茶加匠(チャカショウ)の人気タピオカメニューを調査!店舗の場所もチェック!

皆さんは、茶加匠(チャカショウ)というお店をご存じでしょうか。東京都内のあちこちに飛ぶ鳥を落とす勢いで出店している今流行りのタピオカミルクティーのお店です。茶加匠(チャカショウ)のおすすめのタピオカメニューや店舗についてご紹介します。

茶加匠(チャカショウ)の人気タピオカメニューを調査!店舗の場所もチェック!のイメージ

目次

  1. 1話題のタピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)」をご紹介!
  2. 2茶加匠(チャカショウ)とは?
  3. 3茶加匠(チャカショウ)のおすすめポイント
  4. 4茶加匠(チャカショウ)の外観と店内
  5. 5茶加匠(チャカショウ)の人気メニュー
  6. 6茶加匠(チャカショウ)の店舗一覧
  7. 7今後出店される茶加匠(チャカショウ)の新店も要チェック
  8. 8茶加匠(チャカショウ)のタピオカメニューを味わおう!

話題のタピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)」をご紹介!

皆さんは、破竹の勢いで店舗を増やしている話題のタピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)」をご存じでしょうか。東京の人気エリアに今、次から次へと店舗を拡大して、さらにその勢いは大阪まで広がろうとしています。

皆さんは今、流行りのタピオカドリンクは好きですか。一度飲んだら癖になるタピオカは人気です。今では、日本全国津々浦々、タピオカ旋風が巻き起こっていますが、どのお店もこだわりを持って独自のスタイルで店舗運営をしています。

そんな大人気のタピオカドリンクの店舗の中でもこだわりのタピオカメニューが豊富で人気なのが、話題のタピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)」なんです。タピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)」のタピオカメニューや店舗をご紹介します。

茶加匠(チャカショウ)とは?

タピオカドリンクが人気急上昇中の茶加匠(チャカショウ)は、東京で爆発的に増え続けているタピオカドリンクの中でも、こだわりのある店舗運営、インスタで映えるようなタピオカメニューを揃えていて、人気がうなぎのぼりのお店なんです。

こだわりの店舗は、インスタでも見たことのある手にもって、店内をバックに写真を撮るあれができるんです。タピオカメニューが、店舗内でインスタで映えるようになっているあたりの戦略もなかなかのものです。

タピオカメニューがおすすめの茶加匠(チャカショウ)は、茶葉は緑茶以外は、本場台湾の高山茶を利用していて本場の味を楽しむことができるのでおすすめです。緑茶は、宇治緑茶を利用しています。

茶加匠(チャカショウ)のおすすめポイント

ここでは、茶加匠(チャカショウ)のおすすめポイントをいくつかご紹介しましょう。本場台湾の高山茶を使ったタピオカメニューなので、本場台湾の魅力がいっぱい詰まったタピオカミルクティーを楽しむことができます。

本場台湾の高山茶を使っているために、とても濃厚なタピオカミルクティーなので人気があります。

おすすめポイント①インスタ映えするタピオカメニュー

最初にご紹介する茶加匠(チャカショウ)のおすすめポイントは、「インスタ映えするタピオカメニュー」です。タピオカメニューの代表的なメニューと言えば、タピオカミルクティーですが、ここ茶加匠(チャカショウ)のタピオカミルクティーもインスタ映えします。

おすすめポイント②オリジナルメニューも充実

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)のおすすめポイントは、「オリジナルメニューが充実」しているという点です。

茶加匠(チャカショウ)は、今流行りのタピオカだけなく、ゼリーなども掛け合わせたメニューも人気です。オリジナルのメニューを次から次へと送り出してくるので人気があります。斬新なオリジナルのメニューはおすすめのポイントになります。

おすすめポイント③素材・作り方へのこだわり

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)のおすすめポイントは、「素材・作り方へのこだわり」です。茶葉は本場台湾から仕入れる高山茶ということもあり、台湾の本格的なミルクティーを楽しむことができます。

また、抹茶については、宇治茶にこだわり、糖・北海道牛乳・タピオカ原料は国産というこだわりもまたおすすめポイントです。

茶加匠(チャカショウ)の外観と店内

ここでは、茶加匠(チャカショウ)の外観と店内についてご紹介しましょう。外観はガラス張りの店舗が多く、店内には太陽の明かりが差し込みます。

店内は、太陽の光も差し込んで、白が基調の内装には、タピオカミルクティーが映えて、インスタ映えする写真が撮れるのでおすすめです。

茶加匠(チャカショウ)の人気メニュー

ここでは、茶加匠(チャカショウ)の人気メニューについてご紹介しましょう。茶加匠(チャカショウ)は、オリジナルのおすすめのメニューがたくさんありますが、その中でも人気メニューがあります。

どの人気メニューもインスタ映えもすることから、店内で、手に持って撮影している女子もたくさんいます。インスタ映えするだけでなく、とても美味しいのでおすすめです。

人気メニュー①紅茶タピオカミルクティー

最初にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の人気メニューは、「紅茶タピオカミルクティー」です。紅茶タピオカミルクティーは、茶加匠(チャカショウ)の一番人気です。

紅茶タピオカミルクティーは、もっともポピュラーでありながら、リーズナブルということもあり人気があります。

人気メニュー②北海道牛乳黒糖タピオカティー

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の人気メニューは、「北海道牛乳黒糖タピオカティー」です。北海道牛乳黒糖タピオカティーは、国産の北海道の牛乳を使ったタピオカティーです。

北海道牛乳黒糖タピオカティーは、黒糖・北海道牛乳・タピオカ原料は国産ですので、純国産タピオカティーを楽しめます。

人気メニュー③オレオ&自家製チーズクリーム

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の人気メニューは、「オレオ&自家製チーズクリーム」です。オレオ&自家製チーズクリームは、あのオレオのサクサク感を味わえます。

オレオ&自家製チーズクリームは、チーズの味はそれほど感じることはなく、くどい味ではないのでおすすめです。

人気メニュー④宇治抹茶黒糖タピオカティー

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の人気メニューは、「宇治抹茶黒糖タピオカティー」です。宇治抹茶黒糖タピオカティーは、緑茶は宇治茶を使っているということもあり、純国産のタピオカティーになります。

宇治抹茶黒糖タピオカティーは、宇治茶の風味をしっかりと感じることのできるタピオカティーで人気があります。

茶加匠(チャカショウ)の店舗一覧

ここでは、茶加匠(チャカショウ)の店舗についてご紹介しましょう。現在、茶加匠(チャカショウ)はタピオカ激戦区のありとあらゆる東京のスポットにも店舗を構える人気店です。破竹の勢いはとどまるところを知らず、店舗を増やしています。

その理由は、おしゃれな店内で、美味しいインスタ映えするタピオカミルクティーを楽しめるということです。また、その原材料にもこだわりがあり、本場台湾と日本とのいいとこどりのタピオカミルクティーを楽しめるんです。

茶加匠(チャカショウ)大久保店

最初にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)大久保店」です。茶加匠(チャカショウ)大久保店は、大久保駅から徒歩1分で、新大久保駅から徒歩3分の大久保通り沿い交差点にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)大久保店は、定番人気の紅茶ミルクティーや緑茶ミルクティー、当店特別メニューの茶加匠特製黒糖入りミルクティーやスーパードミネーリングフルーツティー、スーパー青金将レモンなども人気があります。

茶加匠(チャカショウ)野方店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)野方店」です。茶加匠(チャカショウ)野方店は、西武新宿線野方駅南口から徒歩1分の場所にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)野方店は、2名用のテーブル席もあるので、カップルにもおすすめです。カウンター席は、インスタ映えするタピオカミルクティーを撮るにはぴったりです。

茶加匠(チャカショウ)原宿店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)原宿店」です。茶加匠(チャカショウ)原宿店は、原宿駅竹下口から徒歩3分の原宿竹下通りにある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)原宿店は、若者の街、原宿竹下通りにあるということで、行列必至の店舗てもあります。ちなみに、茶加匠(チャカショウ)原宿竹下通り店は、テイクアウト専門店ですので、店内にイートインスペースはありません。

茶加匠(チャカショウ)白山店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)白山店」です。茶加匠(チャカショウ)白山店は、都営三田線白山駅A3出口から徒歩1分の場所にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)白山店は、タピオカミルクティーを注文して待つ人で店内は人でいっぱいです。店内には、2名掛けのイートインテーブルがひとつだけあります。混雑すると落ち着けないので、テイクアウトと考える方が自然でしょう。

茶加匠(チャカショウ)下北沢店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)下北沢店」です。茶加匠(チャカショウ)下北沢店は、下北沢駅から徒歩3分ほどの場所にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)下北沢店は、間口の狭いこじんまりとした店舗で、休日ともなるとたくさんの人で店内はいっぱいになります。イートインスペースはなく、テイクアウト専門の店舗になります。

茶加匠(チャカショウ)神保町店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)神保町店」です。茶加匠(チャカショウ)神保町店は、神保町駅から徒歩3分で、水道橋駅からも徒歩圏ということでアクセスの良い店舗です。

学生も多い子の街ということもあり、学生がたくさんやってくる人気店でもあります。茶加匠(チャカショウ)神保町店は、テイクアウト専門ということで、イートインスパースはありません。

茶加匠(チャカショウ)飯田橋店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)飯田橋店」です。茶加匠(チャカショウ)飯田橋店は、飯田橋駅から徒歩5分ほどのフジテラス飯田橋1階にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)飯田橋店は、間口の狭い店舗で、いつも注文するお客さんがひっきりなしに店舗へと吸い込まれていきます。テイクアウト専門ということで、イートインスパースはありませんのでご了承ください。

茶加匠(チャカショウ)自由が丘店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)自由が丘店」です。茶加匠(チャカショウ)自由が丘店は、自由が丘駅から徒歩圏の自由が丘散策にもぴったりな立地の店舗です。

茶加匠(チャカショウ)自由が丘店は、オープンの時には半額セールもやりましたが、もうパニック的な混み具合だったようです。とても小さな店舗で、テイクアウト専門店になります。

茶加匠(チャカショウ)茗荷谷店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)茗荷谷店」です。茶加匠(チャカショウ)茗荷谷店は、茗荷谷駅から徒歩3分の場所にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)茗荷谷店は、明るく開放的な席が16席ほど用意してあります。とてもナチュラルな雰囲気は落ち着けます。店内は、完全禁煙となっています。イートインスペースは2名掛けで、カップルでも利用しやすいです。

茶加匠(チャカショウ)仙川店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)仙川店」です。茶加匠(チャカショウ)仙川店は、おしゃれな内装が人気です。

茶加匠(チャカショウ)仙川店は、仙川駅から徒歩5分で、ちょっとしたイートインスペースもあり、インスタ映え写真も撮ることができます。

茶加匠(チャカショウ)吉祥寺店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)吉祥寺店」です。

茶加匠(チャカショウ)吉祥寺店は、茶加匠(チャカショウ)の店舗の中でも広い店内がおすすめポイントです。店内は、吉祥寺ということもあり、連日大盛況です。カウンターと長椅子のある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)江古田店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)江古田店」です。

茶加匠(チャカショウ)江古田店は、西武池袋駅の江古田駅北口から徒歩2分というアクセス抜群の店舗です。店内にイートインスペースはありませんが、インスタ映えるポップな壁の前で写真が撮れます。

茶加匠(チャカショウ)大阪宗右衛門町店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)大阪宗右衛門町店」です。茶加匠(チャカショウ)大阪宗右衛門町店は、近鉄奈良線近鉄日本橋駅3出口から徒歩8分の場所にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)大阪宗右衛門町店は、イートインスペースはありませんが、インスタスポットはしっかりと確保されていますのでおすすめです。今後は、大阪にもどんどん店舗が増えていく予感しかしません。

茶加匠(チャカショウ)田町店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)田町店」です。茶加匠(チャカショウ)田町店は、三田駅から徒歩5分ほどの場所にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)田町店は、イートインスペースはありません。テイクアウト専門のお店になります。

茶加匠(チャカショウ)巣鴨店

次にご紹介する茶加匠(チャカショウ)の店舗は、「茶加匠(チャカショウ)巣鴨店」です。茶加匠(チャカショウ)巣鴨店は、巣鴨地蔵通り商店街にある店舗です。

茶加匠(チャカショウ)巣鴨店は、とげぬき地蔵入口すぐの場所にありすぐにわかります。テイクアウト専門の店舗になります。

吉祥寺のタピオカ店おすすめ15選!それぞれの人気メニューも紹介!

今後出店される茶加匠(チャカショウ)の新店も要チェック

今後出店される茶加匠(チャカショウ)の新店も要チェックなんです。茶加匠(チャカショウ)は、東京の主要な人気エリアにはすでに出店していて、その人気は大阪にも飛び火しています。今後は、全国を視野にしていく可能性があります。

おそらく、今後、あなたの街でもこの茶加匠(チャカショウ)のタピオカミルクティーを楽しむことができる日もあるかもしれません。茶加匠(チャカショウ)は、どこのタピオカ激戦区でも人気のあるタピオカ専門店になります。

茶加匠(チャカショウ)のタピオカメニューを味わおう!

茶加匠(チャカショウ)のこだわりや魅力、おすすめのメニュー、店舗について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。タピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)」は、今、破竹の勢いで店舗を増やしています。

どこのタピオカ激戦区でも、人気のある茶加匠(チャカショウ)は、今後もますます店舗を増やしていく可能性があります。ナチュラルでおしゃれな店内で、インスタ映えするタピオカミルクティーを撮ってみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ