調布のい志井で人気のもつ焼きを堪能!おすすめのコースや口コミをチェック!

調布において、もつ焼きの美味しさを中心に口コミで広がっていった名店「い志井」。現在では数多くのグループを有する同店ですが、調布にある本店そして「い志井 2-kai」は今日も客足が途絶えません。おすすめメニューや口コミ、店舗情報を中心に両店をご紹介していきます。

調布のい志井で人気のもつ焼きを堪能!おすすめのコースや口コミをチェック!のイメージ

目次

  1. 1調布で人気の絶品もつ焼き『い志井』をご紹介
  2. 2調布で人気の『い志井』とは?
  3. 3調布で人気の『い志井』のおすすめメニュー
  4. 4調布で人気の『い志井』のコースはあるの?
  5. 5『い志井』グループにはコース料理や飲み放題が!
  6. 6調布で人気の『い志井』の口コミ
  7. 7調布にある人気の『い志井』の店舗情報とアクセス
  8. 8調布で人気の『い志井』で美味しいもつ焼きを堪能しよう!

調布で人気の絶品もつ焼き『い志井』をご紹介

東京のもつ焼きといえば「い志井」!といわれるほどに人々に浸透した独自のもつ焼きを楽しむことのできる「やきとり処 い志井」をご存知でしょうか。

鮮度を第一に考えた安全第一のもつ焼きが味わえるだけではなく、数多くの名物料理がお値打ち価格で楽しめるとあって本店のある調布を中心にすっかりと地元に根付いたもつ焼きの専門店です。

調布以外にも店舗を展開しており現在でも精力的に、口コミを中心に着実に店舗数を伸ばし続けるいまもっとも勢いのあるもつ焼きチェーンのひとつともいわれています。

調布で人気の『い志井』とは?

新鮮な内臓肉をこの道60年のベテランが熟練の技でさばき、それを職人の腕で豪快に炭火で焼き上げます。

長い期間もつ焼きと真剣に向かい合い鍛え、磨き抜かれた旨味を引き出すというノウハウを惜しげもなく導入した真のもつ焼きを、贅沢に堪能することのできる名店が、今回ご紹介をするい志井です。

そんない志井の看板メニューでもあるもつ焼きの数々ですが、本店となる第一号店で生まれたもつ焼きには長い歳月をかけたからこそ生み出された技があります。

ここではそんな技の数々が生み出した人気おすすめメニューのご紹介はもちろん、気になるコースメニューに口コミ、そしてアクセスを中心とした店舗情報についても徹底的にご紹介していきます。

60年以上続く老舗

昭和25年から通づくのれんを守るお店として未だに現役で健在中のい志井 本店は、創業者である石井芳彦氏の記念すべき1号店でもあります。口コミを中心に続々と常連客が押し寄せるようになり、現在ではい志井の味は複数の場所で楽しめるようになりました。

もちろん人気の証明でもありますが、だからこそ一度は本店で発祥となったもつ焼きを食べたい!というのがファンの自然な心理です。

ここではそんな人気のもつ焼き店へと成長を遂げたい志井の本店に加え、比較的新店舗ということのできる「い志井 2-kai」についても掘り下げていきますのでファンならずとも必見です。

東京や横浜にも店舗を構える!

その後は調布を中心に都内に数店舗、そして横浜に1店舗を展開する人気の「やきとり処」となりました。

またそれらの好評を得て現在「い志井グループ」ではさまざまな形態で飲食業を展開しており、自慢のもつ料理がたっぷりと楽しめる「もつ系」のお店に加えなんとハヤシライスの専門店をはじめとした「洋食系」も展開。

美味しい牛タンが味わえると評判のお店「牛タン処 い志井」など多岐にわたり飲食業界を支える存在に、口コミを中心に成長を遂げています。

もちろんここでご紹介をした店舗は、い志井グループの中のほんの一部です。そのためい志井ファンであればこの機会にぜひともチェックをし、い志井のもつ焼きメニューに負けない絶品の肉料理を探してみるというのも面白いかもしれません。

Thumb調布の焼き鳥屋のおすすめは?安い居酒屋や個室ありのお店など人気店まとめ!
調布は京王線で新宿まで20分とアクセスも良いことから、通勤や通学にも便利なのでベッドタウンに...

調布で人気の『い志井』のおすすめメニュー

ここではさっそく、調布を中心に人気を博すい志井での楽しめる絶品のおすすめメニューをご紹介していきます。

いずれも口コミを中心にその美味しさが広がっていった本物のおいしさを味わえるメニューばかりとなっていますので、どれを頼んでもまずは安心です。とくにはじめて訪れる方におすすめしたいのは、以下の3つの人気メニューとなります。

おすすめメニュー(1) つくね

い志井といえば外すことのできないメニュー、それが「つくね」です。い志井の数ある人気メニューのなかでも不動の一番人気を誇るメニューだけに、やはりここでももっともおすすめしたいメニューとしてご紹介をしていきます。

生つくねとも称され口コミでその美味しさが広がったい志井の看板メニューのひとつですが、柔らかさと濃厚さが他店で楽しめるつくねとは一味も二味も異なることから、知る人ぞ知る人気メニューとなっています。

また通常の串メニュー以外にもこのつくねの美味しさを楽しんでもらおうと、「つくねの卵黄のせ」まで用意されています。

数あるい志井のメニューのなかでもっとも人気の高い一品であることで知られるつくねの卵黄のせですが、わずか320円で楽しめるコストパフォーマンスの高さにも注目です。

1番人気の味わいを贅沢に、絶品のタレとともに味わい、ビールやアルコールメニューのアテに楽しみましょう。

おすすめメニュー(2) タン刺し&フォアレバー

い志井といえば「タン刺し」、そして「フォアレバー」といわれるほどお店を代表する2大メニューですが、とくに女性客からの支持が多いメニューのひとつでもあります。

コリコリの食感が楽しめる新鮮なタンだからこそ味わえるタン刺しに、なんといっても「フォアれば」の愛称で常連客を中心に親しまれるフォアレバーは子のお店だからこそ楽しめる逸品。

レバーを低温調理することで食感の良さを逃すことなく、また焼き上げることで独特の甘みをあえて捨て去ることでフォアグラの食感と味わいにより近づけることに成功した、凄腕の職人を多く有する名店だからこそ実現したオリジナルメニューです。

どちらも見た目は生のお肉といったビジュアルですが、真空調理によって中までしっかりと熱は通りながらも新鮮さはそのままなので、安心して楽しみましょう。

その濃厚すぎるほどの味わいは通常のタンやレバーとは一線を画し、なによりもビールをはじめとしたアルコールメニューとの相性が抜群です。い志井に訪れたからにはどちらも楽しむしかない、おすすめ人気メニューです。

おすすめメニュー(3) 5種盛りで登場の和牛ハラミとちれ

もつ焼き、そしてやきとりといえばこれ!という豪快5種盛で登場する串メニューのなかでもとくに人気が高煮のが「和牛ハラミ」と、珍しい部位を使用した「ちれ」です。

この聞きなれない部位であるちれとは脾臓を指し示し、白身の部分が口の中でとろけてしまいそうな書簡と濃厚な味わいが楽しめると話題です。焼き鳥店や肉料理店でもなかなか味わう機会のない希少な部位であるちれを心行くまで堪能してしまいましょう。

またお肉の王様ともいわれるハラミについては疑いようのない美味しさですが、ジューシーでやわらかな肉質の横隔膜を使用していることから口コミでさらに人気沸騰中の一品です。

いずれも大ボリュームにて提供されるにもかかわらず、単品で頼んだ際にも1本150円というリーズナブルさが人気の理由のひとつとなっていることも間違いありません。

調布で人気の『い志井』のコースはあるの?

ここでは気になるい志井のコースメニューについてご紹介をしていきます。ご紹介のようにコストパフォーマンスに優れたい志井の味をたっぷりと、そしてさらにお得に楽しみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

まずご紹介しなければならないのは、今回ご紹介をしているやきとり処い志井ではコース料理の用意がないという点です。

本店に限らず、都内を中心に複数店舗を有する焼きとり処 い志井の全店舗で実施していないため、残念ながらあの絶品の鶏料理の数々は単品で頼み注文するしかないのが現状です。 

『い志井』グループにはコース料理や飲み放題が!

しかしながら安心していただきたいのは、先ほど触れたい志井グループの中の一店舗にはコース料理が用意されているということ。

それが東京に居ながらにして本場さながらの絶品牛タンを楽しめると話題のお店「牛タン処い志井」です。牛タン処い志井で楽しめるコースメニューには基本的に3つ用意されており、2,500円の「Aコース」から3,500円の「Cコース」まであります。

『い志井』グループの牛たん処のみコースを提供!

いずれも時間制限に違いのある飲み放題も1,500円からつけることができるためたっぷりのお酒とともに美味しい肉料理を楽しみたい方にはまさに最適です。

数々の絶品肉料理を提供するい志井グループで唯一のコースメニューを用意した牛タン処い志井、同グループのファンであればぜひ一度足を運び、そのクオリティの高さとコストパフォーマンスの良さを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

もつ焼きメニューの数々に負けない牛タン処 い志井の牛タンメニューの数々は、ビールをはじめとしたアルコールメニューとの相性ももちろん抜群です。

調布で人気の『い志井』の口コミ

調布を中心に数々の名物メニューの口コミの良さで広まったというい志井ですが、やはりコストパフォーマンスの高さを中心に話題となっています。

ボリューミーな串がわずか1本150円であることに加え、他店では決して味わえないようなオリジナルメニューが驚きの安さで楽しめるい志井。

とくにはじめて訪れるという方の間では驚愕されることも少なくないようで、現在では多くの女性客を中心にさらなる人気を獲得し続けているようです。

調布にある人気の『い志井』の店舗情報とアクセス

調布には人気の持つ焼き店であるい志井が2店舗あります。い志井 本店と、2016年にオープンと比較的新しい店舗であるい志井 2-kaiですが、ここではどちらの営業時間や店内情報といった基本的な情報に加え、両店舗へのアクセス方法について触れていきます。

とくにはじめて訪れる方には必見の情報となりますので、必ずチェックをしてからお店に向かうようにしましょう。

『い志井 本店』の店舗情報

まずはい志井 本店の営業時間や基本となる店舗所法についてご紹介をしていきます。い志井 本店は歴史のある人気もつ焼き店のい志井の店名通り本店にあたるお店であり、比較的駅チカ店ながらも40席という座席数でゆったりと自慢の持つ焼きを楽しめる人気店です。

営業時間は定休日となる日曜日を除く15時から23時までとなります。い志井 本店は昼飲みも楽しめるお店とあって開店と同時に地元の常連客が押し賑わう人気の居酒屋でもあります。

住所 東京都調布市布田1-36-10
電話番号 042-487-1710

『い志井 本店』へのアクセス

続いてはい志井 本店へのアクセス情報についてです。い志井 本店は調布駅からわずか数分の徒歩移動で到着することのできる駅チカ店のため、い志井 本店に訪れる方の多くは基本的には電車を利用します。

京王線調布駅の北口から降り立ち「旧甲州街道」を目指して進み大通りから一品はいった「天神通り」という通りに入ってすぐの場所にい志井 本店はお店を構えています。

駅から近いことと一方通行の多い駅前であることから基本的には電車またはバスによるアクセスをおすすめします。

車によるアクセスを検討される際にはい志井 本店に専用駐車場がないため、周囲にあるコインパーキングにて下車後徒歩でこの天神通りの駅入り口付近を目指しましょう。

『い志井 2-kai』の店舗情報

2019年2月からは待望のランチタイムもスタートし、ますます勢いに乗るい志井 2-kai。ここではそんない志井 2-kaiの店舗情報をご紹介します。い志井 2-kaiの営業時間は新ランチタイムを設けることで11時30分から14時までの営業時間の拡大が図られています。

ちなみにランチタイムのラストオーダーは営業終了時間の30分前、13時30分までとなります。その後はアイドリングタイムを挟み17時から営業を再開、ラストオーダーを22時30分、営業終了時間は30分後の23時までとなります。

なおい志井 2-kaiのランチタイムは平日限定となりますのでご注意ください。土日祝日の営業時間はあくまでも夜の部のみの営業となります。い志井 2-kaiに定休日はなく、基本的に無休で営業を続けるありがたい店舗です。

住所 東京都調布市布田1-45-5 ライジングビル2F
電話番号 042-443-1412

『い志井 2-kai』へのアクセス

続いては、い志井 2-kaiへのアクセス方法についてのご紹介となります。い志井 2-kaiは調布駅から徒歩1分もあればじゅぶんに到着してしまう駅チカ店のため、基本的には訪れるほとんどの人が電車によるアクセスを選択されるようです。

京王線調布駅の東口から降り立ったら右手に曲がり、やはり旧甲州街道を目指して歩くこと約1分で右手にい志井 2-kaiは現れます。

もちろん駅チカ店のため、専用の駐車場は設けていませんので車で足を運ぶ予定の方は周囲に点在するコインパーキングにて駐車をして、徒歩にてお店に向かいましょう。

駅前のため一方通行に気を付ける必要があることはもちろんのこと、飲酒後の運転はくれぐれも控える必要があります。

調布で人気の『い志井』で美味しいもつ焼きを堪能しよう!

これからはますます都内を中心に絶品の肉料理で活躍が期待されるい志井グループですが、そのはじまりとなる調布の本店を中心にご紹介をしてきました。

ここではそんな志井の人気のおすすめもつ焼きメニューの数々に調布にある二店舗の店舗情報、アクセス情報、そしてい志井の口コミについてなどを詳しくご紹介してきました。

これまではご存じなかったという方も、これからはじめて訪れる予定の方も必見の情報のため、以上の情報を踏まえたうえでい志井の味を心ゆくまで堪能してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ