京都『糸仙』の人気メニューやアクセスは?予約おすすめの中華名店!

京都にある「糸仙」は人気の中華料理店であり、予約をしておかないとなかなか入店できないこともある名店として知られています。京都で中華料理を味わいたい時には是非「糸仙」を訪れてみることをおすすめします。中華の名店「糸仙」について、情報をピックアップしました。

京都『糸仙』の人気メニューやアクセスは?予約おすすめの中華名店!のイメージ

目次

  1. 1京都の中華『糸仙』に行ってみよう!
  2. 2京都の『糸仙』ってどんなお店?
  3. 3花街 上七軒にある糸仙は舞妓さんにも人気
  4. 4糸仙の特徴と魅力
  5. 5糸仙のおすすめの人気メニューをご紹介!
  6. 6糸仙の基本情報とアクセス・駐車場
  7. 7「糸仙」とあわせて出かけよう1.北野天満宮
  8. 8「糸仙」とあわせて出かけよう2.金閣寺
  9. 9糸仙へ出かけて美味しい中華で舌鼓!

京都の中華『糸仙』に行ってみよう!

京都にあるとても人気の中華料理店の一つが「糸仙」です。名店として知られていて、予約をしてから行くことをおすすめする大変話題の料理店です。豊富なメニューがあり、自由に食べたいものをチョイスできます。京都で評判の中華料理店「糸仙」について、メニューや営業情報、アクセスなどについて詳しく紹介します。是非行ってみてください。

京都の『糸仙』ってどんなお店?

「糸仙」は、京都府・京都市の上京区にある大変人気の中華料理店です。花街である上七軒にあるお店の一つであり、名店としてよく知られています。

北野天満宮の近くにあるお店の一つであり、こじんまりとしたアットホームな雰囲気のお店ですが、こだわりの食材を使った本格中華料理を味わえ、老若男女誰もが食べやすい優しい味であると話題になっています。

京都で有名な中華の名店で予約は必須の人気のお店

「糸仙」は、和食のイメージが強い京都の中で、美味しさ抜群の中華料理を堪能できる店であり、予約をしておかないと入店できない時もあるほどの話題のお店の一つです。

京都の雰囲気を大切にしながら、本格中華料理を味わえ、心ゆくまでのんびりと食事ができると評判です。

落ち着いた雰囲気の店内には、座席やカウンター、個室などさまざまな形式の席があり、一人での食事時間をまったり過ごせるのはもちろん、ファミリー、カップル、3世代など、それぞれの大切な時間を大事にすることができます。

花街 上七軒にある糸仙は舞妓さんにも人気

「糸仙」は、花街である上七軒にある中華料理店であり、上七軒の舞妓さん達の間でも絶品であると大変人気がある名店です。

本格的な中華料理をリーズナブルな値段で、お腹いっぱいに食べることができると、若い人にも大変好まれているお店の一つです。

京都観光に行った時には、是非事前に予約をしてディナータイムには「糸仙」でその日の思い出を語り合いながらゆったりと食事をしてみることをおすすめします。

糸仙の特徴と魅力

京都で中華料理を味わえる「糸仙」は、京都の雰囲気を大切にしながら、昭和レトロなおしゃれさも感じられる外観となっていて、一見中華料理店とは分からないつくりとなっています。

店内は、もともとはお茶屋さんであったお店をできるだけそのまま使っていて、2階には円卓もあるので、わいわいと賑やかに中華を楽しみたい時にもおすすめです。

糸仙はご主人の内海博史氏のメニューと息子さんのメニューがある

「糸仙」のご主人である内海博史氏は、もとは組紐屋でしたが、約30年間四条河原町にある中華の名店として有名な「芙蓉園」で修業を積み、その後ここで「糸仙」を始めました。

「糸仙」は親子二代で営んでいて、メニューの中には、ご主人である博史氏のメニューと、息子さんのメニューとがあります。

親子とはいえ、それぞれの個性があり、どのお料理がどちらの料理人によって作られたのかを考えながら食事をしても楽しいでしょう。

糸仙のおすすめの人気メニューをご紹介!

「糸仙」には大変たくさんのメニューがあり、自分の好みで好きなお料理を注文することができます。

メニュー選びに迷ったら、店員さんなどに好みや希望などを伝えて相談してみると、今日のおすすめを紹介してくれたり、さまざまなアドバイスを頂けたりするでしょう。

大変美味しいと評判の「糸仙」の中華料理のメニューの中でも特におすすめのメニューを6つ厳選して紹介します。お料理選びの参考にしてください。

おすすめメニュー①『古老肉(すぶた)』

「糸仙」のおすすめ人気メニューの一つ目が、「古老肉(すぶた)」です。料金は、787円となっています。

「糸仙」の名物の一つであり、一番人気のメニューです。シンプルであっさりとした味付けで、見た目もすっきりしています。

甘さ控えめで、すべての食材の調和が見事であり、柔らかい豚肉はしっかりと処理をされているので、誰もが食べやすいお料理となっています。

おすすめメニュー②『春巻』

「糸仙」のおすすめ人気メニューの二つ目が、「春巻」です。料金は、735円となっています。

「春巻」1人前は一皿に2本乗っていて、1本が4等分に切ってあるので、一口でぱくっと食べられ、食べやすいと評判です。舞子さんが大きな口を開けなくても良い心配りがされています。

一つ一つ丁寧に皮を焼いてから具を巻いて作られていて、香ばしさ抜群です。タケノコなどの具材もたっぷりで食べ応えのある逸品です。

おすすめメニュー③『焼売』

「糸仙」のおすすめ人気メニューの三つ目が、「焼売」です。料金は、420円となっています。

一個一個が大きくて、お肉がたっぷりと入っていて、ボリューム満点の「焼売」となっています。1人前の一皿に5つの「焼売」が乗っています。

おすすめメニュー④『小海老のチリソース』

「糸仙」のおすすめ人気メニューの四つ目が、「小海老のチリソース」です。料金は、997円となっています。

ぷりぷり食感のエビがたくさん入っていて、ちょっぴりピリ辛となっています。うま味がギュッと濃縮されていて、ぱくぱくと次々に口に運びたくなる逸品です。

おすすめメニュー⑤『又焼麺(やきぶた汁そば)』

「糸仙」のおすすめ人気メニューの五つ目が、「又焼麺(やきぶた汁そば)」です。料金は、630円となっています。

自家製の細麺が使われていて、あっさり味のスープが良く絡みます。トッピングはやきぶたとネギだけのシンプルな麺料理です。

おすすめメニュー⑥『杏仁豆腐』

「糸仙」のおすすめ人気メニューの六つ目が、「杏仁豆腐」です。料金は、367円となっています。

中華料理の定番人気デザートメニューのひとつです。甘すぎず、クリーミーで、お料理の最後に食べるのにぴったりの味となっています。「杏仁豆腐」は、「糸仙」でのディナーの最後に是非食べておきたい逸品です。

糸仙の基本情報とアクセス・駐車場

「糸仙」は、京都府・京都市の上京区真盛町にある広東料理を中心とした人気の中華料理店です。

「糸仙」に訪れる時に、事前に知っておくと良い店舗の基本情報や、アクセスなどについて一挙に紹介します。是非、京都に行った時には、足を伸ばして「糸仙」での食事を楽しんでみることをおすすめします。

糸仙の基本情報

京都にある中華料理店「糸仙」の営業時間は、17時30分から21時までで、ラストオーダーが20時30分となっています。毎週火曜日と第3水曜日は定休日です。

座席は、カウンター席が6席、テーブル席が44席の合計約50席となっていて、誰もがゆっくりと食事ができるようになっています。

「糸仙」で食事をすることを決めた時には、すぐに予約をしておくことをおすすめします。週末や、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などを中心に、予約ですべての座席がすぐに埋まってしまうことがよくあります。

京都観光に行く時に、「糸仙」でディナーをすることを決めたら、できるだけ早めに予約をしておきましょう。予約の時にメニューの詳細や座席、アレルギーなどについて、相談しておくこともできます。

予約は電話で受付となっています。子ども連れのファミリーでも安心して行くことができるお店なので、予約の時に子ども連れであることを伝えておくと個室が利用できることもあります。

糸仙へのアクセス

京都の中華料理店「糸仙」へのアクセス方法で、電車を利用する時には、京福電鉄北野線の「北野白梅町駅」で降りると約850メートル・徒歩約11分、JR嵯峨野線の「円町駅」で降りると約1.5キローメートル・徒歩約20分、京福電鉄北野線の「等持院駅」で降りると約1.6キロメートル・徒歩約21分でアクセスすることができます。

バスを利用する時には、「上七軒バス停」で降りると約120メートル・徒歩約2分、「北野天満宮前バス停」で降りると約370メートル・徒歩約5分、「千本今出川バス停」で降りると約490メートル・徒歩約7分でアクセスすることができます。

予約をしてある場合は、予約時間に必ず間に合うように、電車やバスの時間などをあらかじめ調べて、しっかりとスケジューリングをしておくことが大切です。

京都の中華料理店「糸仙」に車を利用してアクセスする時には、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」、または「京都東インターチェンジ」などで降りると行くことができます。北野天満宮のすぐ近くにあるので、目印にすると良いです。

「糸仙」で食事と一緒にお酒などを楽しみたいと思っている場合には、必ず電車やバス、タクシーなどの公共交通機関を利用して行くことが重要です。

糸仙の駐車場

京都の中華料理店「糸仙」には来店者専用の駐車場がありません。車でアクセスしようと思っている場合には、事前に周辺のコインパーキングなどの駐車場について調べておくと、当日に予約時間に遅れることを心配して慌てることがないのでおすすめです。

「タイムズ上七軒」は、約9台分の駐車スペースがある、平地の自走式の駐車場です。24時間いつでも入庫・出庫が可能です。料金は、全日8時から22時までが40分200円、22時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが1000円で、繰り返し適用されます。支払いにクレジットカードなどが利用できます。

「リパーク北野天満宮東」は約4台分の駐車スペースがある、フラップ式の駐車場です。24時間年営業なので、時間を気にせず食事・観光ができます。料金は、全日8時から21時までが50分300円、21時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが500円で、繰り返し適用されます。Tポイントなどが貯まります。

「糸仙」とあわせて出かけよう1.北野天満宮

「北野天満宮」は、京都府・京都市の上京区にある神社です。「天神さん」や「北野さん」などと呼ばれて古くから地元の人を中心に愛されている神社です。全国に約1万2000社あるとされている天満宮・天神社の総本社です。

学問の神様としてよく知られている菅原道真が祀られていて、全国あちこちから受験生やその家族、学生を中心にたくさんの人が参拝に訪れます。学業上達や受験合格をはじめ、たくさんの種類のお守りを頂くことができるので、頂いて大切にするとより大きなご利益が頂けるでしょう。プレゼントや京都土産としてもおすすめです。

「北野天満宮」は、梅が美しいことでも有名であり、約550品種・約15000本もの梅の木があり、見頃の時期には多くの人が花を見に来ます。「北野天満宮」の梅園は例年2月上旬から3月下旬頃に開園され、春の訪れを感じさせます。

「北野天満宮」に電車を使ってアクセスする場合は、京福電鉄北野線の「白梅町駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。バスの場合は、「北野天満宮前バス停」で降りるとすぐです。車を使う場合は、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」、または「京都東インターチェンジ」などで降りると行けます。

開門時間は、4月から9月までが5時から18時まで、10月から3月までが5時30分から17時30分までとなっています。夜間に開門している時期もあります。お守りや御朱印などが頂ける社務所・授与所は9時から17時までとなっています。

Thumb北野天満宮のアクセスや所要時間は?拝観料や宝物殿・骨董市情報も!
通称天神さん・北野さんと呼ばれる北野天満宮は、京都府上京区にある神社です。北野天満宮にアクセ...
Thumb京都・北野天満宮の見どころ総まとめ!学問の神様のご利益やアクセスは?
学問の神様、菅原道真公がお祀りされている京都の北野天満宮は、学業成就のご利益や人気のお守りが...

「糸仙」とあわせて出かけよう2.金閣寺

「金閣寺」は、京都府・京都市北区にある寺です。臨済宗相国寺派の寺であり、山号を「北山(ほくざん)」と言います。ユネスコの世界遺産にも登録されています。正式名称を「鹿苑寺(ろくおんじ)」と言いますが、「金閣寺」呼ばれて親しまれています。

きらきらと美しく輝く舎利殿である「金閣」が有名で、迫力があり、小さな子どもから海外の人にまで大変人気の観光スポットです。春・夏・秋・冬と四季によって見える景色が異なるので、季節を変えて何度も訪れてみると違った表情を見ることができます。

室町幕府の第3代将軍である足利義満が1398年に建てた寺であり、室町時代の代表的な建築物の一つとされています。「金閣」を中心として極楽浄土を表しているとされる庭園となっていて、のんびりと歩いてみると、心も身体もリフレッシュされること間違いなしです。

「金閣寺」にバスを使ってアクセスする場合は、「金閣寺道バス停」で降りるとすぐアクセスすることができます。車を使ってアクセスする場合は、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」、または「京都東インターチェンジ」などで降りると行くことができます。60分300円で利用できる参拝者専用駐車場があります。

参拝時間は、9時から17時までとなっています。料金は、高校生以上の大人が400円、小・中学生が300円となっています。大変多くの参拝者が訪れる場所ですが、神聖な場所であることを忘れずに心を落ち着かせて参拝することが大切です。

Thumb金閣寺の見どころまとめ!初拝観や修学旅行での必見スポットを徹底ガイド!
京都観光の最大の見どころといえば、やはり金閣寺です。そんな人気の金閣寺ですが、観光スポットと...
Thumb金閣寺の拝観料や拝観時間の目安は?おすすめ割引方法も紹介!
金閣寺は京都の代表的な観光スポットですが、待ち時間などが気になるという方もいるのではないでし...

糸仙へ出かけて美味しい中華で舌鼓!

京都にある中華料理店「糸仙」は、大変有名なお店であり、美味しい中華料理を味わいたい時におすすめです。ゆっくりのんびりと食事をしたら、明日からの活力が湧いてくること間違いなしです。京都に行った時のディナーには是非「糸仙」へ出かけてみると良いでしょう。今までとは一味違う中華料理に出会うことができます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ