大井競馬場のおすすめグルメをランキングで紹介!人気の名物が多数!

品川の大井競馬場は、府中の東京競馬場と並び都内の老舗の競馬場です。大井競馬場は優美なサラブレッドたちがゴールを競う場だけではなく、グルメやイベントなどが楽しめる東京の人気の観光スポットです。そこで今回は大井競馬場のおすすめグルメをランキングでご紹介します。

大井競馬場のおすすめグルメをランキングで紹介!人気の名物が多数!のイメージ

目次

  1. 1大井競馬場のおすすめグルメランキングをご紹介!
  2. 2そもそも大井競馬場ってどんなところ?
  3. 3大井競馬場の基本情報とアクセス
  4. 4大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング7位:幸福堂
  5. 5大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング6位:びっぐうぃんど
  6. 6大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング5位:そば会席 立会川 吉田家
  7. 7大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング4位:東京ロティサリー
  8. 8大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング3位:先勝
  9. 9大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング2位:DON94
  10. 10大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング1位:かしわや
  11. 11食事以外でも楽しめる大井競馬場の3つの魅力とは
  12. 12穴場グルメも楽しめる大井競馬場で楽しいひとときを過ごそう!

大井競馬場のおすすめグルメランキングをご紹介!

大井競馬場は馬券を買って、優秀なサラブレッドたちのゴールする姿をはらはらと観戦するスポットであるばかりではなく、グルメを楽しみ、イルミネーションをはじめとする多彩なイベントが催される都市型のイベントスポットです。今回は大井競馬場でおすすめの名物グルメをランキングでご紹介します。

そもそも大井競馬場ってどんなところ?

東京の最先端のビジネスエリアの品川にある大井競馬場は、東京シティ競馬(TCK)と呼ばれて親しまれている、東京で老舗の競馬場です。

そもそもは府中にある東京競馬場ならび、東京内の古くからある競馬場です。それが近年は優秀なサラブレットの馬券を買い、競馬を楽しむだけのスポットではなく、老若男女が楽しめる東京の観光スポットの一つとなっているのです。

大井競馬場は迫力満載の競走馬や、ファンタスティックなイルミネーションイベントのほか、多彩なイベントが開催されているアミューズメントスポットとして人気を呼んでいます。観戦だけではなく、食事だっておすすめグルメがたくさんです。

大井競馬場は大井競馬場ならではの名物グルメがたくさんある、今、東京で人気のアミューズメントスポットとして注目されている競馬場です。

1950年オープンの東京都内の老舗の競馬場

1950年に誕生した大井競馬場は、東京都内の老舗の競馬場です。60年代にはいると中央スタンド、場内テレビ放映、新式の着順表示措置などの施設が徐々に整っていきました。

70年代での大きな出来事は、社会現象を巻き起こしたといっても過言ではない、国民的アイドル競走馬のハイセイコーの出現で、日本に第1次競馬ブームが起こった時期です。

ハイセイコーの出現とともに大井競馬場ももちろん注目されていったのです。そして日本の社会がバブル期に入った80年代は、この大井競馬場で日本初のトゥインクルレースすなわち夜間競馬が開催されたのでした。

迫力のあるレースに夜間の照明が拍車をかけてレースの展開が楽しめる、そんな競馬場に成長した大井競馬場は、その頃から親子乗馬教室などのイベントを開催。

そのほかキャーンペーンなども取り組んでいきます。もちろん施設も進化し、発券や投票のシステムも改善され、さらなる進歩を遂げている競馬場が現在の大井競馬場です。

おしゃれなレストランやイベントも多く開催している観光スポット

大井競馬場の第4スタンドの1Fは、食事を扱うフードコートに、ゴールする迫力満点の競走馬を間近で見ることができる、エキサイティングシートが用意されています。

2Fは暑い夏でも快適に観覧できる屋内のビクトリアシート、3Fは上質極まりない会員制のシートが用意されています。

そんな大井競馬場は観戦席や競馬だけがハイレベルなわけではなく、90年代から徐々に行ってきたイべントがさらに進化し、アミューズメント施設のごとく楽しめる東京の観光スポットの一つとして、近年注目されているのです。

競馬場とは思えない大規模なイルミネーションイベント、グルメフェスタ、夏は恒例のビールフェスティバルの開催、通年として行われているファンファーレの演奏など盛り上がりを見せてくれます。

とうきょうで初めて夜間刑部のトゥインクルレースを開催した大井競馬場は、ナイターレースのある日は馬車に乗れるイベントがあり、女性から人気を呼んでいます。

大井競馬場のグルメ店は見逃せない楽しみ!

大井競馬場の楽しみはこれだけではありません。大場競馬場内のグルメ店は見逃せない楽しみの一つです。大井競馬場内には食事を楽しめるスポットが約40店舗もあります。

テイクアウトできる焼き鳥、タコ焼き、ドーナッツなどのB級グルメから創作バルや台湾料理、ビアハウスもあればハワイアンデザート店もあり、もちろんコーヒーだって専門店が入店しています。競馬場の食事で築地の寿司屋の味を堪能できるとびっくりです。

白熱した競馬観戦をすればおなかも減る、また馬券を買わなくとも足を囲んでみたくなる大井競馬場の多彩なジャンルの食事が楽しめるグルメ店の数々。

一流の食材を使ったグルメではないけれど、競馬場という雰囲気が、人の五感に刺激を与えいるのかもしれません。

目に入る競走馬の優美な姿から視覚が研ぎ澄まされ、場内の臨場感に聴覚が研ぎ澄まされ、周りの雰囲気に体が(触覚)が研ぎ澄まされ、美味しい匂いを嗅ぎつけて臭覚が研ぎ澄まされることで、感覚が刺激され、実際味わう食事の味覚がきっと研ぎ澄まされているのでしょう。

B級グルメでも輪をかけて食事が美味しく感じます。そう考えると大井競馬場は胃袋のパワースポットなのかもしれません。

そんなあれこれを考えるのはここまでにして、実際に大井競馬場のおすすめグルメの店と名物グルメをランキングに上げていきます。まずは大井競馬場へのアクセスの仕方を頭に入れ、迷わず目的地の大井競馬場へアクセスしてください。

Thumb大井競馬場のフリマ参戦ガイド!日程・アクセス・駐車場・出店方法まとめ!
みなさんは大井競馬場で行われているフリマの存在をご存じでしょうか。フリマとは「ものは、使える...

大井競馬場の基本情報とアクセス

大井競馬場のグルメ店の開店日は、大井競馬の開催日によって営業時間が異なります。大井競馬の開催日や開門時間、イベントの実施日や時刻については、大井競馬場のホームページ中の開門予定時刻表やイベント情報にてご確認ください。入場料金は100円。15歳未満の方は無料です。

住所 東京都品川区勝島2-1-2
電話番号 03-3763-2151

公共交通機関を利用してアクセスする場合

大井競馬場へ公共交通機関を利用してアクセスする場合は、JR「浜松町」駅下車、東京モノレールに乗り換え「大井競馬場前」駅下車、徒歩2分でアクセスできます。

JR及び東京メトロ地下鉄半蔵門線「錦糸町」駅、JR「大森」駅、JR及び東急大井町線及び東京臨海高速鉄道「大井町」駅から大井町競馬場までの無料バスが運行されています。

こちらの駅からアクセスされる方は、無料バスを利用されると便利です。京急線をご利用の方は、「立会川」駅下車、徒歩約12分でアクセスできます。

車でアクセスする場合

車でアクセスされる場合は、第一京浜へアクセスして大井競馬場に向かいます。首都高速湾岸線を利用してアクセスした場合は大井南ICで下車、首都高速1号線でアクセスされた場合は、勝島ICで下車してアクセスしてください。

車を利用される方は大井競馬場の専用の駐車場がありますので、そちらをご利用いただくと便利です。第1駐車場は年中無休で利用料金は1000円。第2、第3駐車場は臨時駐車場なので利用できない日もありますのでご注意ください。

料金は各1000円です。料金に関しては川崎、船橋、浦和場外開催中は無料となる場合があります。またこのほか近隣にも有料パーキングが多数あります。

おすすめは「大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森第1及び第2駐車場」や「ウィラ大井」は駐車可能台数が多くておすすめです。

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング7位:幸福堂

大井競馬場の4号スタンド1Fは、大井競馬場の施設の中でも昔の競馬場のイメージが残るスポットで、大井競馬場の歴史とともに人気を積み重ねてきたおすすめの名物グルメを堪能することができます。

この「幸福堂」は大井競馬場が設立した当初から営業している、いわば老舗のB級グルメ店。確かにメニューはB級グルメですが、これがまた美味しい!と評判のお店です。販売機で食券をゲット。そのあとテイクアウトで食事を楽しみます。

柔らかく絶品のもつ煮込みや焼き鳥を販売する人気店

「幸福堂」はうどんやそば、カレーライス、丼もの、ラーメンなどの食事のメニューと、とり肉やつくねやレバーやかしらなどの焼き鳥といったビールのつまみになるおかずを提供。ビールやサワーも食券のメニューにちゃんとあります。

どれもこれもが美味しい味ですが、この店の名物グルメはもつ煮込みです。柔らかで絶品と大好評の名物グルメ。食事はもつ煮込みとビールは大井競馬場のお決まりパターン。

とろっとした白味噌仕立ての「もつ煮込」は濃厚な味とピリ辛とした辛さがアクセントにきいた味わいです。これをご飯にかけた「もつ煮込み丼」は箸がとまらぬ美味しさです。

牛すじとコンニャクをしょう油味で煮込んだ「牛すじ煮込」も捨てがたいメニューです。焼き鳥類は串にささっている肉の大きさに大満足。ビールよく合う味に焼かれています。

住所 東京都品川区勝島2-1-2大井競馬場第4スタンド1F

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング6位:びっぐうぃんど

ランキング6位に紹介するおすすめの店は、ランキング7位の「幸福堂」のすぐ近くにある「びっぐうぃんど」です。下町の立ち飲み居酒屋を思わせる雰囲気のレトロなお店。ランキング7位の「幸福堂」と同じテイクアウトのお店です。

主なメニューは各種おでん、もつ煮込み、ハンバーガー、カツカレー、肉まん、あんまんなど。お酒類は種類が豊富で生ビールをはじめ、ホッピー、焼酎、ウーロンハイ、ハイボール、サワーなどです。お酒のつまみにイカのゲソ揚げもおすすめです。

ほんのりとしたイカ墨の香りと唐辛子のピリッとしたスパイスが人気の名物

ランキング6位の「びっぐうぃんど」の人気の名物メニューは「黒焼きそば」です。きくらげと豚肉を具にして、イカ墨を使った黒いソースを絡めた焼きそばです。

赤い糸唐辛子がアクセントのトッピングされています。イカ墨の黒ときくらげの黒が見た目の印象をダウンさせてしまいますが、味は絶品!是非ご賞味あれ。

住所 東京都品川区勝島2-1-2大井競馬場第4スタンド1F

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング5位:そば会席 立会川 吉田家

大井競馬場のおすすめ名物グルメはB級だけではないことご存じでしたか?ランキング5位は、日本の風情が残る落ち着いた大人の雰囲気の老舗そば会席の店「立会川吉田屋」です。

創業1856(安政3)年創業の老舗のそば会席店。素材、そば打ち、そして器にこだわるこのお店は十割そばが自慢のお店です。きちんと食事をとりたい方におすすめのお店です。

個室もあるので、接待で競馬観戦した後のビジネスシーにもおすすめです。ランチメニューはそば会席、天丼セット、鴨せいろ、天せいろ。夜の懐石は7000円~12000円がお一人様の予算です(飲み物は別途)。

1Fは落ち着いたテーブル席と純和室の部屋、2Fは宴会用のお座敷ですが、少人数でも利用できます。離れの和室はビジネスシーンや法事・慶事の食事におすすめです。

ゆったり座って味わえる自慢の十割蕎麦が人気

素材にこだわるこの店が最も自慢とするのは、十割蕎麦です。ディナーの懐石でもランチの懐石メニューでも十割蕎麦で〆ます。蕎麦の香りが豊かでのど越しの良い蕎麦。

最後に出される蕎麦湯がまた香り豊かで美味しいそうです。価格は安くはありませんが、味は間違いなし!大井競馬場で大穴を当てたときはぜひ足を運んでみてください。

住所 東京都品川区東大井2-15-13
電話番号 03-3763-5903

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング4位:東京ロティサリー

ランキング4位は、大井競馬場のL-WING 1Fにあるテイクアウト専門の創作料理のお店「東京ロティサリー」。立ち飲みでするスペースが少しあるので開いていれば利用可能です。競馬開催の時しか開店していないのでご注意ください。

競馬場とは思えない、お洒落で本格的な料理が提供されると口コミで紹介されています。ドリンクメニューも豊富で、つまみになる料理も量も味も大満足。オニオンリングはオニオンが少し柔らかくなった食感とカリっと揚がった衣が絶品です。

行列ができる時もありますが、スタンドの1Fにあるので、馬を横目に眺めながら待っていると、あっという間に出来立ての料理が頂けます。

ハーブの香辛料たっぷりのジューシーなロティサリーチキンが話題

この店の名物グルメはハーブたっぷりのジューシーなグリルチキンの「ロティサリーチキン」です。皮はパリッと中はジューシー。クオーターサイズでも思いのほか大きいチキンが提供されます(ハーフサイズもあります)。

100円の入場料を払っても、これだけ買いに来たいという声も聞くくらい人気を呼んでいるこのチキンは、クリスマスの時にデパ地下で買う高級チキンより美味しいと評判です。

大井競馬場といえば大井競馬場の老舗「幸福屋」のもつ煮込みとビールは決まりごとのように思われていますが、こちらのグリルチキンも密かに見逃せない名物グルメです。

住所 東京都品川区勝島2-1-2大井競馬場L-WING1F
電話番号 03-5753-6716

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング3位:先勝

立会川駅から徒歩3分にある中華屋さんです。午前8時30分開店しているので、競馬開場前に腹ごしらえできるおすすめのお店です。チャーハン、餃子、ラーメンは定番のおすすめメニューです。

口コミでは「昭和の遺産」ともいわれるこの店は、中華屋といいながら、いろいろなメニューがあるのが面白いところ。

ニラ野菜炒めはまだいいけれど、目玉焼きや刺身、なんとウナギまでメニューに上がるとは驚いてしまいます。とびっきり美味しいわけではないけれど、おばあちゃんの味を思いだすそんなお店です。

気軽に中華料理が食べれるとして人気の名店

ともかくお財布の中身を気にせずに、気楽に中華料理が食べられるお店なのでランキング3位にご紹介。気取らずサクッとチャーハンと餃子を食べれる便利な点がおすすめです。

味はレトロな味わいですが、時間をかけずに、サックリと安い価格で食事を済せたいというときは便利です。

住所 東京都品川区南大井1-7-13
電話番号 03-3768-5521

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング2位:DON94

大井競馬場のG-FRONTのフードコートにある丼もの、串もの、ソフトクリームのお店です。こちらは新しいスタンドの1Fのフードコート。2019年にできたばかりなのでまだ日も浅いのに人気のお店です。

この店の名物の丼ものは「ヤミツキスタミナ丼」「特製豚モツ煮丼」「こだわり出汁の玉子丼」はおすすめです。定番人気は麻婆丼です。丼ぶりはそれほど大きくありませんが、値段の安さを考えるとちょうどよいという口コミも上がっています。

こだわりの丼からソフトクリームまで揃う休憩グルメスポット

こだわりの丼飯を食べたあとにスイーツも食べたくなったら、「うまたせどらやき」「うまたせミルク饅頭」でお口直ししてください。競馬場にちなみ可愛い馬のモチーフが付いてます。ソフトクリームもおすすめです。種類はバニラの一種類。

ちょっと休憩してランチとスイーツを一緒に堪能できる便利なお店です。小腹を満たすのなら串ものがおすすめです。おすすめの串カツは、玉ねぎと豚肉の串カツです。

住所 東京都品川区勝島2-1-2 大井競馬場 G-FRONT

大井競馬場のおすすめ名物グルメランキング1位:かしわや

大井競馬場のオープン時からL-WINDに2Fに店をかませるお蕎麦と丼もの屋さん。チケットは販売機で購入します。丼ものはソースカツ丼やカレー丼が人気です。

定番のラーメンはごくシンプルなラーメンですが、万人が好む懐かしい味。嫌いな人はいません。季節によって旬の素材を使ったお蕎麦(又はうどん)のメニューが上がります。

テイクアウト可能な容器で提供されるので、持ち出しもOK、また馬を見ながら店内で食べることもできます。お一人様でも気軽なお店です。

人気の天ぷらそばは分厚いかき揚げが絶品の名物グルメ

お蕎麦で人気は天ぷらそばですが、天ぷらの中でもかき揚げ蕎麦は絶品です。蕎麦自体は立ち食い蕎麦と変わりませんが、かき揚げは違うのです。

分厚いかき揚げは外はサクサク、中は半トロ。天ぷらそばを頼むならかき揚げ蕎麦にするべし!この店名物のかき揚げ蕎麦、おすすめです。

住所 東京都品川区勝島2-1-2大井競馬場2F L-WING

食事以外でも楽しめる大井競馬場の3つの魅力とは

大井競馬場は名物グルメの食事のほかにも、老若男女が楽しめる魅力があります。競馬好きの方はもちろん、そうでない方も、今から戦いに挑む引き締まった馬の姿は惚れ惚れしてしまいます。

そんな競走馬の姿をまじかで見れるスポットがあるのも大井競馬場の魅力に一つ。そして競馬場とは思えないファンタスティックな世界へ導かれる大井競馬場のイルミネーションは、デートにもおすすめのスポットです。

競争前の馬を見ることができるパドック

パドックというエリアはレース前の馬をまじかに見ることができるスポットです。ここで馬の状態を観察して、馬券を買う馬を選び人もいるのだそうです。

近年いろいろなイベントを開催することで、女性客や競馬に興味がなかった人も、この大井競馬場に足を運ぶ機会が増え、このパドックから馬を眺め、改めて競走馬の美しい姿に驚く人も多いのだそうです。

そういう点では初心者も楽しめる場所ですが、競馬の達人は、ここからレース前の馬の体つきや振る舞いをチェックし、当日の体調などを見ながら、買う馬券を考えるのです。初心者にも見分けられる調子がいい馬の目安は、お尻の筋肉のつき方や歩き方だそうです。

馬券を買うならパドックで、馬のお尻を見て、筋肉がしっかりついているか、そして足取りがしっかりしているかを目安に、走る馬を見極めて馬を選んでください。

デートでもおすすめな夜のイルミネーション

大井競馬場は競馬場でありながら、イルミネーションに凝ったイベント「TOKYO MEGA ILLUMINATION」を2018年10月7日から2019年3月31日まで開催しました。

今期はすでに終了してしまいましたが、競馬ファンではない人もたくさん足を運んだ、大井競馬場の人気の冬のイルミネーションのイベントでした。

来季の予定は、状態が決まり次第、大井競馬場のホームページにて日程が発表になるそうですが、2019年7月29日現在、確認したところまだ予定は未定だそうです。

夜景評論家である丸々もとお氏がプロデュースしたこのイベントは、関東最大級のイルミネーションイベントでした。大井競馬場を舞台として約800万球のでLED球を使用して光の世界を醸し出したものです。

入り口には東京23区を電飾で醸し出し、最先端の技術を使い江戸時代、明治時代、大正時代、昭和時代を表現したイルミネーションです。過去から現在そして未来の東京の様子をイルミネーションで表現したイベントでした。

イルミネーションに映し出される東京の姿はさぞかし幻想的な世界だったことでしょう。カップルにもおすすめと言われたこのイベント。また来季に体験できることを期待し、情報を見逃さないように待つことにしましょう。

白熱するゴール前観戦も可能

せっかく競馬場に行ったのだからと馬券を購入したのなら、もちろんレースを観戦しましょう。開始時刻になると、それまで場内で食事をしていた人も馬場に集まり始めます。

競馬初心者でも、また当たるも八卦当たらぬも八卦と思って馬券を買った人でも、どうせ観戦するなら感動が多いことに越したことはありません。ならばゴール近くで観戦するのが、興奮そして感動する場面を体験できます。

レースの中でも一番の盛り上がるのはゴールシーン!競走馬の迫力はもちろん、会場の盛り上がりも痛感できます。

買った馬券の馬を応援しているつもりでも、馬のスピードに圧倒されて、何が何だかわからない間にレースが終わっていたということは、初心者にはしばしば起こり得ること!

自分の買った馬券の馬が何着でゴールしたかは、場内のモニターに結果が表示されるのでご心配なく!

穴場グルメも楽しめる大井競馬場で楽しいひとときを過ごそう!

都内の老舗の競馬場、大井競馬場は、日々進化し、色々なイベントを開催している、競馬だけではない楽しいスポットです。穴場グルメも楽しめる大井競馬場で楽しい時間を過ごしてみてください。

欲を持たずにフラット観光にでかけ、買った馬券が大当たりすることもあるかもしれません。ハズレでも穴場グルメで胃袋をいっぱいにしてきてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ