神奈川の人気工場見学まとめ!予約不要のおすすめや子供が楽しめる穴場も!

近年、子供から大人まで人気の工場見学。東京の隣にある神奈川には、たくさんの工場見学をできる企業があります。今回は、神奈川の人気工場見学まとめとして、予約不要の工場見学から土日にも行なっているおすすめの工場見学までご紹介します。

神奈川の人気工場見学まとめ!予約不要のおすすめや子供が楽しめる穴場も!のイメージ

目次

  1. 1最近流行りの神奈川の工場見学
  2. 2神奈川で工場見学できるスポットって?
  3. 3神奈川の工場見学スポットを順番にご紹介!
  4. 4神奈川の工場見学スポット(1) 森永製菓株式会社 鶴見工場
  5. 5神奈川の工場見学スポット(2) カップヌードルミュージアム
  6. 6神奈川の工場見学スポット(3) キリンビール 横浜工場
  7. 7神奈川の工場見学スポット(4) 崎陽軒 横浜工場
  8. 8神奈川の工場見学スポット(5) アサヒビール神奈川工場
  9. 9神奈川の工場見学スポット(6) 国立印刷局 小田原工場
  10. 10神奈川の工場見学スポット(7) 味の素株式会社 川崎工場
  11. 11神奈川の工場見学スポット(8) 鈴廣かまぼこの里
  12. 12神奈川の工場見学スポット(9) 日清オイリオ横浜磯子事業所
  13. 13神奈川の工場見学スポット(10) 日産車体株式会社 湘南工場
  14. 14神奈川の工場見学スポット(11) 雪印メグミルク 海老名工場
  15. 15神奈川の工場見学スポット(12) 花王株式会社 川崎工場
  16. 16神奈川の工場見学スポット(13) ライオン株式会社 小田原工場
  17. 17神奈川の工場見学スポット(14) キリンビバレッジ湘南工場
  18. 18 神奈川の工場見学スポット(15) ちぼり湯河原スイーツファクトリー
  19. 19神奈川の工場見学スポット(16) リサイクルプラザ藤沢 環境啓発施設
  20. 20神奈川の工場見学スポット(17) 花王コスメプロダクツ小田原株式会社
  21. 21神奈川の工場見学へ行ってみよう!

最近流行りの神奈川の工場見学

最近、子供から大人まで流行りの工場見学。以前では、子供向けでしたが、現在では大人も虜になっています。各都道府県にて、企業が行なっている工場見学ですが、神奈川県に工場を置いている企業も力を入れています。今回は、神奈川県内にある工場見学ができるスポットの情報をまとめてご紹介していくことにしましょう。

Thumb関東の工場見学おすすめランキング!子供に人気の無料スポットもあり!
関東にはいろいろな工場があり、工場見学をすることができます。ここでは、関東の工場見学おすすめ...

神奈川で工場見学できるスポットって?

神奈川県内には、たくさんの工場見学ができるスポットがあるのですが、全ての企業が工場見学を行なっているわけではありません。そんな時に、どのような企業が工場見学を行なっているのか気になる人もいらっしゃるでしょう。

続いては、神奈川県内にて、工場見学をすることができるスポットの特徴についてご紹介していくことにしましょう。神奈川で工場見学できるスポットは、大きく二つの特徴を持っています。

予約不要で工場見学できるスポット

まず最初の特徴として、予約不要で工場見学できることでしょう。多くの企業では、事前に予約が必要となる企業もあります。一方で、最近では、特別なイベントでない限り、予約不要で工場見学をできる工場もあります。

もちろん、神奈川にて、工場見学を行なっている企業も例外ではなく、予約不要で、工場見学もできる工場もあります。ふらりと気軽に立ち寄ることができるので、大人も気軽に参加しやすくなっています。

土日も工場見学を行なっているスポット

工場見学というと、工場が稼働している平日のみと思われている人もたくさんいらっしゃるかもしれません。しかしながら、最近は、土日もフル稼働している工場もあり、これらの工場は、土日も工場見学することができるのです。

子供をどこかに連れて行きたいけれど、どこに連れていこうかと悩んでいるお父さん、お母さんには嬉しいポイントでもあります。また、土日しか休めない人にもおすすめと言っても過言ではないでしょうか。

神奈川の工場見学スポットを順番にご紹介!

他にも、神奈川県内には、大人も子供も、無料で参加することができる工場見学などもあります。企業側も、工場見学を積極的に行われるようになったので、工場見学へのハードルは以前に比べると下がっています。それでは、神奈川にある工場見学できるスポットを順番にご紹介していくことにしましょう。

神奈川の工場見学スポット(1) 森永製菓株式会社 鶴見工場

神奈川の工場見学スポットとして、最初にご紹介するのは、チョコボールで有名な『森永製菓株式会社 鶴見工場』です。『森永製菓株式会社 鶴見工場』は、神奈川県の横浜市鶴見区にある工場となります。

『森永製菓株式会社 鶴見工場』は、現在、学校関係が優先にて、工場見学受け付けています。事前に予約が必要となっており、土日祝日に見学は行なっておらず、平日のみ行われています。学校関係者は、大人、子供関係なく、無料で参加できます。

『森永製菓株式会社 鶴見工場』は、包装工程の見学で、終了後には、『森永製菓株式会社 鶴見工場』にある売店にて買い物ができます。横浜市内からもアクセスしやすく、学校関係の人におすすめです。また、空いている時間は、一般の人も参加できます。

 

住所 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2丁目1-1

神奈川の工場見学スポット(2) カップヌードルミュージアム

神奈川の工場見学スポットとして続いてご紹介するのは、『カップヌードルミュージアム』です。『カップヌードルミュージアム』は、横浜市のみなとみらいエリアにある日清株式会社が運営するミュージアムとなります。

『カップヌードルミュージアム』は、工場見学ということではないものの、「チキンラーメン」「カップヌードル」の安藤百福によるクリエイティブシンキング(創造的思考)を体験することができる展示がたくさんあります。

『カップヌードルミュージアム』は、大人500円、高校生以下の子供無料となります。平日だけでなく、土日祝日も開館している『カップヌードルミュージアム』は、休みの日に子供たちをどこへ連れて行くか悩んでいる人におすすめのスポットといっても良いでしょう。

住所 神奈川県横浜市中区新港2丁目3-4
電話番号 045-345-0918

神奈川の工場見学スポット(3) キリンビール 横浜工場

神奈川の工場見学スポットとして、次にご紹介するのは、『キリンビール 横浜工場』です。『キリンビール 横浜工場』は、横浜市の鶴見区にある工場となっており、キリン一番搾りなどの製造工程を見学できます。

『キリンビール 横浜工場』は、工場見学でとても人気のスポットとなっています。キリンビールの製造工程を見学してから、実際に作られたキリンビールを無料で楽しむことができるからです。また、イベントも開催されており、子供からとても人気があります。

『キリンビール 横浜工場』は、参加費が無料となっているところも嬉しいポイントでしょう。ただし、一部のイベントは有料となります。個人でも2名から予約を受け付けており、気軽に参加することができるでしょう。

なお、『キリンビール 横浜工場』の工場見学は、予約不要で気軽に参加できるわけではありません。事前に予約が必要となるので、『キリンビール 横浜工場』へ直接日程や日時を問い合わせるようにしましょう。

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1丁目17-1
電話番号 045-503-8250

神奈川の工場見学スポット(4) 崎陽軒 横浜工場

横浜の名物であるシュウマイ。関東の駅では、よく見かけるシュウマイの崎陽軒も、『崎陽軒 横浜工場』にて、工場見学を行なっています。『崎陽軒 横浜工場』の工場見学は、歴史から製造工程までを見学できる人気の工場見学となっています。

『崎陽軒 横浜工場』の工場見学は、1日180人まで受け入れており、無料ということもあり、とても人気があります。一連の工程の所要時間は、90分となっており、子供でも飽きずに気軽に参加することができるでしょう。

『崎陽軒 横浜工場』は、予約不要ではなく、予約が必要な工場見学となります。予約はオンラインから受け付けており、予定日の3ヶ月前から受け付けを開始しており、事前に予定を立てられると親子連れから人気があります。

『崎陽軒 横浜工場』の工場見学の開催日は、水、木、金、土曜日となります。土日がいつも行われているわけではないので、注意が必要です。また、ミュージアムショップなどもあり、工場見学の後に人気があります。

住所 神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
電話番号 045-472-5890

神奈川の工場見学スポット(5) アサヒビール神奈川工場

キリンビールだけでなく、アサヒビールも神奈川に工場があります。続いてご紹介するのは、『アサヒビール神奈川工場』です。『アサヒビール神奈川工場』は、南足柄市にある工場で、駅から少し離れていますが、人気の工場見学スポットの一つとなります。

『アサヒビール神奈川工場』では、仕込み室やろ過工程、そして、品質管理室などを見学することができます。アサヒビールが作る工程をまじかに見られるということで、とても人気があります。

『アサヒビール神奈川工場』は、工場見学終了後に、『アサヒビール神奈川工場』にて製造されたアサヒスーパードライをの試飲をすることができます。子供には、他のドリンクとなりますが、大人には嬉しいサービスでしょう。

『アサヒビール神奈川工場』の工場見学は、予約不要ではなく、予約が必要です。ただし、料金は無料で参加することができます。小田急線「新松田駅」や大雄山線「大雄山駅」などからバスがあるので、それらを利用すると問題ないでしょう。

住所 神奈川県南足柄市怒田1223
電話番号 0465-72-6270

神奈川の工場見学スポット(6) 国立印刷局 小田原工場

神奈川の工場見学スポットとして、続いてご紹介するのは、『国立印刷局 小田原工場』です。『国立印刷局 小田原工場』は、日本のお札が作られている現場をまじかで見ることができる工場見学で、人気があります。

『国立印刷局 小田原工場』は、紙幣の製造現場などを見学できることから、子供の社会科見学としても利用されています。費用は、無料で、1回40名まで参加することができるツアースタイルの工場見学となります。

『国立印刷局 小田原工場』の開催日は、火曜日と木曜日のみとなります。土日は開催されていないので、注意しましょう。また、予約不要ではなくて、予約が必要となるので、ホームページから申し込みを必ず行いましょう。

住所 神奈川県小田原市酒匂6丁目2-1
電話番号 0465-49-8225

神奈川の工場見学スポット(7) 味の素株式会社 川崎工場

神奈川の工場見学スポットとして、次にご紹介するのは、『味の素株式会社 川崎工場』です。『味の素株式会社 川崎工場』は、川崎市内にあるということで、東京からもアクセスしやすい人気の工場見学スポットとなります。

『味の素株式会社 川崎工場』には、「味の素コース」や「CookDoコース」などが提供されており、これらの工程を見学することができます。どれもおなじみの味の素の商品となっているので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

『味の素株式会社 川崎工場』は、事前に予約が必要なコースと、予約不要の工場見学があります。予約不要の工場見学の場合は、そのまま『味の素株式会社 川崎工場』に立ち寄るだけなので、気軽に立ち寄りたいという人におすすめです。また、見学は、月曜日から土曜日となっており、土日は、土曜日だけ工場見学をできます。

住所 神奈川県川崎市川崎区鈴木町1-1

神奈川の工場見学スポット(8) 鈴廣かまぼこの里

神奈川の工場見学スポットとして、続いてご紹介するのは、『鈴廣かまぼこの里』です。『鈴廣かまぼこの里』は、箱根にある老舗のかまぼこ製造会社が運営する人気のスポットとなっています。

『鈴廣かまぼこの里』は、工場見学ではないものの、かまぼこ作りの体験をすることができます。予約不要で体験できるものから予約が必要な体験もあります。物作りに興味がある子供におすすめの体験といっても良いでしょう。

住所 神奈川県小田原市風祭245
電話番号 0465-22-3191

神奈川の工場見学スポット(9) 日清オイリオ横浜磯子事業所

『日清オイリオ横浜磯子事業所』も、神奈川の工場見学スポットの一つとなります。『日清オイリオ横浜磯子事業所』は、食用油や化粧品の製造を行なっており、それらの製造工程を見学することができます。

『日清オイリオ横浜磯子事業所』は、予約不要ではなく、2週間前までに予約が必要な工場見学となります。『日清オイリオ横浜磯子事業所』の工場見学は、平日のみで、土日は開催されていません。

『日清オイリオ横浜磯子事業所』の工場見学は、個人でも申し込むことができます。横浜市内ということもあり、夏休みに子供を連れて行くのもおすすめなので、ぜひチェックしておくことをおすすめする工場見学となります。

住所 神奈川県横浜市磯子区新森町1番地
電話番号 045-757-5038

神奈川の工場見学スポット(10) 日産車体株式会社 湘南工場

神奈川の工場見学スポットとして、次にご紹介するのは、『日産車体株式会社 湘南工場』です。『日産車体株式会社 湘南工場』は、首都圏で唯一自動ロボットを使った車の車体の溶接を行なっている工場となります。

『日産車体株式会社 湘南工場』では、小学校の社会見学はもちろんのこと、親子での工場見学も行うことができます。『日産車体株式会社 湘南工場』の製造工程を見学できるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの工場見学でしょう。

『日産車体株式会社 湘南工場』の工場見学は、オンラインでの事前の申し込みが必要となります。なお、土日は工場見学を行なっていません。また、参加料は無料ですが、イベントに参加するときには、有料となることがあるので、注意してください。

住所 神奈川県平塚市堤町天沼2-1
電話番号 0463-21-8001

神奈川の工場見学スポット(11) 雪印メグミルク 海老名工場

続いてご紹介する神奈川の工場見学スポットは、『雪印メグミルク 海老名工場』です。『雪印メグミルク 海老名工場』は、雪印メグミルクの乳飲料、ジュースなどの製造工程を見学することができるので、子供から人気の工場見学となります。

『雪印メグミルク 海老名工場』の工場見学は、金曜日を除く平日と土曜日となります。土日の通しでは開催されないので、気をつけましょう。また、事前に予約が必要で、7日前までに『雪印メグミルク 海老名工場』へ申し込みが必要となります。

『雪印メグミルク 海老名工場』では、長期休暇になると、『雪印メグミルク 海老名工場』の工場解放を行なっており、予約不要で工場を見学できます。予約不要ということで、ガイドによる案内はないものの、気軽に参加できるので、子供を連れて行くのにおすすめです。

住所 神奈川県海老名市中新田5丁目26-1
電話番号 046-240-6300

神奈川の工場見学スポット(12) 花王株式会社 川崎工場

神奈川の工場見学スポットとして、次にご紹介するのは、『花王株式会社 川崎工場』です。東京都内からもアクセスしやすい『花王株式会社 川崎工場』は、花王の主力製品を製造している工程を見学することができます。

『花王株式会社 川崎工場』の工場見学は、平日のみで、土日祝日は行われていません。また、予約が必要で事前に電話にて予約をしなければいけません。所要時間は、1時間半なので、長期休暇の子供を連れて行くのにおすすめの工場見学でしょう。

住所 神奈川県川崎市川崎区浮島町1-2
電話番号 044-288-8608

神奈川の工場見学スポット(13) ライオン株式会社 小田原工場

『ライオン株式会社 小田原工場』も神奈川の工場見学スポットの一つとなります。『ライオン株式会社 小田原工場』は、小田原にあるということで、少し離れていますが、歯ブラシや歯磨き粉などの生活に身近なアイテムの工程を見学できます。

『ライオン株式会社 小田原工場』の工場見学は、予約不要ではなく、事前に予約が必要となります。参加費は、無料となっており、子供と一緒に参加できます。土日は工場見学できませんが、一度は訪れておきたいおすすめの工場見学です。

住所 神奈川県小田原市田島100
電話番号 0465-47-4151

神奈川の工場見学スポット(14) キリンビバレッジ湘南工場

神奈川の工場見学スポットとして、続いてご紹介するのは、『キリンビバレッジ湘南工場』です。『キリンビバレッジ湘南工場』は、午後の紅茶の製造工程を見学することができ、また体験イベントも開催されています。

『キリンビバレッジ湘南工場』の工場見学は、無料のコースと有料のコースに分かれます。無料のコースは、午後の紅茶のツアー、有料のコースは、午後の紅茶の研究室コースということで、美味しさやこだわりを知れる大人向けのツアーとなります。

『キリンビバレッジ湘南工場』は、事前に予約が必要となっており、予約不要の工場見学ではありません。土日も工場見学が開催されている『キリンビバレッジ湘南工場』は、子供から大人まで楽しむことができる工場見学となります。ぜひチェックしておきたいおすすめの工場見学の一つでしょう。

住所 神奈川県高座郡寒川町倉見1620
電話番号 0467-30-9000

神奈川の工場見学スポット(15) ちぼり湯河原スイーツファクトリー

神奈川の工場見学スポットとして、続いてご紹介するのは、『ちぼり湯河原スイーツファクトリー』です。『ちぼり湯河原スイーツファクトリー』は、湯河原にあるスイーツ工場となっており、予約不要、そして無料で工場見学を楽しめます。

『ちぼり湯河原スイーツファクトリー』の工場見学は、ミニ工場見学ということですが、実際のおかし作りを見学することができます。子供にとっても身近な食べ物ということもあり、子供は興味津々。ぜひ子供と一緒に訪れておきたいおすすめの工場見学です。

住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1丁目15-4
電話番号 0465-63-0404

神奈川の工場見学スポット(16) リサイクルプラザ藤沢 環境啓発施設

神奈川の工場見学スポットとして、次にご紹介するのは、『リサイクルプラザ藤沢 環境啓発施設』です。『リサイクルプラザ藤沢 環境啓発施設』は、リサイクルの取り組みを具体的にイメージできる環境型の工場見学となります。

『リサイクルプラザ藤沢 環境啓発施設』は、無料、予約不要で工場見学もできます。同時に、イベントなども定期的に開催されています。土曜日のみ開館しており、土日の両方を利用できませんが、ぜひチェックしておきたいおすすめの工場見学となります。

住所 神奈川県藤沢市桐原町23-1
電話番号 0466-44-1998

神奈川の工場見学スポット(17) 花王コスメプロダクツ小田原株式会社

神奈川の工場見学スポットとして、最後にご紹介するのは、『花王コスメプロダクツ小田原株式会社』です。『花王コスメプロダクツ小田原株式会社』は、花王のスキンケアアイテムの製造工程を見学することができます。

『花王コスメプロダクツ小田原株式会社』の工場見学は、事前予約制となっており、予約不要ではありません。土日は工場見学を行なっていませんが、平日はいつも開催しています。無料で見学できるので、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

住所 神奈川県小田原市寿町5丁目3-28
電話番号 0465-34-6111

神奈川の工場見学へ行ってみよう!

神奈川県内には、工場見学を行なっている企業がたくさんあります。どこも、社会貢献の一つとして、行われており、子供から大人まで楽しむことができます。無料で参加できる工場見学がほとんどなので、事前に予約して、子供と一緒に工場見学へ出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ