東京で外国人観光客に人気のスポットベスト21!おすすめの穴場も紹介!

年々増え続ける日本への外国人観光客。人気訪問先は京都、広島、東京などですが、2020年にはオリンピック・パラリンピックを控え、東京への観光客はますます増えることでしょう。今回は外国人観光客に定番、穴場を含め人気の東京の観光スポットを21カ所ご紹介します。

東京で外国人観光客に人気のスポットベスト21!おすすめの穴場も紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京で外国人観光客に人気のおすすめや穴場のスポットをご紹介
  2. 2外国人観光客は東京のどんなスポットに魅かれるのか
  3. 3外国人観光客に人気の東京スポットランキング第21位から第16位
  4. 4外国人観光客に人気の東京スポットランキング第15位から第11位
  5. 5外国人観光客に人気の東京スポットランキング第10位から第6位
  6. 6外国人観光客に人気の東京スポットランキング第5位から第1位
  7. 7外国人観光客が喜ぶ日本のお土産
  8. 8外国人観光客の目線で東京を見直そう

東京で外国人観光客に人気のおすすめや穴場のスポットをご紹介

徳川家康が江戸幕府を開いてから400年が経過し、東京も歴史ある都市になりました。戦禍を免れた古いものが残る一方、日本の首都として新しいものも続々と誕生している東京には、外国人観光客を惹きつける魅力がたくさんあります。

今回は、外国人観光客に人気の東京の観光スポット21カ所と共に、特におすすめの場所をご紹介します。外国人観光客ならずとも東京観光のお役に立てればと思います。

外国人観光客は東京のどんなスポットに魅かれるのか

政府の施策や民間の努力、そして受け入れる一般の人々の意識の変化などもあり、日本を訪れる外国人観光客は2014年以降急激に伸びていて、2018年は3000万人を突破しました。

四季があり、訪れる季節により同じ場所でも違った景色が楽しめること、1度の訪問では堪能しきれない多様な文化があることなどから、複数回日本を訪れる外国人観光客も少なくありません。

中でも東京は日本の首都として、東京だけ、または他都市と組み合わせて訪問する人が多い都市です。外国人観光客は東京のどのようなところに魅かれるのでしょうか。

日本の歴史や文化が感じられるスポット

東京を訪れる外国人観光客が魅力を感じるのは、何といっても日本の歴史や文化が感じられるスポットです。歴史という点では東京は京都にかないませんが、それでも江戸開幕からすでに400年以上が経過し、東京にも長い歴史を感じさせる建造物をはじめとした文物がたくさんあります。

また、東京には大きな博物館があり、日本全国から集められた貴重な歴史文化遺産が展示されています。企画展などのため、期間限定で東京に運ばれてくるものも少なくありません。それらは今では外国人観光客にも人気です。

最新のテクノロジーや新しい東京を感じられるスポット

古いものだけではなく、技術立国日本を表す新しいテクノロジーを応用したものや、アニメやキュートなキャラクターを代表とするジャパンカルチャーも、外国の若い世代を中心に東京観光の目玉になっています。

この分野では、外国人観光客がロボットバーなどハイテク技術が使われたなどスポットやサンリオピューロランドなどキャラクターに出会える場所を訪問するだけでなく、ハイテク製品やキャラクター商品を購入することにもつながっています。

日本の日常が垣間見えるスポット

何度か日本を訪れている外国人観光客は、通りいっぺんの観光に飽き足らず、もっと深く日本を理解したいと考えるようです。

なぜこんなところに外国人が、と思うようなマイナーなスポットに外国人観光客の姿を見かけるのは、観光地化されていない、より日本の日常に近い姿を見たいと思う気持ちの表れなのでしょう。

近年の居酒屋やB級グルメ人気もその一端です。祭りなど地域のイベントに外国人が参加するケースも見られるようになりました。

外国人観光客に人気の東京スポットランキング第21位から第16位

それでは、ここから東京で外国人観光客に人気のスポット21カ所を、ランキング形式でご紹介します。

はじめにご紹介するのは第21位から第16位です。新橋・汐留、目黒、御茶ノ水、お台場、渋谷、原宿・青山がランクインしています。歴史的なスポットもありますが、どうちらかというとショッピングやエンタメのスポットが多いエリアです。

第21位:新橋・汐留

新橋・汐留は高層ビルが立ち並ぶエリアですが、海の方に歩いて行くと「浜離宮恩賜庭園」「旧芝離宮恩賜庭園」という2つの大きな庭園があります。どちらも江戸時代の大名庭園が母体になっていて、豊かな緑と水の中に灯籠や橋、日本家屋といった風景が見られるおすすめのスポットです。

また、新橋には立ち飲み処を含めたくさんの居酒屋がひしめき、東京のサラリーマンの日常が垣間見られます。外国人観光客には興味深い光景に違いありません。

第20位:目黒

今では住宅街のイメージが強い目黒は、江戸時代は将軍の鷹狩の地、庶民の行楽の地でした。日本3大不動の1つである「瀧泉寺(目黒不動)」、石仏がずらりと並ぶ「大円寺石仏群」などは静かな雰囲気の中で仏教文化を感じられる穴場スポットです。

目黒川沿いはおしゃれなショップが並ぶエリアです。桜の名所としても名高く、花の季節には日本の象徴である桜花と共に、それを楽しむ東京の人々の日常が垣間見られます。

第19位:御茶ノ水

文京エリアのイメージがある御茶ノ水には「神田明神」があり、瓦屋根で朱塗りの建物は写真映えもし、外国人観光客に人気です。また、御茶ノ水にはビザンチン建築の「ニコライ堂」、中国建築の「湯島聖堂」など異国的な建築物もあります。

万世橋には駅の遺構を利用した商業施設があります。赤レンガの外観がレトロな雰囲気な上に、中に入ると幅の狭い建物の両側を通過する電車が目の前を通るという、不思議な感覚を体験できる穴場スポットです。

第18位:お台場

お台場は東京で爽快な海の景色が見られるスポットです。多くの店が並び、ショッピングにグルメに散策にといろいろな楽しみ方ができます。博物館などの展示施設は、雨の日でも楽しめる穴場スポットです。

お台場のウォーターフロントには遊歩道が整備されていて、自由の女神像、その後ろに伸びるレインボーブリッジなどは思わずカメラを向けたくなります。

第17位:渋谷

スクランブル交差点で有名な渋谷は、誰でも受け入れてくれるコスモポリタンな雰囲気があり、外国人観光客にも人気です。渋谷はハロウィーンや年越しの時に盛り上がることでも有名ですが、イベント時には外国人の姿も多く見られます。

ショッピングも楽しい渋谷の町には意外な一面があります。ちょっと繁華街を外れると「戸栗美術館」「松濤美術館」という2つの素敵な美術館があるのです。「戸栗美術館」は陶器専門の美術館、「松濤美術館」は建物自体もアートな穴場の美術館です。

第16位:原宿・青山

原宿と青山は地理的には近いのですが、異なるイメージを持っています。若者の町というイメージの原宿を代表するのは「竹下通り」で、ティーンエージャーを中心とした若い世代に受けそうなファッションや飲食の店がひしめいています。日本のカワイイを凝縮した「モンスターカフェ」は外国人観光客も喜ぶ新しいトレンドです。

一方、表参道とセットで観光されることの多い青山はちょっと大人のイメージです。ハイブランド店でのショッピングなどワンランク上の買い物をしたいならおすすめのエリアです。

「青山霊園」は日本の墓地が見られると、外国人観光客にとって観光の穴場的スポットになっています。

外国人観光客に人気の東京スポットランキング第15位から第11位

この項では、東京で外国人観光客に人気のスポットランキング第15位から第11位をご紹介します。

ここでは新宿、柴又、蔵前・両国、六本木、築地がランクインしています。新宿や六本木は近代的なものが目立つエリアですが、その他の地域では日本の伝統的な文物が目玉になっています。

第15位:新宿

新宿は色々な顔をもつ町です。高さ200メートルを超えるツインタワーをもつ「東京都庁」の建物は近代建築物として外国人観光客の目を驚かせています。かと思うと「花園神社」「新宿末廣亭」では昔ながらの東京が垣間見られます。

広い「新宿御苑」も外国人に人気があります。日本庭園だけでなく西洋庭園もあり、四季折々の花や行事が楽しめるからです。公園の緑と高層ビル群という東京ならではのコラボが面白いスポットです。

歌舞伎町にある「侍ミュージアム」はちょっとした穴場スポットです。甲冑の着付け体験や殺陣の見学などができ、外国人観光客に大人気です。書道体験や和楽器のコンサートなども開催されます。

第14位:柴又

葛飾区の柴又は日本人にとってはフーテンの寅さんの町ですが、外国人観光客にとっては東京の下町情緒が味わえる町と映ります。題経寺(帝釈天)へと向かう参道には日本情緒あふれる店がずらりと並んでいます。団子などの和菓子をほおばりながら歩くのは楽しい経験です。

仏教彫刻の傑作が見られる「題経寺」、庭園を眺めながら大正時代の日本家屋で一休みできる「山本亭」、船頭の漕ぐ船で対岸に渡れる「矢切の渡し」など、柴又は伝統的な日本を感じるのにうってつけのエリアです。

第13位:蔵前・両国

蔵前と両国は間に隅田川を挟んでいますが、互いに近く、どちらも日本の国技である大相撲の町です。蔵前は両国の前に国技館があった地で、「蔵前神社」には石玉垣に相撲協会や横綱の名が彫られていたり、力比べの様子を描いた絵碑があったりします。現在の蔵前はハイセンスなものづくりの町として生まれ変わりつつあります。

両国は現在の「国技館」がある場所で、年3回ここで大相撲の本場所が開催されます。町内に相撲部屋がいくつかあり、お相撲さんに会えるチャンスもあります。ちゃんこ鍋はユニークな日本食として外国人観光客にも知られるようになりました。

「回向院」は大相撲発祥の地、国技館の中の「相撲博物館」や「江戸東京博物館」などは日本の伝統文化を感じられる穴場の施設です。

Thumb靖国神社遊就館で零戦や戦車展示が見れる?外国人観光客にも人気のスポット紹介!
明治15年に開館した軍事博物館である遊就館は靖国神社の隣にあります。幕末維新の時代から第二次...

第12位:六本木・麻布十番

「東京ミッドタウン」「六本木ヒルズ」が象徴する六本木はおしゃれなバーなども多く、東京の中でも外国人の比率が高いエリアです。外国人といっても日本に居住している人が多いのですが、観光で訪れても印象的な見どころが少なくありません。

「国立新美術館」は建物自体も一見の価値があるスポットですし、「国際文化会館」では美しい庭を眺めながらティータイムが楽しめる穴場スポットです。

どことなく懐かしさが漂う「麻布十番」は小さな店が軒を並べ、ショッピングが楽しいエリアです。「けやき坂」はイルミネーションの時期が特におすすめの通りです。

Thumb「権八 西麻布」は外国人にも人気の和食店!ランチなどおすすめメニューは?
東京の西麻布エリアで美味しい和食グルメメニューが味わえるということで人気となっている、「権八...

第11位:築地

市場は豊洲に移ってしまいましたが、築地はまだまだ内外の観光客の支持を集めるエリアです。「場外市場」では新鮮な食材や海鮮の店看板が目を引き、テイクアウトの卵焼きをほおばる外国人観光客の姿も多く見られます。「築地本願寺」はインド風のユニークな建物で、一見の価値があります。

少し足を延ばして月島・佃島エリアに向かえば、近代的な高層ビルと共に戦前の趣を残す木造住宅があり、新旧の東京が見られる穴場スポットとして外国人にも注目されています。

Thumb築地の観光スポットおすすめ19選!はずせない名所など人気コースを紹介!
築地といえば2018年に豊洲市場に移るまでは、日本でもっとも有名な市場して人気だった築地市場...

外国人観光客に人気の東京スポットランキング第10位から第6位

この項では、東京で外国人観光客に人気のスポットランキング第10位から第6位をご紹介します。

ここでは秋葉原、東京タワー周辺、谷千根地区、東京駅周辺、上野がランクインしています。新しいものと古いものが混在しているエリアが多いと言えるでしょう。

第10位:秋葉原

一昔前は電気街として名をはせていた秋葉原は、いまではアニメやゲームなどジャパンカルチャーの聖地として外国人観光客にも知られるようになりました。ガンダムやメイド、AKB48などをコンセプトにしたカフェ、写真映えのするフードを売りにした店などなど、東京の「今」が凝縮された町です。

公道を走れるカートのレンタルショップ、リアルな外観の武器おもちゃショップなど、日本人よりも外国人観光客に人気のスポットもあります。

第9位:東京タワー周辺

高さではスカイツリーに王座を譲りましたが、未だに東京タワーは東京のシンボルです。赤と白のレトロな外観が周辺の町並みとマッチしているということもありますが、内部の展示企画なども工夫がされていて、リピーターも少なくありません。

周辺に見どころが多いのも東京タワーが根強い人気を保っている要因の1つです。徳川将軍家の菩提寺である「増上寺」は寺院の建物と東京タワーのコラボがとても絵になります。東京23区内で1番高い自然山の「愛宕山」、人口の渓谷や古墳などがある「芝公園」は散策におすすめの穴場スポットです。

第8位:谷中・千駄木・根津

谷中・千駄木・根津という隣接する3つのエリアはまとめて「谷根千(やねせん)」と呼ばれることも多い、ノスタルジックな雰囲気が残るエリアです。東京大空襲の被害が少なかったうえに大規模開発の波にも飲み込まれずに済んだので、昔懐かしい建物や文物が残っているのです。

谷中は70を超える寺院が集まっている寺町、根津にはツツジでも有名な「根津神社」があります。千駄木は森鴎外や夏目漱石など文人が多く居を構えた町です。

谷根千エリアでは書道、華道、茶道、着物の着付けなど、日本の伝統文化を知れる体験を増やしたことで外国人観光客の人気が高まっています。

Thumb東京タワー周辺の観光スポットおすすめ9選!子供も喜ぶ人気場所も!
東京タワーは東京を代表する観光スポットで、東京スカイツリーがオープンしてからも根強い人気があ...

第7位:東京駅周辺

開業100年を記念してリニューアルされた東京駅は、元通りに復旧された場所も多く、往時の姿を取り戻しました。東京土産が並ぶショッピングエリアも整備され、駅とはいいながら東京の一大観光スポットになっています。

東京駅の周辺には明治期にたくさんのモダンな建物が建設されましたが、近年復元されたものも多く、注目を浴びています。広々とした「丸の内仲通り」にはおしゃれなショップが並んでいますが、街路樹が美しく屋外アートもたくさん設置されていて、歩くだけでも楽しいおすすめの通りです。

第6位:上野

上野の見どころの1つに東京随一の桜の名所である「上野公園」が挙げられ、花の時期には外国人観光客の姿も多く見られます。公園内には動物園、史跡、記念碑、寺社など多彩な見どころがある上に、池でボート遊びなども楽しめます。

上野には東京を代表する美術館や博物館が多く、日本の芸術品や固有の文物が見られるとあって、近頃ではたくさんの外国人も訪れています。

駅をはさんで上野公園と反対側にある「アメ横商店街」は生鮮食品をはじめ衣料品、貴金属などの店が並び、活気にあふれています。手軽にテイクアウトで食べられる品も多く、日本の飾らない雰囲気を求める外国人観光客に人気のスポットになっています。

外国人観光客に人気の東京スポットランキング第5位から第1位

この項では、東京で外国人観光客に人気のスポットランキング第5位から第1位をご紹介します。

ここでは豊洲、スカイツリー周辺、銀座、皇居、浅草がランクインしています。以前から賑わっている定番の人気スポットに加え、新しい名所も入っています。

第5位:豊洲

2018年に築地から市場が移転した豊洲は、今では東京の胃袋を支える台所です。ここで外国人観光客に人気なのはマグロの競りです。事前予約制かつ抽選になりますが、大きなマグロが並び、独特の掛け声やマナーで値段を決める競りは臨場感あふれ、迫力があります。

抽選にもれても通路デッキからの見学が可能とあって、朝早くからカメラを構えたたくさんの外国人観光客の姿が見られます。競りの見学を行程に組み入れているツアーもあるほどです。海鮮をはじめとした市場グルメも豊洲訪問の楽しみです。

第4位:スカイツリー周辺

「東京スカイツリー」は高さ634メートルで、地上450メートルの展望台まで上ることができます。天気が悪い日は上からの景色は期待できませんが、その代わり商業施設「ソラマチ」でショッピングやダイニング、水族館やプラネタリウムを楽しむことができます。日本らしいものや東京土産も豊富にそろっていて、国内外の観光客でにぎわっています。

スカイツリー周辺には昭和な雰囲気を残す「鳩の街通り商店街」、釣り堀や水遊び場などがある「大横川親水公園」などもあります。スカイツリーがきれいに写せる撮影スポットも多く、ツリーを眺めながらの散策もおすすめです。

第3位:銀座

「〇〇銀座」と名がつけられた場所が多いことからも分かるように、銀座は賑やかなスポットの代名詞です。一流の飲食店やショップが並ぶ銀座は昔も今も華やかな東京を代表する町で、連日大きな観光バスが外国人観光客を乗せてやってきます。

昼の銀座も良いのですが、ネオンやライトアップが煌めく夜の銀座も一見の価値があります。銀座のシンボル「和光」の時計台は是非カメラに収めたいスポットです。伝統ある洋食レストランでの食事や、老舗和菓子店での買い物もおすすめです。

銀座の近くには「歌舞伎座」があります。チケットがなくても利用できるショップがあるので、日本らしいお土産をゲットできる穴場スポットとしておすすめです。

Thumb銀座で買い物三昧!ショッピングが楽しめるスポットをまとめて紹介!
銀座は古くからショッピングエリアとして栄えてきました。最近は再開発が進み、大型ショッピングモ...

第2位:皇居

東京の中心である「皇居」は言わずと知れた天皇陛下のお住まいですが、一般に開放されているエリアもかなりあり、外国人観光客の姿も多く見られます。

「二重橋」は記念撮影をする人が多い写真スポットで、井伊直弼が暗殺された桜田門も近くにあります。「和田倉噴水公園」は噴水とその向こうの並木が美しく、特に夕焼けにシルエットとして浮かび上がる時間帯はおすすめです。

「東御苑」は本丸や二の丸があった場所で、庭園を散策しながら石垣などの遺構を見ることができます。大奥のあった場所、松の廊下があった場所などは歴史好きには興味深いスポットです。

Thumb皇居周辺のおすすめ観光コース!人気のお土産や近くの駐車場もまとめて紹介!
皇居というと、特別な場所というイメージがありますが、実は観光できる部分があります。近年では予...

第1位:浅草

外国人観光客に人気の東京の観光名所ナンバー1は何といっても浅草でしょう。「雷門」「仲見世通り」から続く「浅草寺」は東京で1番古い寺院といわれ、朱塗りの本殿や五重の塔は日本らしい景色として海外からの訪問客に大人気です。

浅草寺周辺にあるレトロな雰囲気の飲食店やショップ、寄席が並ぶ様なども興味深いものです。「花やしき」は小さな遊園地で近代的なアトラクションはあまりありませんが、何となくほっこりとした気持ちになれる穴場スポットです。

「江戸下町伝統工芸館」は指物や羽子板、木彫りなど約50種類の工芸品が見られる無料のスポットで、外国人観光客にもおすすめです。週末には職人の実演などもあり、興味深いことでしょう。

Thumb浅草寺は浅草観光で外せない!参拝のポイントやおすすめグルメなどを紹介!
東京都台東区浅草の浅草寺は、日本ではよく知られたお寺です。浅草寺を中心に、仲見世も発展してい...

外国人観光客が喜ぶ日本のお土産

東京を訪れる外国人観光客は、どのようなものをお土産に買っていくのでしょうか。和服や民芸品といった伝統的な品、電気製品といった日本の技術を生かした品はもちろん根強い人気があるのですが、近年のトレンドには変化が見られるようです。

1つは食べ物です。特に抹茶を使ったお菓子や、梅や日本酒、ゴボウなど日本ぽい食材を使ったもの、激辛など変わったフレーバーのものの人気が高まっているようです。品質の良い日本の果物にも注目が集まっていて、比較的近いアジアからの観光客はイチゴなど生の果物を持ち帰ったりしています。

漢字の入ったストラップ、可愛い模様の傘や靴下、食品サンプル型のグッズなどの雑貨も人気です。質が良くて安価なコスメ製品にも注目が集まっています。

以前はデパートや土産物店で土産品を探す外国人観光客が多かったのですが、近頃ではコンビニや文具店で買い物をするケースも多くなってきました。

外国人観光客の目線で東京を見直そう

以上、定番・穴場を含め21カ所の外国人観光客に人気の東京のスポットをご紹介しました。彼らの目線をたどってみると、今まで私たちが何気なく見ていたものに意外な価値があるということがわかります。

東京では至る所で外国からの観光客の姿を目にするようになり、彼らによって東京の魅力や良さが世界中に発信されています。外国人から発信された東京の観光情報をリサーチすれば、私たち日本人にとっても新しい東京の発見があるかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ