ナカガワ小麦店は自家製粉にこだわる実力派パン屋!予約もできる!

京都市左京区にある人気パン屋さんの「ナカガワ小麦店」さんは、予約でも注文が殺到するほどの人気パン屋さんです。「ナカガワ小麦店」はこだわりのパンを焼いています。材料も店主が認めた物しか使っていません。店構えも個性があり、今でも対面販売のパン屋さんです。

ナカガワ小麦店は自家製粉にこだわる実力派パン屋!予約もできる!のイメージ

目次

  1. 1京都にあるこだわりパンが人気の「ナカガワ小麦店」をご紹介!
  2. 2「ナカガワ小麦店」ってどんなパン屋?
  3. 3「ナカガワ小麦店」の外観と内観
  4. 4「ナカガワ小麦店」のおすすめパンメニュー
  5. 5「ナカガワ小麦店」の知っておきたいこと
  6. 6「ナカガワ小麦店」に限らずなぜ食パン?
  7. 7「ナカガワ小麦店」の口コミ
  8. 8「ナカガワ小麦店」の店舗情報とアクセス
  9. 9「ナカガワ小麦店」周辺の観光スポット
  10. 10京都の下鴨にある「ナカガワ小麦店」へ行ってみよう!

京都にあるこだわりパンが人気の「ナカガワ小麦店」をご紹介!

京都市左京区にある「ナカガワ小麦店」、小麦を販売するお店ではなく人気のパン屋さんです。パン屋さんとして店名はユニークですが、お店も少しだけユニークで魅力あふれるパン屋さんです。それでも、パンは美味しいと地元だけでなくインターネットでも話題です。そんな「ナカガワ小麦店」の紹介です。

「ナカガワ小麦店」ってどんなパン屋?

「ナカガワ小麦店」のオーナーは、「日々の糧となるパン、特別な日の食卓に合うパン、贈り物としてのパン。自分が作りたいのはこの3つ」の信念があり、その精神に基づいたパン作りを実行されています。20種類弱のパンのメニューも長年それほど変わってないようです。それも、人気の一つになっています。

オーナーのこだわりで美味しいパンができる!

「ナカガワ小麦店」は、京都下鴨神社の近くにあります。オーナーであるご主人が、個性的なパンを作り、奥さんが販売を担当しています。

自家製粉、天然酵母、低温長時間発酵が守られています。新しい製造方法よりも、従来の製法を大切にしています。決して大きなお店ではありませんが、お客が絶えることがないお店です。

自家製粉にこだわる人気のパン屋

パンの良し悪しを決定する重要な原料が小麦粉です。ナカガワ小麦店で使用している全粒粉は、ヨーロッパ製石臼で自家製粉した小麦粉を使用しています。

全粒粉は小麦の表皮、胚芽、胚乳をそのまますべて粉にしたもので栄養価が高く、食物繊維や鉄分も含みビタミンB1の含有量も高い小麦粉です。

精白していない玄麦(げんばく)は、カナダ産で有機栽培されたものを使用しています。有機玄麦を丸ごと挽くことにより、食物繊維やビタミン、ミネラルといった、小麦が本来持っている栄養が大部分残っています。

低温長時間発酵など昔ながらの製法で自然の流れに寄り添い、じっくりと熟成させる丁寧なパンづくりを厳守しているパン屋さんです。

食パンなどの小麦の風味を感じるパンが並ぶ

「ナカガワ小麦店」のパン作りのモットーは「食パンのようにお客さんの日々の糧になるパンを作る」ということを謳っています。

不要な添加物は使わず、粉や素材の持つ美味しさに寄り添ったシンプルでも、本当に美味しいパンを作っているのが、ナカガワ小麦店です。

「ナカガワ小麦店」のラインナップはオープン当初からほぼ変わらずに、挽きたて全粒粉の持つ香ばしく深い味わいが味わえるメニューが揃っています。まさに、嚙めば嚙むほどじんわり広がるパンの滋味が感じられるパン屋さんが、ナカガワ小麦店です。

「ナカガワ小麦店」の外観と内観

「ナカガワ小麦店」がある京都市左京区には、世界遺産・下鴨神社があります。「ナカガワ小麦店」も下鴨神社のすぐ近くです。お店の近くの下鴨本通北山には京都のお嬢様学校として知られるノートルダム女子大もあります。

それにしても「ナカガワ小麦店」は、やはり、少し変わった名前のパン屋さんです。逆に言えば、それだけ小麦にこだわったお店です。そんな、こだわりのパン屋さん「ナカガワ小麦店」の外観と内観の紹介です。

おとぎの世界から飛び出したかのような外観

「ナカガワ小麦店」は、最近はやりのアルファベットがあふれるパン屋さんではありません。外観だけではパン屋さんとわからないぐらい、普通のシンプルな外観です。

木製の窓枠のガラス扉は、昭和の時代を思わせます。玄関先の大きな天蓋は、日よけとともに、派手さは無く落ち着いた雰囲気のお店を演出しています。

「ナカガワ小麦店」は全体的に木を基調とした京都のパン屋さんといえる雰囲気のお店です。店内に入ると、ショーケースの中にパンが整然と並び、小麦の香りがします。

シンプルにパンが並ぶ内観

「ナカガワ小麦店」は、店内もシンプルな陳列になっています。最近は減った対面式のショーケースに、パンが収められています。一部は本棚のようなところもあります。

自分がトレイで好きなパンを選んで、レジに持ち込む形式ではありません。対面式ですから、必然的に対話が生まれてきます。

目を惹くだけの奇をてらう様なパンはありません。シンプルですが、美味しさが滲み出るようなパンが並んでいます。パンは卵を使わない全粒粉メインの食パンや、クロワッサンなどです。

ほぼ固定されたメニューのパンだけに徹底した品質の管理が行われ、いつでも美味しい味のパンが並んでいます。

「ナカガワ小麦店」のおすすめパンメニュー

「ナカガワ小麦店」には、人気のパンメニューがあります。美味しい食パンやクロワッサンがあって人気になっています。

そんな「ナカガワ小麦店」のパンのメニューメニュ―について、一つ一つ紹介します。どのメニューも人気で固定ファンがたくさんいます。尚、価格は記事作時点の値段です。

おすすめパンメニュー(1) クロワッサン (180円)

日本人に人気のパンといえば、クロワッサン(croissant)です。本来は三日月の形ですが、最近はひし形のクロワッサンが増えているようです。

「ナカガワ小麦店」のクロワッサン(180円)も人気メニューです。こだわりの自家製ルヴァン種を配合した味わい深い生地に、発酵バターをたっぷりと折り込んであります。豊潤でサクサクのクロワッサンです。

おすすめパンメニュー(2) トースト・モンターニュ (310円/620円)

日本人が一番好むパンが食パンです。「ナカガワ小麦店」の食パン・トースト・モンターニュ(toast montagne)も人気のメニューです。1本が620円、ハーフサイズで310円です。有機小麦100%の山型食パンで、モチモチ柔らかい食感が特長です。

「ナカガワ小麦店」の超人気食パンで、予約しないと買えないとも言われています。トーストで食べるとサクサクの食感になります。

水分量にもこだわるトースト・モンターニュ

パンの水分量にこだわりがあり、お米を主食とする日本人が自然に受け入れられる配合になっています。生でも焼いても美味しいトーストモンターニュは、「ナカガワ小麦店」の看板メニューです。

このパンのシリーズには、プチ・モンターニュ(petit montagne)があり、モンターニュパン生地を小さく丸くした食事用のパンです。サンドイッチにもおすすめです。価格は1個80円になります。

おすすめパンメニュー(3) パン・コンプレ (310円/620円)

「ナカガワ小麦店」のパン・コンプレ(pain complet)はフランスパンのようなハード系のパンです。

有機玄麦を自家製粉し、挽きたて全粒粉を100%使用した食事用のパンです。栄養価も高く、挽きたての粉の香りが残り、本物の旨味が十分に楽しめるパンです。1本が620円、ハーフサイズは310円です。

おすすめパンメニュー(4) シナモンロール (170円)

パンのメニューでは外せないシナモン、昔からニッキといわれ馴染みの香りと味です。「ナカガワ小麦店」のシナモンロール(cinnamon roll)は、自家製粉した有機全粒粉と有機強力粉をブレンドしています。

そこに、味の決め手、有機シナモンが入っています。1個170円で、「ナカガワ小麦店」のシナモンロールは人気メニューになり熱烈なリピーターが多くいます。

アレンジバージョンのシナモン・ノア、は自家製粉の有機全粒粉と有機強力粉のブレンド生地に、上品な香りと味のシナモンに、香ばしいクルミがアクセントになったパンです。1個190円とお手頃価格、複数個買われる方が多いようです。

おすすめパンメニュー(5) ベーグル (160円)

最近は専門店までできているベーグル、起源は、ポーランドのユダヤ人コミュニティーで食べられていたそうです。通常ベーグルは、原材料としてバター・牛乳・卵を使用しないそうです。小麦のおいしさが直に味わえます。

「ナカガワ小麦店」にもベーグル(bagel)があります。1個160円です。「ナカガワ小麦店」特製の自家製粉した有機全粒粉と有機強力粉のブレンドで出来ています。

素材のおいしさが生きているだけに、トーストすると外の皮はパリッとした食感が楽しめます。スライスして中に具材を挟んで、サンドイッチでもおいしくいただけます。

おすすめパンメニュー(6) アン(240円)

日本人の和洋折衷の大発明、アンパンの発展形でしょうか。「ナカガワ小麦店」のアンは、バゲット生地に丹波産大納言が入っています。

ネーミングは「アン(anne)」です。パンはついていません。低温で長時間発酵させたバケット生地の中に、大粒の地元京都丹波産の大納言がぎっしり包み込まれています。

ハードパンと粒あんの組み合わせは、アンパンに負けないおいしさです。手のひらサイズの一口サイズで、1個240円、「ナカガワ小麦店」の中では数少ない甘いパンです。

おすすめパンメニュー(7) パン・オ・ルヴァン

「ナカガワ小麦店」のハード系のパンの代表が、パン・オ・ルヴァン(pain au levain)です。有機全粒粉から起こした、自家製ルヴァン種を使っているので、穏やかな酸味がある食事パンに焼きあがっています。

どんなペーストを塗っても美味しいと評判です。もちろん、トーストしてバターをのせても絶品です。ワインなど洋酒のおつまみにもなりそうです。1個840円、ハーフサイズは420円、4分の1サイズは220円です。

おすすめパンメニュー(8) パン・オン・ショコラ

「ナカガワ小麦店」のパン・オ・ショコラ(pain au cocolat)は、発酵バターをたっぷり折り込んだ生地に、さらにチョコレートの本場・ベルギー・カレポー社のチョコレート包みこんでいます。

クロワッサンとチョコレートのコラボはよく合う味で、チョコ好きでクロワッサンファンには避けられない一品です。値段は200円です。

おすすめパンメニュー(9)「バケット・ルージュ」

「ナカガワ小麦店」で、トーストモンターニュと並んで人気なのがユニークな形のバケット・ルージュ(baguette rouge)です。

微量の酵母でじっくり生地を熟成させることで、小麦の甘みがしっかり出てくるバケットです。じっくりかみしめると美味しさが口の中いっぱいに広がります。1本250円で手頃な値段です。

このシリーズには、小さなプチ・ルージュ(petit rouge)があり、人気です。小さいバゲットは80円です。

おすすめパンメニュー(10) フリュイ・ルヴァン

「ナカガワ小麦店」のセミドライのイチジク入りの人気パンが、フリュイ・ルヴァン(fruit levain)です。パン・オ・ルヴァン生地にスペイン産イチジクとくるみがふんだんに入っています。

多少酸味が感じられますが、噛んいくうちに後から後から、イチジクの美味しさが押し寄せてきます。イチジク入りのパンはあまりありません。ぜひ味わいましょう。1個270円です。

おすすめパンメニュー(11) コンプレ・ロール

「ナカガワ小麦店」のコンプレ・ロール(complet roll)は、自家製粉したコンプレ・完全有機全粒粉と有機強力粉のブレンド生地です。ふんわりでソフトな食感のロールパンです。噛みしめると、優しい甘みが口いっぱいにひろがります。コンプレ・ロールは1個、140円です。

おすすめパンメニュー(12) コンプレ・ノア シナモン・ノア ベーグル・ノア

「ナカガワ小麦店」には、ノア=ナッツシリーズのパンがあり、ナッツのなかでもクルミ入りのパンがたくさんあります。パン・コンプレのくるみ入りが「コンプレ・ノア(complet noix)」です。コンプレ・ノアは、1本が750円、ハーフが375円です。

シナモン・ノア(cinnamon noix)は、シナモンロールのくるみ入りです。価格は、1個190円です。ベーグル・ノア(bagel noix)は、ベーグルにくるみ入りのパンです。1個180円になります。

「ナカガワ小麦店」の知っておきたいこと

「ナカガワ小麦店」には、オーナーのこだわりのパン作りがあります。そこから、「ナカガワ小麦店」ならではの経営方針があります。事前に知っておいた方が良い情報もあります。「ナカガワ小麦店」の個性的な経営の一端を紹介します。訪店する際に役経つ情報になります。

知っておきたいこと(1) 予約は当日のみ

「ナカガワ小麦店」では、パンの取り置きなど予約は受け付けてもらえます。その際は電話で予約することになります。当日の8:30頃から9:30頃の間、電話で予約することになります。「ナカガワ小麦店」の美味しいパンが予約できて、完全に手に入るのは大変うれしいことです。

予約できるメリット

最近は「ナカガワ小麦店」のように電話予約でパンを販売するお店が出てきています。予約でパンを買うメリットは、お店が開いている時間内で、自分の都合のよい時間でお店に行ってパンが購入できるメリットがあります。お店にすれば、まったくではありませが、売れ残りの心配がなくなります。

パンの予約販売でのデメリットもないわけではありません。まず、人気店では予約時間帯に電話がつながらないことがあります。そうなると、パンが買えなくなります。お店も、電話の受注対応のスタッフが要ります。

知っておきたいこと(2) 地方発送はなし

宅配便が発達した昨今、日本各地の多くの有名店が地方発送を受けているようですが、「ナカガワ小麦店」は、地方発送は承っていません。

輸送になると、輸送中のパンの保管状態やパンの鮮度の劣化の問題や、輸送中の事故などを考えられて、地方発送はないようです。お店でいただきましょう。

「ナカガワ小麦店」に限らずなぜ食パン?

日本で食パンといえは、生地を発酵させて長方形の箱型の型に入れて焼いたパンと、大部分の人が認識しています。しかし、よく考えてみると、パン屋さんのパンはすべて食べられるパンですから、広い意味でいえば、すべてが食パンといえなくはないようです。

日本で食パンといわれるようになった経緯は諸説あるようですが、一つが、今でも美術のデッサンなどで、「消しパン」といわれる、消す役目のパンがあり、そのパンと区別するために、食べるパン、食パンと言ったそうです。

さらに、明治時代に日本に来た外国人がパンを主食としていたことで「主食用パン」から「食パン」になったという設もあります。

さらに、アンパンなどの菓子パンと区別するために、菓子ではなく主食だと位置づけたことで、主食用のパンとなり食パンになったとも伝えられています。

「ナカガワ小麦店」の口コミ

「ナカガワ小麦店」は、人気のパン屋さんだけにインターネット上には口コミがあふれています。インターネットは匿名性が高く、自分の本当の思いをストレートに表現できるだけに、お店の評価が正しく反映されていることが多々あります。そんな「ナカガワ小麦店」の口コミを紹介します。

シナモンロールは人気

「ナカガワ小麦店」のおすすめはシナモンロールです。シナモンの良い香りが広がります。豊かな香りで、ひと口食べるとナチュラルな甘さが口に広がります。いくつでも食べられそうですという、シナモンロール絶賛の声があります。

「ナカガワ小麦店」で、人気のパンが、小ぶりで可愛い「山切りパン」です。きつね色の外側のパリパリと、中身のふわふわが食欲をそそります。トーストでも美味しく、そのまま生で食べても美味しいパンです、という、山切りパン絶賛の書き込みがあります。

対面販売は暖かい!

お客さんが4人も入ればいっぱいになります。パンは小さな可愛いショーケースに並んでいます。対面販売でパンを選ぶと店員さんが取ってくれます。対話が生まれます、と「ナカガワ小麦店」の対面販売が評価されています。

胡桃がまぶされた「シナモン・ノア」、ベルギーチョコレートを使った「パン・オ・ショコラ」、イチジクとくるみが入った「フリュイ・ルヴァン」、丹波産大納言のアンがぎっしり包まれた「アン」、どれも美味しいパンです。「ナカガワ小麦店」のどのパンも人気です。

「ナカガワ小麦店」の店舗情報とアクセス

「ナカガワ小麦店」は、京都府京都市左京区にあります。下鴨神社を目指して行けば、たどり着けますが、下鴨神社への行き方も複数ルートあります。また、「ナカガワ小麦店」のお店の営業時間や定休日など、お店の細かい情報もまとめて紹介します。訪店の際の参考にできます。

店舗情報

「ナカガワ小麦店」の基本営業時間は、10:00 ~ 16:00です。ただし、売り切れ次第終了することがあります。営業日は、木曜・金曜・土曜・日曜です。定休日は月曜・火曜・水曜になります。店内にイートインコーナーはありません。

電話による予約は、当日分だけ受け付けています。比較的予約電話がかかりやすいのは、8:30から9:30の間です。

京都駅からのアクセス

「ナカガワ小麦店」へ京都駅から向かう場合ですが、市バスを使うことができます。京都駅のバスターミナルから、京都市バス4系統or205系統にのり、下鴨神社前か糺ノ森前で下車します。そこから徒歩ですぐです。

地下鉄とバスで「ナカガワ小麦店」へ行くこともできます。京都駅から地下鉄烏丸線に乗車して北大路駅まで行き、下車して、京都市バスの1系統か205系統に乗り下鴨神社前で下車します。所要時間は約40分程度です。

車でのアクセスと駐車場

遠隔地から「ナカガワ小麦店」へ車でアクセスする場合は、名神高速道路の京都東インターか、京都南インター で下車して、下鴨神社を目指して進んでください。どちらからも約30分程度です。

車で「ナカガワ小麦店」にアクセスする場合ですが、「ナカガワ小麦店」には駐車場はありません。あたりの道路は、下鴨神社への参拝客で混んでいます。車でのアクセスはあまりおすすめできません。

住所 京都府京都市左京区下鴨松ノ木町52-1
電話番号 075-702-6672

「ナカガワ小麦店」周辺の観光スポット

京都には観光名所があふれています。「ナカガワ小麦店」のある、京都市左京区にも多くの観光名所があります。

最近は、日本国内の観光客はもちろんですが、海外からの観光客もたくさんの方々が京都を訪れています。「ナカガワ小麦店」を訪店したときに、時間が許す限り周辺の観光をおすすめします。そんな、人気観光スポットの紹介です。

「ナカガワ小麦店」周辺のおすすめ観光スポット1:下鴨神社

「下鴨神社」は、世界文化遺産に登録されています。それだけでも素晴らしい観光スポットです。「下鴨神社」は、京都でも最古の神社のひとつです。古くから縁結・子育ての神さまとして、地元から篤く信仰されています。

下鴨神社は鴨川と高野川の合流地点に鎮座されています。正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。ご祭神は、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)と、玉依媛命(たまよりひめのみこと)で、創建は不明ですが紀元前ともいわれています。

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59 
電話番号 075-781-0010

「ナカガワ小麦店」周辺のおすすめ観光スポット2:糺の森(下鴨神社)

糺の森(ただすのもり)は、下鴨神社にある世界遺産に指定されている森です。紫式部の源氏物語の中でも詠われているほど、昔から知られている森です。原生林で、珍しい植物や昆虫が生育しています。京都市内にある深いみどりの森林で、京都観光の奥の深さがわかります。

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59 
電話番号 075-781-0010

「ナカガワ小麦店」周辺のおすすめ観光スポット3:相生社

下鴨神社の境内社で、縁結びの神が「相生社(あいおいのやしろ)」です。下鴨神社の楼門すぐ側にお祀りされています。御祭神は、神皇産霊神(かむむすびのかみ)で、縁結びの神、結納の守護神として信仰されています。

相生(あいおい)とは、同じ根から2本以上の木が生え出ていることで、特に相生の松は有名です。そこから、夫婦が仲睦まじいことも意味します。この言葉は「相生社」からできた言葉ともいわれています。

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号 075-781-0010

「ナカガワ小麦店」周辺のおすすめ観光スポット4:河合神社

河合神社(かわいじんじゃ)は、下鴨神社糺の森の南に鎮座されています。下鴨神社の摂社で、正式な神社名は小社宅(おこそべ)神社といいます。賀茂川と高野川が合流する只洲(ただす)にお祀りされたことから河合神社とよばれています。

御祭神は多須玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。女性の守護神として崇められています。創建の詳細は不明ですが、古い神社です。

住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59 

Thumb京都駅周辺のパン屋大特集!イートインありの人気店・営業時間やアクセスは?
京都駅周辺で美味しいパンが食べたくなった時におすすめのパン屋さんをご紹介します。イートインス...

京都の下鴨にある「ナカガワ小麦店」へ行ってみよう!

京都の名物ベーカリー「ナカガワ小麦店」は、美味しいパン屋さんとして、人気の食パンやクロワッサンやシナモンロールがあります。予約が殺到するほど人気の食パンもあります。お店は、世界遺産・下鴨神社に近く、京都観光中でも訪ねられます。「ナカガワ小麦店」へ行って、現地で美味しいパンをいただきましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ