなります。

立川田田(ダダ)のトッピング

立川田田の注文のときにお伝えしたトッピングについてご紹介しましょう。立川田田のトッピングは、にんにく、からめ、野菜、そして、あぶらの4つのトッピングとなります。どれも通常とマシ、そして、マシマシがあり、ご自身で選ぶことができるようになっています。

トッピング(1) にんにく

立川田田のトッピングのにんにくは、刻みにんにくとなります。にんにくをマシと伝えると、刻みにんにくをスプーン大さじ一杯分入れてもらうことができます。なお、にんにくを入れて欲しくない人は、にんにくなしと伝えましょう。

また、刻みにんにくは、後から追加で頼むことができます。最初は、にんにくを入れなかったけれど、やっぱり食べたいというときには、にんにくを追加で注文するようにしましょう。

トッピング(2) からめ

続いては立川田田のトッピングのからめについてです。立川田田のトッピングのからめは、野菜の上にかけるからめのタレとなります。野菜にもたっぷり味をつけたい人は、からめと頼んでみましょう。

なお、からめのタレは、卓上にも置いてあるので、後からご自身で自由に入れることもできます。なので、立川田田のトッピングのからめは、個人の好みで、トッピングとして、入れてみてはいかがでしょうか。

トッピング(3) 野菜

野菜も立川田田のトッピングの一つで、人気のトッピングとなっています。通常、立川田田のラーメンには、250gほどの野菜が盛られた状態で提供されます。ただし、これだけでは野菜が足りないという人もいらっしゃいます。

立川田田のトッピングの野菜は、マシとマシマシがあります。マシにすると、野菜の量は、500gまで増えます。なお、立川田田のトッピングの野菜マシマシは、野菜を乗せられる分だけ乗せるので、ボリュームはどのくらいになるのかはラーメン次第です。

トッピング(4) あぶら

あぶらも立川田田のトッピングの一つとなります。通常、立川田田のラーメンには、背脂が乗せられていますが、あぶらをトッピングでマシにすると、30gの背脂が追加でラーメンの上に盛られるようになっています。

なお、立川田田のトッピングのあぶらは、追加で注文することができるトッピングとなります。ラーメンにアクセントを加える一品とも言われているので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

立川田田(ダダ)の29日は要チェック!

立川田田(ダダ)には、チェックしておくべき日があります。その日は、毎月29日です。29日というと肉の日として言われており、焼肉店などがとても盛り上がる日でもあり、たくさんの人が焼肉店へ足を運んでいるとも言われています。

そんな29日は、立川田田にとっても重要な日となります。というのも、立川田田のミニマムが通常650円のところ、500円で食べることができるのです。とてもお得に食べられるということもあり、たくさんの人が足を運んでいます。

立川田田の虜になってしまった人は、ぜひ29日に立川田田へ足を運んで、がっつりと立川田田のラーメンを食べてみるのもおすすめします。

立川田田(ダダ)の店舗情報とアクセス

立川田田(ダダ)へ行ってみたいと思う人も増えてきたのではないでしょうか。ただ、営業時間や駐車場の情報が欲しいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。続いては、立川田田の店舗情報と電車で訪れた人のための立川駅からアクセスと車でのアクセスについてみていくことにしましょう。

店舗情報

まずは、立川田田(ダダ)の店舗情報についてです。立川田田の営業時間は、朝11時から深夜2時までとなります。立川田田には、定休日は設定されていないので、不定休のラーメン店となります。

立川田田へは、ランチの時間帯はもちろん、夜のご飯として食べに訪れている人もいらっしゃいます。ただし、時間帯によっては、立川田田に行列ができることもあること、そして、提供されるまで時間がかかることもあります。

住所 東京都立川市柴崎町2丁目3-2
電話番号 042-595-6664

立川駅からのアクセス

立川田田(ダダ)へのアクセスとして、電車を利用してのアクセスを考えている人もいらっしゃるでしょう。立川田田の最寄り駅は、JR立川駅となります。JR立川駅からは、徒歩で、立川田田までアクセスできます。

JR立川駅から立川田田までは、JR立川駅の南口を出てから、南口大通りを進んでいきます。そして、多摩モノレールの立川南駅のところにある進学塾であるena 立川南口のところを右折します。

その後、道なりにまっすぐ進んでいくと、立川田田が見えてくるでしょう。JR立川駅からの所要時間は、3分くらいでアクセスできると言われています。電車でアクセスするときは、JR立川駅が最寄り駅と覚えておきましょう。

車でのアクセスと駐車場

立川田田(ダダ)へのアクセスとして、車を利用してのアクセスを考えている人もいらっしゃるでしょう。立川田田まで車でもアクセスすることができます。ただし、車でのアクセスは、ご自身で駐車場の確保が必要となります。

幸いなことに、立川田田の近くには、コインパーキングなどの駐車場が完備されています。立川田田と提携している駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあるので、そちらを利用しましょう。

また、立川駅の周辺には、事前にオンラインにて予約ができる駐車場も完備されています。立川で買い物ついでに、立川田田を食べに訪れる人は、オンラインにて予約ができる駐車場を利用すると安い値段で利用できるでしょう。

多摩の人気二郎系!立川田田(ダダ)へ行ってみよう!

多摩エリアで人気の立川田田(ダダ)。二郎系ラーメンの中でも美味しいと口コミでも人気が出ており、都内からもたくさんの人が訪れています。二郎系であっても、二郎系とは少し違うと言われている人気のラーメンとなっています。がっつりラーメンを食べたい人は、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ