鈴木松風堂の和紙雑貨が人気!店舗やアクセス・評判もリサーチ!

京都にある鈴木松風堂は和紙を使った雑貨を販売する人気のお店です。京都らしく和紙を使った雑貨は大変評判がよく京都のお土産にもおすすめで国内外問わず、大変人気があります。その京都の鈴木松風堂について店舗の場所やアクセス、おすすめの商品などご紹介します。

鈴木松風堂の和紙雑貨が人気!店舗やアクセス・評判もリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1京都の人気和紙雑貨店「鈴木松風堂」をご紹介!
  2. 2「鈴木松風堂」ってどんな雑貨店?
  3. 3「鈴木松風堂」のおすすめ和紙雑貨アイテム
  4. 4「鈴木松風堂」の評判
  5. 5「鈴木松風堂」のオンラインショッピングもおすすめ
  6. 6「鈴木松風堂」の店舗情報とアクセス
  7. 7和紙雑貨に興味がある人は「鈴木松風堂」へ行ってみよう!

京都の人気和紙雑貨店「鈴木松風堂」をご紹介!

京都にある和紙を使った雑貨を専門に販売する鈴木松風堂は、和紙を加工して作った雑貨が大変評判がよく人気のお店で、京都のお土産にもおすすめで、海外からの観光客にも日本らしい和紙の雑貨は評判がよく大変人気です。その京都のお土産にもおすすめの鈴木松風堂のおすすめのグッズや店舗までのアクセス方法などご紹介します。

「鈴木松風堂」ってどんな雑貨店?

京都にある鈴木松風堂は、和紙を加工して作った雑貨が人気のお店で、京都市内に3店舗あります。本店では和紙を使った商品だけでなく、体験出来る工房もあって、海外からの観光客をはじめ、多くの方に人気のお店です。

鈴木松風堂では、京友禅の染め方で染めた和紙を加工し、人気のキッチン雑貨をはじめ、いろいろな商品を販売しており、京都らしい和柄の和紙をのグッズはお土産にも大変おすすめで大変評判がよく、鈴木松風堂へ来るために京都へ訪れる方もいるほどです。

和紙の特性を活かし、いろいろな雑貨を販売している鈴木松風堂では、キッチン雑貨の他にもブックカバーや、コスメ系の小物入れなどいろいろと販売していて、特に女性におすすめのお店です。

明治26年創業の老舗

鈴木松風堂は、明治26年にオープンしたお店で、創業者である初代が、上海を訪れた際に見た万華鏡に感動し、その感動をなんとか伝えれないものかと思ったのがきっかけで、京都に鈴木松風堂をオープンしました。

長い間、和紙を扱っているため、染めの技術や、和紙の特性など、その技術や知識を上手に使い、あまり強いイメージではない紙の可能性を広げ、いろいろな雑貨を作っています。和紙自体に加工を施し、様々な加工を加えて造られた雑貨は、京都土産にもおすすめで、海外からの観光客からも大変人気です。

和紙の柄もたくさんあり、同じ形の商品でも柄が違うだけで印象もかなり違ううえに、かわいいと大変評判がよく、女性を中心に大変人気があり、多くの方が鈴木松風堂の和紙で造られたオリジナル商品を求めに訪れています。

キッチン和紙雑貨から収納ケースまで販売!

その京都にある鈴木松風堂では、もちろん和紙の計り売りというのもしているのですが様々な加工をした商品には、キッチン雑貨をはじめ、小物を入れる容器や、ポスターなどを入れる筒、京都や、日本各地をイメージした折り紙などさまざまなものが販売されています。

バラマキ用のお土産にもおすすめのものも多くあり、和柄で、しかも色々な色や柄があるので、同じ商品でも見た目のイメージも違うだけでなく、どれもすごく可愛らしいので、多くの方に人気があります。

京都の鈴木松風堂の店舗に行けば沢山の商品を見て選べるので、おすすめですが、京都までなかなか行けないという方にもインターネットで鈴木松風堂の商品を購入できるので、京都に行く前にどんな商品があるか見てみたり、実際に購入してみるのもおすすめです。

「鈴木松風堂」のおすすめ和紙雑貨アイテム

京都にある鈴木松風堂では、さまざまな雑貨があります。店舗に行かないと購入できないものもありますが、インターネットで、鈴木松風堂のウェブサイトの方から購入出来る商品も沢山あります。

和紙を加工して造られたキッチン雑貨も色々あり、和柄のかわいいグッズがたくさんあります。おすすめする和紙を加工して造られた商品以外にも、ポケットティッシュを入れる箱や、ボールペン、ペン立てなど、いろいろな商品があります。

どの商品も可愛らしい和柄で、色や柄も様々あり、アイディア次第では、色々な収納や用途があり、もちろんお土産にもおすすめですし、自分用に使うのも当然おすすめです。

おすすめ和紙雑貨アイテム(1) 角皿

鈴木松風堂のおすすめのグッズの1つ目は角皿です。角皿と言ってもそれほど大きいものではなく、縦横11cmとコースターにもちょうどよい大きさの角皿で、コーヒーカップや、湯呑に使用するのもおすすめです。大きさ的にお茶菓子を入れたり、アクセサリーなどの小物を置くにも最適です。

柄や色も沢山種類があり、ひとつずつ包装されているため、お土産用にも喜ばれ、柄も和柄で、和紙と言う素材のため、すごくかわいい角皿で、いろいろ使い方がありおすすめのアイテムです。京都のお土産にも人気があり評判のよいアイテムです。

こちらの角皿は、プレス加工された和紙を使って造られていて、撥水加工もされているので、ちょっとした汚れなら軽く拭けばきれいになるので大変人気です。柄も花唐草や菊唐草、花格子、梅づくしなど色々あるのも良く、つい集めたくなる角皿です。

おすすめ和紙雑貨アイテム(2) パスタケース

意外なおすすめアイテムですが、パスタケースもあります。こちらのパスタケースは、細長い筒状の入れ物で、中ぶたがついていて、丸い穴が開いています。この中ぶたの穴は、だいたい100gのパスタが出る大きさになっていて、大変便利なアイテムです。

和紙で造られ和柄ですので、キッチンにあってもまさかパスタが入っているとは想像できない感じですが、大きさが8.5cmの円形の筒で長さが28cmあり、内側は食品用の紙を使っていて、パスタだけでなく、ひやむぎやそうめん、蕎麦やうどんを入れておくにもおすすめです。

素材が紙ですので、余計な湿気を吸収してくれるため、乾麺を保存するにも大変おすすめですし、ワインのボトルも入りますので、ワインの贈り物に使用するのもおすすめです。こちらもいろいろな柄があるのでご自宅用や、贈り物に使用するにもおすすめです。

おすすめ和紙雑貨アイテム(3) ブックカバー

鈴木松風堂おすすめのアイテム3つ目は、ブックカバーです。こちらのブックカバーは他のアイテムに比べ種類は少なく2種類で、色違いでそれぞれ2種類あります。ディズニーとコラボしたアイテムで、大きさはちょうど文庫本にぴったりなサイズになっています。

通勤の時に本を読む方などにもおすすめで、表面は和紙で揉み加工というのをしているので肌触りも良く、手にしっくりと馴染む感じで、本と触れる内側は和紙ではなく布を使っているので、大変丈夫なブックカバーになっています。

ディズニーとコラボしているこちらのブックカバーは、赤と黒の2色があるアリスと、青とグレーの2色のバンビの柄があり、ディズニーファンはもちろんですが、普段から本を読む方には大変おすすめのアイテムです。

おすすめ和紙雑貨アイテム(4) ヘアピンケース

鈴木松風堂のおすすめアイテム4つ目は、ヘアピン用のケースです。こちらは3個セットで販売されていて、柄も色も沢山種類があり、京都のお土産にも大変おすすめの評判の良いアイテムです。大きさはちょうどヘアピンを入れるのにちょうどよい大きさの筒状のケースになります。

もちろんヘアピンだけでなく、細いアクセサリーなどにもおすすめで、他にも爪楊枝を入れておくにもすごく便利な大きさで、色々な色と柄があり3個セットになっているので、ちょっとしたものを入れておくのに便利なアイテムです。

店舗の方へ直接行けば、色や柄も選べたり出来ますが、ウェブサイトから購入する場合は、指定することができないので、届くまでのお楽しみになります。小さいですが、和柄がすごくきれいで可愛いので、お土産にもおすすめの人気のアイテムです。

おすすめ和紙雑貨アイテム(5) 折り紙

鈴木松風堂5つ目のおすすめアイテムは折り紙です。和紙で和柄ですので、折り紙はやはり京都のお土産としてもおすすめですが、海外からの方にも日本のお土産にも評判がよく人気のアイテムです。こちらの折り紙は3種類あります。

きょうと折り紙は金閣寺や清水寺、伏見稲荷などの京都の観光名所や祇園祭や葵祭、時代祭などの有名なまつり、京野菜などがデザインされたかわいい折り紙で、それぞれ2枚ずつ24種類、合計48枚の折り紙が入ったもので、お土産にも評判のよいおすすめアイテムです。

他に、日本各地のお祭りをデザインしたにっぽん祭り折り紙があり、日本全国47都道府県のお祭りとプラスおまけの折り紙が1枚入っています。そして富士山と47都道府県をデザインした折り紙があり、海外の方からも大変評判のよいおすすめのアイテムです。

「鈴木松風堂」の評判

京都にある鈴木松風堂は、他にはあまりない和紙を使った雑貨が大変人気があり、ただ単に和紙で作った雑貨というだけでなく、使い勝手はもちろん、色々な場面で使えるアイテムが多くあり、大変評判がよく、人気があります。

収納という部分で、A4サイズの用紙が入る収納箱や、大きなポスターなども入れることができる筒などもありますし、キッチンなどでも使えるアイテムが多くあります。そして材質が和紙で、京都らしい和柄というのもあり、お土産にも大変人気があります。

京都のお土産として人気があるのももちろんですが、海外からの観光客からも、日本らしいアイテムであり、和柄の和紙なので、全く同じ柄もあまりないため、日本のお土産としても大変喜ばれ、多くの方から喜ばれています。

京都らしいお土産として人気

京都というと着物をイメージする方も多く、その着物の柄にも似た京友禅でと同じ方法で染められた和紙で造られたグッズは、京都のイメージにあっているだけでなく、日本のイメージとしてもピッタリで、京都のお土産としても大変人気があります。

そして鈴木松風堂では、和紙を使った体験ができる工房もあるので、親子で訪れ、手作りで和紙を使ったアイテムを造ることもでき、事前予約しないで店舗に行った時に申し込みも出来、体験できるため、そちらも大変評判がよく人気です。

店舗に行けば、和紙のアイテムも沢山ありますが、やはり柄が違うというのも魅力で、同じアイテムでも柄が違えばまた違う魅力があり、友人同士で色違いや柄違いで購入したりと、特に和柄や小物雑貨など好きな女性には大変人気があります。

海外からの観光客にも喜ばれる

日本人観光客からも京都のお土産として人気のある鈴木松風堂のアイテムですが、当然海外からの観光客にもすごく評判がよく、人気があります。日本らしい和紙を使った雑貨で、日本をイメージしやすい和柄ですので、京都というよりも日本のお土産としてもすごく評判が良いです。

和紙を加工して造られたキッチン雑貨や、文房具など、京友禅で染められた和紙は、日本らしく、そして京都らしさがあり、日本文化を感じるものでもあり、折り紙だけでなく和紙の計り売りもしてるのおで和紙の購入をする方もいるほどです。

日本のイメージにぴったりでもある、鈴木松風堂の商品は、海外の方にすると日本のお土産としてもひと目でわかるもので、着物にも似たその柄や、日本の和紙で造られたアイテムは多くの海外の方を魅了し、工房での体験も含めすごく評判が良いです。

「鈴木松風堂」のオンラインショッピングもおすすめ

なかなか京都には行けないと言う方にもウェブサイトから鈴木松風堂の和紙雑貨を購入することもできます。和紙で造られたグッズを集めてる方や興味ある方は、ウェブサイトから購入してみるのもおすすめです。

説明も詳しく書いていますので、どのような商品があるか、店舗へ行く前にチェックするのにウェブサイトを見ておくのもおすすめです。

「鈴木松風堂」の店舗情報とアクセス

日本国内だけでなく、海外の方からも大変評判の良い鈴木松風堂ですが、京都市内には全部で3店舗お店があります。本店と寺町店は結構近い場所にあり、本店はちょっとメインの通りから入りますが、寺町店は観光で訪れる方も多い寺町商店街にあります。

もう1店舗は銀閣寺に近い場所にあり、哲学の道沿いにあって、ちょうど法然院の入り口のすぐ近くにあり、桜の時期や紅葉の磁気など、哲学の道は大変きれいなので、のんびり歩きながら行くにもおすすめの場所にあります。

どの店舗も、京都の市バスか地下鉄などで行くのがおすすめで、だいたい歩いて10分くらいの場所にあり、初めてお店に行くときには、アプリのマップで事前に確認していくのをおすすめします。

本店の店舗情報

鈴木松風堂本店は、結構大きな建物で、カエルのキャラクターが目印になるお店です。1階は商品を販売するスペースで2階が工房になっていて体験をすることが出来ます。営業時間は午前10時から午後7時までで、定休日の方は不定休となっています。体験をしたい方は当日でも良いそうですが事前に電話で予約しておくと確実ですのでおすすめです。

住所 京都市中京区井筒屋町409
電話番号 075-231-5003

本店へのアクセス

本店へのアクセスですが、阪急京都線の烏丸駅の13番出口からアクセスします。地上に出たら左に進みます。左手にドトールがあり、すぐにスターバックスがあるのでその角を左折してください。あとはまっすぐです。2つ目の交差点を越えちょっと行くと右手にお店があります

もう一つのアクセス方法は地下鉄の烏丸御池からで、5番出口を出てUターンします。地上に出たら反対側に行くとMINISTOPがあるので、その前をまっすぐ行くと三条通りとの交差点があり、ちょうどファミリーマートがあるのでその角を左折しまっすぐ行きます。

角を曲がり六角通りをまっすぐ行くと、左前方にLAWSON STORE100がある交差点があります。緑色の文字のローソンで交差点の角にあり、交差点手前の左には鉄板焼きぞろんぱというお店があります。その交差点を右折したらすぐ右手にお店があります。

哲学の道店の店舗情報

鈴木松風堂の哲学の道店は、文字通り哲学の道沿いにあり、哲学の道を歩けば確実にお店の前を通ることになります。法然院へ行く時の橋の手前に店舗があるのですが営業時間は午前10時から午後6時までで定休日は不定休です。一軒家のような建物で角にあるのでわかりやすいお店です。

住所 京都市左京区浄土寺下南田町139
電話番号 075-762-6222

哲学の道店へのアクセス

鈴木松風堂の哲学の道店へのアクセス方法ですが、哲学の道を銀閣寺の方から進み、法然院に行く橋のところに店舗があるのですが、直接行く場合は、京都市バスを使います。銀閣寺行きのバスにのり銀閣寺の方から行くか、浄土寺のバス停で降ります。京都駅からだと5番のバスにのります。

京都信用金庫の前のバス停である浄土寺で降りたら、バスの進行方向からちょっと戻り、交差点を渡って反対車線の方に行きます。郵便局とガソリンスタンドがある方に行きます。スタンドと郵便局の間の細い道をずっとまっすぐ行くと哲学の道にぶつかるので、そこを右に行けば、右手にお店があります。

寺町店の店舗情報

寺町店は、アーケード商店街である寺町商店街にあります。場所的に観光客も多いため、京都のお土産におすすめの商品が多くあるお店です。こちらの営業時間は午前11時から午後8時までで、定休日は他の店舗同様に不定休となっています。大きな商店街というのもありアクセスはしやすいので、お土産購入時に立ち寄りやすいお店です。

住所 京都市中京区寺町通り六角下ル式部町259
電話番号 075-223-6800 

寺町店へのアクセス

こちらの店舗へのアクセスですが、阪急京都線の河原町駅の9番出口からアクセスしやすく、出口を出たらすぐそばに交差点があり、それを渡り寺町通りを進みます。蛸薬師通りとの交差点を越えれば、アーケード商店街の前に行けますのでよろしく商店街を入り左手にあります。右手にサンドラックがありサンドラックの向かいが寺町店になります。

地下鉄の烏丸御池駅からも行きやすく、本店にアクセスする際に通る六角通りを、本店へはLAWSON STORE100のある交差点を曲がりますが寺町店へは、そのままずっとまっすぐ行くと、寺町商店街に行く事ができ、商店街に着いたら右折すれば、すぐに寺町店へ行くことができます。

Thumb京都『哲学の道』の見どころまとめ!アクセスや駐車場・人気ランチは?
哲学の道は銀閣寺から南に続く遊歩道で、京都の人気観光名所の1つです。歴史のあるお寺や神社が点...

和紙雑貨に興味がある人は「鈴木松風堂」へ行ってみよう!

鈴木松風堂は京都はもちろん、日本のお土産としてもすごくおすすめの京都らしい商品があるお店です。可愛らしい和柄の和紙で造られたアイテムは、使い勝手も良く、京都のお土産に大変おすすめです。和紙で作られた収納やキッチン雑貨等、和紙のアイテムに興味ある方や、集めている方は、京都の鈴木松風堂へぜひ行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ