三笠公園は横須賀のおすすめ観光スポット!見どころやアクセス方法は?

横須賀にある「三笠公園」は大変人気の観光スポットであり、のんびりと過ごすことができる公園です。軍艦をはじめ見どころも豊富で、それぞれの時間を大切にすることができます。横須賀の「三笠公園」について、さまざままな情報をピックアップしてみました。

三笠公園は横須賀のおすすめ観光スポット!見どころやアクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1横須賀の三笠公園に行こう!
  2. 2三笠公園の見どころや特徴を詳しくご紹介!
  3. 3まず三笠公園ってどんなところ?
  4. 4三笠公園の6つの見どころポイント
  5. 5三笠公園を訪れる際のアクセス情報
  6. 6三笠公園周辺で人気のおすすめグルメスポット3選
  7. 7横須賀の中でも特に見どころの多い三笠公園で大人な歴史探訪巡りを!

横須賀の三笠公園に行こう!

横須賀にある「三笠公園」は大変話題の観光スポットであり、気分のリフレッシュなどに特におすすめの公園です。軍艦などの見どころもたくさんあり、歴史や四季に触れたりとまざまな体験をすることができる場所です。横須賀の「三笠公園」について、見どころやアクセスなどの情報を一挙に紹介します。横須賀観光の時には是非寄ってみてください。

三笠公園の見どころや特徴を詳しくご紹介!

横須賀のおすすめ観光スポットの一つが広い敷地があり、のんびりとした時間を過ごせる「三笠公園」です。

軍艦を眺めたり、水や光の幻想的な雰囲気を味わったりと非日常感を味わえ、気分がリフレッシュできる場所として人気があります。

「三笠公園」について、見どころやアクセスなどの観光情報を中心として、詳しく紹介します。横須賀に行く時には少し足を伸ばして行ってみることをおすすめします。

まず三笠公園ってどんなところ?

「三笠公園」は、神奈川県・横須賀市にある海に面している公園です。風に吹かれながらゆったりとした気持ちになれると人気です。

「三笠公園」は、日本の都市公園100選や、日本の歴史公園100選にも選ばれていて、大変美しい公園の一つであり、景色も良く、海を眺めながらそれぞれの時間をリラックスして過ごせると話題になって言います。

大日本帝国海軍の軍艦の一つである「三笠」が保存・展示されていて、中は見学できるようになっています。

「三笠公園」の開園時間は、4月から10月までの夏期間が8時から21時までで、11月から3月までの冬期間が9時から20時までとなっています。基本的には年中無休で開園しています。

「三笠公園」にはペットを連れて入園することはできません。また、自転車や三輪車、ローラーブレードなどの持ち込みも禁止されています。子どもに人気のローラーシューズも利用できません。

また、公園の中での火を使うバーベキューや花火などはすることはできません。ごみはしっかりと自分たちで持ち帰るようにしましょう。

公園は誰もが無料で利用することができるようになっています。ルールやマナーをしっかりと守り、節度を持った利用の仕方をするように心がけましょう。

水と光と音をテーマにした横須賀で有名な観光スポット

「三笠公園」は、「水と光と音」をテーマとしていて、大変ユニークで、歴史や芸術を身近に感じることができる横須賀で大変有名な観光スポットの一つとなっています。

昼間に子どもと一緒に遊べるのはもちろん、グループでわいわいとインスタ映えする写真を撮ったり、夜のしっとりとした雰囲気でのカップルデートなどにもぴったりです。

絶景だけではなくイベントも開催される賑やかなおすすめエリア

「三笠公園」では、絶景を楽しめることはもちろん、季節に応じてイベントなどが行われることもあり、賑やかに過ごしたい時にもおすすめのエリアです。

ラジオ体操が行われたり、お正月イベント、季節のフェスタ、のりもののフェスタ、花火大会など四季によってさまざまなイベントが行われるので、事前に調べて参加してみると良いでしょう。

軍艦での特別イベントが行われることもあります。普段とは一味違った雰囲気を味わえる日なので、是非訪れてみることをおすすめします。

Thumb横須賀デートのおすすめプラン!ドライブやディナーの人気スポット厳選!
みなさんは横須賀でのデートといえばどこを想像しますか?神奈川県の横須賀市といえば、なんといっ...
Thumb横須賀の観光おすすめスポット&お土産完全ガイド!子供と遊べるコースも!
海軍港と発展し、カレーの発祥の地でもある横須賀市。市内各所に都市公園や人気観光スポットがあり...

三笠公園の6つの見どころポイント

「三笠公園」は、約36000平方メートルある広い敷地の中にさまざまなおすすめ見どころスポットが点在しています。

「三笠公園」の中でも特におすすめの見どころポイントを6つ厳選して紹介します。園内をぐるりと巡ってお気に入りの場所を見つけてみるのも楽しいでしょう。

日清・日露先導で活躍した軍人「東郷平八郎像」が見れる

「三笠公園」のおすすめ観光見どころスポットの一つ目は「東郷平八郎像」です。中央広場の真ん中にある大きな銅像です。

東郷平八郎は、幕末の終わり頃から昭和の時代の初め頃にかけて活躍した武士・海軍の軍人です。

1894年(明治27年)から1895年(明治28年)にかけての日清戦争では軍艦の「浪速」の艦長として活躍、1904年(明治37年)から1905年(明治38年)にかけての日露戦争では連合艦隊の司令長官として指揮を執って活躍し、日本を勝利へと導きました。

「陸の大山(大山巌)、海の東郷」、「アドミラル・トーゴー」、「東洋のネルソン」などと呼ばれて英雄として日本国内はもちろん、海外でも大変有名で、よく知られてる軍人です。

「三笠公園」にある軍艦「三笠」は、日露戦争での日本海の海戦で東郷平八郎の連合艦隊の旗艦として大変活躍したことによって、ここに「東郷平八郎像」もあります。

「三笠公園」には、海外からも「東郷平八郎像」や軍艦などを見に訪れる人が大変多く、国際色が豊かな公園の一つとしても有名です。

有料で見学ができる「記念館三笠」

「三笠公園」のおすすめ観光見どころスポットの二つ目は軍艦である「記念館三笠」です。中央広場の海よりの場所にあります。

「記念館三笠」は、日清戦争の日本海での海戦で活躍した軍艦の一つであり、1926年(大正15年)に記念艦として保存された軍艦です。

軍艦は、歴史を感じることができるモニュメントととして大変人気があり、館内は海軍に関する資料の展示があったり、内部の様子の見学をすることができるようになっています。

「記念館三笠」の観覧時間は、4月から9月までが9時から17時30分までで最終入艦が17時、3月と10月が9時から17時までで最終入艦が16時30分、11月から2月までが9時から16時30分までで最終入艦が16時となっています。12月28日から31日までの年末は休艦日となっています。

料金は、一般が600円、65歳以上のシニアが500円、高校生が300円、小・中学生が無料となっています

障がい者手帳を持っている人は、本人と付き添い2名までが200円となるので手帳を持って行くのを忘れないようにしましょう。

また、有料観覧者が20名以上の場合は、団体料金が適用され、一般が500円、高校生が200円と割引料金となるので、グループ旅行などの場合は上手に利用すると良いです。

軍艦である「記念館三笠」は、「三笠公園」の象徴とも言えるものであり、迫力満点のスポットなので、是非あわせて見ておくことをおすすめします。

アート好きにおすすめな「さざなみの階段」

「三笠公園」のおすすめ観光見どころスポットの三つ目は「さざなみの階段」です。中央広場の奥にあります。

「さざなみの階段」は、階段状になっていて、そこをさらさらと水が流れる大変清々しい気持ちになれるスポットです。

昼間は流れる水の音に心が洗われると評判で、夜にはライトアップされムードも満載となり、大変人気の場所です。

お芝居や楽器演奏などのイベントも開催「野外ステージ」

「三笠公園」のおすすめ観光見どころスポットの四つ目は「野外ステージ」です。「さざなみの階段」のさらに奥にあります。

「野外ステージ」は、オペラハウスのような形をしたステージとなっていて、その前には芝生広場が広がっています。

「野外ステージ」では、お芝居や楽器演奏をはじめ、さまざまなイベントがたくさん開かれているので、日にちをあわせて行ってみると良いでしょう。

無人島の猿島も見える「モニュメント広場」

「三笠公園」のおすすめ観光見どころスポットの五つ目は「モニュメント広場」です。「三笠公園」の一番奥のエリアにあります。

「モニュメント広場」には、高さが約18メートルある大変大きな「平和のアーチ」が架けられていて、「三笠公園」のシンボルともなっています。

ここからは無人島である猿島も見え、大変美しい景色を眺めることができるビューポイント・写真撮影ポイントとしても人気です。

音楽と噴水のパフォーマンスがロマンチック「音楽噴水池」

「三笠公園」のおすすめ観光見どころスポットの六つ目は「音楽噴水池」です。中央広場の少し奥側にあります。

「音楽噴水池」は、音楽と水の素敵なパフォーマンスを眺めることができるスポットです。音楽に合わせて水の吹きあがり方が変わり、まるで水が躍っているようであると大変話題の場所です。

夜にはさらにライトアップも行われ、昼間とはまた違った雰囲気の噴水を眺めることができます。

パフォーマンスは、1回目が11時、2回目が12時30分、3回目が14時、4回目が15時30分、5回目が17時、6回目が18時30分となっています。4月から10月の夏期間は20時にも行われます。

三笠公園を訪れる際のアクセス情報

神奈川県の横須賀市にある「三笠公園」に行く場合のおすすめのアクセス方法について電車と車、フェリーに分けて紹介します。

小さな子どもと一緒のファミリー、二人の雰囲気を大切にしたいカップル、ゆったりと過ごしたい3世代、わいわいと賑やかに楽しみたいグループなど、それぞれのスタイルに合ったアクセス方法を上手にチョイスしてみてください。

電車の場合は「京急横須賀中央駅」「JR横須賀駅」が最寄り

横須賀の「三笠公園」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、京急電鉄を利用する場合は「横須賀中央駅」で降りて三笠循環バスに乗り換えて「三笠公園バス停」で降りるとアクセスすることができます。

JRを利用する場合は、「横須賀駅」で降りて三笠循環バスに乗り換えて「三笠公園バス停」で降りるとアクセスすることができます。また、その他の路線バスに乗り換えた場合は、「大滝町バス停」で降りると徒歩約7分でアクセスすることができます。

JRの「横須賀駅」からタクシーに乗っても約10分・料金は約1000円でアクセスすることができるので、上手にタクシーを利用しても良いでしょう。

車の場合は「横須賀インターチェンジ」が最寄り

横須賀の「三笠公園」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、横浜横須賀道路の「横須賀インターチェンジ」で降りて、本町山中有料道路の終点まで行き、国道16号線を経るとアクセスすることができます。

「三笠公園」の近くにある「三笠公園駐車場」は、約43台分の駐車場があります。24時間年中無休で営業しています。駐車場利用料金は、全日入庫から最初の1時間までが410円、1時間以から2時間までが30分210円、2時間を超える場合は、それ以降は60分100円となっています。最大料金の設定がないので、気をつけておくと良いでしょう。

「三笠公園」の近くにある「One Park三笠公園」は、約5台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間年中無休営業となっています。駐車場利用料金は、全日8時から20時までが30分200円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、平日が8時から20時までが800円、全日20時から翌朝8時までが300円となっています。

フェリーの場合は「千葉金谷港から利用」がおすすめ

横須賀の「三笠公園」にフェリーを利用してアクセスしようと思っている場合は「千葉金谷港」を利用することがおすすめです。「千葉金谷港」からフェリーに乗り「久里浜港」に行きます。

「久里浜港」で降りてからは、国道134号線へ進み、ずっと行ったところにある大津交差点を通り抜けてすぐ次の交差点を左折して横須賀海岸通りに進むとアクセスすることができます。

三笠公園周辺で人気のおすすめグルメスポット3選

「三笠公園」の周辺であわせて行っておきたい人気のおすすめグルメスポットを3つ厳選して紹介します。

観光途中のランチや、ゆったりと食事を楽しみたいディナータイムなど、それぞれの食事時間をしっかりと楽しむことができるお店ばかりです。

ビールとBBQが楽しめる「Beer&BBQ KIMURAYA 横須賀中央」

「Beer&BBQ KIMURAYA 横須賀中央」は、神奈川県・横須賀市の大滝町2丁目にある藤掛ビルの3階にあります。

屋内にあるビアガーデンであり、飲み放題のビールなどとともにお肉が満載のバーベキューを楽しむことができます。

「Beer&BBQ KIMURAYA 横須賀中央」に電車を利用してアクセスする場合は、京急電鉄の「横須賀中央駅」で降りると約240メートル・徒歩3分でアクセスすることができます。車の場合は、横浜横須賀道路の「横須賀インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、平日はディナータイムのみで16時から23時まででラストオーダーが22時30分、土・日・祝日が 12時から23時まででラストオーダーが22時30分となっています。

22種類のスパイスを使用したカレーうどんが人気「うどん工房さぬき」

「うどん工房さぬき」は、神奈川県・横須賀市の若松町1丁目にあるアネックスビルの1階にあります。

22種類ものスパイスを使ってうまみがぎゅっと封じ込められているオリジナルのカレーうどんが大変クリーミーで美味しいと人気のお店です。

「うどん工房さぬき」に電車を使ってアクセスするには、京急電鉄の「横須賀中央駅」で降りると約110メートル・徒歩約2分でアクセスすることができます。車の場合は、横浜横須賀道路の「横須賀インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

営業時間は、11時から23時までとなっています。カレーうどん以外にも素うどん、あわせて食べたいてんぷらやトッピングなども豊富にあります。

新鮮な鮮魚たっぷりのランチ定食が人気「なぶら よこすかポートマーケット店」

「なぶら よこすかポートマーケット店」は、神奈川県・横須賀市の新港町6丁目にあるよこすかポートマーケットの中にあります。

漁師の直営のお店であり、鮮度抜群の旬の魚料理がたっぷりのお料理がずらりと並び、美味しさ満点であると大変話題となっています。

「なぶら よこすかポートマーケット店」に電車でアクセスするには、京急電鉄の「横須賀中央駅」で降りると約820メートル・徒歩約11分でアクセスすることができます。車を使う場合は、横浜横須賀道路の「横須賀インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、11時から21時まででラストオーダーが20時となっています。毎週火曜日は定休日です。

Thumb横須賀中央のランチならココ!駅チカの人気店やおしゃれカフェを紹介!
横須賀中央は、アメリカ海軍が駐屯地している地域ということもあり、アメリカ文化の影響を受けたお...

横須賀の中でも特に見どころの多い三笠公園で大人な歴史探訪巡りを!

横須賀にある「三笠公園」は、人気の観光スポットの一つです。軍艦を見て歴史巡りをしたり、噴水や景色を見て心を癒したりとさまざまな過ごし方ができます。普段の喧騒から離れて、ほっと一息つきたい時におすすめの場所です。是非横須賀に観光に行く時には「三笠公園」も観光スケジュールに入れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ