大通ビッセのおすすめグルメ11選!北海道スイーツなど人気店を紹介!

北海道・札幌にあるショッピングモール「大通ビッセ」(ODORI BISSE)は、ショッピングはもちろん、美味しいグルメも堪能できる人気のスポットです。今回は「大通ビッセ」のグルメにスポットを当てて、おすすめのレストランやカフェ、スイーツをご紹介していきます。

大通ビッセのおすすめグルメ11選!北海道スイーツなど人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1札幌の人気のショッピングモール「大通ビッセ」のグルメをご紹介!
  2. 2「大通ビッセ」ってどんなショッピングモール?
  3. 3「大通ビッセ」へのアクセス方法
  4. 4「大通ビッセ」のおすすめスイーツ
  5. 5「大通ビッセ」のおすすめランチ
  6. 6「大通ビッセ」のおすすめカフェ
  7. 7「大通ビッセ」で人気グルメとスイーツを堪能しよう!

札幌の人気のショッピングモール「大通ビッセ」のグルメをご紹介!

さまざまなショップや美味しいグルメがそろう「大通ビッセ」(ODORI BISSE)は、札幌で人気のショッピングモールです。

今回の記事では、「大通ビッセ」で人気のグルメをご紹介していきます。北海道ならではの美味しいグルメがそろうレストラン、カフェ、スイーツのお店をご紹介しますので、好みにあうお店があったらショッピングの途中で立ち寄ってみてください。

Thumb札幌駅周辺のグルメTOP11!おすすめの海鮮や子連れで入れるお店もあり!
数多くの美味しい飲食店が集結する札幌駅周辺は、道内でも指折りのグルメ激戦区です。そんな札幌駅...

「大通ビッセ」ってどんなショッピングモール?

大通ビッセは、「北洋大通センター」という高層ビル内の地下2階と地上1階から4階部分にある人気のショッピングモールです。レストランやカフェといったグルメからさまざまな商品がそろうショップまで、たくさんのお店がそろっています。

開館時間は午前7時から午後11時までですが、営業時間はそれぞれの店舗により異なるのでお気を付けください。

大通ビッセの周辺には大通公園や札幌時計台などの観光スポットもあり、地元の人にはもちろん、観光の途中でも立ち寄りやすい人気のショッピングモールとなっています。

雑貨や小物を取り扱うショップがずらり!

食器や雑貨、服飾やドラッグストアなどのショップは、大通ビッセの地下2階「毎日の便利空間」や、地上2階の「暮らしの贅沢空間」、地上3階の「心の快適空間」にあります。

さまざまなお店がそろっているので、ゆっくりとめぐりながらショッピングをお楽しみください。ショッピングの途中でレストランやカフェに立ち寄るのもおすすめです。

レストランやカフェなどもたくさん

大通ビッセには、北海道ならではの人気グルメやスイーツが楽しめるお店もそろっています。店内で食べたり、テイクアウトしたり、自宅用や贈答品におすすめの商品を購入したりと、さまざまな用途で利用しやすいお店がそろっています。

地上1階の「スイーツショップ&カフェ」(ビッセスイーツ)には、北海道で人気のスイーツが楽しめるお店が6店舗そろっています。

地上4階の「北の美食空間」には、北海道で人気のレストランやカフェがそろっていて、さまざまな美味しいグルメが楽しめます。

「大通ビッセ」へのアクセス方法

大通ビッセへ電車でアクセスする場合の最寄り駅は、札幌市営地下鉄の南北線・東西線・東豊線「大通駅」となります。大通駅の13番出口から直結しているので雨の日でも濡れずに大通ビッセへ行く事ができ、アクセスが良好です。

また、JR札幌駅を下車した場合は徒歩10分ほどとなっています。JR札幌駅から、札幌市営地下鉄・南北線に乗り換えて「大通駅」へ向かう場合の乗車時間は1分ほどです。

大通ビッセの駐車場「大通ビッセ駐車場」は、営業時間は午前7時30分から午後11時までで、料金は30分250円となっています。一般車両は2.1mの高さ制限があるのでお気を付けください。

また、「大通ビッセ駐車場」は収容台数が少なめです。大通ビッセで買い物をしても駐車場の割引サービスはないので、車でアクセスする場合には近くの駐車場の利用がおすすめです。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター

大通ビッセ周辺の駐車場「札幌大通地下駐車場」

「札幌大通地下駐車場」は、札幌で人気の観光スポット「大通公園」の地下にある駐車場です。営業時間は午前8時から午後10時までで、それ以外の時間帯には入出庫ができません。

宿泊駐車はできませんが、営業終了時間までに出庫しなかった場合には翌日の午前8時まで出庫ができず、別途料金がかかってしまうので必ずその日のうちに出庫をしましょう。収容台数は366台分となっています。

料金は、平日と土曜・日曜・祝日ともに、最初の1時間は400円で、それ以降は30分200円です。ただし、午前8時から午後10時までのあいだと、午後5時以降に入庫した場合は、最初の30分の料金が200円となります。

また、午後5時以降に入庫して、営業終了時間の午後10時までに出庫した場合の最大料金は1000円となっています。

「札幌大通地下駐車場」は自走式の地下駐車場で、高さ2.1m以下、車幅2.1m以下、長さ5m以下の車両制限があります。また、入口と出口が2ヶ所ずつある横に長い駐車場となっています。停める場所によっては大通ビッセから離れた場所になってしまうのでお気を付けください。

住所 北海道札幌市中央区大通西2
電話番号 011-231-3733

「大通ビッセ」のおすすめスイーツ

まずは、大通ビッセの地上1階にある「スイーツショップ&カフェ」(ビッセスイーツ)にあるおすすめスイーツ店をご紹介します。

ここでご紹介する4店舗のほかに、手作りパンと美瑛の牛乳をつかった円山ジェラートを販売する「Paume 大通BISSE店」と、美味しいスイーツをゆったりと楽しめる「大通公園店・KINOTOYA Cafe」の、合計6店舗がそろっています。好みにあわせてお店を選んでみてください。

月寒あんぱん本舗ほんま大通店

「月寒あんぱん本舗ほんま大通店」は、札幌市・月寒に1906年に創業した「月寒総本店」を本店をもつお店です。看板商品の「月寒あんぱん」は、「こしあん、黒糖あん、南瓜あん、黒胡麻あん、抹茶あん」の5種類がそろっていて、ぎっしりとあんが詰まった食べ応えのあるあんぱんとなっています。

そのほかにも、ミニサイズやスティック状、詰めあわせや季節限定商品などがそろっていて、贈答用にもおすすめです。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。

電話番号 011-206-9516

アップルワークス

「アップルワークス」(Apple Works by 大地ノ青果店)は、青果店直営の焼きたてのアップルパイとフルーツパフェが人気のお店です。

北海道産のリンゴを使った「焼きたてアップルパイ」や、旬のフルーツをふんだんに使った「季節のフルーツパフェ」などがそろっていて、美味しいスイーツを堪能できます。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。

電話番号 011-271-7727

町村農場 大通公園

「町村農場 大通公園」は、自家栽培した牧草とストレスのない環境で育てた牛のしぼりたての牛乳を使って作った、安心・安全なスイーツがそろうお店です。

天然酵母のドーナツや、旬のフルーツを使ったクリームチーズサンデー、アイスフローズンなどがそろっています。季節にあわせた限定スイーツもあるので、訪問するたびに美味しいスイーツが楽しめます。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。

電話番号 011-211-5029

Bocca

「Bocca」は、北海道伊達市にある牧場で育てた牛の牛乳を使った安全で新鮮なスイーツが人気のお店です。「牧家の白いプリン、飲むヨーグルト」といった乳製品とともに、「燻煙黄金豚ソーセージ」といった商品もそろっています。

さまざまな商品がそろっていて、自宅用や贈答品として購入したり、店内でゆったりいただいたりできます。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。

電話番号 011-219-5110

Thumb札幌駅周辺のスイーツTOP11!人気のカフェやお土産に持ち帰りできる店も!
札幌駅周辺にはカフェやスイーツ店がたくさんあり、お土産にもおすすめなお店が軒を連ねています。...

「大通ビッセ」のおすすめランチ

続いて、大通ビッセ地上4階の「北の美食空間」にある、ランチにおすすめのレストランをご紹介します。

ここでご紹介する5店舗のほかにも、美味しい鮨ランチが人気の「鮨 棗」(すし なつめ)と、チーズ料理のランチが楽しめる「Ristorante Mero.」(リストランテ メロ)もあります。その日の気分やシーンにあわせてお店を選んで、美味しいランチを堪能してください。

炙屋 大通ビッセ店

「炭焼・寿し処 炙屋 大通ビッセ店」は、北海道の旬の食材を使った料理が楽しめるお店です。ランチで人気の「炙屋セット」は、寿司・天ぷら・わんこ蕎麦・茶碗蒸し・椀・デザートが付いてお得な価格で楽しめます。

そのほかにも、海鮮丼や豚丼、天丼などさまざまなランチメニューがそろっています。営業時間は午前11時から午後3時(ラストオーダーは午後2時)までと、午後5時から午後11時(ラストオーダーは午後10時)までとなっています。

電話番号 011-271-1115

オムライスのお店 OMS.

「オムライスのお店 OMS.」は、種類が豊富なオムライスをメインに、洋食メニューやスフレパンケーキなどのスイーツがそろうお店です。

新鮮な卵を使ったオムライスはさまざまな種類がそろっていて、ランチにおすすめです。月替わりの「今月のオムライス」や季節にあわせた限定メニューもあるので、訪問するたびに美味しい料理が楽しめます。営業時間は午前11時から午後9時30分までで、ラストオーダーは午後9時となっています。

電話番号 011−522−5200

肉の割烹 田村 大通BISSE店

「肉の割烹 田村 大通BISSE店」は、北海道和牛や北海道産の食材を使った料理が人気のお店です。ランチメニューは、和牛ステーキとともにさまざまな料理が楽しめる「月替わりシェフのおすすめ御膳」や、「ステーキランチ、焼肉ランチ、ハンバーグランチ」など、メニューが豊富にそろっていて好みにあわせて楽しめます。

営業時間は午前11時から午後2時(土曜・日曜・祝日は午後2時30分)までと、午後5時から午後10時までで、ラストオーダーは終了時間の30分前となっています。

電話番号 011-211-1129

鳥焼き・おでん こう楽

「鳥焼き・おでん こう楽」は、お昼はお蕎麦や丼物、夜は串焼きが楽しめるお店です。ランチメニューは、冷たい蕎麦や温かい蕎麦、月替わりの蕎麦や、親子丼、天丼といった丼物、セットなどがそろっています。

そのほかにも、数量限定の「おでん定食」や、金曜・土曜のみで数量限定の「焼鳥丼」などがあり、好みにあわせて楽しめます。

営業時間は午前11時から午後2時(ラストオーダーは午後1時30分)までと午後5時から午後10時(ラストオーダーは午後9時)までで、月曜日が定休日となっています。

電話番号 011-271-5089

中国料理 孝華

「中国料理 孝華」は、北海道産の食材を使った中国料理が人気のお店です。ランチメニューは、選べるメイン料理に「点心、サラダ、デザート」が付いてお得な価格でいただく事ができます。また、「ライス、スープ、ザーサイ」はおかわり自由となっているので、たくさん食べたい人にもおすすめです。

営業時間は午前11時から午後3時(ラストオーダーは午後2時30分)までと、午後5時から午後10時(ラストオーダーは午後9時)までとなっています。

電話番号 011-206-7222

「大通ビッセ」のおすすめカフェ

最後に、大通ビッセでおすすめのカフェを2店舗ご紹介します。「TOKUMITSU COFFEE Cafe & Beans」は大通ビッセの地上2階に、「cafe bar Bank」は地上4階にあるので、ショッピングの途中にも立ち寄りやすいお店となっています。2つのお店とも個性的なお店となっているので、ぜひ訪問してみてください。

cafe bar Bank

「cafe bar Bank」は、おしゃれで落ち着いた雰囲気の店内で食事やお酒が楽しめるカフェ・バーです。お酒は、ビールやワイン、カクテル、ウイスキーなど種類が豊富にそろっています。また、ディナータイムは喫煙が可能となっているので、タバコとともにお酒を楽しみたい人にもおすすめです。

営業時間は午前11時から午後4時(ラストオーダーは午後午後3時30分)までと午後6時から午後11時(ラストオーダーは午後10時30分)までとなっています。

電話番号 011-207-7788

TOKUMITSU COFFEE Cafe & Beans

「TOKUMITSU COFFEE Cafe & Beans」は、スペシャリティコーヒーが楽しめるお店です。さまざまなコーヒーがそろっていて、トーストやスイーツといった軽食メニューもあるので、立ち寄りやすいお店となっています。

コーヒー豆の販売もしているので、自宅用や贈答品におすすめです。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。

電話番号 011-281-1100

Thumb札幌駅周辺のカフェ11選!おしゃれでランチや夜ご飯にもおすすめのお店など!
札幌駅の周辺にはおしゃれなカフェがたくさんあります。ランチや夜ご飯にもぴったりなスポットが多...

「大通ビッセ」で人気グルメとスイーツを堪能しよう!

札幌で人気のショッピングモール「大通ビッセ」(ODORI BISSE)で人気のグルメとスイーツが楽しめるお店をご紹介してきましたが、気になるお店はありましたか?「大通ビッセ」には美味しいお店がたくさんそろっているので、ショッピングや観光の途中にぜひ立ち寄ってみてください。

今回ご紹介した「大通ビッセ」のそれぞれのお店のメニューや営業時間などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ