「戦艦三笠」を見学しよう!場所やアクセス方法・おすすめのお土産グッズは?

戦艦三笠は1902年にイギリスで建造された軍艦です。日露戦争いおいて、東郷平八郎司令長官が乗艦しました。世界最古の鋼鉄戦艦として、日本遺産の構成文化財にもなっている貴重な戦艦です。戦艦三笠を見学しに横須賀に出かけてみませんか。オリジナルグッズもあります。

「戦艦三笠」を見学しよう!場所やアクセス方法・おすすめのお土産グッズは?のイメージ

目次

  1. 1戦艦三笠にはたくさんの見どころがある
  2. 2戦艦三笠は横須賀市にある
  3. 3神奈川県横須賀市はこんな街
  4. 4戦艦三笠とは
  5. 5戦艦三笠は世界最古の鋼鉄戦艦
  6. 6戦艦三笠の歴史について
  7. 7東郷平八郎司令長官とはどんな人物?
  8. 8戦艦三笠を見学し歴史に触れてみよう
  9. 9戦艦三笠案内ツアーもある
  10. 10戦艦三笠のおすすめグッズ
  11. 11戦艦三笠の基本情報
  12. 12戦艦三笠へのアクセス情報
  13. 13戦艦三笠とともに横須賀観光も満喫しよう
  14. 14戦艦三笠とともに海軍カレーも味わおう!
  15. 15戦艦三笠を見学しに出かけよう

戦艦三笠にはたくさんの見どころがある

戦艦三笠は世界最古の鋼鉄戦艦として、日本遺産の構成文化財にも指定されている貴重な軍艦になります。1時間ごとに案内ツアーも行われており、様々な情報を得ることができます。歴史に触れながら、様々なことを知り学ぶことができる貴重な場所です。

戦艦三笠にはたくさんの見どころがあるので、様々な観点から紹介していきます。現地へのアクセス方法やおすすめのグッズなどたくさんの情報を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。横須賀で人気の観光名所のひとつにもなっています。

Thumb横須賀デートのおすすめプラン!ドライブやディナーの人気スポット厳選!
みなさんは横須賀でのデートといえばどこを想像しますか?神奈川県の横須賀市といえば、なんといっ...

戦艦三笠は横須賀市にある

戦艦三笠は神奈川県横須賀市にある三笠公園内にあります。広々としており、有意義な時間を過ごすことのできる場所です。ご当地グルメを味わったり、内部公開されている軍艦で歴史を学んだりといった感じに、1日ゆっくりと過ごせる場所です。

公園内にあるので、子供と一緒に有意義な時間を横須賀で過ごしてみましょう。たくさんの見どころがあるので、観光を兼ねてぜひ足を運んでみましょう。横須賀でたくさんのことを知り、学ぶことのできる場所です。思い立ったときに気軽に出かけられます。

神奈川県横須賀市はこんな街

神奈川県横須賀市は、軍港の街として栄えた歴史があり、日本と異国の文化が調和した独特な感じがある街です。海とともにしぜにゅたかな光景が楽しめるといった魅力もあります。穴場的な観光名所もあるので、機会を見つけて出かけてみませんか。

海に囲まれているといった土地柄、新鮮な魚介類と野菜が味わえるといった旬の味覚を楽しむことができる場所です。海を見渡せることのできる自然豊かな三笠公園には、戦艦三笠があり人気の観光名所となっています。ぜひ足を運んでみましょう。

世界3大記念艦として有名な軍艦三笠にぜひ出かけてみませんか。軍艦は海底に固定されており、現在は資料館となっており内部公開がされています。東郷平八郎司令官にまつわる資料などがあり、日露戦争の歴史に触れることができます。

軍艦の見学を行った後は、三笠公園内を巡ってみませんか。ライトアップされた噴水があったり、イベントなども行われるのでゆっくりと楽しい時間を過ごすことができます。たくさんの見どころがある公園となっています。この機会にいかがでしょうか。

戦艦三笠とは

三笠は、1902年にイギリスにて建造された戦艦になります。当時、東郷平八郎司令長官が乗艦しており、その際には連合艦隊の旗艦として日露戦争で出撃しています。戦争の歴史を乗り越えてきた戦艦になります。 

世界最古の現存している鋼鉄戦艦でもあり、日本遺産の構成文化財にもなっています。歴史的にも貴重な場所となっています。現在は資料館となっているので、横須賀にお出かけの際には、見学に出かけてみませんか。

現在日本国内に残っている唯一の戦艦となっています。映像や遺品などの資料が数多くあり、装備品についても複製のものが多いのですが、当時の様子を垣間みることができます。歴史を学ぶ上で貴重な資料となっています。

連合艦隊の模型についても展示されており、内部についてもより深く理解することができます。子供と一緒に戦争について考えてみる良い機会ではないでしょうか。様々な目的で利用ができるおすすめの観光名所と言えます。

戦艦三笠は世界最古の鋼鉄戦艦

1902年にイギリスで建造された歴史があり、日露戦争でも活躍した軍艦になります。現存する世界最古の鋼鉄戦艦としても価値があり、日本遺産としても登録されています。現在は資料館となっており、日露戦争の歴史などに触れることができます。

現在、横須賀にある戦艦三笠では様々なことを知り学ぶことができるので、ぜひ足を運んでみませんか。日露戦争など日本の歴史について学ぶ良い機会ではないでしょうか。横須賀の観光スポットとしも人気があります。

日清戦争戦利品である十連峨機砲や三笠主砲砲身など実際に使用されたものも展示されています。また、複製装備をはじめとした数々の資料を見学することができます。迫力ある光景を目の当たりにすることができます。

日本国内に現存する唯一の戦艦といったこともあり、見どころも満載となっています。戦艦に興味があるといった方はぜひ足を運んでみませんか。魅力をたっぷりと感じることができます。見どころがたくさんあるので、いろいろな場所を巡ってみましょう。

戦艦三笠の歴史について

戦艦三笠は1902年にイギリスで建造され、その後の日露戦争において東郷平八郎司令長官が乗艦し、連合艦隊の旗艦となりました。1905年に起きた日本海海戦において、ロシアのバルチック艦隊を対馬沖年で撃退し勇敢に立ち向かい勝利した歴史があります。

1923年には現役を退いて、横須賀に記念艦として保存されました。第二次世界大戦の敗戦を受け、大砲やマスト、艦橋といったものが撤去されましたが、アメリカ海軍の支援を受けて1961年に元の姿に復元されました。

東郷平八郎司令長官とはどんな人物?

幕末より昭和初期にかけての薩摩藩士で、海軍軍人になります。最終の階級は元帥海軍大将となり、日露戦争においては、連合艦隊司令長官として日本海海戦を率い活躍をしたことでも知られます。

当時世界最強とされていたバルチック艦隊を壊滅させて、世界から注目を集めました。ぜひこの機会に日露戦争の歴史とともに東郷平八郎にも触れてみませんか。貴重な資料が数多く展示されています。じっくりと資料を確かめ、人物像に迫ってみませんか。

戦艦三笠を見学し歴史に触れてみよう

戦艦三笠を見学しながら、日露戦争の歴史についても触れてみませんか。歴史ある軍艦とともにに白戦争の背景についても知ることができる貴重な観光スポットになっています。歴史を学び、知ることのできる貴重な場所です。ぜひ確かめに出かけてみましょう。

資料室では様々な資料を鑑賞することができ、戦艦三笠についてもより理解することのできる案内ツアーも実施されています。観光の記念にぜひとも参加してみましょう。観光におすすめの場所となっています。

戦艦三笠案内ツアーもある

戦艦三笠は日露戦争において旗艦を務めました。現在の三笠は修復された戦艦になります。艦内には展示室があり、1時間ごとに案内ツアーも行われています。展示室にある資料の内容について説明していただけるので、興味がある方は参加してみましょう。

日露戦争の歴史であったり、戦艦三笠についての情報を得ることができるので、日本の歴史を知る意味でも大切な内容となっています。子供との社会科見学の場としてもおすすめとなっています。オリジナルグッズなども手に入ります。

戦艦三笠のおすすめグッズ

オリジナルグッズを取り扱う売店もあります。様々な戦艦グッズがあるので、見学の際のお土産としていかがでしょうか。人気の海軍カレーであったり、軍艦帽であったり、個性豊かなグッズが手に入ります。おしゃれなアイテムもたくさんあります。

戦艦三笠のプラモデルなど迫力満点のグッズもあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。大人から子供まで楽しむことができるグッズの数々に出会うことができます。お気に入りのグッズを見つけてお土産として購入してみませんか。

「三笠」砲弾豆や三笠チョコクランチなどといったお菓子もあるので、会社の同僚などへのお土産にいかがでしょうか。比較的リーズナブルに購入することができるのでおすすめとなっています。

帽子やTシャツなどといったファッション雑貨もあるので、ぜひチェックしてみましょう。おしゃれなデザインのアイテムがたくさんあるので、グッズショップにもぜひとも立ち寄ってみましょう。

戦艦三笠の基本情報

戦艦三笠では日露戦争の歴史に触れたり、戦艦の仕組みについて知り、学ぶことができます。世界でも最古の現存する鋼鉄戦艦として歴史的な価値もあります。ぜひこの機会に見学に出かけてみませんか。

ご当地グルメとなっている海軍カレーを味わうことのできるレストランがあったり、オリジナルグッズが手に入る売店もあるので、大人から子供まで老若男女問わず楽しむことのできる観光名所となっています。

戦艦三笠の入場料

観覧料については、一般が600円、高校生が300円、小学生と中学生は無料となっています。気軽に利用できる料金設定となっているので、ぜひこの機会に利用してみませんか。子供の社会科見学の場としてもおすすめとなっています。

戦争の歴史について触れてみませんか。現存する世界でも最古の鋼鉄戦艦となっているので、歴史的な資料としても参考になります。ぜひこの機会に見学に出かけてみましょう。横須賀でも人気の観光名所のひとつとなっています。

戦艦三笠の営業時間や定休日

戦艦三笠の営業時間は4月から9月にかけてが9時から17時30分、3月と10月が9時から17時、11から翌年の2月にかけてが9時から16時30分となっています。定休日は年末のみとなっています。時期によって営業時間が違うので注意が必要です。

周辺には観光スポットもあるので、こちらも一緒に立ち寄ってみませんか。横須賀市の魅力に触れることができます。たくさんの見どころがあるので、ぜひこの機会に観光も楽しんでみませんか。

住所 神奈川県横須賀市稲岡町82-19
電話番号 046-822-5225

戦艦三笠へのアクセス情報

戦艦三笠は三笠公園内にあり、観光も兼ねてゆっくりと過ごすことができます。駐車場もあり、車でのアクセスも可能となっています。駅からはやや距離があるので、周辺散策も兼ねて出かけてみましょう。

横須賀駅からはバスを利用してアクセスもできます。気軽に観光が楽しめるので、休日の余暇などを使って子供と一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

戦艦三笠へのアクセス方法は?

京急線横須賀中央駅下車にて徒歩15分ほどでアクセスが可能です。他にも、三笠循環バスを利用して「三笠公園」バス停下車にてすぐのところにあります。様々なアクセス方法があります。

JR横須賀駅からは、バスで横須賀中央駅方面行き「衣笠駅行」や「長井行」を利用して10分ほどでアクセスができます。車でアクセスする場合は、横浜横須賀道路横須賀インターチェンジから国道16号線を利用し、三笠公園入り口を左折するようにしましょう。

駐車場について

駐車場は三笠公園駐車場の利用がおすすめとなっています。42台収容可能となっており、1時間までは410円となっています。2時間までは30分ごとに210円が加算されます。2時間経過後は830円に1時間ごとに100円が加算されていきます。

収容台数が比較的少ないので、近隣のコインパーキングなどを利用するといった手もあります。やや距離はありますが、安い値段で利用できる場所もあるので、リーズナブルな駐車場をお探しの方は近隣のコインパーキングがおすすめです。

戦艦三笠とともに横須賀観光も満喫しよう

戦艦三笠を見学して、三笠公園でゆっくりと過ごすといった楽しみ方もおすすめとなっています。休日の余暇を利用しで、子供と一緒に有意義な時間を過ごしてみませんか。三笠公園には多くの見どころもあります。

音楽に合わせて噴き出る噴水であったり、海軍カレーが味わえるレストランもあります。比較的遅い時間まで利用することができるので、ゆっくりと過ごすことのできるおすすめの場所となっています。

「よこすか海軍カレー」や「ネイビーバーガー」などといったグルメを味わいつつ、三浦半島の魅力にも触れてみませんか。

「猿島」や「観音崎公園」に「ソレイユの丘」などといった感じに近隣にはたくさんの観光名所もあります。たくさんの見どころがあるので横須賀巡りも楽しんでみましょう。

戦艦三笠とともに海軍カレーも味わおう!

戦艦三笠を見学した後には、ランチなどの海軍カレーをいただいてみませんか。レトルトカレーも売られており、お土産として購入することもできます。よこすか海軍カレーレストランもあるので、現地で人気グルメを思う存分に堪能することもできます。

ご当地グルメとしても大変人気があるので、観光の合間にぜひ立ち寄ってみましょう。横須賀でおすすめのグルメスポットになっています。ゆっくりと戦艦を見学して、ご当地グルメも味わってみましょう。

戦艦三笠を見学しに出かけよう

戦艦三笠を見学しに出かけてみませんか。艦内の展示室には、旧海軍の制服などのほか、日露戦争に触れることのできる資料が展示されているので、見どころも満載となっています。周辺には観光も楽しめる場所もあるので、見学後に立ち寄ってみましょう。

子供などと一緒に社会科見学の場としてもおすすめとなっています。日露戦争の歴史についても考えてみる良い機会ではないでしょうか。横須賀にお出かけの際には、ぜひ足を運んでみましょう。オリジナルグッズも入手できます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ