海上釣り堀田尻攻略ガイド!釣果や料金・子供や初心者におすすめのコースは?

大阪の海上釣り堀田尻は子供から大人まで楽しむことができる海上の釣り堀です。海でなかなか釣れないタイやシマアジやイサキなどを初心者でも釣ることができるので人気があります。今回はこの海上釣り堀田尻の釣果やアクセスについて見ていきましょう。

海上釣り堀田尻攻略ガイド!釣果や料金・子供や初心者におすすめのコースは?のイメージ

目次

  1. 1大阪の人気釣り堀「海上釣り堀田尻」をご紹介!
  2. 2海上釣り堀田尻は子供や初心者にも人気
  3. 3海上釣り堀田尻のおすすめコースと料金
  4. 4海上釣り堀田尻で釣れる魚種
  5. 5海上釣り堀田尻の攻略法
  6. 6海上釣り堀田尻の釣果情報
  7. 7海上釣り堀田尻の基本情報
  8. 8海上釣り堀田尻のアクセス・駐車場
  9. 9会場釣り堀田尻で1日遊ぼう!
  10. 10海上釣り堀田尻で豪快な釣りを楽しもう!

大阪の人気釣り堀「海上釣り堀田尻」をご紹介!

大阪には海上釣り堀田尻と言う海の上の筏で放流された魚を釣ることができる海釣り施設があります。普通の海釣りよりも大型の魚を初心者でもすることができ、大阪で非常に人気があります。1日コースや半日コースを選ぶことができ、子供から大人まで楽しむことができるファミリーに人気の海上の釣り堀です。

海上釣り堀田尻とは?

海上釣り堀田尻とは海の上にある筏に乗って釣りを楽しむことができる海の上の釣り堀です。普通の川の釣り堀と違い、海水を使って生簀を作り、その上で釣りをしますので、本番さながらの釣りをすることができます。初心者の方が海でいきなり釣りをするよりも、海上の釣り堀で釣る方が釣果もいいので楽しめます。

筏は大阪側と和歌山側と10個ほどの生簀に分かれており、一つの筏で20人ほど乗ることができます。しっかりとした筏ですので、子供から大人まで誰でも安心して釣りをすることができます。初めてでも釣果がいいのも特徴です。

生簀にはヒラマサやカンパチやシマアジなどなど、海で釣りたい魚がたくさん泳いでいます。魚の動きを追って釣竿投げて比較的簡単にすることができます。釣竿のレンタルも行なっているので手ぶらで行っても大丈夫です。

海上釣り堀田尻は子供や初心者にも人気

子供にとって初めての海釣りは大変なことばかりです。釣り場に寄って足場が悪い所やテトラポットがある場所、釣り船がある場所などがあります。そうしたところで釣ると海に落っこちてしまう危険や船を傷つけてしまう心配などがあります。しかし海上の筏で釣る田尻などは、初心者でもそうした危険がないので安心です。

アウトドア用の椅子を持っていけば筏の上で座って釣りをすることができます。わざわざポイントを変えなくても魚がたくさんおり、回遊してくるので移動する必要もありません。そして初心者が本当の海でなかなか釣ることができない魚も釣れます。

放流されているマダイやシマアジやイサキやブリといった、岸壁から釣り竿を振ってもなかなか釣ることができない魚を釣ることが出来るので、初心者や子供にとっては大きな釣果を楽しむことができるのです。

海上釣り堀田尻のおすすめコースと料金

海上釣り堀田尻は1日から半日など様々なコースに分かれております。今度は田尻のコースと料金について見ていきましょう。大型の魚もいるのでもちろん普通の釣りスポットよりも高い料金ですが、子供や初心者でも釣りの練習をすることができ、かつ安全に海釣りを楽しむことができるのでおすすめです。

1日・半日コース

海上釣り堀田尻で人気があるのが1日コースと半日コースです。一般のお客様はまずはこちらを試してみてはいかがでしょうか。1日コースは大人料金10800円で利用することができ、女性と子供は半額の料金5400円で利用することができます。半日コースは1日料金の半分の料金です、大人が5400円で、女性と子供が5400円です。

1日コースの釣り時間は朝の7時からお昼過ぎの14時までです。基本的に営業時間は夕方までですが、1日コースで制限されている時間は朝の7時からお昼過ぎまでですので、合計で7時間釣りをすることができます。

半日コースの釣りの時間帯は10時半から14時までです。大体3時間半釣りをすることができますので、一日坊主のちょうど半分の時間帯です。朝早く来るなら1日コースがオススメです。朝が苦手ならば10時半からの半日コースがおすすめです。

サンクスコース

1日コースと同じ時間帯で料金半額で利用することができるサンクスコースです。1日12人限定で利用することができるコースです。元々平日限定のプランでしたが、土日祝日もサンクスコースを選ぶことができるようになりました。早い者勝ちですので通常料金の半額で1日コースを楽しむことができる特別のプランです。

料金は1日コースで大人料金5400円で、女性の料金も同じく5400円です。サンクスコースには半日コースはございませんのでご注意ください。海上釣り堀田尻はお得に利用することができる先着順のサービスがあるのがいいところです。

貸切コース

海上釣り堀田尻で家族や友達同士で貸切を行いたい場合は、貸切コースがおすすめです。貸切コースは貸切筏・小と中と大の3種類のいかだを利用することができます。それぞれ1日コースで利用することができます。小サイズの貸切筏は32400円から利用することができます。中サイズの貸切筏は平日32400円で、土日が64800円です。

大サイズの貸切筏は平日の値段はお問い合わせによって知ることができます。土日祝日は216000円で利用することができます。家族や会社の宴会など、学生さんのグループ旅行などで利用する場合はおすすめです。

海上釣り堀田尻で釣れる魚種

海上釣り堀田尻は釣れる魚が充実している釣り堀です。今度は釣果について見ていきましょう。海上釣り堀田尻の主な釣果はマダイやシマアジやカンパチなどなど。初心者が海で挑戦してもなかなかつることができない釣果を期待できます。これも海上の釣り堀の特権です。是非とも大きな魚を釣り堀で探ってみましょう。

魚種①マダイ

海上釣り堀田尻で人気のマダイを狙ってみましょう。海上釣り堀田尻では0.8kgから2.5kgほどの大きなマダイを釣ることができます。大きな魚ですので重たいですが、初心者でも十分狙うことができる魚です。マダイはハリス3号くらいで狙います。海上釣り堀田尻でも釣果の大きい魚ですので、人気があります。

魚種②シマアジ

海上釣り堀田尻でシマアジも釣ることができます。スズキの一種ですが、お刺身にすると美味しいので調理に優れており、人気のある魚です。こちらも海上釣り堀田尻の主な釣果の一つです。0.8kgから1.2kgほどの大型のシマアジを狙うことができるのでおすすめです。海で人気の魚を大量に釣りましょう。

基本的にはウキを使ってその下にハリス3号などをつけて釣ります。待望などで釣る時はカゴ釣りなどを利用します。エビや団子の餌を使って海上釣り堀田尻で釣ります。初心者でも釣果として上がっている人も多いので人気の魚です。

魚種③カンパチ

なんと海上釣り堀田尻ではカンパチも釣ることができます。4kgもの大きなカンパチを釣ることができ、豪快な引きを楽しむことができます。ヘタをすると釣竿が折れてしまうので、初心者には少し難しい魚ですが、釣りの経験者と一緒に海上釣り堀田尻で試してみてはいかがでしょうか。海上釣り堀田尻で人気の釣果です。

本当の海でカンパチを釣ることができる人は非常に少なく、中級者や上級者でないとなかなか寝ることができません。カンパチは大物狙いの人にとって憧れの魚です。海上釣り堀田尻で釣る場合は太い釣り竿に網を用意しておく必要があります。

魚種④トラフグ

誰でも簡単に釣ることができる、海釣りをしているとよく当たる魚です。基本的にあまり嬉しくない魚ですが、場所によって大きなとらふぐなどもいるので、引きが良く、釣竿の重みを楽しむことができる魚の一つでもあります。とらふぐ狙いで釣る人もたくさんいます。釣り船に乗って大きなトラフグを狙う人もいます。

海上釣り堀田尻で釣るなら大きなとらふぐにあたりたいところです。しかしトラフグは海に大量にいるので、小さい魚をポツポツと釣る場合があります。大型のもので高価な値段がつく場合もあるトラフグですが、一般的な魚です。

海上釣り堀田尻の攻略法

海と同じ状況で釣ることができる海上釣り堀田尻ですが、釣り堀だからといって簡単に釣れるわけでもありません。釣り堀には釣り堀の攻略方法があります。釣り堀では普段お目にかかれない高級魚をすることも出来ますが、大型の魚を釣るにはそれなりの努力とテクニックが必要になります。海上釣り堀田尻の攻略方法を見ていきましょう。

おすすめの仕掛け

基本的には仕掛けは自分が釣りたい魚によって変えます。マダイを釣りたいのか、カンパチを釣りたいのかで釣りの仕掛けが変わってきますので、また釣りたい魚を選びましょう。それで魚を選んだら餌を選びます。こちらも仕掛けにあったものを選ぶ必要があります。マダイを釣るならウキを使い、ウキ下2〜3ヒロでハリス3号あたりの針を使います。

シマアジを釣るならばウキ下1〜2ヒロでハリス3号の針に、団子などの餌を使って釣ります。ルアーなどではなく生餌を使うと効果が大きいのでおすすめです。イサキなどの場合はマダイよりもウキ下を浅めにしたりと、仕掛けは魚によります。

微妙なところですので常駐しているスタッフに仕掛けの作り方を教わると良いでしょう。初心者ではなかなか針のつけ方や、餌のつけ方などを間違えて釣果につながらないことが多いです。ちょっとしたことが大きく釣果に左右されるのが釣りです。

エサの選び方

活け餌や切り身や団子やエビなど、生餌を使って海上釣り堀田尻では釣ります。餌の選び方も基本的には釣りたい魚によって買えます。メジロを釣る時は活け餌を使ったり、タイを釣る時は団子を使ったりします。石鯛を釣る時はイソメを使ったりします。餌の選び方も重要ですのでこちらもスタッフに詳しく聞くのがおすすめです。

海上釣り堀田尻の釣果情報

海上釣り堀田尻は初心者でも大きな釣果を期待することが出来る釣り堀でした。こうした釣り堀はなかなか全国でも少ないものです。大阪の海上釣り堀田尻は良心的なお値段で子供から大人まで、家族やカップルやグループで利用することができます。そんな海上釣り堀田尻の基本的な釣果を改めて見ていきましょう。

主な釣果はマダイにカンパチにヒラマサにブリ、それからヒラメに石鯛にクロソイやスズキなどです。クエやグレなど、大きな魚もいます。人によってはマダイを10匹も20匹もする人がいます。シマアジも同じように十匹近く1日で釣る人もいます。

海ではそんなに釣ることができない大型の魚でも、海上釣り堀田尻では沢山釣ることができたりします。釣り堀ですので、マダイの釣果が多く、ヒラマサなどの珍しい魚は比較的難しいようです。初心者はまずはマダイを狙ってみましょう。

海上釣り堀田尻の基本情報

大阪の海上釣り堀田尻は大阪府の泉南郡田尻町りんくうポート北にあります。営業時間は朝の7時から夕方の17時までで、一般コースと半日コースなどを選ぶことができます。基本的な一般コースの朝の7時からお昼過ぎの14時まで釣りを楽しむことができます。電車や車やバスでアクセスすることができます。

釣り堀庭人数に限りがありますのであらかじめ予約しておく必要があります。予めお電話して人数を伝えて予約するのが良いでしょう。定期的にイベントが開催され、夜間の釣りやシルバーキャンペーンなどが開催されたりします。

釣り堀ですので小さな子供でも釣りに挑戦し、釣果を上げることができます。釣竿の貸し出しや餌の購入などもすることができますので、釣竿を持っていなくても安心です。駐車場もありますので車でアクセスするのもいいでしょう。

海上釣り堀田尻のアクセス・駐車場

海上釣り堀田尻では無料の駐車場があります。駐車場はなんと80台まで止まることができます。大阪市内からも車で40分ほどですので、車でのアクセスも簡単です。主なアクセスは電車かバスか車を使ってアクセスする方法です。車の場合は大阪市内から阪神高速湾岸線を使い泉佐野方面をなんかしてアクセスします。

スカイブリッジの近くですのでカーナビでチャックしておくといいでしょう。電車を利用する場合はJR大阪駅からりんくうタウン駅にアクセスし、JR関空快速(環状線乗り場)を利用して1時間ほどでアクセスすることができます。

会場釣り堀田尻で1日遊ぼう!

海上釣り堀田尻は海の上で釣りをすることができる素敵な釣り堀でした。大阪で人気のある釣り堀ですので、グループで行く場合はあらかじめ人数を確認してから予約しておくのが良いでしょう。天気がいいと日焼けをする可能性がありますので日焼け止めやつばの広い帽子を用意しておくのがおすすめです。

子供と行くときは走り回って周りの人の迷惑にならないように注意するようにしましょう。釣り堀には釣り堀のマナーがあり、隣の人に迷惑がかからないように注意する必要もあります。時間帯によって釣果が変わるので、朝から行くのもおすすめです。

予約の空き状況などはインターネットの公式サイトなどに随時発表されたりします。期間限定の割引プランなども登場しますので、お得に利用することができます。シルバー料金キャンペーンなど、1日コースが半額の5400円で利用できたりします。

Thumb関西の釣りスポット特集!初心者にもおすすめの穴場も紹介!
釣りを楽しむ場所として有名なのは、釣り場や釣り堀、渓流などがあげられます。関西地方にはそんな...

海上釣り堀田尻で豪快な釣りを楽しもう!

海上釣り堀田尻は大阪にある人気の海上釣り堀でした。大型の魚を釣ることができる海上釣り堀田尻は、子供から初心者、釣りをしたことはない女性にも安心して釣りを楽しむことができるスポットです。家族やデートでぜひとも訪れてみてはいかがでしょうか。大きな魚を釣る練習をするのに海上釣り堀はもっともおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ