京都『恵文社一乗寺店』が魅惑の本の世界!アクセスやカフェ情報アリ!

京都にある恵文社一乗寺店は、魅惑の本の世界が楽しめるスポットです。普通の書店のような雰囲気がありますが、実は少し違っています。ここでは、京都の恵文社一乗寺店について紹介します。お店へのアクセス方法や周辺のカフェ情報も紹介します。

京都『恵文社一乗寺店』が魅惑の本の世界!アクセスやカフェ情報アリ!のイメージ

目次

  1. 1京都の恵文社一乗寺店を紹介!
  2. 2恵文社一乗寺店はどういうお店?
  3. 3恵文社一乗寺店の外観
  4. 4恵文社一乗寺店の内観
  5. 5恵文社一乗寺店は幅広い人に人気がある!
  6. 6恵文社一乗寺店のオンラインショップにも注目!
  7. 7恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ1:アカツキコーヒー
  8. 8恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ2:uni cafe
  9. 9恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ3:インキョカフェ
  10. 10恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ4:きさら堂
  11. 11恵文社一乗寺店の店舗情報
  12. 12恵文社一乗寺店への電車でのアクセス
  13. 13恵文社一乗寺店へのバスでのアクセス
  14. 14恵文社一乗寺店への車でのアクセスと駐車場
  15. 15恵文社一乗寺店で充実の時間を過ごそう!

京都の恵文社一乗寺店を紹介!

京都の恵文社一乗寺店は、とてもファンが多いお店です。一度足を運んだら、その魅力にはまってしまう人がたくさんいます。ここで紹介する恵文社一乗寺店について知ってもらい、より多くの人に恵文社一乗寺店のことを知ってもらいたいです。本が好きな人であれば、間違いなく楽しめるお店なので、いろいろな本に触れてください。

Thumb京都一乗寺の人気カフェ9選!人気ランチや夜の雰囲気が抜群の店を紹介!
京都一乗寺と言いますと、多くの人が紅葉シーズンをはじめとして連日訪問する人気スポットです。そ...

恵文社一乗寺店はどういうお店?

恵文社一乗寺店は、本にまつわるあれこれのセレクトショップです。普通のおしゃれな書店のような感じがしますが、実は普通の書店とは違った点があります。普通の書店は、新しい本が発売されたら、古い本は書店に並ばなくなってしまいます。恵文社一乗寺店は、一冊一冊納得できる本を紹介したいというお店の想いがあります。

一冊一冊納得できる本を紹介するということは、ただ新しい本を発売するということではありません。スタッフが厳選した本が店頭に並んでいます。本がデジタル化して、スマホやパソコンで手軽に本が読めるようになりました。

恵文社一乗寺店を訪れたら、本のアナログさの良さに改めて触れてもらいたいです。本の表紙を見ながら、欲しいと思う本を探すというワクワク感は、どんどん減ってしまっています。本のアナログさは、時代がどんどん進んでも、変わらないでもらいたいと思っている人はたくさんいます。恵文社一乗寺店では、いろいろな本を楽しんでください。

恵文社一乗寺店の外観

恵文社一乗寺店の外観は、書店というよりも雑貨店と言った方が良いです。雑貨店のような外観をしているため、非常におしゃれな感じを受けます。京都は歴史ある寺社仏閣がたくさんありますが、おしゃれな雑貨店もたくさんあります。恵文社一乗寺店も書店としての機能がありますが、雑貨店という機能も有しています。

雑貨店という機能を有しているので、外観にもこだわりを見せています。恵文社一乗寺店を訪れたら、ぜひ外観を写真撮影してもらいたいです。外から見ていても、とても落ち着いた雰囲気が感じられます。店内への期待感を抱かせてくれるでしょう。

恵文社一乗寺店の外観からぜひ注目してください。しっかりと外観を見てもらい、店内に入ってもらうことをおすすめします。

恵文社一乗寺店の内観

恵文社一乗寺店の内観を紹介します。お店の中に入ると、まずたくさんの本が陳列されていることがわかります。そして、店内を少し歩くと、雑貨コーナーがあります。さらに、歩いてみると、アンティークな家具が販売されています。恵文社一乗寺店は、書店として、雑貨店として、そして家具店としての機能があるお店です。

店内はレトロな雰囲気をしっかりと感じることができ、店内を歩いていると、心が落ち着いてくるような感じになれるはずです。この雰囲気がこのお店の人気のポイントと言えます。このお店に来ると、ついつい長居をしてしまう人がたくさんいます。

恵文社一乗寺店は、独特の落ち着きを持ったお店です。お店の中に一歩入ってもらえれば、その素晴らしさに気づいてもらえるでしょう。

恵文社一乗寺店は幅広い人に人気がある!

恵文社一乗寺店は、幅広い人に人気があります。年代を問わず、楽しめるのが人気の理由になっています。新しい本を探すならば、普通の書店に行けば、おそらくあります。しかし、恵文社一乗寺店に陳列している本を普通の書店で探すのは難しいはずです。お店のスタッフが厳選した本だからこそ、お客さんに人気があるのでしょう。

幅広い年代に支持してもらえる本を販売しているのも、人気の理由になっています。書店は年代や性別で人気が偏らないのがベストです。幅広い年代、そして性別を問わず、人気が出てくることが長くお店を営業していくうえでのポイントでしょう。

恵文社一乗寺店は、幅広い年代の人に人気を集めていけば、これからもお店に人が集まり続けるに違いありません。一冊一冊を大切に販売しているお店は、日本全国でもなかなかないでしょう。お客さんに納得してもらえる本を販売することがお店の喜びならば、その本を手に入れられる幸せを感じられるのがお客さんの喜びになるでしょう。

恵文社一乗寺店が、これからも人気を集め続けられるように、一度足を運んでもらい、お店の素晴らしさを知ってもらいたいです。

恵文社一乗寺店のオンラインショップにも注目!

恵文社一乗寺店にはオンラインショップがあります。恵文社一乗寺店に足を運ばなくても、オンラインショップで実際にお店で販売している商品を購入することができます。京都周辺に住んでいない場合、恵文社一乗寺店になかなか足を運ぶことができません。お店に足を運べない場合は、オンラインショップをまず参照することをおすすめします。

恵文社一乗寺店のオンラインショップでは、書籍・雑貨・音楽CD・作家/ブランド・古書といったようにジャンルごとに分かれています。興味のあるジャンルを選択すると、そのジャンルの商品の一覧が画面に表示されます。

商品を選択すると、その商品の説明を読むことができます。1つ1つの商品に対して、しっかりと説明が書かれており、初めて見る商品でも、どんな内容なのかがすぐにわかります。欲しいと思ったら、お買い物かごに入れるを選択すると、その商品が買い物かごに入ります。その後は、オンラインショッピングする感覚で商品が買えます。

非常に丁寧に作られたサイトなので、初めてサイトを見た人でも気軽に見ることができるはずです。恵文社一乗寺店のオンラインショップを見て、気に入った商品をぜひ購入してください。恵文社一乗寺店の魅力がわかってもらえるでしょう。

恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ1:アカツキコーヒー

ここからは、恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェを紹介します。アカツキコーヒーは、恵文社一乗寺店同様に、非常におしゃれなカフェになっています。恵文社一乗寺店を一旦出て、休憩するために利用するカフェにふさわしいお店と言えます。とてもシンプルな造りのカフェですが、これが非常に落ち着く空間となっています。

アカツキコーヒーの席数は、テーブル10席とカウンター4席の合計14席あります。席に限りがあるため、長時間席とりをすることはご遠慮ください。定休日は毎週日曜日と第2水曜日となっており、営業時間は9時から17時までとなっています。

住所 京都府京都市左京区一乗寺赤ノ宮町15-1
電話番号 075-702-5399

恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ2:uni cafe

uni cafe(ユニカフェ)は、金子國義画伯が生前よく利用した隠れ家的名店です。壁には画伯の直筆の絵が飾られています。カウンター席はケヤキの一枚板で造られており、店内の家具は厳選したものを使用しています。このお店を利用する時は、1人で利用することをおすすめします。じっくりと自分の時間を過ごすのにおすすめのお店です。

店内の席数はわずか10席となっています。10席しかないため、なおさら1人での利用をおすすめします。1人で自分の時間を過ごしている人がたくさんいます。定休日は毎週月曜日となっており、営業時間は18時から翌2時までとなっています。

住所 京都府京都市左京区一乗寺払殿町38-3 パールハイツフレール蘭1-A
電話番号 075-721-1300

恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ3:インキョカフェ

インキョカフェの店内は、広いスペースをうまく活かした造りになっています。一人掛けのソファーや広いテーブル席もあります。ペンダントランプが良い雰囲気を演出しています。店内には本棚スペースがあり、恵文社一乗寺店での時間を過ごした後に、インキョカフェに移動して、さらに本を楽しむことができるのが良いです。

インキョカフェの席数はわずか5席となっています。このお店も1人での利用をおすすめします。1人掛けソファーに座り、店内の本を読みながら過ごす時間は極上の時間と言えます。定休日は毎週木曜日で、営業時間は12時から14時30分、18時から23時です。

住所 京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町5 1F
電話番号 075-724-2341

恵文社一乗寺店周辺のおすすめカフェ4:きさら堂

きさら堂も落ち着いた雰囲気が感じられるカフェです。店内にあるイスは、アンティークの教会チェアを使用しています。落ち着いた配色の店内に、レトロな時計が置かれており、タイプスリップしたような気分になるでしょう。このお店でおすすめの過ごし方は、のんびりと好きな本を読みながら過ごすことです。

きさら堂の席数は、2人掛けテーブルが3つ、奥にある大テーブルが6席分あり、カウンター席が3席あり、合計15席です。定休日は毎週水曜日となっており、営業時間は11時30分から22時です。落ち着いた空間でのリラックスした時間を過ごしましょう。

住所 京都府京都市左京区高野玉岡町49-1 グリーン28 1F
電話番号 075-724-8802

恵文社一乗寺店の店舗情報

恵文社一乗寺店の店舗情報を紹介します。恵文社一乗寺店は、元日を除き、基本的に年中無休となっています。営業時間は10時から21時までとなっています。恵文社一乗寺店にはギャラリーがあり、ギャラリーを借りて展覧会などを開くことができます。予約状況は恵文社一乗寺店の公式ホームページから知ることができます。

恵文社一乗寺店のギャラリーは非常に人気が高いため、すぐに埋まってしまいます。ギャラリーに空きが出るのが、半年後ということもたくさんあります。恵文社一乗寺店で展覧会などのイベントを行えば、人気が出ることが多くの人に認知されているのでしょう。

住所 京都府京都市左京区一乗寺払殿町10
電話番号 075-711-5919

恵文社一乗寺店への電車でのアクセス

恵文社一乗寺店への電車でのアクセス方法です。恵文社一乗寺店への最寄りの駅は、叡山電鉄の一乗寺駅です。一乗寺駅から徒歩3分くらいでアクセスできます。京都駅から一乗寺駅へのアクセス方法を紹介します。京都駅からJR奈良線で東福寺駅まで行きます。東福寺駅で京阪本線に乗り換えて、出町柳駅まで行きます。

出町柳駅から叡山電鉄に乗り換えて、一乗寺駅まで行きます。京都駅から乗り換え2回で、所要時間は40分くらいとなります。乗り換えが2回あるため、料金は620円と少々割高になってしまいます。叡山電鉄は出町柳から鞍馬まで行ける電車で人気があります。

京都駅からのアクセス方法を知っておくと、京都観光の際に役立ててもらえるでしょう。乗り換えが2回あることを頭に入れておきましょう。

恵文社一乗寺店へのバスでのアクセス

恵文社一乗寺店へのバスでのアクセス方法です。恵文社一乗寺店への最寄りのバス停からの所要時間は、高野バス停から徒歩5分くらい、一乗寺バス停から徒歩7分くらいです。京都駅からそれぞれのバス停へのアクセスを紹介します。京都駅から京都市バス206系統に乗れば、高野バス停まで行くことができます。

京都駅から京都市バス5系統に乗れば、一乗寺バス停まで行くことができます。電車だと2回の乗り換えが必要になりますが、京都駅からバスでアクセスすれば、乗り換えなしで行くことができます。

京都観光をするためにバスを利用する人がたくさんいますが、京都市バスを利用すれば京都市内の観光スポットの大半に行くことができます。バス1本で行くことができないスポットもありますが、乗り換えをすることによって、どこの観光スポットにでも行くことができます。バスの系統によっては、かなりの運行本数があって便利です。

恵文社一乗寺店への車でのアクセスと駐車場

恵文社一乗寺店への車でのアクセス方法です。恵文社一乗寺店への最寄りのインターは、名神高速道路の京都東インターです。京都東インターから府道143号線・府道181号線を経由して、31分くらいでお店まで行くことができます。ただし、京都市内の道路はかなり多くの交通量があり、渋滞が頻繁に発生することを頭に入れておきましょう。

恵文社一乗寺店の駐車場は、店舗の裏側に5台分用意されています。店舗裏側の駐車場に車を停めたら、書店のレジに車のキーを預けるシステムになっています。なお、店舗正面にも駐車場がありますが、現在は利用できないので注意してください。

車でのアクセスをしても駐車場があれば、安心して行くことができるはずです。万が一満車の場合は、周辺のコインパーキングを利用してください。

恵文社一乗寺店で充実の時間を過ごそう!

京都にある恵文社一乗寺店について紹介しましたが、興味を持ってもらえたならば幸いです。素晴らしい空間が広がっており、普通の書店とは違い、雑貨店としての機能、家具店としての機能を有しているのが良いです。

恵文社一乗寺店に行ったら、途中でカフェタイムを挟みながら、ゆっくりと過ごしてもらうことをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ