目黒「鳥しき」は予約困難な人気焼き鳥店!メニューや料金帯・お弁当も紹介!

東京の目黒というところに、「鳥しき」という冗談抜きに予約がなかなか取れない人気焼き鳥店があるのはご存じですか。予約の電話がつながらないというほどの人気の焼き鳥店です。目黒「鳥しき」でおすすめメニューや料金帯・お弁当もご紹介します。

目黒「鳥しき」は予約困難な人気焼き鳥店!メニューや料金帯・お弁当も紹介!のイメージ

目次

  1. 1目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」をご紹介!
  2. 2目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」とは?
  3. 3予約が困難な目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のこだわり
  4. 4目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の外観と店内
  5. 5目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニュー
  6. 6目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の弁当と料金
  7. 7目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の予約方法
  8. 8目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の店舗情報とアクセス
  9. 9目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」へ行ってみよう!

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」をご紹介!

皆さんは、好きなアーティストの電話予約で経験はありませんか。予約開始と同時に電話をしたはいいけれども、「ツーツー」とつながらない経験を。そんな予約の電話がつながらず、まず予約ができないと評判の焼き鳥店が目黒にあります。

その予約が取れたら奇跡とまで言われるほどの人気焼き鳥店が、ここ「鳥しき」です。焼き鳥というと、店内でモクモクと上がる煙の中で、ワシワシと食べる大衆グルメとして人気がありますが、ここ「鳥しき」は何もかもが違います。

ワシワシと食べる大衆グルメであった焼き鳥をミシュラン一つ星を獲得するグルメに育て上げた焼き鳥店と言ってよいでしょう。目黒「鳥しき」でおすすめメニューや料金帯・人気のお弁当もご紹介します。

目黒の居酒屋特集!おすすめの老舗や個室ありの安い店はある?

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」とは?

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」とは、どんなお店ですかと一言でいうならば、予約をしたくても予約がなかなか取れない人気の焼き鳥店ということになるでしょうか。それには、店主である池川義輝さんのこだわりが、ミシュラン一つ星を獲得するまでになりました。

大衆店である焼き鳥店がミシュランガイドで一つ星を取ることになろうとは誰が想像できたでしょうか。店主である池川義輝さんは、中目黒の名店「鳥よし」で8年間の修行後の2007年にここ「鳥しき」をオープンしています。

予約が困難な人気店

大衆店である焼き鳥店が予約が取れないなんて、考えられませんが、その考えられないことが現実に起きているそんな焼き鳥店なんです。なんと、2か月先まで予約で埋まっているなんてざらなのだとか。

また、予約を入れるために電話をすると、なかなかつながらなくて、つながった時にはもうすでに予約が埋まってしまっていたなんてことが、現実的にあるようなんです。予約が困難なほどの人気の秘密も暴いていきましょう。

また、予約がなかなか取れないということではありますが、そんなときのためのとっておきの予約の仕方ものちほどご紹介します。

こだわりの絶品焼き鳥を食べられると大人気に!

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」がこだわりの絶品焼き鳥を食べられると大人気になっています。この大人気の裏には、あるこだわりが隠されているんです。その隠されている秘密を知ることで、その人気ぶりに納得するのではないでしょうか。

焼き鳥店「鳥しき」が目黒の人気店であるのは、焼き鳥に対する飽くなき探求心が、絶品焼き鳥を楽しめる理由にもなっています。また、店内にもそのこだわりを感じることのできる空間で納得です。

予約が困難な目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のこだわり

ここでは、予約が困難な目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のこだわりについて詳しくご紹介しましょう。まずは、焼き鳥の焼き場は、店主である池川義輝さんが責任をもって焼いています。その焼き方にこだわりがあり、ここまで人気店に登り詰めました。

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の焼き鳥は、なんと、一品一品じっくりと、そのお肉の種類などに合わせて火の入れ方を変えているので、食材そのももの旨さを感じることのできる焼き鳥となっています。

また、フレンチやイタリアンのように、熱々の状態で、一本一本、お客さんに提供されているので、いつでも熱々の美味しい焼き鳥を楽しむことができます。

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の外観と店内

ここでは、目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の外観と店内について詳しくご紹介しましょう。まずは、「鳥しき」の外観ですが、一枚のドアのある隠家的な雰囲気のお店で、一見さんお断り風な雰囲気です。

真っ白なおしゃれな暖簾がかかるおしゃれな店構えで、店内へと入ると、テーブル席はなく、カウンター17席あるお店です。このカウンター17席という席数にもこだわりがあるんです。

店主である池川義輝さん曰く、店内でひとつひとつお客様に熱々で美味しい焼き鳥を提供するには、手の届く範囲のカウンターで、白い壁でナチュラルな空間のお店です。

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニュー

ここでは、目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニューについてご紹介しましょう。こだわりの美味しい焼き鳥が楽しめる「鳥しき」には、たくさんのおすすめメニューがありますが、その中でもこれはというものを厳選してご紹介します。

美味しい焼き鳥が楽しめる「鳥しき」は、店主である池川義輝さんが焼き場を担当しているということもあり、一本一本丁寧に焼き上げた焼き鳥は、「旨い」という言葉だけでは語りつくせない深い美味しさがあります。

おすすめメニュー(1) さえずり

最初にご紹介する目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニューは、「さえずり」です。さえずりは、希少価値の高い鶏の気管、食道部分になります。弾力のある食感が一度食べたら忘れられない美味しい焼き鳥です。

他の部位とは明らかに違う弾力感が半端なく、ここ人気焼き鳥店「鳥しき」でもおすすめのメニューとなっています。まだ、このさえずりを食べたことのない方は、ぜひとも、人気焼き鳥店「鳥しき」のさえずりを楽しんでください。

おすすめメニュー(2) 砂肝

次にご紹介する目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニューは、「砂肝」です。鶏の胃の一部である砂肝は、あのコリコリとした食感に嵌る人も多いのではないでしょうか。他の焼き鳥にはないあのコリコリ感を楽しめます。

この砂肝は、熱々の状態で食べるとさらに美味しいんです。目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」は、一本一本の提供なので、この熱々の砂肝を楽しむことができます。まだ、熱々の砂肝を食べたことのない方は、ここ「鳥しき」の熱々の砂肝を楽しんではいかがですか。

おすすめメニュー(3) ソリレス

次にご紹介する目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニューは、「ソリレス」です。ソリレスは、フランス語で、「残すものは馬鹿者だ」といった挑戦的な名前の鶏の希少部位のことです。

ソリレスは、足の付け根の周りにある肉のことで、1羽の鳥から2個だけしか取ることができない希少部位で歯ごたえがあり、ここ鳥しきでは、その希少部位を楽しむことができます。

おすすめメニュー(4) 〆におすすめな親子丼

次にご紹介する目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のおすすめメニューは、「〆におすすめな親子丼」です。〆におすすめな親子丼は、誰もが楽しみにしているメニューのひとつです。

この〆の親子丼を食べないと、〆られないというほど美味しい親子丼を楽しむことができます。甘辛い醤油とダシが美味しい親子丼です。

また、この美味しい親子丼と一緒に提供される鳥だしスープがまた美味しくて、至福の時間の締めくくりとしておすすめのメニューです。

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の弁当と料金

ここでは、目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の弁当と料金についてご紹介しましょう。人気焼き鳥店「鳥しき」ですが、お弁当もあるんです。ミシュラン一つ星の実力のお弁当をリーズナブルな料金で楽しめるということで人気があります。

なかなか予約が取れない方でも、このリーズナブルな料金のお弁当はおすすめです。予約が取れない焼き鳥店のお弁当がこの料金で食べられるのはラッキーかもしれません。

まだ、予約が取れていない人も、このリーズナブルな料金のお弁当で予習をしておくと良いのではないでしょうか。この鳥しきのお弁当は、食事をした後のお土産にも、食事をしない方でも前日までの予約をすれば受け取ることができます。

そぼろ弁当(2,200円)

最初にご紹介する目黒の人気焼き鳥店鳥しきの弁当「そぼろ弁当(2,200円)」は、そぼろ弁当(2,200円)」です。そぼろ弁当は、子供の頃の運動会のお母さんが作るあのそぼろ弁当を思い出させるような素朴な味でありながら、旨味がしみ込んだお弁当です。

鳥しきのそぼろ弁当は、料金が2200円と通常のお弁当に比べれば、料金は高いですが、そんじょそこらのそぼろ弁当とは雲泥の差のそぼろ弁当を楽しめます。一度、口にすれば、このお弁当がいかに安いのかがわかるのではないでしょうか。

今まで自分が食べた、そぼろ弁当は何だったのかと思うほど、旨いそぼろ弁当を楽しむことができるので、だまされたと思って食べてみてください。

焼き鳥とそぼろが入り弁当(2,500円)

最初にご紹介する目黒の人気焼き鳥店鳥しきのお弁当「焼き鳥とそぼろが入り弁当(2,500円)」です。焼き鳥とそぼろが入り弁当(2,500円)は、先にご紹介したそぼろ弁当と比べて、さらに贅沢でありながら料金のプラスはちょっとで良いコスパの良いお弁当です。

旨味がしみ込んだそぼろと人気焼き鳥店鳥しきのあの焼き鳥が入っているお弁当です。さらには、うずらの卵とかしわ、つくね、オクラ、白玉、椎茸の串焼きと贅沢の極みをつくしたお弁当になります。

焼き鳥とそぼろが入り弁当は、料金が2500円になります。炭火の香りが食欲をそそるそんなお弁当なのでおすすめです。予約の取れない人気焼き鳥店の焼き鳥も楽しむことができます。

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の予約方法

ここでは、目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の予約方法についてご紹介しましょう。「鳥しき」の予約方法は、電話のみの受付となっています。電話での予約もオペレーターが何人もいるわけでもなく、ひとつの電話でのみ予約を受け付けています。

このひとつの電話での予約受付なので、当然のことながら予約が取りづらくなっているのは間違いありません。

電話でのみ受付!

人気焼き鳥店「鳥しき」では、電話でのみの受付ということ、電話が一台のみということで、予約が取りづらいということは必然なのかもしれません。電話での予約ですが、電話がかからず、「ツーツー」と言ってもあきらめずかけましょう。それでも、中には奇跡的につながることもあるようです。

人気焼き鳥店「鳥しき」での予約は、一見さんは電話のみになるのですが、常連さんになると、お店に行ったときに、帰り際に次の予約をすることも可能なようです。

人気焼き鳥店「鳥しき」の電話予約ですが、2か月先の予約が、初月の営業日の18時から開始になっています。

予約困難店「鳥しき」の裏ワザ予約!

ここでは、予約困難店「鳥しき」の裏ワザ予約についてご紹介しましょう。一見さんには、かなりのハードルが高い「鳥しき」の電話予約ではありますが、2か月先の予約ということもあってか、当日にキャンセルする方もいるそうです。

ですので、その日に電話をして予約が取れたという人も少なくありません。また、キャンセル待ちも有効に利用しましょう。当日キャンセルで自分の番が回ってくることもあります。

その他には、当日の飛び込みというのも無きにしも非ず。特に、お食事時間以降である21時以降がねらい目のようで、予約がキャンセルになって空いていることもあるのだとか。

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の店舗情報とアクセス

最後に、目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。「鳥しき」の店舗情報では、定休日や営業時間についてご紹介します。臨時休業なども多いので、注意が必要です。

また、「鳥しき」のアクセスでは、目黒駅からのアクセスについてご紹介します。目黒駅からはアクセスも良いことからとてもわかりやすいです。お車の方には、駐車場についてもご紹介します。

店舗情報

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」の店舗情報ですが、定休日は日曜日と月曜日になります。また、臨時休業もあるので、食べログの公式ページには、臨時休業についても8月、9月の臨時休業についてという形で告知があります。

「鳥しき」の営業時間は、18時から22時30分で、22時30分が最終入店可能な時間となります。ランチタイムの営業はしていないのでご注意ください。

目黒駅からのアクセス

「鳥しき」への目黒駅からのアクセスですが、バスのロータリーがあるJR目黒駅東口をでていただくと、「マクドナルド」が見えるのでそちら方向に歩いていってください。道なりに進んでいって左折すると、高木薬局が1階にあるビルとファミリーマートの間の路地を進んでいくとお店はあります。

路地にあるということで、隠家的な雰囲気のあるお店でもあります。車でお越しの方は、専用の駐車場がありませんので、目黒駅付近のコインパーキングをご利用ください。

目黒のディナーおすすめ11選!おしゃれデート・女子会・子連れ向けあり!

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」へ行ってみよう!

目黒の人気焼き鳥店「鳥しき」のこだわりや人気の秘密、メニューや料金帯・お弁当をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今まで食べた焼き鳥が何だったのかと思うほどの異次元の焼き鳥を楽しむことができます。

人気焼き鳥店「鳥しき」は、店主のこだわりから生まれる至極の焼き鳥は、取りづらいとはわかっていても予約を入れたいお店です。また、「ストップ」と言うまで、一本一本熱々の焼き鳥を提供してくれます。

目黒にお越しの際には、焼き鳥店として初めてミシュラン一つ星を獲得した人気焼き鳥店「鳥しき」で、旨い焼き鳥を食べてみてはいかがですか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ