「とようけ茶屋」の待ち時間や予約しやすい時間は?メニューや駐車場情報も!

京都のとようけ茶屋は自家製の絶品豆腐料理をリーズナブルなお値段で楽しむことができる人気店です。とようけ茶屋はとても人気がありますので、いつも混雑しています。とようけ茶屋の待ち時間や予約しやすい時間帯、おすすめのメニューや駐車場の情報などをご紹介しましょう。

「とようけ茶屋」の待ち時間や予約しやすい時間は?メニューや駐車場情報も!のイメージ

目次

  1. 1京都の「とようけ茶屋」はどんなお店?
  2. 2とようけ茶屋のはじまり
  3. 3とようけ茶屋ランチにぴったり!おすすめメニュー
  4. 4とようけ茶屋おすすめのお土産
  5. 5とようけ茶屋の待ち時間や予約しやすい時間は?
  6. 6とようけ茶屋の基本情報・アクセス・駐車場
  7. 7とようけ茶屋はいつ行くのがおすすめ?
  8. 8とようけ茶屋で美味しい湯豆腐とホッとするひとときを

京都の「とようけ茶屋」はどんなお店?

京都にあるとようけ茶屋は行列が絶えない人気店で、自家製の美味しい豆腐が看板メニューです。京都は湯豆腐の名店が多く、北野天満宮周辺は湯豆腐の激戦区となっています。その中でも特に人気があるのがとようけ茶屋の待ち時間や予約しやすい時間帯、おすすめのメニューや駐車場などをご案内しましょう。

京都の美味しい湯豆腐が食せるお茶屋さん

京都にあるとようけ茶屋は美味しい湯豆腐が自慢のお茶屋さんで、いつも行列が出来ている人気店です。とようけ茶屋ではリーズナブルなお値段で上質な豆腐料理を堪能することができるので、ランチの時間帯には長蛇の列ができるほどです。

とようけ茶屋は京都の北野天満宮のすぐ向かい側にありますが、この周辺は豆腐店の激戦区として京都でも有名なエリアです。その中でもとようけ茶屋は屈指の人気を誇っています。

Thumb北野天満宮周辺ランチ9選!おすすめ和食ご飯や人気カフェ紹介!
京都にある学問の神様として有名な北野天満宮。北野天満宮の周辺にはたくさんの美味しいランチを食...

とようけ茶屋のはじまり

京都のとようけ茶屋は明治30年開業の歴史あるお店であるとようけ茶屋山本がランチのみ始めたお食事処です。とようけ茶屋山本は初代の山本粂造氏によって開業された老舗の豆腐店で地元の方からも愛されていました。

そんな豆腐店がなぜランチメニューをはじめたのでしょうか?それは、こちらの豆腐店を訪れた修学旅行の学生さんをはじめ、遠方からはるばる足を運んできたお客さんからここで豆腐を食べられるかと質問されることが多かったことがきっかけとなりました。

とようけ茶屋は平成4年にランチメニューを出すようになりました。とようけ茶屋は町屋を改装して作られ、とても素敵な京都らしい雰囲気のお店となりました。ガラス窓には着物柄モチーフのエッチングガラスが使われるというこだわりようです。

とようけ茶屋は3階建ての店舗で、内装は京都らしい和風の素敵な内装です。平成9年には湯葉工房の「七彩庵」も建てられ、平成10年に、現在の有限会社とようけ屋となりました。

とようけ茶屋ランチにぴったり!おすすめメニュー

とようけ茶屋のおすすめのメニューをご紹介しましょう。とようけ茶屋のメニューはどれもランチにぴったりです。北野天満宮に観光で訪れた際には是非とようけ茶屋でランチを楽しみましょう!とようけ茶屋で人気のあるランチにおすすめのメニューをご案内しましょう。

おすすめメニュー①『湯豆腐』単品600円

ランチにぴったりのとようけ茶屋のおすすめメニューは何と言っても湯豆腐です。湯豆腐は単品で600円で、口の中に入れるとなめらかな優しい味が広がります。豆の味を堪能することができますので味わっていただきましょう。

とようけ茶屋のテーブルの上には七味唐辛子が置かれています。山椒が少々多いのでその点も京都らしさを感じることができます。京都の方は山椒好きで有名ですが、もちろん湯豆腐にも山椒をかけていただきます。

湯豆腐は消化もとても良いので、胃もたれの心配もなく、体にも優しいです。とようけ茶屋はもともとが老舗の豆腐店なので、湯豆腐の味は格別です。とようけ茶屋の湯豆腐はとてもあっさりとした味わいが魅力的で、昆布出汁の味が効いています。

醤油を少しだけ落とすだけで最高の味わいになります。食べ終わった後には湯豆腐の出汁もいただきましょう。湯豆腐は甘味があり、口の中に入れた瞬間とろけるような食感で、一度食べると虜になってしまう味わいです。

おすすめメニュー②『湯豆腐御膳』1250円

ランチにぴったりのとようけ茶屋のおすすめメニューは湯豆腐御膳です。お値段は1250円で、とようけ茶屋がオープンした頃からの人気メニューです。湯豆腐にご飯、小鉢などが付いていて、食べ応えがあります。

湯葉はとろりとした食感で、とてもまろやかな味わいです。ひろうすは中にたっぷりのユリ根や銀杏、野菜が詰まっていて、甘めの味付けが体に染み渡ります。湯豆腐御膳はヘルシーなので女性にも大人気です。

湯豆腐は煮てもかたくなることもなく、口の中に入れるととろけるような食感です。湯豆腐と小鉢を味わいたい方は湯豆腐御膳がおすすめのメニューです。

おすすめメニュー③『とようけ丼』800円

ランチにぴったりのとようけ茶屋のおすすめメニューはとようけ丼です。お値段は800円で、豆腐を角切りしたものに、刻み油揚げを甘煮にしたもの、京都ならではの九条ねぎ、椎茸を煮込んで丼ぶりにしました。

七味をかけていただくのがおすすめです。丼ぶりのメニューには汁物、酢の物、漬物がついてきますので、飽きることなく全部ペロリといただくことができます。とようけ丼はつるりとした食感が魅力的で、あらめにカットされた絹豆腐にはだしの風味がしみこんでいます。

お値段もリーズナブルなので、ランチにぴったりです。九条ねぎは京都の伝統食材であり、濃い旨みがつまっているねぎです。甘みもあり、豆腐との相性も抜群なので、九条ねぎも一緒に味わってみて下さい。

おすすめメニュー④『生麩丼』980円

ランチにぴったりのとようけ茶屋のおすすめメニューは生麩丼です。お値段は980円で、京都ならではの生麩を使用した珍しい丼ぶりはとようけ茶屋の人気メニューの1つです。生麩は濃い目に味付けされていて、甘辛く煮込まれていますのでまるですき焼きのような味わいです。

ボリュームも満点なのでランチにぴったりです。生麩丼には冷奴と漬物も付いてきますので、生麩丼の箸休めとしてとても良いアクセントになっています。

おすすめメニュー⑤『生ゆば丼』960円

ランチにぴったりのとようけ茶屋のおすすめメニューは生ゆば丼です。お値段は960円で、甘めの味付けで、しょうがの風味が絶妙な丼ぶりメニューで、人気メニューなので、売り切れてしまう場合もあります。

生湯葉は京都を代表する生もので、生湯葉をいただけるお店はたくさんあるのですが、どこもお値段が高いです。とようけ茶屋の生ゆば丼はとてもリーズナブルなお値段なのも魅力の1つです。

生湯葉はとろけるような食感で、濃い目に味付けされた餡がかかっていますのでご飯が進みます。生ゆば丼を求めて遠方から足を運ぶリピーターの方も多いので、とようけ茶屋を訪れた際には是非お試しください。

とようけ茶屋おすすめのお土産

とようけ茶屋の店内ではお土産も販売しています。食事が終わった後には是非お土産を選んでみましょう。とようけ茶屋の豆腐はもちろん、ひろうすや揚げなども販売していますのでご自宅へのお土産としていかがでしょうか?とようけ茶屋でおすすめのお土産をご紹介しましょう。

おすすめのお土産①大豆餡の豆腐饅頭「とようけ饅頭」

とようけ茶屋のおすすめのお土産は大豆餡の豆腐饅頭とようけ饅頭です。とようけ饅頭は6個入りでお値段は1000円(税別)なので、お土産としておすすめです。大豆でできた餡を豆腐と餅粉で包んだ饅頭はとても美味しいと評判です。

とようけ饅頭は色が2色あり、黄色と緑色の饅頭が入っています。黄色は普通の大豆を使用した餡で、緑色は緑大豆を使用した餡なので、それぞれの風味を是非お楽しみください。

饅頭は柔らかい食感が絶品です。常温で3日から4日間持ちますのでお土産としてもおすすめです。冷蔵庫に入れれば1週間、冷凍すると1ヵ月保存することもできます。京都らしい上品な味わいで、とようけ屋のオリジナルの和菓子なので、是非お試しください。

おすすめのお土産②「豆乳洗顔石鹸」 

とようけ茶屋のおすすめのお土産は豆乳洗顔石鹸です。お値段は700円(税別)で、京のくすり屋さんによって1つ1つ手作りされた豆乳洗顔石鹸は有機100%の豆乳とアーモンド油、オリーブオイルなどでできています。

豆乳洗顔石鹸は修学旅行で訪れた際にご家族へのお土産にもおすすめです。とようけ屋山本の店頭、京都しゃぼんやという足湯カフェでも取り扱っています。自分へのお土産としてもおすすめです。

おすすめのお土産③洛中名酒「聚落原酒」

とようけ茶屋のおすすめのお土産は洛中名酒の聚落原酒です。お値段は1300円(税別)で、とようけ茶屋で大人気の名酒です。俳優の佐々木蔵之介さんの実家である佐々木酒造が蔵元であり、洛中に唯一残った造り酒屋です。

聚落原酒は甘口のお酒なので、女性の方でも飲みやすいのでお土産として喜ばれること間違いなしです。冷酒でいただくのがおすすめです。4代目は佐々木蔵之介さんの弟さんです。化粧箱に入っていますので大切な方へのお土産としてもおすすめです。

とようけ茶屋の待ち時間や予約しやすい時間は?

とようけ茶屋はとても人気がありますので、いつも混み合っています。行列必須の人気店なので、待ち時間は覚悟なのですが、どのくらいの待ち時間があるのでしょうか?また、予約しやすい時間帯はあるのでしょうか?これからとようけ茶屋を訪れる方は是非ご参考にしてください。

とようけ茶屋の待ち時間

とようけ茶屋は3階建てで、座席は40席以上ありますのでゆったりとしているのですが、待ち時間は30分から1時間くらいは覚悟しましょう。閉店前は待ち時間はありませんが、人気のメニューは完売している可能性がありますので早めの来店がおすすめです。

とようけ茶屋でお目当てのメニューがあるという方は是非開店前から並ぶようにしましょう。お土産などのお買い物コーナーの待ち時間は15分から20分くらいなので、食事の待ち時間よりは短いです。

梅の季節になると北野天満宮は大変混み合いますので、とようけ茶屋も梅の季節の待ち時間は大変長くなります。あまり行列に並びたくないという方は梅の季節を避けて行かれることをおすすめします。

平日は比較的空いていますので平日がおすすめです。とようけ茶屋で行列に並びたくないという場合は開店前から並ぶか、開店直後を狙って来店しましょう。または売り切れ覚悟で閉店間際が空いているのでおすすめです。

行列に並ぶ場合には定員さんの指示に従って並びましょう。入店前にメニューが回ってきたらあらかじめメニューを決めておかれるとスムーズです。相席できるかどうかと質問されますので、相席OKと答えると早めに入店することができます。

とようけ茶屋の予約は不可!

とようけ茶屋は予約できるのでしょうか?予約をしていれば行列に並ばなくてもいいので、予約ができるなら是非予約したいという方も多いと思います。残念ながら、とようけ茶屋は予約することができません。

予約不可なので、とようけ茶屋でランチされる場合には行列に並ぶ必要があります。あまり並びたくないという方は開店前か開店直後を狙って来店されるのがおすすめです。

とようけ茶屋の基本情報・アクセス・駐車場

とようけ茶屋の基本情報やアクセス方法、駐車場についてご紹介しましょう。とようけ茶屋をこれから訪れようと思っている方は基本情報やアクセス方法、お車の場合の駐車場についてご参考にしてください。北野天満宮のすぐ近くにありますので、北野天満宮を訪れた際には是非足を運んでみましょう。

とようけ茶屋の基本情報

とようけ茶屋の基本情報をご紹介しましょう。とようけ茶屋の営業時間は飲食される場合は11時から15時、売店は9時から18時まで営業しています。木曜日は定休日となっています。月に2回、不定休でお休みがありますので、確認されてから足を運びましょう。

25日が木曜日と重なった場合には営業しています。とようけ茶屋は人気店でいつも行列ができていますので、待ち時間も考慮してお出かけください。売店も人気のお土産を買う行列ができていますので、早めに来店しましょう。

とようけ茶屋へのアクセス:電車

とようけ茶屋への電車でのアクセスをご紹介しましょう。電車の場合の最寄り駅は京福電気鉄道北野線の北野白梅町駅となっています。そこからとようけ茶屋へえは徒歩約6分でアクセスすることができます。とようけ茶屋へは電車よりもバスでアクセスされる方が便利です。

とようけ茶屋へのアクセス:バス

とようけ茶屋へのバスでのアクセス方法をご紹介しましょう。とようけ茶屋へバスでアクセスされる場合の最寄りのバス停は北野天満宮前で、バス停で下車されるととようけ茶屋はすぐなので大変便利です。

JR京都駅からは市バス50または101系統に乗車しましょう。京阪出町柳駅からは市バス203系統、阪急西院駅からは市バス203系統、阪急四条烏丸からは市バス51系統、阪急四条大宮からは市バス55系統を利用しましょう。

とようけ茶屋の駐車場について

とようけ茶屋に車でアクセスされる場合には駐車場はあるのでしょうか?いざ行ってみて駐車場がないと焦ることがないようにあらかじめ駐車場があるかをご紹介しましょう。

とようけ茶屋には専用の駐車場はありませんので、お車でアクセスされた場合には周辺のコインパーキングをご利用ください。周辺には近くて安い駐車場もありますので是非ご利用ください。

とようけ茶屋はいつ行くのがおすすめ?

とようけ茶屋を訪れるのはいつがベストシーズンなのでしょうか?京都は春の梅のシーズンと秋の紅葉のシーズンが大変混み合いますので、待ち時間を避けたいのなら梅と紅葉の時期を外されて行かれるのがおすすめです。また、毎月25日は北野天満宮で祈願行事が開催されるので大変混雑するのでこの日も避けられるのがおすすめです。

とようけ茶屋で美味しい湯豆腐とホッとするひとときを

いかがでしたでしょうか?京都の北野天満宮の近くにあるとようけ茶屋はメディアでも紹介される人気のお店です。

歴史がある老舗の豆腐店が作る素朴な湯豆腐は一度食べると虜になること間違いなしです。京都を訪れた際には是非とようけ茶屋に足を運んで美味しい湯豆腐を堪能してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ