大山観光におすすめのスポット11選!定番の名所から穴場まで!

鳥取県を代表する観光名所「大山」は、中国地方一の高峰で美しい山です。人気の観光地で、大山周辺にはおすすめの観光地も多く、穴場観光地もあります。今回は大山の紹介と、大山周辺の人気観光地や、自然観光地や歴史まで紹介します。大山観光の参考にしてください。

大山観光におすすめのスポット11選!定番の名所から穴場まで!のイメージ

目次

  1. 1鳥取県の大山は中国地方一の山
  2. 2鳥取県大山の歴史
  3. 3大山にはどんな観光スポットがあるの?
  4. 4大山の定番観光スポット3選
  5. 5大山の人気観光スポット3選
  6. 6大山の自然観光スポット4選
  7. 7大山のおすすめ穴場観光スポット1選
  8. 8大山周辺の人気観光温泉 
  9. 9大山観光を楽しもう

鳥取県の大山は中国地方一の山

鳥取県の大山(だいせん)は、1729メートルの標高がある中国地方最高峰の山です。日本七霊山の一つで、富士山(静岡県、山梨県)や、立山(富山県)や、白山(石川県、岐阜県)などとならび、昔から霊山として崇められていました。今は、霊峰でありながら、観光の山として人気になっています。おすすめの山です。

鳥取県大山の歴史

大山は、溶岩や火山砕屑物などが積み重なり形成された円錐状の美しい成層火山、又は、コニーデ式火山です。大山は別名、角盤山(かくばんざん)や、伯耆大山(ほうきだいせん)と呼ばれています。日本百名山や日本百景にも選ばれ、砂丘とともにおすすめの鳥取県の観光シンボルになっています。

実際の最高点は剣ヶ峰ですが、古くから催事が行われている、標高が1709メートルの第二峰の弥山(みせん)が実質的な頂上されています。 

大山は100万年以上の歴史

大山は今から約100万年前から1万数千年前までの間に、火山活動で噴火活動があり、成層火山(コニーデ式火山)として今のような美しい円錐形になったといわれています。

大山の名前は、奈良時代に編纂された「出雲国風土記」に発見できます。その当時は「大神岳」や「火神岳」と記されています。古来から、「大いなる神の在ます山」として、信仰の山で多くの人々に崇敬されてきました。

その後、平安時代以降、山岳信仰が盛んになり、大山は修験道の修行道場として栄えました。山岳信仰が仏教と結びつき、勢力を拡大していくと、大山にも寺院が増え、最盛期には100を超える寺院があったそうです。

3000人以上の僧兵が修行に励み、一大勢力として、高野山や比叡山と並び、大山は信仰の舞台として崇拝され、大いに栄えていたそうです。

大山にはどんな観光スポットがあるの?

日本百名山にも選ばれている大山、その大山は東西が約35キロメートル、南北が約30キロメートルほどある大きな山です。山頂周辺だけでなく、様々な観光スポットがあります。

歴史好きにおすすめの由緒ある観光名所や、宗教的な施設や、新しいレジャー施設や穴場スポットもあります。そして、日本人が大好きな温泉もあります。大山には人気観光スポットがたくさんあります。

大山の定番観光スポット3選

太古の昔から、霊峰として人々が遥拝していた大山、その大山が霊峰といわれる宗教施設があります。まず、大山そのものも古くから人々に敬われてきた霊山です。その大山の宗教施設ですが、同時に大山の歴史観光施設でもあります。そんな、定番観光スポットでもある、霊験あらたかな大山の宗教施設を紹介します。

大山

大山は、昭和11年(1922年)に、日本で3番目の国立公園となっています。さらに、「日本名峰ランキング」でベスト3に選ばれるほど大変美しい山で、人々の心をとらえ続けています。

大山は春から夏は鮮やかな新緑、秋はきれいな紅葉、冬は真っ白な冠雪と、一年中四季折々の自然が存分に楽しめます。大山全景そのものが観光地で、遥拝できる穴場スポットが多数あります。

本格登山コースから穴場スポットまで

明治時代までは山岳仏教の霊場として、大山は入山禁止でした。そのせいもあって、今も手つかずの大自然が残っています。本格的な登山から、森林浴や自然観察も楽しめるみんなの山です。

家族で大山を気軽に楽しめるハイキングコースや、大山の古道や、今も残る自然のブナ林を楽しむウォーキングコースもあります。

大神山神社 奥宮

古代の人々は、大山を偉大な神のおわす山・大神岳(おおかみのたけ)と呼んで敬っていました。その大山信仰が今に続く、大神山神社(おおがみやまじんじゃ)です。麓に本社があり、大山の山腹に奥宮があります。 

大神山神社の御祭神は奥宮が大己貴神(おおなむちのかみ)、または、大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)ですが、どちらも同じ大国主神です。

大神山神社の奥宮は大山の中腹

大己貴神のご利益は、国造りの神様であったことから、産業発展、五穀豊穣、畜産、医薬療法などの神様として知られています。ご利益も多く参拝をおすすめします。

大神山神社の奥宮がある山腹は、平地より5~6度気温が低くなっています。時期により寒さを感じることもあります。さらに、奥宮への参道は約700メートルほど自然石で出来た坂になります。足腰が弱っている方は注意しましょう。また、天候により奥宮を閉めることもありますので、事前に情報をチェックしておきましょう。

住所 鳥取県西伯郡大山町大山
電話番号 0859-52-2507

大神山神社には本社がある!

大神山神社は大山山腹の奥宮と、ふもとに本社があります。雪の多い冬季には奥宮への参拝が困難であったことから、冬場でもお参りができるように、本社ができました。大神山神社の本社は鳥取県の米子市にあります。こちらでも、奥宮が閉鎖された時には、奥宮の御朱印が拝受できます。

住所 鳥取県米子市尾高1025番地
電話番号 0859-27-2345

角磐山 大山寺

大山寺(だいせんじ)は、奈良時代の養老2年(718年)に、金蓮上人に依って開山されています。大山中腹にある天台宗の寺院で、中国三十三観音第二十九番に当たります。山号は角磐山(かくばんざん)、ご本尊は地蔵菩薩様です。

昭和3年(1928年)に四度の火災に遭遇しましたが、本堂は昭和26年(1951年)に再建されています。山内寺院十ヶ院があり、重要文化財の阿弥陀堂及び弥陀三尊など、宝物類が数多く残されています。

住所 鳥取県西伯郡大山町大山9
電話番号 0859-52-2158

Thumb「大山寺」は鳥取の人気スポット!紅葉の時期は絶景で観光にもおすすめ!
鳥取の大山寺は、鳥取や山陰、さらには中国地方の人たちから信仰の対象として崇められてきました。...

大山の人気観光スポット3選

雄大な大山がそびえる島根県には、大山の恵みを直接に享受するだけでなく、間接的に授かっている人々やスポットがあります。そんな、大山の恵みを受けて今も輝く観光スポット3箇所を紹介します。大山を訪ねた時に立ち寄って、大山とともに生きる人々の日常も知りましょう。

植田正治写真美術館

植田正治写真美術館(うえだしょうじしゃしんびじゅつかん)は、演出写真の技法「UEDA-Cho(植田調)」の語源にもなった、世界的写真家植田正治氏の功績を称えて、鳥取県西伯郡伯耆町に平成7年(1995年)9月23日に開館した個人美術館です。

植田正治氏は、生地の鳥取県境港市を離れず、この地で活躍した世界で最も注目された日本人写真家の一人です。山陰の空や地平線や砂丘を背景として、被写体を撮影する演出写真で世界から認められました。

植田正治写真美術館は、大山山麓に位置していて、本人から寄贈された15000点の作品が収蔵され、常設展示されています。大山の穴場美術館で、写真ファンにおすすめです。

住所 鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
電話番号 0859-39-8000

大山まきば みるくの里

牧歌的な風景が続く大山放牧場内に、「大山まきば みるくの里」があります。まさにアルプスの大平原の牧場そのものです。多くの牛が放牧され、みるく工房で乳製品作りも体験できます。

「大山まきば みるくの里」の名物は、生乳たっぷりの「みるくの里特製ソフトクリーム」です。一日に4500本も売れたこともあります。ソフトクリーム目当てにやってくるリピーターもたくさんいます。また、新鮮なミルク製品をふんだんに使用するレストランも好評です。

ただし、3月中旬から12月上旬は第2、第4火曜日が定休日で、12月上旬~3月中旬は冬期休業に入ります。 基本営業時間は、10:00~17:00までです。

住所 鳥取県西伯郡伯耆町小林2-11
電話番号 0859-52-3698

道の駅 大山恵みの里

日本各地で人気観光情報基地になっている道の駅ですが、大山にも地域に愛され観光客にも親しまれている道の駅「大山恵みの里」があります。大山の食の恵みと観光情報の発信基地としての機能を十分に発揮しています。

有人の観光案内所があり、地元の新鮮な野菜や果物や、地産材料で作った加工品がズラリと並ぶ売店があります。

「地産ランチ&カフェ 大山きゃらぼく」は、こだわりの地元食材を活かした食事や軽食メニューが楽しめます。営業時間は9:00~18:00で、12月~2月は9:00~17:00までになります。

住所 鳥取県西伯郡大山町名和951-6
電話番号 0859-54-6030

Thumb「植田正治写真美術館」は逆さ大山など見どころ満載!料金やアクセス方法は?
植田正治写真美術館は鳥取県出身の世界的な写真家、植田正治の写真を収蔵する人気スポットです。植...

大山の自然観光スポット4選

大山は日本で3番目に国立公園に指定され、現在は「大山隠岐国立公園」となっています。美しい自然があふれた場所です。それだけ、風光明媚な自然観光スポットがたくさんあります。そんな、大山の大自然が思う存分楽しめるおすすめの観光名所、4箇所の紹介です。穴場もあります。ぜひ訪ねてみましょう。

木谷沢渓流

広大な大山のなかで奥大山といわれる地域の最大の絶景が「木谷沢渓流(きたにざわけいりゅう)」です。雄大な大山の大自然があふれています。その奥大山の魅力は清らかな「水」と大自然が感じられる「ブナ」です。

霊峰・大山の木谷沢渓流は神々しい神秘的な風景です。大山ならではの自然が残り、人の心を癒す霊力なのか、大山パワーが宿るスポットとも言われています。

鍵掛峠

はげしい崩落で険しい断崖が残る大山の南壁が眺める一番の絶景ポイントが、標高約800メートルの「鍵掛峠(かぎかけとうげ)」です。

手前には大山ブナ林の大自然が広がり、その向こうには巨大なスケールの大山南壁がそびえています。露出する山肌と途中まで続く見事な森林のコントラストは大山でも1、2のおすすめ絶景ポイントです。

住所 鳥取県日野郡江府町 
電話番号 0859-75-3222(江府町観光協会)

桝水高原

桝水高原(ますみずこうげん)は、国立公園大山の中腹、標高700〜900メートルの斜面に広がる広大な草原です。緑あふれる高原で、まさに癒される大自然です。緑の中で澄んだ空気をたっぷり吸い込みましょう。

桝水高原には、天空リフトがあります。片道7分かけてゆっくりと登っていきます。展望台たら眼下に広がる日本海や弓ケ浜や島根半島の景色は絶景です。また、桝水高原は、「恋人の聖地」に認定されている、ロマンチックなカップルにおすすめのスポットです。

住所 鳥取県西伯郡伯耆町大内桝水高原1069-50
電話番号 0859-52-2228(桝水高原天空リフト)

森の国

大山の大自然を活かした自然体験施設です。大山の麓に広がる西日本最大級のフィールドアスレチックコースがあります。全45ポイント、初心者から上級者まで家族でも楽しめるおすすめの自然体験施設です。

コース内のアトラクションは、すべて大山の天然の森林を利用しています。大山の自然がダイレクトに体感できます。所要時間が約1時間のアドベンチャーが満喫できます。

様々な体験プログラムも揃っています。アイスクリーム&クレープ作り、ハンドクラフト、楽しい農園体験など、さらに、キャンプ場も充実しています。森の国の体験プログラムやキャンプは楽しい思い出になります。

住所 鳥取県西伯郡大山町赤松634
電話番号 0859-53-8036

Thumb「森の国大山フィールドアスレチック」は子供に大人気!コースや料金は?
この記事では、鳥取県の「森の国大山フィールドアスレチック」の魅力をまとめています。森の国大山...

大山のおすすめ穴場観光スポット1選

まさに大山の穴場観光スポットといえる名所があります。大部分の人が望むお金持ち、その金持ちになれそうな気分になれる、穴場観光名所があります。

できるだけ人には知らせたくない気もしますが、知る人ぞ知る鳥取県の穴場観光名所で、インターネットではかなり有名になっています。

金持神社

実は、カネモチ神社ではありません。金持神社(かもちじんじゃ)です。金持神社は、鳥取県日野郡日野町金持(かもち)にある神社です。

810年(大同5年~弘仁元年)に、出雲の神官の二男が、伊勢神宮を参拝するために、この地を通りかかった時に、お守りの根付の玉石が急に重くなりました。さらに、この地に宮造りするよう神様から夢で御告げがあったので、宮造りしたと伝わっています。

金持郷は、「玉鋼」の産地で、原料となる。当時は金(かね)と呼んでいた砂鉄が採れる谷を多く所有し、金(砂鉄)の採れる谷を多く持つ郷=「金持」と呼ばれるようになったそうです。

鳥取県の銘木が2本ある!

金持神社境内には、鳥取県の銘木100選のなかの、サワラ、チャンチンの2本があります。どちらも樹齢600年位と伝わっています。

サワラは神社の屋根に使われる材料用に植えられたようです。チャンチンはセンダン科の薬木で、中国より取り寄せられたようです。

住所 鳥取県日野郡日野町金持1490
電話番号 0859-72-0481

大山周辺の人気観光温泉 

山の観光地といえば、温泉は外せません。大山の周辺にも温泉があります。温泉に浸かると疲れが取れるだけでなく、なぜか、気持ちまでホッとします。温泉の癒し効果でしょうか。長い歴史がある温泉は、日本人なら誰でも好きな場所です。それでは、大山周辺の人気温泉施設の紹介です。

大山周辺の人気観光温泉1:「中山温泉 ゆーゆー倶楽部NASPAL」

「中山温泉 ゆーゆー倶楽部NASPAL」は、平成11年(1999年)にオープンした温泉施設です。石張りの浴室「さざんかの湯」や、タイル張りの「はまなすの湯」があります。泉質はアルカリ性単純温泉で、お肌ツルツルになる美肌の湯としての人気が高いようです。

入浴料金は、中学生以上の大人が430円、小学生以下の小人は220円です。3歳未満は無料です。営業時間は、10時~21時、定休日は、第2、第4月曜日です。駐車場もあります。

住所 鳥取県西伯郡大山町赤坂708
電話番号 0858-49-3330

大山周辺の人気観光温泉2:豪円湯院(ごうえんゆいん)

「豪円湯院(ごうえんゆいん)」は、地下1200メートルより汲み上げた弱アルカリ性単純温泉です。疲労回復や治療にも効果があるようで、登山の疲労が癒されそうです。

館内には、かがり火を灯し入浴できる「神の湯」と、大山の風景が楽しめる露天風呂があります。入浴料金は大人380円、小学生300円、幼児は無料です。営業時間は、11:00から20:00で、最終受付は19:30です。夏季には延長することがあります。

住所 鳥取県西伯郡大山町大山25番地 
電話番号 0859-48-6801

大山周辺の人気観光温泉3:大山火の神岳温泉足湯

大山はかなり高い山ですから観光するにも、どうしても足腰に負担がかかります。そんな、疲れた体に足湯は疲れを癒す特効薬になります。「大山火の神岳温泉足湯」は癒しの足場ともいわれています。しかも、無料で利用できます。

平成23年(2011年)9月28日に、大山寺参道沿いにオープンした天然温泉の「大山火の神岳温泉足湯」の利用期間は、4月~11月末までで、冬季は閉鎖になります。利用時間は9時~18時までです。これこそ穴場の観光小休止スポットです。

住所 鳥取県西伯郡大山町大山
電話番号 0859-52-2502(大山町観光案内所)

大山観光を楽しもう

大山は観光資源があふれています。山陰地方の鳥取県にあって、多少アクセスが難しい面はありますが、今は韓国など海外からも多くの観光客が訪れています。大山は霊峰であり、自然あふれる山であり、グルメも味わえる観光地です。大山に出かけて大山の素晴らしさを体感しましょう!

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング