「うさぎやカフェ」は上野の超人気店!10分限定のうさパンケーキは行列必至?

東京・上野で人気の「うさぎやカフェ」は、10分限定のうさパンケーキや美味しい和スイーツを求めて行列ができるお店です。そんな「うさぎやカフェ」について、おすすめのメニューや人気のポイントをご紹介していきますので参考にしてください。

「うさぎやカフェ」は上野の超人気店!10分限定のうさパンケーキは行列必至?のイメージ

目次

  1. 1上野の超人気カフェ「うさぎやカフェ」をご紹介!
  2. 2上野「うさぎやカフェ」ってどんなカフェ?
  3. 3「うさぎやカフェ」のおすすめメニュー
  4. 4「うさぎやカフェ」のそのほかのメニュー
  5. 5「うさぎやカフェ」のうさパンケーキを食べるには?
  6. 6「うさぎやカフェ」の店舗情報
  7. 7「うさぎやカフェ」で人気のパンケーキを食べよう!

上野の超人気カフェ「うさぎやカフェ」をご紹介!

東京・上野にある行列ができる人気店「うさぎやカフェ」は、美味しい和スイーツがいただけるお店です。10分限定の人気メニュー「うさパンケーキ」を中心に、「うさぎやカフェ」で提供しているメニューや店舗情報などをご紹介していきますので、上野で美味しい和スイーツが堪能したい時にぜひ訪問してみてください。

上野「うさぎやカフェ」ってどんなカフェ?

まずは、上野で人気の「うさぎやカフェ」について、どんなカフェなのかご紹介していきます。「うさぎやカフェ」の誕生のきっかけや美味しいメニューなどをご紹介しますので、お店の魅力にふれてみてください。お店の魅力を知って、さらに美味しく「うさぎやカフェ」の和スイーツを堪能しましょう。

東京の有名どら焼き店「うさぎや」がプロデュース

「うさぎやカフェ」は、大正2年に創業した老舗の和菓子店「うさぎや」がプロデュースしているお店です。「うさぎや」というかわいらしい店名は、創業者が卯年だった事から名付けられています。

「うさぎや」では、厳選した食材を使って、味にもこだわりをもって作り上げた和菓子を販売していて、中でも「喜作最中」や「どらやき」が人気商品となっています。

「うさぎや」は、「うさぎやカフェ」から徒歩1分ほどとすぐ近くにあります。出来たての美味しい和菓子を販売しているので消費期限が短めですが、さまざまなお菓子がそろっているのであわせて立ち寄ってみてください。

行列必須のパンケーキが人気のカフェ

そんな「うさぎや」の美味し味を作りたてでいただけるようにとの思いで2015年7月に開店したのが、「うさぎや」からすぐの場所にある「うさぎやカフェ」です。

「うさぎや」で提供している和菓子に使われている餡など、作り立てをさまざまなメニューでいただく事ができます。その中でも一番の人気メニューになっている「うさパンケーキ」は、開店から10分間限定というちょっと変わった提供方法となっていて、美味しい味を求めて多くの人が集まる行列必須のお店となっています。

今回の記事では「うさパンケーキ」を中心に、「うさぎやカフェ」でおすすめのメニューをご紹介していきますので、参考にしてください。

Thumb上野の人気スイーツ店は?おすすめの食べ放題やカフェ・お土産も紹介!
上野のおすすめ人気スイーツを特集します。上野は駅を中心に様々なグルメスポットで溢れていますが...

「うさぎやカフェ」のおすすめメニュー

「うさぎやカフェ」には、老舗和菓子店「うさぎや」で提供している最中やどらやきに使われている餡や皮、ハチミツなどが楽しめるメニューがそろっています。北海道十勝産の小豆を使った餡や北海道産の乳製品、超軟水のハワイウォーターなど、厳選した食材を使ったメニューの中から特におすすめのメニューをご紹介します。

老舗和菓子店の味が作りたてて楽しめるので、気になるメニューがあったらぜひ食べてみてください。

おすすめメニュー(1) うさパンケーキ

「うさぎやカフェ」で1番人気の「うさパンケーキ」は、午前9時から午前9時10分までの短時間のみ提供していて、美味しい味を求めて行列のできるメニューとなっています。「うさぎや」から届けられた焼き立てのどらやきの皮にバターや餡を挟んでいただくメニューとなっていて、老舗和菓子の人気の味を楽しむ事ができます。

「うさパンケーキ」は10分限定というちょっと変わったメニューとなっています。注文方法などは後ほど、別の項目でご紹介していきますので参考にしてください。

おすすめメニュー(2) うさ氷

「うさ氷」は、ハワイウォーターを48時間かけて製氷した氷で作るかき氷メニューです。ハワイウォーターとはハワイの地下200mに水源がある超軟水で、さらに分子レベルまで濾過させているので体への吸収が良く、食材との相性も良いのが特徴となっています。

おすすめメニューの「うさ氷」は、「うさぎや」のどらやきの餡とどらやきの皮につかうハチミツの味とともに、サクサクとした氷の食感と口どけが楽しめるかき氷となっています。

そのほかにもかき氷メニューは、純米酒を添えた「日本酒うさ氷」、コニャックを添えた「うさ氷 avec cognac」、狭山茶の風味や色が楽しめる「狭山抹茶氷」などがそろっています。

おすすめメニュー(3) しるこ

「しるこ」は、「うさぎや」で人気のどらやきの餡が楽しめるメニューで、「うさ志る古」と「うさ志る古フロマージュ」の2つがそろっています。この2つのメニューは飲み物(別料金)も一緒に注文するメニューとなっているのでお気を付けください。

「うさ志る古」は、お汁粉とともに、「うさぎや」で人気の「喜作最中」の焦がし皮が付いてくるメニューで、餡や皮だけ食べたり、皮に餡をのせたり、皮を餡に割入れたりと好みにあわせていただく事ができます。

「うさ志る古フロマージュ」は、餡にチーズを溶かしてあり、餡の甘さとともにチーズの塩気が楽しめるメニューとなっています。こちらも最中の皮が付いてくるので、好みにあわせて美味しくいただきましょう。

「うさぎやカフェ」のそのほかのメニュー

「うさぎやカフェ」には、さきほどご紹介したほかにも美味しいメニューがそろっているので、ご紹介します。

「喜作羊羹二種」は、「うさぎや」で人気の「練り、小倉、抹茶」の3種類の喜作羊羹の中から、あっさりとした「練り」と狭山茶を使った「抹茶」の2種類が楽しめるメニューです。飲み物(別料金)とあわせて注文するメニューとなっているので、好みの飲み物とともに羊羹の味と口当たりをお楽しみください。

「うさ餡みつ」は、「うさぎや」の餡とハチミツを使った1品で、えんどう豆がアクセントとなっています。「うさフレンチ焼き」は、どらやきをフレンチトーストにした1品で、どらやきの柔らかい食感とバターの風味が楽しめます。

飲み物メニューは、「煎茶、ほうじ茶、玄米茶、オリジナル焙煎珈琲、冷たい煎茶」や、小豆の煮汁の「冷たいあづき茶」、どらやきの餡と北海道産のミルクをあわせた「うさ餡みるく」がそろっています。

飲み物メニューは、フードメニューとセットで注文する場合と単品で注文する場合で価格が異なるのでお気を付けください。また、フードメニューの中には飲み物を必ず注文しなければならないものもあるので、確認をしてから注文をしましょう。

そのほかに、ハワイのビールやラムを使ったカクテルといったアルコールメニューもそろっているので、「うさぎやカフェ」の美味しい和スイーツとともに味わってみてください。

「うさぎやカフェ」のうさパンケーキを食べるには?

「うさぎやカフェ」で人気の「うさパンケーキ」は、開店時間の午前9時から10分間だけ提供しているちょっと変わったメニューです。提供時間が短いのと、開店時間にあわせて提供されるため、行列ができる人気メニューとなっています。

ここでは「うさパンケーキ」を食べてみたいという人におすすめの情報をご紹介していきますので、参考にしてください。

予約は不可なので並ぶべし!

「うさパンケーキ」は、提供が10分限定という条件付きのメニューですが席の予約ができないので、食べたい場合にはお店に行って行列に並ぶ必要があります。

提供時間は午前9時から午前9時10分までとなっていて、休日など朝早い時間から並んでいる人がいて行列ができている場合もあります。店内は23席ほどとなっているので、それ以上の人数の行列ができている場合にはさらに待ち時間がかかるのでお気を付けください。

行列に並んでいる人数や並び始める時間は、その日によってかわるので難しいところですが、平日なら比較的、早い時間から並ぶという人は少なめのようです。

朝9時から10分間の間に列へ

行列に並んでお店が開店したら、いよいよ店内へと入ります。店内は4席用と2席用のテーブル席となっているので、人数によっては相席になります。1名で訪問して2席用のテーブルに案内された場合、テーブルが小さくて密着感があるので、相席が苦手な場合にはお気を付けください。

席についたら注文をします。この時間帯に注文できるのは「うさパンケーキ」のみですが、飲み物(別料金)の注文が必須となっています。

温かい飲み物は「煎茶、ほうじ茶、玄米茶、オリジナル焙煎珈琲」、冷たい飲み物は「冷たい煎茶、冷たいうさ餡みるく、ロイヤルミルクティー」がそろっています。好みの飲み物を注文して、焼きたてのパンケーキが届くのを待ちましょう。

うさパンケーキの美味しい食べ方

すぐ近くにある「うさぎや」から焼き立てのどらやきの皮が届いて各自のトレーに配られたら、いよいよ実食です。

トレーにはバターと餡がのせてあるので、まずは皮の内側にバターをのせて半分に折り、手に持って食べてアツアツの皮の風味や食感を楽しみながらいただきましょう。皮は4枚提供されるので、その後はお好みで、餡だけを挟んだり、バターと餡を挟んだりしながら食べ進めてみてください。

焼き立ての熱い状態でいただくのが美味しくいただくポイントとなっているので、皮が冷めないうちに4枚とも食べきるのがおすすめです。

Thumb上野の喫茶店まとめ!レトロでおしゃれな老舗店でモーニングがおすすめ!
上野のおすすめ喫茶店を特集します。上野エリアには様々なグルメスポットがありますが、喫茶店文化...

「うさぎやカフェ」の店舗情報

ここまで「うさぎやカフェ」のおすすめメニューをご紹介してきましたが、気になるメニューはありましたか?

最後に、「うさぎやカフェ」の営業時間やアクセス方法といった店舗情報ご紹介していきます。「うさぎやカフェ」はアクセスが良好な場所にあるので、天気が良ければ周辺での散策を楽しんだりしながらお店に向かってみてください。

住所 東京都台東区上野1-17-5 1F
電話番号 03-6240-1561

店舗情報

「うさぎやカフェ」の営業時間は午前9時から午後6時までとなっています。定休日は水曜日です。

ただし、イベントや研修、年末年始などには営業時間や定休日が変更となる場合もあるのでお気を付けください。特に「うさパンケーキ」を食べるために提供時間にあわせて訪問するという場合には、お店に着いたらお休みだったという事がないように、事前にお休み情報を確認しておきましょう。

また、最初にもご紹介しましたが、開店時間の午前9時から午前9時10分までの10分間は「うさパンケーキ」と飲み物のみの提供で、その後は通常メニューの提供となっています。

上野駅からのアクセス

上野駅から「うさぎやカフェ」までは、徒歩で10分ほどとなります。10分限定の「うさパンケーキ」が目当てで訪問する場合には「上野広小路駅」や「湯島駅」が最寄り駅となるので、そちらからのアクセスがおすすめです。

上野駅からアクセスする場合にはお店まで少し距離があるので、上野公園を通ったりして、周辺の散策を楽しみながら向かいましょう。

上野広小路駅からのアクセス

「うさぎやカフェ」の最寄り駅は、東京メトロ・銀座線「上野広小路駅」となります。あまり歩きたくない場合や、10分限定メニューが目当ての場合はこちらからアクセスしましょう。「上野広小路駅」からは徒歩2分ほどです。

また、東京メトロ・千代田線「湯島駅」も最寄り駅となっていて、こちらからアクセスする場合は徒歩3分ほどとなっています。お店の近くには小学校があるので、行列している場合には周辺の迷惑にならないようにお気を付けください。

車でのアクセスと駐車場

「うさぎやカフェ」には、お店の専用駐車場はありません。そのため、車でアクセスしたい場合には、お店の周辺にあるコインパーキングを確認しておくのがおすすめです。

「うさぎやカフェ」は大通りから1本入った一方通行の道沿いにあります。周辺にも一方通行の道があり、駅や小学校に近い立地となっているため人通りも多いので、車で訪問する場合には運転には十分ご注意ください。都内での運転に不慣れな場合は無理をせず、公共交通機関を利用しましょう。

周辺のコインパーキングについて

お店の周辺にあるコインパーキングをいくつかご紹介します。「うさぎやカフェ」から60mほど離れた場所には、収容台数10台分の「コインパーク上野」、3台分の「コインパーク湯島3丁目」といったコインパーキングがあります。

100mほど離れた場所には、収容台数5台分の「リパーク上野1丁目第2」や「リパーク湯島3丁目第9」といったコインパーキングがあります。そのほかにも「うさぎやカフェ」の周辺にはコインパーキングがあるので、利用したい時間帯に安い料金で駐車できるものを選んで活用してみてください。

ただし、先ほども書きましたが「うさぎやカフェ」の周辺は、子どもから大人まで多くの人たちが集まる場所となっているので運転には注意が必要です。車で訪問する場合にはコインパーキングの情報だけではなく、周辺の道路状況もあわせて確認してください。

「うさぎやカフェ」で人気のパンケーキを食べよう!

東京・上野の人気店「うさぎやカフェ」について、おすすめのメニューとともに店舗情報などをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?「うさぎやカフェ」には美味しい和スイーツがそろっているので、ぜひ訪問して人気の味とお店の魅力にふれてみてください。

今回ご紹介した「うさぎやカフェ」のメニューや店舗情報などについては今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ