「考えた人すごいわ」の高級食パンが大人気!清瀬と菊名の店舗と整理券は?

東京・清瀬と神奈川・菊名にある『考えた人すごいわ』は、こだわりを持って作られた高級食パンをもとめて行列ができる人気のパン屋さんです。そんな清瀬と菊名にある『考えた人すごいわ』で人気の食パンの魅力や購入方法をご紹介していきます。

「考えた人すごいわ」の高級食パンが大人気!清瀬と菊名の店舗と整理券は?のイメージ

目次

  1. 1高級食パンの店「考えた人すごいわ」
  2. 2考えた人すごいわのお店の雰囲気
  3. 3考えた人すごいわの人気の食パン2選
  4. 4考えた人すごいわの美味しいパンの食べ方
  5. 5開店前から行列が出来るパン屋
  6. 6考えた人すごいわの店舗情報
  7. 7待ち時間を有効活用しよう
  8. 8考えた人すごいわの美味しいパンを食べてみたい!

高級食パンの店「考えた人すごいわ」

『考えた人すごいわ』は、インパクトのある店名とともに、こだわりをもって作り上げた美味しい高級食パンを販売する行列ができる人気店です。『考えた人すごいわ』で販売している人気の食パンや美味しい食べ方、購入方法などについてご紹介していきますので、参考にしてください。

菊名と清瀬にある美味しいパン屋

東京都清瀬市にある『考えた人すごいわ』は、2018年6月にオープンして以来、ちょっと変わった店名と美味しい食パンが話題となり、常に行列ができる人気店です。

また、2018年11月には神奈川県横浜市の菊名に『考えた人すごいわ』の2号店が開店し、こちらも美味しい食パンをもとめて行列ができるお店となっています。

考えた人すごいわのお店の雰囲気

まずは、『考えた人すごいわ』のお店の雰囲気をご紹介していきます。『考えた人すごいわ』の清瀬店・菊名店とも食パン専門店のため、店内は食パンを作ったり販売する食パンを置くスペースで占めているのが特徴となっています。

『考えた人すごいわ』の清瀬店・菊名店のそれぞれのお店の雰囲気を順番にご紹介します。どちらも行列ができる人気店となっているので、食パンを購入する際にはマナーを守って周辺の迷惑にならないように気を付けましょう。

東京都清瀬市にある清瀬店

東京都清瀬市にある『考えた人すごいわ』の外観は、白地に黒字で『考えた人すごいわ』という店名と『秘伝』と書かれた大きな看板があるので、初めて訪問する場合でも安心です。

食パンは店頭での販売となるので、並んでいても店内に入る事はありません。行列ができている場合には、暑さ・寒さ対策をしっかりとしてから、マナーを守って並びましょう。

横浜市港北区菊名にある菊名店

神奈川県の菊名にある『考えた人すごいわ』の外観は、黒地に白字の「考えた人すごいわ」という店名がかかれた看板と、人気の食パン「魂仕込」と「宝石箱」の写真が貼られています。

食パンは店内にあるカウンターでの購入となりますが、広いスペースではないので、行列ができている時には外に並んで待つスタイルとなります。清瀬店と同様に、菊名店でも行列に並ぶ際には暑さ・寒さ対策をしてマナーを守って並んでください。

考えた人すごいわの人気の食パン2選

『考えた人すごいわ』で販売しているパンは、「魂仕込」と「宝石箱」といった食パン2種類のみとなっています。どちらもこだわりをもって作られているので、ほかにはない美味しい食パンとなっています。

ここでは、『考えた人すごいわ』で人気の食パン「魂仕込」と「宝石箱」についてご紹介していきますので、魅力に触れてみてください。

そのまま食べても美味しい「魂仕込」

『考えた人すごいわ』の「魂仕込」(こんじこみ)は、きめ細かい口どけの良さが楽しめる人気の食パンで、魂を込めて作り上げている事から名付けられました。

食パンの口どけを楽しめるように配合した小麦粉、岩手県で作られた海水塩のミネラルが豊富な「のだ塩」、コクをプラスする「国産バター」、そのほかにも生クリーム、練乳、蜂蜜などの素材を使っています。

厳選した素材を使って作られているので、食感や味はもちろん、安心して食べる事ができる人気の食パンとなっています。食パン「魂仕込」は2斤(12cm×12cm×24cm)のサイズで、税別800円となっています。

香ばしいレーズンが美味しい「宝石箱」

『考えた人すごいわ』の「宝石箱」(ほうせきばこ)は、オーストラリア産のサンマスカットレーズンを生地に練り込んだ食パンで、カットした時に宝石箱のように見える事から名付けられました。

「魂仕込」と同様に厳選した小麦粉、岩手県産のだ塩、国産バターとともに、風味の良い岩手県田野畑村の「たのはた牛乳」や食感と芳醇な味わいが楽しめる「サンマスカットレーズン」を使って作られています。「宝石箱」は2斤(12cm×12cm×24cm)のサイズで、税別980円となっています。

『考えた人すごいわ』の「宝石箱」は本数限定での販売となっています。購入する際には「宝石箱」用の券が必要となるのでお気を付けください。詳しくは整理券の項目でご紹介していますので、確認してみてください。

考えた人すごいわの美味しいパンの食べ方

『考えた人すごいわ』の「魂仕込」と「宝石箱」は、きめ細かな口どけの良さや風味が楽しめるのが特徴の食パンとなっています。

まずはトーストしないでそのまま食べて、『考えた人すごいわ』のこだわりの食パンそのものの味を楽しむのがおすすめです。シンプルにいただいて人気の食パンの味を堪能したら、好みにあわせてお楽しみください。

考えた人すごいわのパンの保存方法

『考えた人すごいわ』の食パン「魂仕込」と「宝石箱」は2斤サイズと大きいため、その日に食べきれなかった場合には保存をするのがおすすめです。

食パンの保存方法は、購入した当日に好みの厚さに切って1枚ずつラップに包んで、さらに密封袋に入れてから冷凍するスタイルとなります。食べる時には冷凍のまま、予熱したオーブントースターで2~3分焼くと、美味しくいただく事ができます。

開店前から行列が出来るパン屋

『考えた人すごいわ』は清瀬店と菊名店とも美味しい食パンをもとめて開店前から行列ができる人気店となっています。そのため、店頭に行けばいつでも購入できるというスタイルではなく、「引き渡し券」(引換券)と「整理券」を配布して食パンの販売をしているのでお気を付けください。

清瀬店と菊名店の整理券とは?

先ほどもご紹介したとおり、『考えた人すごいわ』の清瀬店と菊名店ともに、「引き渡し券」(引換券)と「整理券」を配布しての食パンの販売をおこなっています。配布時間や購入できる食パンの本数など、それぞれの店舗で違う部分もあるので、訪問する前にしっかりと確認しておきましょう。

清瀬店の整理券について

『考えた人すごいわ』の清瀬店では、毎日午前9時30分から午前9時45分ころに食パンの「引き渡し券」(引換券)と「整理券」の配布をしています。ただし、行列に並んでいる人数によって時間が前後する場合もあるのでお気を付けください。

「引き渡し券」(引換券)は、午前10時の開店時に食パン「魂仕込」を購入する事ができる券となっています。

行列の先頭から「引き渡し券」(引換券)を渡していって開店時に販売できる食パン「魂仕込」の本数に達したら、それ以降は午後12時から1時間ごとに午後5時までの焼き上がりの「整理券」の配布となり、指定された時間に購入しに再度来店するスタイルとなっています。

人気のお店のため、「引き渡し券」(引換券)は午前9時ころ、午後5時までの整理券は午前10時から11時ころには完売してしまうので、必ず購入したいという場合には早めの訪問がおすすめです。

午後6時以降は整理券の配布をしていないので、先着順での販売となります。午後6時前からたくさんの人数が並んでいた場合には、午後6時に訪問しても購入できない場合もあるのでお気を付けください。

『考えた人すごいわ』で人気の食パン「宝石箱」は本数限定での販売となっていて、開店前の整理券配布時と、午後6時からの先着販売時の「引き渡し券」(引換券)配布時に食パン「宝石箱」の券を受け取った人だけが購入できるスタイルとなっています。

現在、『考えた人すごいわ』の清瀬店では、食パンの「魂仕込」と「宝石箱」をそれぞれ1本ずつまでしか購入できないのでお気を付けください。

菊名店の整理券について

『考えた人すごいわ』の菊名店では、毎日午前9時10分から午前9時30分ころに食パンの「引き渡し券」(引換券)と「整理券」の配布をしています。ただし、行列に並んでいる人数によって時間が前後する場合もあります。

『考えた人すごいわ』の菊名店では、午前中なら食パン「魂仕込」を2本購入する事ができます。ただし午後12時以降の整理券や午後18時からの先着販売は1本までとなっているのでお気を付けください。

「引き渡し券」(引換券)と、午後6時からの先着順販売ついては清瀬店と同様ですが、「整理券」は午後12時から1時間ごとに午後4時までとなっています。

また、食パン「宝石箱」の販売についても清瀬店と同様に開店前の整理券配布時と、午後6時からの先着販売時の「引き渡し券」(引換券)配布時に食パン「宝石箱」の券を受け取った人だけが購入できるスタイルとなっています。

考えた人すごいわの店舗情報

食パンが人気の『考えた人すごいわ』の店舗は現在、2018年6月にオープンした東京・清瀬の「清瀬店」、2018年11月にオープンした神奈川・菊名の「菊名店」があります。さらに、2019年夏には「仙台店」がオープンする予定となっています。

『考えた人すごいわ』の「清瀬店、菊名店、仙台店」のそれぞれの店舗情報について、ご紹介してきます。

店舗(1)考えた人すごいわ 清瀬店

『考えた人すごいわ』の清瀬店の営業時間は、午前10時から午後8時までとなっています。定休日は不定休です。

電車でアクセスする場合は、西武池袋線「清瀬駅」から徒歩1分ほどの場所にあります。お店の専用駐車場はないので、車でアクセスしたい場合には周辺のコインパーキングを事前に調べておいてから訪問しましょう。

『考えた人すごいわ』の清瀬店の周辺には、「西武スマイルパーク清瀬駅北口」や「清瀬元町パーキング」、タイムズの「清瀬駅前第3、清瀬駅前第5、清瀬元町」などのコインパーキングがそろっています。それぞれ収容台数や料金、車両制限などが異なるのでお気を付けください。

住所 東京都清瀬市元町1-10-13
電話番号 042-497-1510

店舗(2)考えた人すごいわ 菊名店

『考えた人すごいわ』の菊名店の営業時間は、午前10時から午後8時までとなっています。定休日は不定休です。

電車でアクセスする場合には、JR「菊名駅」、または東急東横線「菊名駅」から徒歩1分ほどの場所にあります。こちらも専用駐車場がないので、車でアクセスしたい場合には事前に周辺のコインパーキングを調べておきましょう。

『考えた人すごいわ』の菊名店の周辺には、「タイムズ菊名駅前第2」や「シンコウパーク菊名、シンコウパーク菊名第2」などのコインパーキングがそろっています。料金や車両制限などを確認してから利用してください。また、駅前で人通りが多く、道路が狭い場所などもあるので運転にはお気を付けください。

住所 神奈川県横浜市港北区菊名6-1-7 鈴木ビル1F
電話番号 045-633-8270

清瀬店・菊名店に続き仙台店もオープン予定

美味しい食パンが人気の『考えた人すごいわ』は、清瀬店と菊名店に続き、3号店となる「仙台店」が2019年夏にオープン予定となっています。

オープン予定日は2019年7月下旬から8月上旬にかけてで、現在は正式な日にちが発表されていませんが、もう間もなくオープンする予定となっています。仙台駅から徒歩8分ほどの場所となるので、近くにお住いで、美味しい食パンが食べたくなった時にはぜひ訪問してみてください。

住所 宮城県仙台市本町1-6-23 インテリックス仙台ビル1F

待ち時間を有効活用しよう

美味しい食パンが人気の『考えた人すごいわ』では、先ほどもご紹介しましたが整理券を配布するスタイルのお店となっています。

引き渡し券(引換券)で開店前から並んで開店後に食パンを購入できた場合にはそのまま帰宅できますが、整理券を受け取って再度、指定された時間にお店に行って食パンを購入する場合には、待ち時間が発生してしまいます。そのため、周辺で時間を潰す方法を考えておくのもおすすめです。

考えた人すごいわ清瀬店の周辺

『考えた人すごいわ』の清瀬店は、駅に近い場所にあるのでさまざまなお店が充実しています。

再度、『考えた人すごいわ』へ訪問する時間にあわせて、周辺の飲食店での食事や商業施設での買い物などを楽しむのもおすすめです。カラオケ店もあるので、歌うのが好きな人は利用してみてください。

考えた人すごいわ菊名店の周辺

『考えた人すごいわ』の菊名店も駅に近い場所にあり、商業施設や飲食店が充実しているので時間を潰す場所がそろっています。好みにあわせて場所を選んでみてください。

また、お金をかけずに時間を潰したい場合には、お店から北へ徒歩4分ほどの場所にある「横浜市港北図書館」もおすすめです。周辺の施設を利用して、待ち時間を活用してみてください。

考えた人すごいわの美味しいパンを食べてみたい!

高級食パンが人気の『考えた人すごいわ』について、販売している食パンや購入方法、店舗情報などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?『考えた人すごいわ』の食パンはほかにはない美味しい味が楽しめるので、ぜひ購入してみてください。

今回ご紹介した『考えた人すごいわ』の食パンの購入方法や価格、店舗情報などについては今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ