小金井公園のバーベキュー広場ガイド!アクセス・駐車場・予約方法も!

緑いっぱいの開放的な空間で、新鮮な食材に囲まれ皆で楽しめるバーベキュー。炭火で焼かれる焼きたての美味しさが夏を盛り上げていきます。今回はそんな場所にぴったりの小金井公園バーベキュー広場をご紹介。小金井公園までのアクセスや駐車場、気になる予約方法もお見せします。

小金井公園のバーベキュー広場ガイド!アクセス・駐車場・予約方法も!のイメージ

目次

  1. 1小金井公園のバーベキュー広場を徹底ガイド!
  2. 2バーベキューのできる小金井公園とはどんな場所?
  3. 3小金井公園の桜や市の歴史
  4. 4小金井公園のバーベキュー広場
  5. 5小金井公園の夏場バーベキューで気をつける事
  6. 6小金井公園バーベキュー広場の予約方法
  7. 7小金井公園以外なら!雨でも楽しめるバーベキューがトレンド
  8. 8バーベキューの語源や歴史
  9. 9小金井公園バーベキュー広場までのアクセス
  10. 10小金井公園バーベキュー広場付近の駐車場情報
  11. 11小金井公園内の売店とバーベキュー広場のショップ
  12. 12小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方1:ドッグラン
  13. 13小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方2:江戸東京建物園
  14. 14小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方3:弓道場
  15. 15小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方4:サイクリング場
  16. 16小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方5:ふわふわドーム
  17. 17小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方6:ソリゲレンデ
  18. 18小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方7:多目的運動広場
  19. 19小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方8:SL展示場
  20. 20小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方9:武蔵野茶房
  21. 21小金井公園で今年の夏を満喫!

小金井公園のバーベキュー広場を徹底ガイド!

日常の忙しさに追われていると、じっくりと触れる機会の少ない大自然や大きな公園。今年の夏は小金井公園のバーベキュー広場や公園の緑いっぱいの空間の中、お子さんや仲間と共にサバイバル精神や自然科学についての知識も養って行きませんか?小金井公園にあるバーベキュー広場までのアクセスや駐車場情報、予約情報についても触れて行きます。

バーベキューのできる小金井公園とはどんな場所?

「小金井公園」とは、東京都の小金井市にあり玉川上水沿いに位置する東京都立の広大な都市公園。平日と週末、どちらも様々な施設や自然を堪能する事が出来る入場料が無料の公園です。

この都市公園は、土日や休日になるとお年寄りから若い人までが訪れる人気のスポット、バーベキューも出来る公園として知られています。

公園内の主な施設として、「バーベキュー広場」「江戸東京建物園」「ドッグラン」「弓道場」「有料スポーツ施設」「サイクリング場」「ふわふわドーム」「ソリゲレンデ」「多目的運動広場」「売店」が公園内に存在。

広々とした芝生広場も6箇所存在し、大型の遊具が集まる「わんぱく広場」には仕掛けも多く、小学校高学年から低学年まで1日楽しく過ごせる場所です。

お金をかけなくとも1日中楽しめる「小金井公園」では完全予約制のバーベキュー広場も有名で、公園内にはゆうに100箇所ものバーベキューサイトが用意されています。

持ち込みをした場合、「必ずゴミは持ち帰る」というルールはありますが、ペットの入場も許されておりピクニックやデートの他、運動をしたり、桜を始めとする四季折々の植物や花を観察する事も可能です。

小金井公園の桜や市の歴史

現在から3万5000年ほど前、小金井市には人が住み始め、先祖達の暮らしを象徴する「有形・無形」の文化遺産が数多く点在しています。

玉川上水を始め、仙川、連雀通り、薬師道、はけの道沿いの五箇所には、保護していくべき貴重な文化遺産も存在。

遺跡や神社、美術館や博物館など、沢山の歴史的見所に出会える場所です。特に名勝「小金井桜」は古くから多くの人の間で親しまれ、昔の伝統を今に伝える多摩屈指の桜の名所として名高い場所となっています。

ここは、東京の緑地計画が元となり、昭和29年の1月に公園として開園、公園内憩いの広場では定期的にフリーマーケットも開催され、1800本の桜が植えられたこの公園は「桜の名所100選」にも選ばれています。

Thumb小金井公園の桜はいつが見頃?開花時期やおすすめの花見場所などを調査!
東京の小金井公園をご存知ですか?江戸時代より「小金井桜」が咲き誇り東京の人々の桜の花見の名所...

小金井公園のバーベキュー広場

毎年春になると観光客で大賑わいになる「小金井公園」では、春に限らず夏もお子さん達と楽しめる「樹木・花を巡るクイズラリー」や「樹木工作教室」、「五輪種目スポーツチャレンジ」など夏ならではのイベントが開催されています。

予約制で楽しめる小金井公園のバーベキューサイトでは、夏の暑さが苦手な方にも日差しが届かない木陰や水場近くのバーベキューサイトが用意されているので安心です。

小金井公園内のバーベキューサイトは冬場でも開放されているため、バーベキューコンロや椅子、材料を持参する事が可能。カントリークラブも近いためゴルフ後にバーベキューパーティーが楽しめます。

バーベキューサイトの場所を選ぶ際、冬場であれば堀や壁、遊戯などの近くやトイレ付近のバーベキューサイトを選ぶと風除けにもなるため便利。

第1駐車場からは少し距離があり台車が必要となるため、バーベキューサイトを利用する際は第2駐車場がおすすめ。仲間達と材料を持ち寄りバーベキューが行える場所は公園内「ユーカリ広場」です。

ここではボールやフリスビーなども同時に楽しむ事ができる「広々とした芝生」や「洗い場」、「トイレ」「売店」なども設置されているのが特徴。利用料金は無料で午前10時から午後4時まで営業しています。

小金井公園の夏場バーベキューで気をつける事

「小金井公園」での夏場バーベキューに限らず食中毒が発生しやすい夏に気をつける事は、食材の加熱時間や調理方法、野外で多くの人が同じ料理を食べる際などです。

食中毒を引き起こす原因となる細菌にとって増殖をするのに最も適した環境は、動物の体温と同じくらいの気温と湿度。

特に気をつけたいのは、腸管壁に付着し嘔吐や下痢などの症状を引き起こす細菌類。調理器具や手はアルコールや石鹸でこまめに洗い、食材は常温で2時間以上放置せず保冷バックで冷却保存をするのがおすすめです。

また、肉や魚介類などはしっかりと加熱をし、縁日で購入したものやバーベキューで調理したものはその日のうちにすぐ食べ、鮮度の高い食材と清潔な水を賞味期限を守って使用し、未然に食中毒を防止できれば問題ないでしょう。

小金井公園バーベキュー広場の予約方法

「小金井公園」でバーベキューパーティーを楽しむ際は、事前の予約が必要。予約方法としてBBQ広場コールセンターへの電話予約または、インターネットからの予約が可能、先着順で定数になり次第締め切りとなっています。

公園内のバーベキューサイトを予約する際は、手ぶらでバーベキューが楽しめるプランも各種用意されているので場所を予約する際はプランの中から希望を伝えておくと良いでしょう。

バーベキューを行う際は、調理器具や食材を全て用意して持ち込みをする方法と手ぶらでバーベキューが楽しめるプランやコースがあります。

その他ドリンク飲み放題や長時間バーベキューが楽しめるプランなど個人やグループの目的にあったプランを選び予約が出来ます。

また、悪天候や雨天時、メニューや内容により期日が異なりますが利用予定日前日の12時までであれば無料で予約のキャンセルや変更が可能です。

予約は、利用予定日の前月5日から前日12時まで可能。水場は設置されていますがゴミ捨て場や炭捨て場はないに等しく、薪や七輪の使用はできません。

また、主催者が多数の参加者を募り料金を徴収するバーベキューイベントはここでは開催禁止。予約が完了したら、利用当日はBBQ売店にて受付を行いましょう。

売店での受付時間は午前9時30分から午後2時30分までとなっていて、受付時に手渡される番号札を見えやすい場所に置いておくというシステムになっています。火が使える時間は午前10時から午後4時までです。

「小金井公園」で希望のバーベキューサイトの予約がすでに埋まっていたという場合でも武蔵野公園を始め、府中の森公園、武蔵野中央公園、光が丘公園や秋留台公園など広々とした都内の公園内バーベキュー広場を予約する事も可能です。

小金井公園以外なら!雨でも楽しめるバーベキューがトレンド

それでも体調管理に気をつけなければならない夏場、じめじめとした雰囲気や虫、日差し、野外での急な雨や悪天候を心配させる方は、「プライベートバーベキュー」がおすすめ。

このバーベキューは、従来のバーベキューとは違い個人宅の敷地内や庭、ガレージ内などで急な雨を心配する事なくゆったりと楽しむ事のできる新しいスタイルのバーベキューです。

2階に設置されたのバルコニースペースの一角や庭、プライベートな空間で比較的安い値段で雨の日も楽しむことのできる自分だけのバーベキュー。晴れの日の夜は夏を象徴する花火や星空も同時に楽しみながら貸切のような空間で楽しめるのが特徴です。

気をつける点は、住宅と住宅が密集している地域などは、煙や匂いが隣近所の窓から部屋やバルコニーに侵入してしまわないようしっかりと対策を取ること、風がある場合は危険なため細心の注意が必要です。

バーベキューの語源や歴史

英語で表記されるバーベキュー(barbecue)の語源は、スペイン語で「丸焼き」を意味する「barbacoa」(バルバコア)に由来しています。

バーベキューは、豚を長時間かけじっくりと丸焼きにしてから食べる習慣のあったインディアン部族の存在した南アメリカから始まったとされています。

丸焼きにされた大きな豚はもちろん家族だけでは食べきれないため、野外には多くの人が集まりそれを分け合って食べていたそうです。

丸焼きは調理時、匂いや煙を発生させるため調理は野外で行われ、低温で数時間から1日かけて蒸し焼きにし柔らかく調理された牛や豚のリブは、現在ブラジルの「シュハスコ」やロシアの「シシャリク」などの調理方法に生かされています。

もともとカリブ海のハイディ島に住んでいたアメリカの先住民であるタイノ族の言葉であった「バルバコア」は、木を組んだやぐらや寝床の他、食材を焼いたり乾燥させたり出来る構造物を意味するものでした。

しかしクリストファー・コロンブスの新大陸発見以降は、このタイノ族が使用していた言葉「バルバコア」は、スペイン語の「丸焼き」に変化していったようです。

小金井公園バーベキュー広場までのアクセス

「小金井公園」までのアクセスは、「新宿駅」からJR中央線を利用し大月方面行き、12駅目の「武蔵小金井駅」で下車します。所要時間は30分、公園施設内の目的地に応じて「東小金井駅」で下車しアクセスすることも可能です。

「武蔵小金井駅」駅を下車したら北口にバス乗り場があるので、2番と3番より西武バスに乗り「小金井公園西口」で下車します。

北口バス乗り場の4番から関東バス三鷹駅行きに乗りアクセスすると、「江戸東京建物園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入り口」で下車することが出来ます。

「新宿駅」から所要時間25分の「東小金井駅」を下車した方は、北口バス乗り場からCoCoバスに乗車し、「小金井公園入り口」「建物園入り口」で下車することが出来ます。

西武新宿線でアクセスされる方は、「高田馬場駅」から急行で25分の「花小金井駅」を下車します。小金井街道に出ると南花小金井バス停があるので、西武バスの「武蔵小金井駅」行きに乗車し「小金井公園西口」で下車し広場までアクセスします。

小金井公園内「管理事務所」のすぐ右手側、北東に位置する「弓道場」とその先にある「わんぱく広場」を抜ければバーベキュー広場のある「ユーカリ広場」に到着します。

小金井公園バーベキュー広場付近の駐車場情報

自家用車でアクセスされる方には、「小金井公園第一駐車場」、バーベキューをするなら「小金井公園第二駐車場」がおすすめです。どちらも24時間営業、普通車は1時間300円30分毎に100円の料金が発生します。

どちらも臨時駐車場が用意されていますが小金井市関野町に位置する「小金井公園第一駐車場」のほうは454台と駐車出来るスペースが多いのが特徴です。

急な雨や豪雨などの場合や土日の混雑状況に応じて入庫規制がされる場合があり、五日市街道も頻繁に渋滞するため公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

バスは2時間まで2000円、30分毎に500円の料金が発生します。入園料は無料ですが、公園内には有料の施設も存在します。

駐車場料金を支払う際、千円札は使用できますが「高額紙幣」である二千円札から五千円札、一万円札の使用ができないため公園内の店舗や販売機などで両替を済ませておきましょう。

小金井公園内の売店とバーベキュー広場のショップ

バーベキューが楽しめる「ユーカリ広場」は、「小金井公園」の敷地内で唯一火器が使用できる広場となっていて、火器は脚高が30cm以上のあるアウトドア専用の器具を使用する事になっています。

公園内には自動販売機の他、テーブルや鉄板、コンロやグリル、燃料をはじめとするバーベキュー用品のレンタルが可能な「小金井BBQショップ」、コンビ二エンスストア「パークス小金井店」、食事とテイクアウトが可能な「グリーンテラス桜」が存在します。

雨天時や駐車場からアクセスした際のちょっとした休憩に利用できたり、ペットボトル、アルコールなど急な必需品の対応にも可能な用品が揃い、ゴミ箱、トイレなどが設置されているため便利。

各店舗の営業時間は午前9時から午後5時まで。広い芝生でソリ遊びを楽しむ際のマイソリや箸、コップ、お土産、焼きそばにフライドポテトなどの軽食、ラーメンやうどん、そばなども用意されています。

住所 東京都小金井市関野町1-13-1
電話番号 03-3857-3427

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方1:ドッグラン

それでは、バーベキュー広場以外の楽しみ方も見ていきましょう。まずは、第二駐車場からもアクセス可能、「ユーカリ広場」南側に位置する「ドッグラン」。ここは、青空の下開放感のある広大な敷地で愛犬と散歩やスポーツが楽しめる場所。

店舗内や売店にペットは入れませんが、ドッグランは登録制となっています。公園内にあるサービスセンターに「畜犬登録」と「狂犬病予防接種」の確認が必要になるため「鑑札」と「注射済み表」を提出しましょう。

コピーや証明書では登録が出来ないため現物を提出し「ドッグラン登録証」を発行してもらいます。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方2:江戸東京建物園

建物がそのままテーマになっている「江戸東京建物園」は、小金井公園内に位置する野外博物館。この建物は、歴史的にも文化的にも貴重な建造物を都内から移築し復元したもの。

第一駐車場からアクセスする際も近く、江戸の街中が再現された下町の雰囲気や「千と千尋の神隠し」制作で参考にされた場所などを見学する事が出来、夜まで営業しています。

施設内には、明治初期創業の文房具屋、生活雑貨店に醤油屋、蔵やパネル展示、政治家の住んでいた邸宅や庭園、茶房が立ち並び、お茶や軽食を堪能する事も出来ます。

明治35年に赤坂に建てられた建物を移築した「高橋是清邸」は、中を自由に見学をする事も可能。表面が波を売っているかのように見える明治時代の窓ガラスや整えられた美しい庭園、昔の道具が見所です。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方3:弓道場

東小金井駅より徒歩10分でアクセスできる場所に位置する「弓道場」(アーチェリー場)では、1時間210円で弓とアーチェリーが楽しめます。

奇数の日にちが和弓場、偶数の日にちが洋弓場となっていて、休場日は月曜日。利用条件としては中学生以上からの利用となっています。

初めて利用する方には利用認定が必要となっていて、どの時間帯でも道場を自由に利用したい場合は有段者である事が必要になります。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方4:サイクリング場

「小金井公園」内にはバーベキュー広場の他、サイクリング場もあり14インチから26インチまでの子供から大人用サイズの自転車の貸し出しが行われています。

ここにはサイクリング専用のコースから小さなお子さん専用の練習場まで設けられているため、自転車を練習中のお子さんにもぴったりの場所となっています。

定休日は月曜日、営業時間は午前6時から午後4時30分までですが、貸し出しは午後4時まで。時間内なら小金井公園内の遠路も自由に自転車で走る事が出来ます。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方5:ふわふわドーム

小金井公園内バーベキューサイトの北西に位置する「つつじ山広場」には3歳から12歳用の「ふわふわドーム」が用意されています。

雨天時や気温が高すぎる日、雨などでドームのコンディションが悪く滑りやすい日は閉鎖となりますが、係の方に入れ替えの誘導をしてもらった後は白くふわふわのドームで思いきり遊べるようになっています。

この場所は禁煙でペットは禁止、暑い日は靴下を持参し、とがったものの持参や宙返りは禁止となっています。4月から8月の営業時間は午前9時から午後5時。9月から3月の午前10時から午後4時となっています。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方6:ソリゲレンデ

ゴールデンウィークや夏休みには行列のできる「ソリゲレンデ」は、高さ7メートル、斜距離36メートルあるソリ専用のゲレンデです。

雨天時や雨でゲレンデのコンディションが悪い場合は閉鎖になりますが、横幅もあるため混雑によるストレスはないようです。

売店で1450円のソリを購入する事もできますが、持参も可能。1度だけ試しに滑って見たい方は「無料貸し出し用ソリ」がおすすめです。このソリは1回滑ったら返却する事になっています。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方7:多目的運動広場

小金井公園バーベキュー広場近くに位置するスポーツ施設「多目的運動広場」は、少年サッカー施設とも呼ばれ団体登録の済ませた小学生のみが利用できる場所です。

ゴルフやバット等、道具を使用する運動や火器の使用はできませんが、予約の入っていない時間帯などは多目的運動広場として自由に利用でき、有料スポーツ施設ではテニスコートや野球場の使用ができます。

この場所も、豪雨や雨天でコンディションが悪い場合は閉鎖となり営業活動や動物を連れ込んでの使用はできないようです。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方8:SL展示場

お花見のシーズンには毎年多くの人で賑わう「小金井公園」ですが、夏の新緑シーズンなら散策やジョギング、植物や花の観察、バードウォッチングが楽しめ、1日ゆっくりと過ごせる場所です。

公園の一角にはプールや遊具、バーベキュー広場の他小さいお子さんに人気のSLの展示場も設けられています。

武蔵小金井駅よりバスでアクセスし、「小金井公園西口」バス停で下車をすればすぐに「SL展示場」が見えてくるのが特徴。

ここでは蒸気機関車に客車、運転席を見学する事ができるため正面からだけでなく様々な方向から写真に収めたり迫力の機関車を体験して見てください。

小金井公園バーベキュー広場以外の楽しみ方9:武蔵野茶房

小金井公園内西のエリアに位置する「武蔵野茶房」は、洋風の復元建造物である「デ・ラランデ邸」のテラスや邸内で優雅にお茶を楽しむ事ができる空間。

野外テラスも含め席は60席。有機コーヒーやドイツビール、紅茶やハヤシライスなどがいただけ、おすすめメニューはピリ辛のジャーマンライスになっています。

急な雨天時や暑い日の駐車場、駅からのアクセス後の休憩。公園での運動後の休憩にも便利な場所。当時の風情や歴史を余すところなく感じられるお店の定休日は毎週月曜日です。

バーベキュー広場からは反対のエリアになる、小金井公園西側「江戸東京建物園」の近くに位置するビジターセンターまでアクセスすると目の前に建っている喫茶店が「武蔵野茶房」です。

小金井公園で今年の夏を満喫!

「小金井公園」バーベキュー広場までのアクセス情報やバーベキュー広場付近の駐車場情報、バーベキュー広場の他に楽しめる施設やバーベキューの出来る都市公園、雨天時閉鎖になる施設を紹介してきました。駐車場や施設内のルール、バーベキュー広場での決まりを守り安全で楽しい夏をぜひ満喫して下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ