京都・魏飯夷堂のメニューや店舗を解説!ランチの時間や予約方法は?

京都の三条に店舗がある「魏飯夷堂」は、予約してでも食べたい人気中華料理店です。リーズナブルな価格帯で本格的な中華料理が食べられるお店としていつもにぎわっています。京都の町家にこだわりの店舗があり、京都観光の時にはぜひ「魏飯夷堂」に立ち寄りをおすすめします。

京都・魏飯夷堂のメニューや店舗を解説!ランチの時間や予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1京都の人気大衆中華店「魏飯夷堂」をご紹介!
  2. 2京都・魏飯夷堂の外観と内観
  3. 3京都・魏飯夷堂のおすすめポイント
  4. 4京都・魏飯夷堂の人気ランチ
  5. 5京都・魏飯夷堂のおすすめ一品料理
  6. 6京都・魏飯夷堂はテイクアウトも可能
  7. 7京都・魏飯夷堂の混雑状況と予約方法
  8. 8魏飯夷堂三条店の店舗情報
  9. 9大阪の魏飯夷堂北新地店も要チェック
  10. 10中華料理の人気メニューランキング
  11. 11魏飯夷堂のコスパ抜群本格中華を味わおう!

京都の人気大衆中華店「魏飯夷堂」をご紹介!

京都は高級料理店のイメージが強く、格式高い桧造りの店舗ばかりと思われがちですが、人気の大衆中華料理店もあります。それが「魏飯夷堂(ぎはんえびすどう)」です。行列ができるお店として知られ、マスコミでもインターネットでも話題になっています。そんな、魏飯夷堂の紹介です。

魏飯夷堂はどんなお店?

京都でも老舗の商店街「京都三条会商店街」に佇む「魏飯夷堂 三条店」は、元は老舗の味噌店であった京町家を改造した店舗です。

京都という土地柄から、日本の古都の優雅さと、中華料理の店舗ということで、店内は和風でありながらエスニックな異国情緒が感じられる中華料理店になっています。

「魏飯夷堂」は、中国で修行して特級調理士の資格を取得した、魏禧之(ぎ よしゆき)オーナーが、平成22年(2010年)に、飲茶と中華の店「魏飯夷堂 三条店」としてオープンしています。 

リーズナブルな価格で本格中華が楽しめる!

たくさんの種類の本格中華料理を、リーズナブルな価格で提供する中華料理店です。予約すれば宴会や女子会が開け、3800円からおすすめのコースが楽しめます。

「魏飯夷堂」の看板メニューは、薄めの皮で、旨味がたっぷりつまったスープと、美味しいジューシーな肉の餡が包まれた「小籠包」です。4種類の異なる味が楽しめます。

「魏飯夷堂」は、京都三条と大阪北新地にあります。今回は、京都の「魏飯夷堂三条店」を主に紹介します。以下「魏飯夷堂三条店」を「魏飯夷堂」で統一します。

京都・魏飯夷堂の外観と内観

「魏飯夷堂」は、老舗の味噌店の店舗をそのまま最大限活かしている店舗です。屋根には、本田商店の看板が残っていて、右側から「味噌」の大きな木製の古い看板が今もあります。

木枠の引き戸も風情があります。ガラス張りの大きな窓からは、小龍包の蒸籠(せいろ)が、山積みになっています。中華料理屋さんですが、京都の街並みに溶け込んでいます。

台湾を思わせる風情ある店内

「魏飯夷堂」は、行列のできる有名店で、ガラス越しに小籠包を作るのを見ながら待てます。入店すると、店内は広く、すぐにどのテーブルも埋まっていきます。

天井が高く、開放感があるお店です。随所に、台湾っぽい飾り付けが施されています。壁には様々な絵が描かれていて、店の証明の裸電球が温かい雰囲気を造り出したり、台湾を思わせますが、やはり京都風の店内になっています。

京都・魏飯夷堂のおすすめポイント

「魏飯夷堂」のコンセプトは、お店で振る舞われる料理について、食べ物で病気を予防する「医食同源」の思想をとり入れていて、「美味しくて身体によい料理作りに取り組んでいます」と、あります。

つまり「魏飯夷堂」の美味しい料理を食べることで健康が増進するという、ありがたい経営思想でお店が運営されています。

おすすめポイント①厳選されたこだわり食材

魏飯夷堂の「医食同源」の考え方から、食材についても強いこだわりがあります。美味しいのは当然ですが、安全を厳守して、食材の生産者の真心が感じられる野菜を使うために、契約農園の無農薬野菜を調理しています。

肉や魚や果物やその他の食材についても厳選し、トレサビリティーが追える食材を選び、どこで収穫されたのかわからないものは使用していません。このように食品管理を徹底しているお店です。

おすすめポイント②本格中華を堪能できるコース料理

「魏飯夷堂」には、予約して楽しめる夜のコースメニューがあります。パーティーや宴会の時に好評です。2名からで予約が必要になります。

おすすめコースは、税別で3800円のコースです。基本は前菜、小籠包2種、春巻き、牛肉の味噌炒め中華クレープ包み、海老のチリソース煮、揚げ鶏の薬味ソースかけ、炒飯、フカヒレスープに、デザートが付きます。

特撰コースは、税別で4800円、基本は前菜、小籠包4種(上海・フカヒレ・黒トリフ・ポルチーニ茸)、魏飯おすすめ炒め料理、フカヒレのあんかけご飯又はあんかけご飯、フカヒレスープ、デザートです。さらに、一人+1500円(税別)で、2時間飲み放題も付けられます。

おすすめポイント③コスパ抜群のランチ

「魏飯夷堂」は、コストパフォーマンスが良いランチがあることで知られています。実際に、ランチにはメインの料理に、サラダ・ライス・スープ・ザーサイが付いて864円です。

さらに、小籠包とデザート付にしても、1080円です。この値段で名店のランチが食べられるのです。

ランチでも豪華メニュー

「魏飯夷堂」の人気のランチメニューの一例です。ある週の週替わりランチメニューでは、海老と野菜の鰹節炒め、回鍋肉(豚肉とキャベツの甘味噌炒め)、鶏からあげのレモンソースがけ、ワタリ蟹のせ天津飯香味醤油あんかけ、小貝柱と野菜のあんかけで、基本、ご飯、サラダ・スープ・ザーサイ付です。

京都・魏飯夷堂の人気ランチ

「魏飯夷堂」の人気ランチには、週替わりランチと定番人気ランチがあります。どちらのランチも種類があり、美味しいと人気になって、開店前から行列ができています。そんな人気ランチの中でも、特に人気が高く、リピーターが多いランチメニュー3種類を詳しく紹介します、実際にお店で味わってみましょう。

人気ランチ①海老と玉子のチリソース煮

「魏飯夷堂」で人気の定番ランチが、「海老と玉子のチリソース煮」です。 小籠包・デザート付のランチメニューを選ぶ方が多いようです。

小龍包は、生姜と黒酢でいただくと美味しさがMAXになります。全体的にボリュームがあり、大きめなエビが結構入っています。敷かれた麺も美味しい味になっています。チリは甘めで子供さんにも大丈夫な辛さです。

人気ランチ②揚げ鶏の薬味ソースがけ

人気ランチの「揚げ鶏の薬味ソースがけ」も「デザート&小籠包」プラス(1080円)を注文する人が多いようです。大きな揚げ鶏に、酢の味が絶妙に効いたタレがかかっています。タレにはネギや水菜も入っていて美味しさが増しています。

揚げ鶏は柔らかい肉の状態で揚がっていて、そこに少し刺激のあるタレが上手に絡んでいます。ボリュームもあり、充分に食べ応えがあります。デザートの杏仁豆腐は濃厚で美味しくいただけます。

人気ランチ③鶏唐揚げと野菜のあんかけ

3番目の人気ランチは、「鶏唐揚げと野菜あんかけ」に、小籠包・デザート付きが人気です。一般的に唐揚げは外れない料理で、魏飯夷堂の唐揚げも美味しい味です。

あんかけは、ご飯、揚げそば、焼きそば、汁そばの中から選べるのもうれしく、異なるバージョンの味が楽しめます。

京都・魏飯夷堂のおすすめ一品料理

「魏飯夷堂」は、ランチメニューも種類が多いように、一品料理が多いことでも知られています。オーナーが本場中国で修業してマスターしたたくさんの美味しい中華料理が振る舞われるお店です。魏飯夷堂に数ある一品料理のメニューから、特に人気の4品目の紹介です。

おすすめメニュー①小籠包4種盛り

おすすめメニュー①は、なんといっても「小籠包」です。上海出身の点心師が小龍包をお店のなかで包んでいます。本場上海の小龍包の味が楽しめます。皮はかなり薄いのですが破れません。ジューシーなスープを包んでいます。タレは黒酢+生姜がおすすめの食べ方です。

小籠包4種盛りは、上海、かにみそ、フカヒレ、トリュフです。異なる4個セットでいろいろな味が楽しめるのも人気の秘密です。

おすすめメニュー②焼き小籠包

おすすめメニュー②は、「焼き小龍包」です。日本では珍しいメニューですが、本場中国上海ではお店で売られていて、歩きながら食べる人がたくさんいるそうです。

焼いているだけに、裏面はパリッと仕上がり、中の餡はジューシーさが残っています。持ち帰りも可能な一品です。

おすすめメニュー③麻婆豆腐

おすすめメニュー③は、人気の中華料理「麻婆豆腐」です。お店でも大変人気が高いメニューです。やたらと辛さがアピールされるような麻婆豆腐ではなく、旨みと麻辣(マーラー)の辛さのバランスが絶妙に味付けされています。ご飯がすすむメニューです。土鍋でサービスされます。

おすすめメニュー④青梗菜炒め

おすすめメニュー④は、中華料理の定番、青梗菜炒めです。魏飯夷堂さんの味付けは、さっぱり目ですが、しっかりと野菜に調味料が絡んでいて、美味しい青梗菜炒めになっています。

多少の茎の苦みは、全体ではちょうど良いアクセントになっています。炒め料理ですが、さっぱりして後味も爽やかです。

京都・魏飯夷堂はテイクアウトも可能

「魏飯夷堂」は、テイクアウトできるメニューがあります。人気の「焼き小龍包」がテイクアウトできます。店舗で出来立てを食べるのは美味しいのですが、それを、親しい友人や家族や大切な人にお土産とすると、きっと喜ばれます。人気の「焼き小龍包」ですから、お土産にしても外れはありません。

京都・魏飯夷堂の混雑状況と予約方法

「魏飯夷堂」は行列ができるお店として知られています。日時や時間帯にもよりますが、予約ですら、すんなりとできないほど混むこともあるようです。
   

「魏飯夷堂」は、基本的には予約ができます。予約することで、確実にお店に入店できます。ただし、予約は夜のコース料理に限られます。どちらにしても、予約してでも、行列で待ってでも、味わいたい魏飯夷堂の料理です。

魏飯夷堂三条店の店舗情報

「魏飯夷堂(ぎはんえびすどう)三条店」の営業時間は、ランチタイムが11:30~14:00です。ディナーは、17:30~21:30までになります。ランチタイムはお得なセットメニューがあります。さらに、週替わりのランチメニューもあります。定休日は火曜日になっています。

電車でのアクセス

京都駅から電車で「魏飯夷堂」へアクセスする場合は、京都市営地下鉄東西線 の「二条城前駅」で下車して、徒歩で5分です。距離にして360メートルです。

京都駅からバスでのアクセスは、京都市バス101号系統に乗車して、堀川御池で下車して、徒歩4分、290メートルです。

車でのアクセスと駐車場

国際観光都市の京都の市街地は、常に混んでいます。車の移動だと京都の地理に疎いとかなり無駄な時間がかかることもあります。車での「魏飯夷堂三条店」へのアクセスはあまりおすすめできません。

「魏飯夷堂三条店」には、お客様用の駐車場も完備していません。どうしても、車でアクセスする場合は、お店の近隣にあるパーキングを使用することになります。

住所 京都市京都市中京区三条岩上西入る橋西町661
電話番号 075-841-8071

大阪の魏飯夷堂北新地店も要チェック

「魏飯夷堂 三条店」と並んで人気のお店が、大阪の「魏飯夷堂 北新地店」です。大阪の繁華街、キタを代表する賑やかな飲食店街に店舗があります。

「魏飯夷堂 北新地店」は、平成25年(2013年)に開店しています。1階と2階があるお店です。営業時間は、朝食が6:30〜10:00で、LOは9:30です。ランチタイムは11:30~14:30で、LOは14:00です。ディナー は、17:30~22:00で、LOは21:30になります。

魏飯夷堂北新地店の店舗情報とアクセス

きれいなビルの1階と2階にあります。週替わりランチもあります。予約も受け付けてもらえます。こちらの店でも小籠包は人気メニューになっています。日曜日が定休日になっています。

魏飯夷堂北新地店へのアクセスは、京阪中之島線の大江橋駅から徒歩5分です。JR東西線の北新地駅からも徒歩5分になります。 

住所 大阪市北区堂島1-1-13 ライズホテル大阪北新地
電話番号 06-6346-8850

Thumb京都・三条のおすすめランチ17選!女子に人気のおしゃれカフェもあり!
京都三条といえば、四条河原町の北側に位置し、いつも多くの人々で溢れている繁華街。ここではそん...
Thumb京都駅ランチで安い店ベスト15!人気店から穴場までおすすめガイド!
京都駅周辺には穴場のランチ店が非常にたくさんあります。駅構内の中でラーメンをいただくことがで...

中華料理の人気メニューランキング

日本人に人気の中華料理、メニューの多さも中華料理の特徴です。かなり、日本人向きの中華料理にアレンジされていますが、どこの街にも中華料理の店舗があるように、日本人に人気の料理です。そんな中から、ある調査による人気の中華料理ベスト3のメニューを紹介します。

人気No1:餃子

何といっても人気の中華料理は餃子です。子供さんから大人まで、ご飯のおかずでも、ビールのおつまみでも、何でも合うのが餃子です。中華料理の定番です。さらに、単品でオーダーもできますし、定食に+メニューとしてもオーダーできます。

最近は、餃子の具材にも様々な材料が使われています。肉にキャベツにニラやネギだけでなく、タケノコ、大葉、ごぼうなど何でもありです。

餃子は焼き上げても、ひき肉のジューシーさは残り、野菜もフレシュなままです。皮はパリパリながらもちもちが残り、肉と野菜と炭水化物が合わさった栄養バランスも取れた料理です。

人気No2:炒飯

炒飯も人気の中華料理です。簡単にできそうなメニューですが、家では中華料理店のようなパラパラの炒飯はできません。お店の炒飯は均等に味がご飯粒一つ一つについて、お米の美味しさが際立つ料理です。

中華料理店で振る舞われる炒飯は、業務用の火力が強いガスで、一気に調理することでパラパラに仕上がります。

さらに、お店独特の隠し味もあって、具材とお米のバランスも良く、美味しい炒飯になります。炒飯は人気のメニューですが、奥が深い中華料理です。そんな炒飯の人気の中華料理です。

人気No3:麻婆豆腐

麻婆豆腐も人気の中華料理です。麻婆豆腐はそのまま食べても美味しいし、麻婆丼のようにご飯にかけても美味しい中華料理です。

もちろん、ビールにも紹興酒にもよく合う麻婆豆腐です。味付けも、激辛からピリ辛まで、辛さを抑えることもできます。

魏飯夷堂のコスパ抜群本格中華を味わおう!

京都にある人気の中華料理店「魏飯夷堂三条店」は、時には予約も大変な人気店です。リーズナブルな価格で本格的な中華料理がいただけるお店です。本場中国で腕を磨いたオーナーが出店したお店で、京都という土地柄もあり、店舗もユニークです。京都「魏飯夷堂」へ出かけて、美味しい料理を満喫しましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ