京都・清水坂でランチや食べ歩きにお土産選び!観光に便利な駐車場情報あり!

日本を代表する観光地・京都、その京都でもNo1の参拝客があるのが清水寺です。その清水寺に続く参道に清水坂があります。食べ歩きができるスイーツがあるお店やランチが楽しめる食堂もあります。清水坂だけでなく、周辺には観光名所も多数あります。そんな清水寺の情報です。

京都・清水坂でランチや食べ歩きにお土産選び!観光に便利な駐車場情報あり!のイメージ

目次

  1. 1清水坂は清水の舞台・清水寺のすぐ側
  2. 2清水坂とは?
  3. 3清水坂周辺の有名ランチ店
  4. 4清水坂食べ歩き名店1:清水順正 おかべ家
  5. 5清水坂食べ歩き名店2:夢二カフェ五龍閣
  6. 6清水坂食べ歩き名店3:梅山堂
  7. 7清水坂食べ歩き名店4:有喜屋 清水吉晴庵
  8. 8清水坂食べ歩き名店5:高台寺 花咲 萬治郎
  9. 9清水坂食べ歩き名店6:京・清水 しげもり
  10. 10清水坂はお土産屋さんも充実!
  11. 11清水坂のお土産1:阿闍梨餅本舗 満月 清水産寧坂店「阿闍梨餅」
  12. 12清水坂のお土産2:本家西尾八ツ橋茶屋 清水坂店「八ッ橋」
  13. 13清水坂のお土産3:七味屋本舗「七味」
  14. 14清水坂の駐車場情報
  15. 15清水坂周辺の観光名所は魅力いっぱい!
  16. 16美しい坂のある風景
  17. 17清水坂で京都をいっそう知ろう!

清水坂は清水の舞台・清水寺のすぐ側

京都市にある清水坂(きよみずざか)は名前の通り、京都を代表する「清水の舞台」の名刹・清水寺の近くにある坂です。京都観光は様々な観光名所がありますが、清水坂は比較的京都の穴場的な場所で、この場所でしか楽しめないリアル京都が残っています。おすすめの清水坂の紹介です。

清水坂とは?

清水坂は、清水寺への参詣道といわれています。清水坂をまっすぐに登っていくと見えてくるのが、清水寺の見事な仁王門と三重塔です。まさに清水寺の正面へ続く坂です。

御代水寺の両側には多くのお土産屋さんが並んでいます。清水寺に向かう多くの観光客が通る坂道です。それだけに、見どころもたくさんあります。

清水坂周辺の有名ランチ店

清水寺をお参りする参拝客は年間で約500万人といわれています。それだけに、清水坂でランチする人も多くいます。

そんな人々に人気のランチ店があります。修学旅行生も清水坂で食事することがあるようです。それだけに、観光地京都ならではのお店があり、老舗名店も数多くあり、店舗そのものも観光地といえそうです。

今回は、清水坂にあるお店だけでなく清水坂につながる、二寧坂や産寧坂などの名店も併せて紹介します。清水寺観光のルートになり、食べ歩きで訪ねることもできます。

清水坂食べ歩き名店1:清水順正 おかべ家

「清水順正 おかべ家」さんは、おかべ屋豆腐製造所を有していて、作りたての自家製豆乳を味わうことができます。名物の引きあげゆばや、胡麻豆腐や京のおばんざいなどの豆腐料理が人気のお店です。季節ごとに旬の食材を使って趣向を凝らした御膳が楽しめます。

「清水順正 おかべ家」は、清水寺の参道沿いに佇む京町家風の外観のお店で、お店の集客キャパは385席あり、もちろん、お子様連れでも入店できます。営業時間 は10:30~17:00で、ランチに最適の豆腐の人気店です。

住所 京都府京都市東山区清水2丁目 清水寺門前
電話番号 075-541-7111

清水坂食べ歩き名店2:夢二カフェ五龍閣

「夢二カフェ五龍閣」さんは、大正ロマンあふれる空間で、京野菜や自家製豆腐をふんだんに使ったランチが楽しめます。

京野菜いっぱいの京野菜カレー、自家製手作りの京野菜ハンバーグは人気です。京野菜パスタは白味噌と自家製豆乳で作ったクリームソースがたっぷりかかり、京野菜を添えたパスタになっています。プラス100円でドリンクセットが付きます。

自家製のおぼろ豆腐に選りすぐりの黒蜜・きなこがたっぷりかかった「黒密とうふスイーツ」などの、ヘルシースイーツも揃っています。ランチもスイーツも楽しめます。

「夢二カフェ五龍閣」の建物は、国の登録文化財で木材のあたたかさが活かされ、細部までこだわった細工が施された建具や、ステンドグラスが並んでいて大正時代を感じさせます。お店の営業時間は11:00〜17:00ランチに最適です。

住所 京都府京都市東山区清水寺門前
電話番号 075-541-7111

清水坂食べ歩き名店3:梅山堂

「梅山堂(ばいざんどう)」さんは清水寺山門前という、清水寺参拝者の方にとって最高の場所にあるお店です。京都を訪れる多くの方々に愛され親しまれています。三か所にお店があります。

第二営業所の店頭は、食べ歩き用にもなる、揚げたての串を販売しています。落ち着いた店内でも食べられます。団体客も対応できる全部で730名の収容能力があります。 

「梅山堂」さんは、京風のお弁当がリーズナブルな価格で食べられます。カレーライスもカツカレーもあります。うどんもあります。まさに、清水観光の修学旅行の思い出になるメニューも揃っています。

住所 京都府京都市東山区清水寺山門前
電話番号 075-541-0366

清水坂食べ歩き名店4:有喜屋 清水吉晴庵

「有喜屋清水吉晴庵(うきやきよみずきせいあん)」さんは、清水の産寧坂に面した場所で、大正時代の蔵をそのまま活かしたお店で、そば打ち職人の店主がこだわりのそばを振る舞っています。

究極の手打ちそばの美味さを極め、そばの美味しさが活きる細切りそば麺になっています。京都北部や日本国内産の厳選された蕎麦を使い、鰹のだしが効いたお店秘伝のつゆがそばの美味しさを引き出しています。

季節の旬の食材をつかった、店主オリジナルの創作そばも清水吉晴庵の人気メニューです。ランチメニューも充実しています。

住所 京都府京都市東山区清水3丁目334清水産寧坂青龍苑内
電話番号 075-532-0678

清水坂食べ歩き名店5:高台寺 花咲 萬治郎

「高台寺 花咲 萬治郎」さんは、築120年の壮麗な京町屋のお店です。建物だけでも観光スポットです。ゆったりとした空間が広がり、静けさが広がり、落ち着いた空間の店内です。

京料理の真髄、京野菜や生麩、湯葉などの季節ごとの美しい料理が味わえます。老舗料理屋さんですが、ランチは手軽に楽しめる昼会席もあります。

住所 京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町518
電話番号 075-551-2900

清水坂食べ歩き名店6:京・清水 しげもり

「京・清水 しげもり」さんは、京風の和風出汁が効いたカレー肉うどんが人気です。カレー独特のスパイシーな香りがありながら、うどんは、麺自体が柔らかく、コシもあり、喉越しは抜群です。

天ぷらそばも、親子丼も人気メニューです。ざるそばもおすすめメニューです。店内は広々としていて、清潔なお座敷でゆったりすることもできます。

住所 京都府京都市東山区清水4丁目182-4 101ライオンズマンション1階
電話番号 075-708-2808

清水坂はお土産屋さんも充実!

清水寺を参拝する人は、年間約500万人といわれています。当然ですが、清水寺に通じる清水坂にはお土産屋さんが多数あります。

そんなお店で売られている京都ならではのお土産を紹介します。どのお土産も京都のお土産として外れがない多くの人が喜ぶお土産になります。もちろん、食べ歩きもできる銘菓もあります。

清水坂のお土産1:阿闍梨餅本舗 満月 清水産寧坂店「阿闍梨餅」

「阿闍梨餅本舗 満月」さんは、江戸末期、安政3年(1856年)の創業です。「阿闍梨餅本舗 満月」さんの「清水産寧坂店」です。

「阿闍梨餅」は、千日回峰行を成し遂げた天台宗の高僧「阿闍梨」さんが被る網代笠を模して作ったお菓子です。もち米、氷砂糖、卵で作り上げたモチモチの生地に、京都丹波産の大納言小豆のつぶ餡をふんだんに挟んで焼き上げた半生菓子です。

餡は程よい甘さで、小豆の食感もしっかりとして、生地と良く馴染んでいて、後口もさっぱりした美味しい餅菓子です。数ある京都のお土産のなかでも人気の商品です。

住所 京都府京都市東山区清水3丁目315
電話番号 075-791-4121 

清水坂のお土産2:本家西尾八ツ橋茶屋 清水坂店「八ッ橋」

京都のお土産といえば、「八ッ橋」は外せません。八ッ橋を販売しているお店は複数ありますが、300年以上の歴史を持つのは「本家西尾八ッ橋」さんです。

昔からある、琴の形でニッキ風味の「八ッ橋」は日持ちもして、今でも京都のお土産の代表です。さらには、最近人気の、やわらかい「生八ッ橋」、焼かずに生のまま食べられます。その生八ッ橋に餡が入った「あん入り生八ツ橋の「あんなま」も人気です。

住所 京都府京都市東山区清水2丁目240-2
電話番号 075-541-8286

清水坂のお土産3:七味屋本舗「七味」

清水坂の角にある、およそ360年前の明暦年間(1655~1659)から創業しているお店が、七味屋本舗「七味」さんです。

360年の伝統を元に、伝統を守り受け継ぎながら、七味唐がらし、山椒の粉、一味唐がらしのほかにも、味覚が多様化する現代にあった嗜好品が販売されています。

住所 京都府京都市東山区清水2丁目221清水寺参道
電話番号 075-551-0738

清水坂の駐車場情報

清水寺はじめ京都市東山区は、京都観光の本場で、多くの観光客が国内外から観光にやってきます。道路は常に混雑している状況です。公共交通機関がおすすめですが、どうしても、車で京都観光をする場合は、駐車場が重要になります。清水坂をゆっくりと散策するためにも駐車場の情報を知っておきましょう。

清水坂観光おすすめの駐車場は「京都市清水坂観光駐車場」

観光客の多い清水坂周辺で、おすすめの駐車場が「京都市清水坂観光駐車場」です。営業時間は、0時~24時の24時間営業の駐車場です。 

駐車場の料金は、バスが1日1回、2500円です。自家用車等は1日1回、1000円です。タクシーやハイヤーは、1日1回800円で自動二輪は1日1回400円です。自転車も駐車できる駐車場で、1日1回200円になります。さらに、17時から24時までに入場した場合は、翌日8時までに退場すれば1日1回分の料金で済みます。 

住所 京都府京都市東山区清水四丁目161-5
電話番号 075-361-7431(問い合わせ先)

Thumb清水寺周辺の食べ歩き人気グルメはこれ!スイーツや有名コロッケを堪能!
京都の人気観光スポットといえば清水寺ではないでしょうか。歴史を感じることのできる清水寺では四...
Thumb清水寺の駐車場・近くて安い場所教えます!予約OKや穴場もあり!
京都の人気観光スポットである清水寺。清水寺へ車で訪れるときに悩むのが、駐車場ではないでしょう...

清水坂周辺の観光名所は魅力いっぱい!

清水坂を食べ歩きながら散策するのも楽しいのですが、せっかく京都の東山に来たのなら、観光名所があふれる清水坂周辺の観光名所にも足を延ばしましょう。

見どころ満載の観光スポットがたくさんあります。今回はその中からおすすめの観光スポット3箇所と、有名な坂も紹介します。

清水坂周辺の観光名所1:清水寺

なんといっても、清水寺(きよみずでら)です。京都を代表する観光名所です。清水寺は、山号が音羽山で、ご本尊は千手観音様、お寺の開基は延鎮で、創建年は宝亀9年(778年)といわれています。 

京都で最も参拝客が多い寺院のひとつといわれています。京都の観光写真にしばしば登場する「清水の舞台」、舞台から美しい京都市街地を眺めることができます。舞台を支える柱には釘を使っていません。京都観光で必見のスポットです。

住所 京都府京都市東山区清水1丁目294
電話番号 075-551-1234

清水坂周辺の観光名所2:高台寺

「高台寺(こうだいじ)」は、豊臣秀吉の正室であった北政所が太閤・秀吉公の死後に、その菩提を弔うために建立した寺院です。慶長11年(1606年)に創建されています。

「高台寺」も、東山では有名な観光名所で、庭園や建築の見事な美しさとともに、新緑や紅葉やライトアップされた夜景など見所が満載です。

住所 京都府京都市東山区高台寺下河原町526
電話番号 075-561-9966

清水坂周辺の観光名所3:八坂の塔

京都東山にある「八坂の塔」は、清水寺と並び、東山を代表する観光スポットです。正式名称は「法観寺」になります。

清水寺周辺から「八坂の塔」をきれいに見ることができる場所が何カ所もあり、周辺を散策しながら、京都らしい風景をSNSにあげるためのスポットを探してみましょう。

住所 京都府京都市東山区清水八坂上町388
電話番号 075-551-2417

Thumb 清水寺周辺の観光スポット&お土産特集!インスタ映えのスイーツもあり!
京都を代表する観光スポットである清水寺が素晴らしいのはもちろんのこと、周辺にもいろいろな観光...

美しい坂のある風景

清水寺の周辺には清水坂だけでなく、石段と石畳の道が続く二年坂や三年坂があります。それぞれの坂は清水寺への参詣道で、道の両脇には食事処やお土産店が立ち並んでいます。

お店を散策しながら楽しく歩けます。坂の周辺一帯は「伝統的建造物群保存地区」に指定されている地域もあり景観が守られています。本物の京都がいまでも感じられるエリアです。

茶碗坂

清水坂と並ぶように走っている「茶碗坂」と呼ばれる坂があります。ここは清水坂の裏通りにあたるような場所になります。「茶碗坂」は清水焼の聖地としても知られています。

一般的に清水焼、別名、京焼とも呼ばれますが、この焼き物は、カラフルな絵を施した高級感あふれる焼きものです。茶碗坂には、現在も陶芸家や陶器店が集まるスポットとして、熱心な陶芸ファンから愛される坂になっています。清水焼は京都土産に最適です。

三年坂(産寧坂)

清水坂につながる約100メートルの石畳を三年坂と呼びます。三年坂は別名、産寧坂とも呼ばれています。

珍しい名前の由来は、安産祈願の子安塔への参詣道にあたることから産寧坂になったといわれています、少し気になる言い伝えでは、三年坂で転ぶと3年以内に命を落とすという言い伝えもあります。気を付けましょう。

坂巡りも楽しい!

清水寺にお参りする時に、おすすめのルートがあります。清水寺周辺の観光スポットを散策する楽しみが増えます。伝統のお菓子などの食べ歩きもできそうです。ルートは東大路通→五条坂→茶わん坂→清水寺でお参りを済ませます。

帰りのルートは清水寺→清水坂→産寧坂→二寧坂→東大路通りへ戻る道順になります。途中でお土産も買えます。ランチも楽しめます。

清水坂で京都をいっそう知ろう!

清水坂は国際観光都市・京都でも人気が高い東山地区にあります。同地区には年間500万人の観光客が参拝される清水寺もあります。その清水寺に続く清水坂はお寺とともに生き続けています。今でも京都の歴史も残っています。今回は清水坂にあるお店やお土産や、近くの駐車場について紹介しました。清水坂へ出かけて本当の京都を楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ