京都から奈良の交通手段まとめ!電車やバスの所要時間や料金をガイド!

関西に観光する際には、京都と奈良をセットで観光する人も少なくありません。京都から奈良へは複数の交通手段があり、料金や時間に応じて選ぶことが可能です。今回は、京都駅および四条エリアから奈良までの交通手段についてご紹介します。

京都から奈良の交通手段まとめ!電車やバスの所要時間や料金をガイド!のイメージ

目次

  1. 1京都から奈良へのアクセス方法をご紹介!
  2. 2京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法3選
  3. 3京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法1:JR線みやこ路快速
  4. 4京都駅から奈良までみやこ路快速の所要時間と料金
  5. 5京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法2:近鉄特急
  6. 6京都駅から奈良まで近鉄特急の所要時間と料金
  7. 7京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法3:近鉄電車の急行
  8. 8京都駅から奈良まで近鉄電車の急行の所要時間と料金
  9. 9京都の四条エリアから奈良に行くには?
  10. 10京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法1:地下鉄線直通急行
  11. 11京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法2:地下鉄から近鉄に乗り換え
  12. 12京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法3:京阪から近鉄に乗り換え
  13. 13京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法4:京阪からJRに乗り換え
  14. 14京都の四条エリアから奈良までの所要時間と料金
  15. 15京都から奈良までバスという選択肢もあるのか?
  16. 16京都から奈良までバスでのアクセス方法1:学研都市経由
  17. 17京都から奈良までバスでのアクセス方法2:空港経由
  18. 18京都から奈良までバスでの所要時間と料金
  19. 19京都から奈良へのアクセスでおすすめは?
  20. 20京都と奈良の観光を楽しもう!

京都から奈良へのアクセス方法をご紹介!

京都から奈良まで移動する方法がいくつあるのかご存じでしょうか?京都から奈良へは電車で行く場合でも複数の方法があります。なかには、修学旅行で利用したことがある人もいるでしょう。今回は、京都から奈良への電車、バスでのアクセス方法についてご紹介します。

京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法3選

京都から奈良まで、まずどの駅から利用することが多いでしょうか。観光で訪れた場合、京都駅から移動することが多いことでしょう。はじめに、京都駅から奈良まで電車でアクセスする方法を3つご紹介いたします。

この3つの方法は、京都の他のエリアから乗車する場合でも、利用する確率が高いので、しっかりとチェックしておきましょう。

京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法1:JR線みやこ路快速

京都駅から奈良までのアクセス方法、1つ目はJR奈良線の「みやこ路快速」で行く方法です。JR奈良線の優等列車で、昼間時間帯に運転される快速電車で、JR奈良線では最も速い種別となります。みやこ路快速は1時間に2本、30分間隔で運行しており、京都駅からJRの奈良駅まで乗り換えすることなくアクセスすることができます。

JR奈良線には、みやこ路快速以外にも、快速、区間快速が運行されています。快速、そして区間快速は、通勤需要を見込んでいるため、朝や夕方のラッシュ時間帯、そして夜に運行されており、停車駅もみやこ路快速と比べると多くなっています。

京都駅から奈良まで普通電車も運行されていますが、みやこ路快速が運行している時間帯は、奈良に行く場合は、みやこ路快速が先着するため、JRを利用する場合は、みやこ路快速がおすすめです。JR京都駅では奈良線専用の8番のりばから10番のりばより発着します。

京都駅から奈良までみやこ路快速の所要時間と料金

JR京都駅からJRの奈良駅までの所要時間は、みやこ路快速で46分、快速50分、区間快速60分となっております。

JR線の料金は、ICカード利用の場合でも、きっぷを購入する場合でも710円と近鉄電車よりは少し料金が高くなっています。

JRを利用するメリットは、遠方からJRを利用して、京都および奈良に行く場合にあります。乗車券を始発駅から通しで購入することができることが大きな魅力です。

京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法2:近鉄特急

京都駅から奈良までのアクセス方法、2つ目は近鉄の特急で行く方法です。近鉄特急は、乗車券の他に特急券が必要となりますが、京都駅から近鉄奈良駅まで快適に移動できるのが大きな特徴です。特急には、喫煙ルームも設けられており、喫煙する人も安心です。

京都駅から奈良方面行きの特急は、1時間あたり4本運行しており、朝9時30分以降15時または16時ごろまでは、10分から20分間隔で奈良方面への特急が運行されています。それ以外の時間帯は、朝ラッシュ時間帯を除き、15分間隔で運行されています。

1時間に4本運行されている特急のうち2本が、奈良駅まで乗り換えすることなくアクセスが可能です。またそれ以外の2本は橿原神宮前行き、あるいは伊勢志摩方面に向かう賢島行きとなっており、途中の大和西大寺駅で乗り換え、快速急行などの電車を利用することで奈良駅までアクセスすることができます。

京都駅から奈良まで近鉄特急の所要時間と料金

京都駅から近鉄特急で近鉄奈良駅まで行く場合、所要時間は35分です。なお、奈良行き以外の特急電車に乗車した場合は、乗り換え時間も含めると、所要時間は40分から45分ほどかかります。

乗車券の料金は620円、特急券の料金は510円の合計、1,130円となっております。特急券は、出発日の1ヶ月前から販売されています。インターネット予約、近鉄主要駅の窓口、近鉄の主要駅に設置されている特急券・定期券の券売機などで購入ができ、京都駅の1番のりばにも特急券券売機が2台設置されています。


特急券は、クレジットカードでの支払いも可能ですが、京都駅や奈良駅など特急停車駅のホームに設置されている特急券用の券売機では、ICOCAやSuicaなどのICカードでの支払いにも対応していますので、小銭がない場合でも安心して利用できるのでおすすめです。

京都駅から奈良まで電車でのアクセス方法3:近鉄電車の急行

京都駅から奈良までのアクセス方法、3つ目は近鉄電車の急行で行く方法です。京都駅から発着する優等列車で、特急料金が必要な特急以外では、最も多い優等列車です。京都駅から出発する急行は11時から15時頃までは1時間あたり3本あり、そのうちの1本が近鉄奈良駅まで直通します。

また、京都駅から普通電車に乗車し、途中の「竹田駅」で地下鉄線から乗り入れる、近鉄奈良行き急行に乗り換えるという方法もあります。こちらは、近鉄京都駅からの急行の発着が1本少なくなる代わりに、地下鉄線へ直通する急行となっております。

11時から15時頃以外の時間帯は、京都駅から急行は1時間に4本以上あり、そのうち1本〜2本は近鉄奈良まで乗り換えなしで行くことが可能です。

近鉄奈良行き以外でも、橿原神宮前行きや天理行きといった行き先の急行に乗車し、途中の「大和西大寺駅」で、大阪方面から来る奈良行きに乗り換える方法もおすすめです。奈良行き以外の行き先は、橿原神宮前行きや天理行きがほとんどを占めていますので、奈良方面に向かう場合には、奈良行き以外の電車も利用しましょう。

これらの急行に乗車する場合、駅の案内表示に奈良行きの乗り換えの案内が表示されていたり、車内のアナウンスでも奈良駅への乗り換え案内が放送されることもありますので、確認してから利用するのもおすすめです。

朝の時間帯には、わずかな本数ではありますが、京都府内で完結する急行電車もありますので、利用する時間帯によっては、注意が必要です。停車駅に、大和西大寺と入っていれば、乗り換えも含め、利用が可能となります。

京都駅から奈良まで近鉄電車の急行の所要時間と料金

京都駅から近鉄電車の急行で奈良まで移動した場合の所要時間は、奈良行きに乗車すると45分から47分かかります。

普通電車に乗車して途中の竹田駅で乗り換える場合、奈良行き以外の橿原神宮前行き、天理行きの急行に乗車して大和西大寺駅で乗り換える場合は、50分から60分です。乗り換える場合は、奈良行きに乗車した場合と比べると約10分、所要時間が多くかかります。

京都駅から近鉄電車の急行で奈良に行く場合、乗車券の料金は620円と、JRを利用する場合、近鉄特急を利用する場合と比べると、最も安い料金となっています。

京都の四条エリアから奈良に行くには?

京都駅から奈良方面への電車でのアクセス方法について見てきましたが、四条エリアで宿泊して奈良に行くということもあるでしょう。四条エリアを通っている地下鉄四条駅、京阪祇園四条の2つの駅から、近鉄またはJRを乗り継いで奈良に行く場合について見ていきましょう。

京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法1:地下鉄線直通急行

京都の四条エリアから奈良方面へのアクセス方法1つ目は、地下鉄から近鉄線に直通する急行奈良行きを利用する方法です。こちらの急行は、京都市営地下鉄烏丸線の国際会館駅から近鉄奈良線の奈良駅まで乗り換えすることなく、アクセスすることができます。なお、地下鉄線内は各駅にとまりますので、ご注意ください。

地下鉄烏丸線から奈良行きの急行は、平日は8時台から14時台、土日祝日は7時台から15時台まで運行しており、奈良方面から地下鉄国際会館行きは、平日・土日祝日ともに9時台から15時台までと、いずれも昼間時間帯のみの運行となっています。

地下鉄烏丸線から近鉄奈良行きの急行は1時間あたり1本のみの運行となっておりますので、この急行を利用する場合は、あらかじめ時刻表やダイヤ検索で確認してから利用することをおすすめします。なお、急行に乗れなかった場合は、地下鉄の終点である竹田駅で近鉄電車に乗り換えましょう。

京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法2:地下鉄から近鉄に乗り換え

京都の四条エリアから奈良方面へのアクセス方法2つ目は、地下鉄烏丸線から近鉄電車に乗り換える方法です。1つ目の直通の急行とは違い、地下鉄烏丸線の終点「竹田駅」で乗り換える方法となります。

竹田駅では、地下鉄と近鉄の電車の接続が行われることがありますので、電車が竹田駅に到着後、反対側のホームに移動しましょう。地下鉄烏丸線から近鉄に直通する急行に乗車している場合は乗車したまま、発車を待ちましょう。

竹田駅で乗り換えの際の注意点は、奈良駅まで急行を利用するか、特急を利用するかということです。

急行を利用する場合は、地下鉄からの奈良行き直通急行、あるいは近鉄京都駅発着の急行に乗車することになります。近鉄京都駅発着の電車で、奈良行き以外の電車に乗車する場合は、途中の大和西大寺駅で乗り換えが必要となります。

特急を利用したい場合は、竹田駅に停車するすべての電車が対象となり、竹田駅から乗車して、途中の丹波橋駅で乗り換えます。丹波橋駅から特急に乗車して、奈良行きの場合は乗り換えることなく奈良まで行くことができ、奈良行き以外の場合は、大和西大寺駅で急行などに乗り換える必要があります。

特急を利用する場合、特急券の購入は丹波橋駅のホームにある券売機で購入しましょう。また、インターネットであらかじめ予約をしたうえで、駅のホームにある券売機でも受け取りが可能ですので、こちらの利用もおすすめです。

今回は、地下鉄の竹田駅で乗り換えるルートをご紹介しましたが、京都駅で乗り換えることも可能です。しかし、乗り換えには少なくとも5分から10分、時間に余裕を持って乗り換えることになるので、竹田駅での乗り換えがおすすめです。

京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法3:京阪から近鉄に乗り換え

京都の四条エリアから奈良方面へのアクセス方法3つ目は、京阪電車で移動し、近鉄線に乗り換える方法です。こちらのメリットは、河原町や三条エリアから乗車する場合や、丹波橋駅から特急で移動したい場合におすすめです。

京阪電車の祇園四条駅、または三条駅から特急に乗車し、丹波橋駅で乗り換えます。京阪電車の丹波橋駅では改札が2つあり、近鉄電車の乗り換えは、乗り換え案内のサインがある南改札となります。近鉄の丹波橋駅は、すべての種別の電車が停車するため、奈良方面への選択肢も豊富にあります。

丹波橋駅から急行を利用する場合は、15分から20分間隔で運行しており、奈良行きも1時間に1本あるいは2本あります。すべての急行に乗車可能ですが、奈良行き以外の橿原神宮前行きや天理行きの場合は、大和西大寺駅で乗り換えとなります。

丹波橋駅から特急に乗車する場合、昼間時間帯は10分から20分間隔、それ以外の時間帯は15分間隔で運行しており、1時間に2本は奈良行きの特急となります。橿原神宮前行きや賢島行きの場合は、大和西大寺駅で急行などに乗り換えが必要ですが、奈良駅の手前までは行くので、利用しても大丈夫です。

京都の四条エリアから奈良まで電車でのアクセス方法4:京阪からJRに乗り換え

京都の四条エリアから奈良方面へのアクセス方法4つ目は、京阪電車で移動し、JR線に乗り換える方法です。こちらのルートを利用する場合、本数が少ないため、あらかじめ時刻表やダイヤ検索で調べておく必要があります。

京阪電車の祇園四条駅または三条駅から、準急または普通に乗車し、東福寺駅でJR線に乗り換え、みやこ路快速でJR奈良駅までアクセスができます。

京阪電車の運行本数は1時間に6本、10分間隔ではありますが、JR奈良線・みやこ路快速の運行本数が1時間に2本しかないため、京阪電車からJRで移動する場合よりは、近鉄電車に乗り換える方が便利です。

京都の四条エリアから奈良までの所要時間と料金

京都の四条エリアから奈良まで、4つのアクセス方法についてみてきましたが、続いては、所要時間と料金についてみていきます。地下鉄烏丸線から近鉄線へ行く場合、京阪電車から近鉄線に行く場合、京阪電車からJR奈良線に行く場合の3つに分けて、ご紹介します。

地下鉄から近鉄ルート

地下鉄から近鉄に乗り換えて行く場合、地下鉄直通急行を利用すると60分となります。乗り換えが発生する場合、特急を利用する場合は45分から60分、急行を利用する場合は、60分から75分です。乗り換えにより、所要時間が変わることことがあります。

地下鉄四条駅から近鉄奈良駅までの料金は、乗車券は880円、特急を利用する場合は、別途510円の料金が必要です。ICカードでの利用がスムーズで、おすすめです。

京阪から近鉄ルート

京阪電車から近鉄線に乗り換えて奈良に行く場合、京阪電車で祇園四条駅から丹波橋まで特急で10分、近鉄丹波橋駅から、特急だと約30分、急行で約40分ほどかかります。京都の四条エリアから奈良までの所要時間は、約40分から55分程度となります。

京阪電車祇園四条駅から、近鉄奈良駅までの料金は830円。近鉄丹波橋駅から奈良駅まで特急を利用する場合は、別途510円追加となります。

京阪からJRルート

京阪電車から東福寺駅を経由し、JR線で奈良に行く場合、所要時間は約55分となります。乗り継ぎのタイミングにより、所要時間が延びることがありますので、ご注意ください。京阪電車祇園四条駅からJR奈良駅までの料金は、880円となります。ICカードの利用が便利です。

京都から奈良までバスという選択肢もあるのか?

京都から奈良まで電車でのルートをご紹介しましたが、中にはバスで行ってみたいという方もいるかもしれません。乗り換えすることなく、京都から奈良までダイレクトに行くことは不可能ですが、経由することでバスでもアクセスすることができます。では、バスでのルートについて見ていきましょう。

京都から奈良までバスでのアクセス方法1:学研都市経由

京都から奈良までバスでアクセスする方法1つ目は、京都の学研都市を経由して奈良を目指す方法です。こちらのルートは、朝の7時台、および17時台、19時台のみ運行しており、1日あたり4便しかなく、通勤需要を見込んだものとなっているため、あまりおすすめはできません。

京阪バスまたは奈良交通で、京都駅八条口から、終点の学研けいはんなプラザまで約45分で移動します。その後、奈良交通の59系統、学研奈良登美ヶ丘駅行きに乗車し、樋の平バス停で下車します。同じバスのりばから、奈良交通112系統で、学園前駅を目指します。

学園前駅に到着後、南側のバスのりばに移動し、奈良交通48系統で、近鉄奈良行きで近鉄あるいはJRの奈良駅まで約35分から40分でたどり着きます。

学研けいはんなプラザから奈良までのルートは、今回ご紹介したルート以外にも高の原駅経由など複数あります。ご自身で行ってみたいと思うルートを選択しましょう。

京都から奈良までバスでのアクセス方法2:空港経由

京都から奈良までバスでアクセスする方法2つ目は、伊丹空港または関西空港を経由する方法です。学研都市を経由するルートよりも乗り換え回数が少なくなるメリットがあります。

京都駅八条口から伊丹空港までは約55分、伊丹空港から奈良駅方面も約60分となっておりますが、京都駅からは1時間に3本ありますが、奈良方面は1時間に1本になっております。

同じく、関西空港へのルートも見ていくと、京都駅八条口から関西空港の第1ターミナルまでは約90分、同じく関西空港第1ターミナルから奈良方面も約90分で運行しています。なお、こちらも京都駅からの運行本数が1時間に2本から3本ありますが、奈良方面は1時間に1本となっています。

いずれのルートも、奈良方面に行くには、空港から1時間に1本しかないので、空港で時間を上手に活用するか、時刻表を確認してから利用するがありますので、ご注意ください。

京都から奈良までバスでの所要時間と料金

京都駅から奈良までバスで行く場合、学研都市経由のルートの所要時間は、約2時間30分で、料金は3つのバスを利用して1,640円です。

京都駅から伊丹空港を経由して奈良に向かうルートの所要時間は約2時間で、料金は2,790円です。

京都駅から関西空港を経由して奈良に行くルートの所要時間は約3時間と最も時間がかかります。料金は、4,600円とすべてのルートと比較しても最も高い料金となっています。

バスでは、学研都市経由のルート、伊丹空港経由のルートでは利用可能です。関西空港経由のルートでは、利用可能ですが、京都から関西空港までの区間で、京阪バスで運行する場合はICカードが利用できないので、注意しましょう。

京都発あるいは奈良方面発の関西空港行きのバスについては、当日でも乗車券の購入可能ですが、他の停留所からの乗車も考慮し、座席定員制が導入されています。予約してから利用することをおすすめします。京都発は、京阪バスのコールセンターやインターネットで予約ができます。

京都から奈良へのアクセスでおすすめは?

ここまで、電車やバスで京都駅および、四条エリアから奈良へのアクセス方法についてみてきました。ここからは、おすすめの交通手段についてです。

コスパに優れているのは、近鉄電車の急行です。本数もありますが、乗り換えが発生する可能性もあり、注意は必要ですが、利便性も良いのでおすすめです。

快適性と、所要時間については、近鉄特急が良いでしょう。特急料金がかかってしまいますが、最速35分で移動でき、リクライニングもある快適なシートで移動を楽しめます。

四条エリアから奈良に行く場合は、京阪電車から近鉄に乗り換える方法が良いでしょう。近鉄の特急または急行を選ぶという選択肢もあり、京阪電車でも特急で移動でき、所要時間も短いのでおすすめといえます。

遠方から新幹線や在来線を利用して京都・奈良を訪れる場合は、JRで行くという選択もおすすめで、乗車券の目的地を奈良にすることで、乗車券のコストを抑えることができるでしょう。

京都と奈良の観光を楽しもう!

いかがでしたか。京都から奈良へは複数のアクセス方法があり、所要時間、料金、出発地によって手段を選ぶことができます。バスを利用する場合でも、遠回りにはなりますが利用することも可能です。今回の記事を参考いただき、京都および奈良の観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
marussia

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ