深大寺の温泉「湯守の里」は都内で人気の秘湯!混雑状況や食事は?

深大寺にある温泉「湯守の里」は、東京都内でも人気がある秘湯の一つとして多くの人で混雑しています。シャトルバスもあるのでらくらくアクセスできます。温泉に入れるのはもちろん、休憩や食事もばっちりです。深大寺の温泉「湯守の里」について、情報をピックアップしました。

深大寺の温泉「湯守の里」は都内で人気の秘湯!混雑状況や食事は?のイメージ

目次

  1. 1深大寺の温泉「湯守の里」に行こう!
  2. 2人気の深大寺温泉「湯守の里」をご紹介!
  3. 3深大寺温泉「湯守の里」とは?
  4. 4深大寺温泉「湯守の里」のこだわり
  5. 5深大寺温泉「湯守の里」の食事処
  6. 6深大寺温泉「湯守の里」の混雑状況
  7. 7深大寺温泉「湯守の里」の施設情報
  8. 8深大寺温泉「湯守の里」の料金
  9. 9深大寺温泉「湯守の里」へのアクセス
  10. 10深大寺温泉「湯守の里」とあわせて行こう:深大寺
  11. 11深大寺温泉「湯守の里」へ行ってみよう

深大寺の温泉「湯守の里」に行こう!

調布の深大寺にある天然温泉の「湯守の里」は、大変人気の温泉施設であり、いつも混雑している話題のスポットです。シャトルバスがあるので、公共交通機関でもアクセスしやすいと評判です。食事や休憩ができる場所もあり、のんびりとした時を過ごせます。深大寺の温泉「湯守の里」について、アクセスや営業時間などとともに紹介します。

人気の深大寺温泉「湯守の里」をご紹介!

深大寺温泉は、気軽に天然温泉に入浴することができる日帰り温泉施設として人気急上昇中のスポットであり、多くの人が都内・国内各地・海外からも訪れます。

普段の喧騒から離れて非日常感を味わいたい時、ほっと一息つきたい時などに特におすすめの場所です。

大変人気の深大寺温泉「湯守の里」について、いろいろな情報をチョイスしてみました。東京・調布の周辺観光を考えている場合は、帰りに是非深大寺温泉「湯守の里」に寄って旅の疲れを癒してみることをおすすめします。

深大寺温泉「湯守の里」とは?

深大寺温泉「湯守の里」は、東京都・調布市の深大寺元町にある日帰りで温泉を楽しめる入浴施設です。

豊富な自然に囲まれていて、マイナスイオンをたっぷりと浴びながら入浴でき、心も身体もしっかりとリラックスできると大変人気の温泉となっています。

温泉の他にも岩盤浴などのリラクゼーション施設もしっかりと完備され、食事をしたり、のんびり休憩できるスペースもあり、それぞれのくつろぎの時間を自由に過ごすことができます。

深大寺近くにある天然温泉

深大寺温泉「湯守の里」は、深大寺のすぐ近くにあり、参拝の帰りに寄っていくのにぴったりの場所にあります。神代植物園も近く、観光帰りに行くのにおすすめです。

一日の終わりに汗をしっかりと流してリラックスすることで、明日からの元気が湧いてくること間違いなしです。

デートにも利用できる温泉

深大寺温泉「湯守の里」は、東京都心部から日帰りで行くことができる場所にある秘湯として知られていて、カップルデートにもおすすめです。

岩盤浴も、天然ラジウム石、麦飯石、ピンクシリカ石、ハニーオニックス石など、さまざまな種類があり、デトックス効果、ダイエット効果なども抜群です。

Thumb調布の観光スポットはどこがおすすめ?デートの名所や名物をチェック!
東京の真ん中にある調布。調布と聴くと、東京から少し離れた場所にあるイメージがあるかもしれませ...

深大寺温泉「湯守の里」のこだわり

深大寺温泉「湯守の里」は、風水に基づいた設計をされていて、玄関は深大寺からの龍脈をたっぷりと取り入れることができる方向を向いています。

深大寺から流れ込む大変大きな「気」が、山と滝がある露天風呂に注ぎ、大変大きなパワーを頂ける場所となっています。

深大寺温泉「湯守の里」には、北に玄武、東に青龍、西に白虎、南に朱雀など、四方位が刻まれている石があり、温泉のお湯に浸かれば、風水の大きなパワーが頂けると大変人気があります。

深大寺温泉「湯守の里」で風水から良い運気を取り込み、これからの生活の活力とすると良いでしょう。

深大寺温泉「湯守の里」には、内風呂や男性浴室のみの備長炭水風呂、女性のみの水晶水風呂などがあり、風水や石からできるだけ大きなパワーが頂ける工夫がされています。

その他にも、ヒノキの香りもたっぷりと楽しめる女性のみの高見風呂、滝見風呂、香り風呂、一人でのんびりと温泉に浸かれる五右衛門風呂など多くの種類の湯船があり、しっかりと入浴を楽しむことができます。

加水をせずに楽しめる天然温泉

深大寺温泉「湯守の里」のお湯は、地下約1500メートルから組み上げられている天然温泉が使われています。

お湯は塩化物・ナトリウム温泉となっていて、濃度が濃く、人間の身体の塩分濃度とほぼ同じ濃度となっているので、入浴している時の身体への負担が少なく、誰もが入浴しやすい温泉となっています。

深大寺温泉「湯守の里」の温泉は、黒色のお湯をしていて、「フミン酸」という有機物がたっぷりと含まれています。

深大寺温泉「湯守の里」では、湧きだした温泉を加水することなく、そのままの濃度で利用しているので、温泉効果をばっちり感じることができます。

新鮮な温泉を楽しめる

深大寺温泉「湯守の里」では、毎日お湯を抜いて、浴槽を掃除し、新しいお湯を入れる作業を夜間に行っています。

清潔感がしっかりと保たれ、いつでも温泉の恵・風水の恵みをしっかりと堪能することができる温泉となっています。

塩素の使用も最低限となっているので、塩素があまり得意でない人なども安心して利用することができます。

深大寺温泉「湯守の里」の食事処

深大寺温泉「湯守の里」には、食事処をはじめさまざまな施設があるので、一日の疲れを癒したり、雨の日のお出かけもたっぷりと楽しむことができます。

2階には畳が敷いてある大きな休憩室があるので、ドライブ途中の休憩の仮眠や、手足を伸ばしてリラックス休憩をしたい時などにもおすすめです。

ショップもあり、お土産品や新鮮さ抜群の野菜、入浴剤やタオルなどの入浴用品、おもちゃなどの販売もあり、小さな子どもも休憩中に飽きずに楽しむことができます。

休憩処も兼ねた食事処が人気

深大寺温泉「湯守の里」の食事処は、食事をしながらのんびりと休憩をすることができる場所として人気です。

テーブル席が8席、カウンター席が4席、お座敷席が4テーブルとこじんまりとしていますが、アットホームな雰囲気でそれぞれの休憩時間を自由に過ごせます。

しっかりと食事をしたい時におすすめの定食や、うどん・そばなどの単品料理、ちょっとした休憩にぴったりのアイスなど食事メニューも充実しています。

入浴後の休憩に飲みたくなるビールなどのお酒もあります。お酒を楽しみたい時には必ず公共交通機関でのアクセスをすることが重要です。

深大寺温泉「湯守の里」の混雑状況

深大寺温泉「湯守の里」は、天然温泉を楽しめる日帰り温泉施設として大変話題になっていて、子ども連れのファミリーや、グループ、3世代、カップルなど多くの人が訪れて混雑します。

湯船の中で動けなくなるほどの混雑となったり、洗い場で混雑して長い行列となったり、とするまでの混雑となることはほとんどありませんが、脱衣所などが混雑している場合は、譲り合いの気持ちをもって皆で気持ちよく利用することが大切です。

混雑が苦手な人や、ゆったりと自分の時間を楽しみたい人は、開館してすぐの時間や閉館間際の時間などに行くと、比較的混雑がなく入浴することができるでしょう。

深大寺温泉「湯守の里」の施設情報

深大寺温泉「湯守の里」は、東京都・調布市の深大寺元町2丁目にある天然温泉を楽しめる日帰り入浴施設です。

温泉はもちろん、サウナや岩盤浴、ボディケア、エステなどのリラクゼーション施設が大変充実している総合スパ施設となっています。

営業時間は、10時から22時までとなっていて、基本的には年中無休で営業しています。メンテナンス日などで休館日となることもあるので、必ずここへ行きたい場合は、事前に確認をしておくと良いでしょう。

岩盤浴は10時30分から21時30分まで、食事処は平日のランチタイムが11時から15時まででラストオーダーが14時30分、ディナータイムが17時から21時30分まででラストオーダーが21時、土・日・祝日と繁忙期が11時から21時30分まででラストオーダーが21時までなどと、それぞれの施設によって営業時間が異なるので注意が必要です。

深大寺温泉「湯守の里」の料金

深大寺温泉「湯守の里」の入浴料金は、時間フリーで館内が利用できる「一般」コースが平日が大人が1000円、幼児と小学生が600円、土・日・祝日と繁茂期が大人が1100円、幼児と小学生が650円となっています。

60分以内のみ館内が利用できる「カラスの行水」コースの料金が平日が大人が800円、幼児と小学生が500円、土・日・祝日と繁茂期が大人が900円、幼児と小学生が600円となっています。

21時以降閉館までの22時までの間の夜の60分以内のみ館内が利用できる「ナイトカラス」コースの料金が平日が大人が500円、幼児と小学生が250円、土・日・祝日と繁茂期が大人が600円、幼児と小学生が300円となっています。

岩盤浴の利用料金は、時間フリーで800円です。女性限定のよもぎ蒸しの利用料金は30分コースが1600円、60分コースが2600円となっています。

深大寺温泉「湯守の里」には、大変お得な回数券があり、12枚つづりで「一般」コースで利用できる回数券が11500円、「カラスの行水」コースで利用できる回数券が9500円であります。日曜日や祝日でも利用することができ、有効期限の間の1年間であればいつでも使用することができます。

また、何度もリーピートして行きたい場合は、守人の会会員が年会費6000円であるので大変お得でおすすめです。会員は、温泉の利用はいつでも曜日などを問わず館内着とタオルセット付で1000円、岩盤浴の利用は500円、よもぎ蒸しの利用は30分コースが1300円、60分コースが2100円、毎月26日は入館料が無料などのお得な特典が満載です

また、プラス200円でレンタルタオルのセット、同じくプラス200円でレンタル館内着を利用することができるので、手ぶらで観光の途中などに突然温泉の入浴や休憩などに訪れても安心です。

深大寺温泉「湯守の里」へのアクセス

深大寺温泉「湯守の里」には、さまざまな方法でアクセスすることができます。小さな子どもと一緒の家族連れや、カップルデート、グループ旅行など、それぞれのスタイルに合わせた方法をチョイスすると良いでしょう。

深大寺温泉「湯守の里」へのアクセス方法について、まとめました。観光の時の参考にしてみてください。

シャトルバスでのアクセス

深大寺温泉「湯守の里」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、京王線の「調布駅」、またはJR線の「武蔵境駅」で降りるとアクセスすることができます。

「調布駅」からも「武蔵境駅」からも無料のシャトルバスが毎日運行されているので、シャトルバスを利用するとらくらく深大寺温泉「湯守の里」へアクセスすることができます。

「調布駅」の場合は、北口にあるタクシー乗り場の後方付近からシャトルバスに乗ることができます。「調布駅」発「湯守の里」行きが10時発から20時発まで1時間ごとに1本、「湯守の里」発「調布駅」行きが10時50分発から21時45分発まで1時間ごとに1本のバスが運行しています。

「武蔵境駅」の場合は、南口のロータリーにあるポストの付近からシャトルバスに乗ることができます。「武蔵境駅」発「湯守の里」行きが10時30分発から19時30分発まで1時間ごとに1本、「湯守の里」発「武蔵境駅」行きが10時10分発から21時10分発までの1時間ごとに1本のバスが運行しています。

その他のバスでのアクセス

京王線の「調布駅」で降りて京王バスに乗り換えて「深大寺バス停」で降りると徒歩約6分でアクセスすることができます。

JRまはた京王線の「吉祥寺駅」で降りて京王バスに乗り換えて「中央道深大寺バス停」で降りると徒歩約6分でアクセスすることができます。

JRの「三鷹駅」で降りて小田急バスに乗り換えて「深大寺バス停」で降りると徒歩約6分でアクセスすることができます。

車でのアクセス

深大寺温泉「湯守の里」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、中央自動車道の「調布インターチェンジ」などで降りると行くことができます。

徒歩約3分のところに来館者専用の駐車場が約50台分あります。しかし、台数に限りがあり、週末やゴールデンウィーク、年末年始などを中心にすぐに混雑してしまい、駐車場に入場するまでに待ち時間があることもあります。事前に周辺のコインパーキングなどの情報について調べておくと時間をスムーズに使うことができるでしょう。

「パークジャパン 深大寺元町第1駐車場」は、約5台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間年中無休で営業しているので、いつでも自由に入庫・出庫をすることができます。料金は、全日8時から20時までが60分200円、20時から翌朝8時までが60分200円となっています。最大料金は、20時から翌朝8時のみ500円となっています。

深大寺温泉「湯守の里」とあわせて行こう:深大寺

「深大寺」は、東京都・調布市の深大寺元町5丁目にある寺です。約1300年の歴史がある、古刹としてよく知られています。

厄除けや縁結びなどのご利益が頂ける寺として有名であり、境内には見どころがたくさんあるので、本堂にしっかりと手を合わせて挨拶してからあちこちと清らかな心で巡ってみると良いでしょう。

「深大寺」に電車を利用してアクセスする場合は、京王線の「調布駅」で降りてバスに乗り換えて「深大寺バス停」などで降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車の時には、中央自動車道の「調布インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

拝観時間は、9時から17時までで、冬期間のみ16時までとなります。境内は無料で誰もが拝観することができます。

Thumb調布の深大寺は人気の観光スポット!見どころや周辺の散策コースを紹介!
調布市にある深大寺は、厄除けや縁結びのご利益があることで知られ、名物で知られるそばやスイーツ...

深大寺温泉「湯守の里」へ行ってみよう

深大寺温泉「湯守の里」は、大変人気の日帰り温泉施設であり、思い思いの時間をまったり過ごすことができるといつも多くの人で混雑しています。お湯に浸かって美味しい食事をして休憩したら、明日からの活力がどんどんと湧いてくること間違いなしです。是非調布周辺観光の時には深大寺温泉「湯守の里」にも足を伸ばしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ