金華山登山におすすめのコースを紹介!難易度や初心者でも登れるルートは?

金華山は岐阜市のシンボル的存在の山で、標高329メートルの頂上には斎藤道三、織田信長の居城として有名な岐阜城があります。金華山は初心者向けの登山としておすすめの山で、手軽に登山することができます。おすすめのルートやコースなどをご紹介しましょう。

金華山登山におすすめのコースを紹介!難易度や初心者でも登れるルートは?のイメージ

目次

  1. 1岐阜のおすすめ登山スポット金華山
  2. 2金華山とは?
  3. 3金華山の登山難易度は?
  4. 4金華山の登山におすすめのコース
  5. 5金華山で初心者が登山できるルートは?
  6. 6金華山の山頂周辺の見どころ
  7. 7金華山までへのアクセス方法
  8. 8金華山で登山を楽しもう!

岐阜のおすすめ登山スポット金華山

金華山は天然林で大自然にあふれ、野生動物が多く生息する標高329メートルの山で、岐阜市のシンボル的存在です。金華山は登山道が整備されていて、初心者でも手軽に登れる登山スポットとしておすすめの山です。金華山のおすすめのコースやルートなどをご案内しましょう。

Thumb金華山ロープウェーで山頂の岐阜城へ行こう!料金や所要時間は?
岐阜市のシンボルと言えば金華山ですが、金華山ロープウェーに乗って山頂まで行くと織田信長の居城...

金華山とは?

岐阜の金華山とはどのような山なのでしょうか?金華山というネーミングは初夏になるとツブラジイという植物が満開になり、山々を黄金色に染めるので、このように名付けられたと言われています。

金華山は岐阜市にあるのに9割以上が天然林であり、多くの野生動物や野鳥が生息している大自然にあふれる山です。長良川を見下ろすようにそびえたち、金華山の頂上には織田信長の居城として有名な岐阜城があります。

岐阜城は戦国時代のものがそのまま残っているわけではありませんが、岐阜城からの眺めは最高の景色なので、是非頂上からの風景を堪能してみてください。織田信長もかつてはこちらから雄大な景色を眺めていたことでしょう。

金華山は戦国時代の表舞台にも登場する有名な山です。金華山の山頂には岐阜城以外にもリス村というリスに触れ合えるスポットもありますので、岐阜城に行かれる際には是非立ち寄ってみましょう。

金華山の登山難易度は?

金華山の登山難易度はどのくらいなのでしょうか?金華山は手軽に登山ができる山として人気があり、登山初心者の方でも無理なく登山することができます。大自然に触れながら登山することができて、四季折々の草花を楽しみながら登山することができます。登山初心者の方に是非おすすめします。

上級者から初心者まで楽しめる

金華山の登山は上級者から初心者まで楽しむことができます。登山道が10個あり、整備されていますので、気軽に登山を楽しむことができます。自分の体力に合わせたコースを選ぶことができるのも魅力です。

どのコースで登山をしても山頂までは約30分から1時間くらいで到着することができます。上級者から初心者まで、幅広い年齢層の登山客が金華山を訪れています。金華山の山頂までは金華山ロープウェーで行く方法もありますが、自然を満喫するのなら是非登山にチャレンジするのがおすすめです。

金華山は日帰りでも十分に楽しむことができるので、日帰りで気軽に登山がしたいという方におすすめです。日常の生活で疲れていたらリフレッシュするために気軽に登山してみませんか?体力に自信がない方でも金華山なら短時間で楽しむことができます。

自然の中でマイナスイオンを浴びながら登山を楽しむと、きっとリフレッシュできることでしょう。金華山は短時間で頂上まで登れるので、気軽に美しい眺めを堪能することができます。ファミリーや初心者の方でも安心して登れるので人気があります。

金華山の登山におすすめのコース

金華山の登山におすすめのコースをご紹介しましょう。金華山の登山はどのコースをとっても30分から1時間で頂上まで行くことが出来ます。登山道は10ありますが、初心者から上級者まで楽しめるコースがありますので、ご紹介しましょう。これから金華山登山にお出かけされる方はご参考にしてください。

「鼻高ハイキングコース」で絶景を楽しめる

まずは「鼻高ハイキングコース」からご紹介しましょう。鼻高ハイキングコースは絶景を楽しむことができるコースとしておすすめです。登り口には看板もありませんので、日野の農協裏から路地に入りましょう。

最初の岩場を登ると、岐阜市内で一番高い百々ケ峰を眺めることができます。とても歩きやすいルートなので、体力に自信がない方も安心です。木々の間からは青空がとても美しく見えます。

15分くらい登ると、西山に到着します。西山はとても見晴らしがよく、視界が開けていますので気分爽快です。西山からは一度下って登り返しになるコースです。少々アップダウンがありますので、上級者の方にもおすすめです。

三峰山や舟伏山が眼下に見えてきて、さらに歩き進むと、日本百名山である伊吹山が金華山越しに見えます。金華山の山頂にある岐阜城もだんだん近づいてきます。起伏は少々ありますが、そんなにきつくありませんので、快適に登山を楽しむことができます。

山頂には御嶽神社があり、展望台もありますので、是非足を運んでみて下さい。金華山ロープウェイもありますので、山頂までロープウェイで登ることもできますので、小さいお子様からお年寄りまで楽しむことができます。

長良川がとても綺麗で、名古屋方面もとても良い眺めです。山頂からの絶景を是非堪能してみてください。下山の際には御嶽山もはっきりと見ることができます。

登山時間の目安・詳細

登山時間の目安は山頂までがだいたい1時間くらいなので、往復で2時間、散策時間も含めるとだいたい2時間30分から3時間くらいを目安にしてください。日帰りでも十分楽しむことができるルートなので、気軽に登山を楽しんでみましょう。これから登山されるご予定の方は是非ご参考にしてみてください。

金華山で初心者が登山できるルートは?

金華山で初心者におすすめのルートをご紹介しましょう。金華山は初心者の方でも楽しむことができるルートがたくさんありますので、初心者の方は是非チャレンジしてみてください。金華山でおすすめの初心者の方にも楽しめるルートをご案内しましょう。体力に自信がない方も是非登山にチャレンジしてみてください。

「七曲り登山道」は子連れでも安心

金華山の登山道には初心者におすすめのコースが何コースかありますが、中でもおすすめなのは「七曲り登山道」です。初心者におすすめのルートで、登山道というよりもハイキングコースなので、登山が初心者の方も安心です。

幼稚園の遠足でも利用されているルートなので、ファミリーで是非登山を楽しみましょう。約1900メートルで約1時間で到着します。山頂にある金華山リス村の横に到着します。

登山道の入口は岐阜公園よりも南にあるドライブコース側となっています。登山道入口の看板がありますのでとても分かりやすいです。岐阜県歴史資料館の横を通って、スロープ状の道を登っていきます。

中間にはもう一度ドライブコースに出る道があり、ここを通り過ぎると、階段のルートになります。さらに少し登っていくと、唐釜ハイキングコースの分岐となっています。ここを通っていくと、東坂登山道に向かいます。

ここからは階段が続きますが、スロープ状になった小径がありますのでこれを利用されると楽に登ることができます。登山道の終点はリス村が見えてきますのでリス村が見えてきたらもうすぐで到着です。

こちらのルートは大手道とも呼ばれていて、一番整備されていて、道幅も広いので、とても楽に登山を楽しむことができます。ベンチなどもときどきありますので、体力に自信がない方でも休憩をとりながら登山ができます。

登山時間の目安・詳細

登山時間の目安はだいたい1時間くらいです。登り始めてから山頂まではだいたい1時間くらいと短いので、初心者の方にもおすすめです。そして帰りも同じくらいなので、合計で2時間半から3時間くらいあれば充分楽しむことができます。日帰りで登山を楽しみたい方にぴったりのルートです。

「めい想の小径」は初心者におすすめ

めい想の小径は初心者におすすめのコースです。金華山ロープウェー山麓駅の東側から北側の山を登っていきます。緩やかな山なので初心者の方にもおすすめです。金華山は初夏になるとツブラジイが黄金色に山を染めて圧巻の風景が広がります。

ツブラジイなどの森やヒノキの林が広がっていて、大自然を堪能することができます。金華山で一番大きいスギも見られ、2ヵ所ビューポイントもありますので見どころ満載です。山頂までは約2.3キロメートルあり、約1時間で到着します。

めい想の小径は全体的に緩やかなので登山しやすく、後半には岩場も出てきますので登山を満喫することができるおすすめのコースです。コースの途中には文豪が遺した名言が記されていて楽しみながら登山することができます。

魯迅やシェイクスピアの名言を是非お楽しみください。コースの前半は道が綺麗に整備されているのでとても歩きやすいです。後半は石段や階段もだんだん増えてきますのでハイキング気分からだんだん登山へと移りかわっていくのを感じるでしょう。

後半には岩場が次々現れますが、初心者でも越えることができますので、安心してください。手を使わないと登れないところもありますが、それほど難関でもありませんので、慎重に進みましょう。

途中にはビュースポットがあり、岐阜の美しい街並みを眺めることができます。登山の途中に少し立ち止まり、美しい景色を眺めてみましょう。ビュースポットは特に圧巻の風景を楽しむことができますので、見逃さないようにご注意ください。

後半は岩場が続きますが、最後に石段が現れます。疲れている体を振り絞って、最後の石段を登りきると山頂に到着しますので頑張りましょう。山頂には展望デッキがあり、こちらからは岐阜市を一望することができます。

山頂には岐阜城もありますので、織田信長がかつてこちらから眺めた風景を思いながら景色を堪能してみてください。

金華山の山頂周辺の見どころ

金華山の山頂には岐阜城をはじめ、リス村、展望レストランなど、見どころ満載です。金華山の山頂には金華山ロープウェーを使って登ることも可能ですが、できれば美しい大自然を身近に感じながら登山されるのがおすすめです。

金華山の山頂には大人から子供まで楽しむことができるスポットが揃っていますので、登山後に是非足を運んでみて下さい。全部のスポットが近くに揃っていますので、全部観光することもできます。

見どころの1つは岐阜城です。岐阜城は織田信長が攻略したことで有名なお城で、難攻不落の城として知られています。かつて岐阜城は重要なお城であり、美濃を制す者は天下を制すと言われていました。

織田信長は1567年に岐阜城を攻略し、岐阜城と改名しました。ただし、現在の岐阜城というのは戦国時代のものではなく、昭和31年に復興されたものです。岐阜城の中は史料展示室になっていますので、岐阜城の歴史を是非ご覧下さい。

展望台もあり、360度、雄大な景色を堪能することができます。長良川をはじめ、岐阜市の街並み、遠くの名古屋の街から中央アルプスまで一望することができます。是非素晴らしい景色を楽しんでみてください。

岐阜城は期間限定で夜間開放されることもあります。この期間に訪れると美しい夜景を眺めることができますので、是非おすすめです。パノラマ夜景は絶景で、眼下には美しい岐阜の街並みが広がり、素晴らしい夜景を堪能することができます。デートスポットとしても人気があります。

もう1つの見どころはリス村です。金華山ロープウェーを降りるとすぐにあるリス村は可愛らしいリスと触れ合うことができるスポットなので、お子様にも大人気です。可愛いリスたちに餌をあげることもできますので、是非チャレンジしてみてください。

リスがお腹を空かせている午前中に訪れるとリスが美味しそうに餌を食べてくれるので午前中がおすすめです。金華山を訪れた際には岐阜城以外にリス村にも是非足を運んでみて下さい。

金華山の頂上には展望レストランもありますので、食事をとったり休憩したりすることができます。展望レストランでは夏の期間になると、ビアガーデンも開催されますので、夜景を見ながらビアガーデンを楽しまれてみてはいかがでしょうか?ビアガーデンは大変人気がありますので、予約をしてから出掛けましょう。

Thumb金華山リス村は岐阜の人気スポット!料金やアクセス・営業時間・駐車場は?
みなさんは岐阜県岐阜市にあります「金華山リス村」をご存じでしょうか。現在金華山リス村は岐阜で...

金華山までへのアクセス方法

金華山までのアクセス方法をご紹介しましょう。金華山まではJRまたは名鉄の岐阜駅からバスでアクセスされるのが一番便利です。バスで「岐阜公園歴史博物館前」で下車しましょう。バスの乗車時間は約15分くらいです。

お車でアクセスされる場合には名神高速道路岐阜羽島ICから岐阜環状線にのり、金華山ロープウェーを目指しましょう。東海北陸自動車道の場合は一宮木曽川IC、岐阜各務原ICから名岐バイパスにのり、金華山ロープウェーを目指しましょう。

お車の場合、駐車場は岐阜公園堤外駐車場を利用してください。料金は1時間までは無料なのですが、以後300円かかります。営業時間は8時30分から21時までで、年中無休となっています。

金華山で登山を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?金華山は岐阜のシンボル的存在の山で、短時間で気軽に登山を楽しむことができるので、初心者の方にもおすすめです。頂上には岐阜城やリス村などの見どころもあり、日帰りでも充実した1日を過ごすことができます。金華山で週末は是非登山を楽しんでみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ