バタービールの味や値段・購入場所は?USJハリーポッターの名物を徹底調査!

大阪のUSJの人気アトラクションであるハリーポッターでは名物のバタービールが大人気です。バタービールはどんな味がするのか興味がある方も多いでしょう。バタービールの味やお値段、種類や購入場所などを知りたい方のためにバタービールについてご紹介しましょう。

バタービールの味や値段・購入場所は?USJハリーポッターの名物を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1USJのハリーポッターのバタービールを徹底調査!
  2. 2USJハリーポッター名物のバタービールとは?
  3. 3ハリーポッター名物のバタービールの味とは?
  4. 4バタービールのフローズンとは?
  5. 5通常のバタービールとフローズンのどっちがおすすめ?
  6. 6バタービールの販売場所
  7. 7バタービールの値段
  8. 8バタービールの飲み方
  9. 9バタービールの作り方
  10. 10大阪USJで人気のバタービールを飲んでみよう!

USJのハリーポッターのバタービールを徹底調査!

大阪のUSJのハリーポッターと言えばバタービールが大人気です。メディアでもよく紹介されるバタービールは大阪のUSJの名物とも言える商品です。大阪のUSJを訪れた際は是非バタービールをお試しください。バタービールはどんな味がして、いくらくらいなのか、どこで購入するのかなどご案内しましょう。

ThumbUSJのハリーポッターエリア攻略法ガイド!おすすめの人気スポット紹介!
ハリウッド映画のテーマパークとして2001年にオープンしたUSJには、大人気のハリーポッター...

USJハリーポッター名物のバタービールとは?

大阪のUSJのハリーポッターの名物と言えば何と言ってもバタービールです。バタービールは映画「ハリーポッターに登場するドリンクで、ハリーポターファンなら誰もがご存知のドリンクです。

ハリーポッターの映画の第6作目の「ハリーポッターと謎のプリンス」にバタービールが登場しますので、ご存知ない方は是非ご覧下さい。ホグズミード村のパブでバタービールを飲むシーンはとても印象深く人気のシーンです。

ハリーポッターファンの間では定番のドリンク

バタービールはハリーポッターファンにとっては定番のドリンクとして誰もが知っている飲み物です。ハリーポッターの小説にも登場し、メディアでもよく紹介されていますので、ご存知の方も多いでしょう。

ホグズミードはハリーポッターの第三作で登場してくる魔法使いのための架空の村ですが、このホグズミード村の中にある三本の箒というパブでバタービールを飲むシーンが有名です。ハリーポッターに登場するハリー、ハーマイオニー、ロンが仲良くこのバタービールで乾杯をしています。

ビールだけどビールでないので子供にも人気!

大阪のUSJではこのバタービールを飲むことができます。バタービールは見た目はビールなのですが、アルコールは入っていませんので、子供でも飲むことができますのでUSJで大人気のドリンクです。

甘い炭酸にクリームの泡が乗っていて、見た目からは想像がつかないような味わいです。バタービールはジョッキの中に入って提供されるので、見た目は本物のビールそっくりです。ハリーポッターの原作ではバタービールは魔法使いのための飲み物とされています。ホグズミード村では瓶に入ったバタービールも販売されています。

ハリーポッター名物のバタービールの味とは?

大阪のUSJハリーポッターの名物ドリンクであるバタービールは一体どのような味がするのでしょうか?見た目はビールですが、甘いので子供もOKというバタービールは美味しい味わいなのか気になる方も多いでしょう。バタービールはどんな味がするのかをご紹介しましょう。

関西名物の冷やし飴にバターを混ぜた味

バタービールは見た目はまるでビールなので、ビールのような苦い味がすると思っている方も多いでしょう。バタービールは関西名物である冷やし飴にバターを混ぜたような甘い味わいが特徴的です。

関西名物である冷やし飴は生姜と水飴をお湯で溶いて冷たくしたもので、関西ではお馴染みです。バタービールにはホットとアイスがありますので、夏はアイス、冬はホットでいただくのがおすすめです。ホットは泡がないのが特徴です。

甘くて全部飲みきれなかったという口コミもあるくらい甘いバタービールは泡の部分がバニラとバターの味がしてとても甘いです。炭酸が入っていることで甘みを多少抑えていて、飲みやすくなっています。

心地よい炭酸を感じれる味わい

バタービールにはビールらしく、軽めの炭酸が入っていますので、しゅわっとした感覚も味わうことができます。ホットでいただくと、生姜の味が効いていて、体がポカポカするように感じます。

バタービールは甘いので、軽い炭酸が甘みを丁度よくしてくれています。甘いものが苦手という方でも美味しくいただけるドリンクなので是非お試しください。ノンアルコールなので、小さいお子様にもOKです。

バタービールのフローズンとは?

バタービールはホットとアイスがありますが、アイスはさらにシャリシャリに凍らせてあるフローズンもありますので、暑い夏には是非おすすめします。通常のバタービールも美味しいのですが、凍らせてあるフローズンも大人気です。バタービールのフローズンとはどのようなものなのかをご紹介しましょう。

夏季限定のバタービールのフローズン味

通常のバタービールも人気なのですが、夏季限定のバタービールのフローズン味は暑い夏に大人気です。大阪のUSJの夏はとても暑いので、シャリシャリに凍らせてあるフローズンで一休みされる方も多いです。

ホットのバタービールや定番のバタービールもいいですが、夏に大阪のUSJを訪れた方は是非夏季限定のフローズン味をお試しください。フローズンは夏から秋にかけて販売される夏季限定のドリンクです。

炭酸のバタービールとは違い、シャリシャリとしていて、まるでミルクシェイクのような感じです。フローズンの味はサーティワンアイスクリームのキャラメルリボンとも似ていると評判です。バターのしつこい味も薄れ、甘みが引き立っていてとても食べやすいので、とても人気があります。

シャリシャリして甘さ控えめの味

バタービールのフローズンは通常のバタービールよりも色は少々濁っています。味はシャリシャリとしていて、甘さも控えめなので、とても食べやすいと評判です。フローズンには炭酸は入っていません。

バタービールのフローズンはシャリシャリとしていて大阪の暑い夏にはぴったりです。通常のバタービールはとても甘いのですが、フローズンは甘さ控え目なので、甘いものが苦手な方にも美味しくいただくことができるのでおすすめです。

通常のバタービールとフローズンのどっちがおすすめ?

大阪のUSJハリーポッターでは通常のバタービールとフローズンではどちらの方がおすすめなのでしょうか?フローズンは甘さも控え目なので、味の違いはありますが、どちらのバタービールが人気なのかをご紹介しましょう。通常のバタービールとフローズン、どちらにしようか悩んでいる方はご参考にしてください。

ハリーポッターの世界を味わいたいならば通常のバタービールを!

大阪のUSJハリーポッターを訪れると、通常のバタービールにしようか、フローズンのバタービールにしようか悩んでしまう方も多いでしょう。一体どちらの方がおすすめなのでしょうか?

ハリーポッターの世界を味わいたい場合には、是非通常のバタービールをお試しください。両方試してみるのが一番なのですが、お値段も張りますので、どちらか1つ選択されるのなら、通常のバタービールがおすすめです。

通常のホットバタービールはハリーポッターの原作にも登場しますので、ハリーポッターのファンならば是非通常のホットバタービールをまずはお試しください。ホットバタービールはバターとバニラの風味を味わうことができます。

暑い夏や甘いものが苦手な方にはフローズンがおすすめです。フローズンはとても冷たいので暑い夏にはぴったりで、のど越しもいいのでUSJで休憩される際にもおすすめです。デザートとしていただくことができるので、お好みに合わせて選んでみて下さい。

通常のバタービールもいいけれど、フローズンも試してみたいという場合は、お友達とシェアして両方楽しむのもおすすめです。

バタービールの販売場所

バタービールはどこで販売されているのでしょうか?大阪のUSJには「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」というエリアがあり、ハリーポッターの映画に登場するホズグミード村やホグワーツなどが再現されています。

USJのハリーポッターエリアでバタービールが販売されている場所は4ヵ所あり、実際にバタービールを飲むことができます。1つ目は三本の箒、2つ目はホッグズ・ヘッド・パブ、3つ目は三本の箒の前のカート、4つ目はホグワーツ城の前のワゴンです。

三本の箒はホグワーツ魔法魔術学校御用達のパブで、ホグズミード村にあります。ハリーポッターの原作には老舗のパブ兼宿屋という名目で登場しています。こちらのパブではバタービールが名物なのですが、他にもフィッシュアンドチップス、シェパーズパイなども楽しむことができますので、是非足を運んでみて下さい。

イギリス伝統の味やポークリブの盛り合わせといった豪華な料理も堪能してみてください。ハリーポッターに登場する料理をいただくと、ハリーポッターの世界観に浸ることができることでしょう。

バタービールの値段

バタービールのお値段はいくらくらいなのでしょうか?バタービールのお値段をご紹介しましょう。バタービールには提供される容器によってお値段が変わりますのでそれぞれいくらくらいなのかをご紹介しましょう。これからバタービールを購入される方はご参考にしてみてください。

プラスチックコップ (600円)

バタービールをリーズナブルに試してみたいという方におすすめなのは、プラスチックコップに入ったバタービールです。お値段は600円で、ホットの通常のバタービールを楽しむことができます。

夏季限定のフローズンバタービールは750円です。ハリーポッターでお馴染みのバタービールを試してみたい方はプラスチックコップに入ったバタービールが安いのでおすすめです。

マグカップ (1,100円)

バタービールがマグカップに入ったものはお値段1100円と通常のバタービールよりも高いのですが、マグカップは持ち帰ることができますので、お土産にもなっておすすめです。フローズンバタービールはマグカップ付きの場合、1250円となっています。

透明のマグカップにはバタービールのロゴが入っていて、まるでビールのように見えます。マグカップは持ちやすくて飲みやすいのでご自宅でも活躍しそうです。本物のビールを入れて飲んでもOKなので、ハリーポッター好きなら是非マグカップ入りがおすすめです。

プレミアムマグカップ (3,980円)

金属でできたプレミアムマグカップに入ったバタービールはお値段3980円と高めですが、銀食器のようなとても雰囲気のある素敵なマグカップはUSJのお土産としてもおすすめです。フローズンバタービールも3980円です。

ハリーポッターファンならば是非プレミアムマグカップ入りのバタービールがおすすめです。プレミアムマグカップは本物のビールを注いでも美味しそうで、他にも炭酸飲料やカフェオレ、ココアなどを入れるのもおすすめです。

重厚感があるデザインなので、ホットワインのようにお酒にもぴったりです。素敵な銀のマグカップはご自宅でも活躍すること間違いなしです。

バタービールの飲み方

バタービールの正しい飲み方をご紹介しましょう。ハリーポッターの映画の1シーンと同じような飲み方で飲むのがおすすめです。映画の中ではバタービールで乾杯をした後に、ハーマイオニーが口髭をつけたシーンが印象的です。

バタービールの上にはまるでビールの泡のような白いふわふわとした物体があります。これを口の周りにつけるとまるで口髭のように見えるというわけです。バタービールはこのように白いふわふわしたものを口の周りにつけていただきましょう。

口髭を作って写真撮影するのが大人気です。バタービール片手に鬚を作ってインスタにのせてみませんか?口髭を作るポイントは炭酸の部分だけを飲むように、カップを深めに傾けると白い鬚が口の周りにつきます。

恥ずかしがらずに大胆に口の上に鬚を作るのがポイントです。バタービールの泡は泡ではなくてホイップクリームなので、消えることはありませんので、写真撮影のチャンスです。

写真を撮る際にはカップのロゴを正面に向けるとUSJで撮影したとアピールできるのでおすすめです。ホグワーツ城やハリーポッターのショーウインドウなどを背景にして写真撮影されると雰囲気抜群です。

三本の箒のレストランで写真撮影をされる際には店内がとても暗いのでおすすめの撮り方があります。スマートフォンで下から照らすようにして写真撮影をされるととても綺麗に写真を撮ることができます。

スマートフォンで照らされたバタービールはとても綺麗で、光るドリンクのようです。バタービールは飲んで味わうのはもちろんですが、このように、楽しい飲み方で飲んだり写真撮影を楽しんだりされるのもおすすめです。

バタービールの作り方

バタービールはハリーポッターの中での創作料理なので、正しいレシピはないのですが、それらしい味になるレシピがありますのでご紹介しましょう。バタービールの材料はバター20グラム、卵白大さじ2、粉砂糖大さじ1、炭酸飲料150cc、生姜の絞り汁小さじ1、シナモンパウダー少々です。

常温で温めたバターをクリーム状に練っておきます。卵白と粉砂糖を合わせて泡立て、このメレンゲとバターを合わせます。泡がつぶれないように注意しながら他の材料を混ぜて鍋で温めます。コップに入れて上にバタークリームを乗せれば出来上がりです。

大阪USJで人気のバタービールを飲んでみよう!

いかがでしたでしょうか?大阪のUSJではバタービールが大人気です。ハリーポッターファンならば一度は飲んでみたい憧れのドリンクで、ハリーポッターファンには外すことができない飲み物です。USJを訪れた際には是非バタービールを飲んで、ハリーポッターの世界観を味わってみて下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ