海上釣り堀・岬は初心者や子供にも人気のスポット!釣果や攻略法も紹介!

大阪にある海上釣り堀・岬は、大阪の中心部からも行きやすく、子供はもちろん、釣り初心者の方でも、楽しく釣りができ、釣果も期待できるため、人気がある釣り堀です。釣れる魚の種類も多く、子供でも十分に楽しめる、大阪でも人気のある海上釣り堀・岬をご紹介します。

海上釣り堀・岬は初心者や子供にも人気のスポット!釣果や攻略法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1大阪の人気スポット「海上釣り堀・岬」をご紹介!
  2. 2海上釣り堀・岬のおすすめポイント
  3. 3海上釣り堀・岬で釣れる魚種
  4. 4海上釣り堀・岬の攻略法
  5. 5海上釣り堀・岬の必需品
  6. 6海上釣り堀・岬の釣果情報
  7. 7海上釣り堀・岬の基本情報
  8. 8海上釣り堀・岬のアクセスと駐車場
  9. 9海上釣り堀・岬での注意
  10. 10初心者や子供にも人気の「海上釣り堀・岬」に行こう!

大阪の人気スポット「海上釣り堀・岬」をご紹介!

海上釣り堀・岬は大阪市の中心部からもアクセスのしやすい場所にある釣り堀で、海釣り初心者でも気軽に釣りができ、釣果も期待出来ると人気のスポットです。子供連れで行くのも大変おすすめで、釣り好きはもちろんですが、これからはじめたいと言う初心者にもおすすめです。その海上釣り堀・岬についてご紹介します。

海上釣り堀・岬とは?

大阪にある海上釣り堀・岬は、海の釣り堀で、通常の海釣りと比べると、すごく気軽に釣りが楽しめます。海釣りが初心者と言う方でも、海上釣り堀・岬のスタッフからアドバイスをもらえば、初めてでも釣果はすごく期待できます。

大阪の中心部からでも1時間ほどで、海上釣り堀・岬まで行けると言う気軽さだけでなく、桟橋を渡るだけで釣りができ、通常の海釣りとは違い、魚が放流されているため、狙った魚を釣りやすいです。

もちろん管理された場所ですので、釣り場は安心して釣りができるので、女性や小さなお子さんでも十分に釣りを楽しむことができます。

海上釣り堀・岬のおすすめポイント

海上釣り堀・岬のおすすめのポイントは、アクセスのしやすさや、お子さんや女性、初心者でも簡単に釣りを楽しめる他に貸切が出来たりもします。

釣り堀ですので、釣りたい魚だけを狙うこともできますし、時間に合わせて狙う魚を変えたりできるので、初心者でも釣果を十分に期待できるので、誰にでもおすすめできます。

おすすめポイント①初心者・女性・子供でも釣れる

大阪にあるこちらの海上釣り堀・岬は、釣り堀ですので、スタッフに釣るためのコツを聞くこともできますし、仕掛けや餌、そして狙うタナの深さなども聞くことができます。事前に調べておく事も重要ですが、最低限の事を知っておくだけで十分です。

普通に海に行き釣ると言うのとは違い、海上釣り堀・岬では釣れる対象魚があり、それに合わせた釣り方をすれば、一度も釣りをしたことのない初心者でも十分に釣りことができます。釣るための仕掛けや餌などの準備や、知識があれば誰でも釣る事ができます。

初めてでも、釣り方を知っていれば大漁も期待出来るため、お子さん連れはもちろん、女性だけだったりします初心者の方でも十分に釣りを楽しめるので、多くの方から人気があります。

おすすめポイント②一日12名限定のサンクスコース

大阪にある海上釣り堀・岬のサンクスコースと言うのは、以前は平日限定でしたが、現在は週末や祝日もできる、1日12人限定の大変おすすめな釣り放題のコースで、子供連れの方にも人気のコースです。

サンクスコースは午前7時から午後2時まで降り放題のコースで、一人5400円のコースになっています。釣り場で放流される魚は鯛で、1日に2度放流されます。12人限定で、しかも1日に2回放流されるので、釣れるチャンスも大きく、しかも釣れるのは鯛ですから、大変人気です。

ある程度は、天候や気温にも左右される部分がありますが、海上釣り堀・岬で釣れば確実に釣れ、子供でも十分たのしめます。そして、釣り放題ですので、ポイントのタナを見つけれたら初心者であっても思い切り釣りの魅力を楽しむことができます。

おすすめポイント③大当りタイ

大阪にある海上釣り堀・岬には、大当りタイと言う、名物にもなっている真鯛がいて、この真鯛を釣り上げたら、無料招待券を貰う事ができ、大阪の海上釣り堀・岬では釣りを楽しんでる中で、運が良ければこの大当りタイを釣ることができます。

大当りタイには無料の招待券との引換券である大当りのタグが真鯛につけられているので、真鯛を釣った時には、タグがついているかもしれないので、釣れた魚が真鯛であれば、最後まで楽しみがあります。

海上釣り堀・岬で釣れる魚種

大阪にある海上釣り堀・岬では、様々な魚を釣ることができ、初心者であっても十分釣りを楽しむことができます。時間によって、釣りやすい魚も違い、朝からいけば数種類の魚を釣ることができ、1日釣りを楽しめます。

その中でも、人気の魚や、釣るときの引きが楽しめ人気の魚や、朝一で楽しめる魚など、海上釣り堀・岬で人気のある魚をご紹介します。

魚種①マダイ

海上釣り堀・岬の人気のある魚と言えば、マダイが1番人気です。桜色の綺麗な色で縁起の良い魚としても大変人気で、海上釣り堀・岬でも多くの方がマダイを目的に訪れる方が多いです。海上釣り堀・岬ではタグがついた大当りタイもあるので、特に人気の魚です。

大きさも1キロ弱から大きいと2.5キロほどのものもあり、引きもすごく強いので、釣り時も大変楽しめるので、多くの方に人気があります。使用するエサもマダイは雑食性なので、比較的色々なエサで釣れます。

マダイはウキの下、2ヒロから3ヒロくらいを基準として少し深めのタナがおすすめで、3号のハリスを使うのが海上釣り堀・岬ではおすすめです。

魚種②シマアジ

シマアジは海上釣り堀・岬で、マダイ以上に人気がある魚で高級魚として知られています。磯釣りでは、ちょっと危険がありますが、海上釣り堀・岬であれば安全にシマアジを釣れるので人気があります。

通常であれば、危険のある磯場ですが、釣り堀ですので子供でも釣ることができます。だいたい1キロ前後のシマアジをこちらでは釣ることができ、おすすめのエサはシラサエビやダンゴになります。

狙うタナはウキの下、1ヒロから2ヒロくらいがおすすめで、そこを基準のタナにして、3号のハリスを使用して狙うのが一番おすすめです。

魚種③ヒラマサ

夏が旬の高級魚でもあるヒラマサも海上釣り堀・岬で釣りことができます。一見、ハマチやブリ等に似た姿ではありますが、身体はちょっと細く尾びれが大きめです。引きも大変良く力強いので、釣りあげるまでの過程も十分楽しめます。

海上釣り堀・岬で釣れるヒラマサの大きさはだいたい4キロくらいから、5キロくらいの大きさがあります。釣るスタイルや、仕掛け等は他の魚と変わりは無いのですが、引きが結構強いので、ヒラマサを狙うなら、ちょっと太めのハリスを使用するのがおすすめです。

味の方も淡白ではありますが、大きさや引きの強さから海上釣り堀・岬では、人気の魚で海上釣り堀・岬に行くなら、ヒラマサを狙うのもおすすめです。

魚種④カンパチ

海上釣り堀・岬へ釣りに訪れる方は、大抵時間に合わせて、違う魚を狙うスタイルで釣りを楽しみますが、カンパチを釣る方は比較的、カンパチだけを目的に海上釣り堀・岬に釣りに来る方が多く、引きの強さに人気があります。

カンパチは4キロくらいの大きさの物が多く、他に釣れる魚とは違う、豪快で力強い引きがすごく魅力で、その引きは、1度釣ると、はまってしまう方が多い人気の魚です。そのため、子供や初心者でも釣果を期待できる場所であっても、カンパチのみを狙って訪れる釣り人が多いです。

その引きは釣竿が折れる場合もあるほど力強く、海上釣り堀・岬によく来る釣り人からも大変人気で、多くの方が、カンパチだけを狙って来るほど人気です。

海上釣り堀・岬の攻略法

海上釣り堀・岬は子供や初心者でも、存分に釣りを楽しめると言っても、最低限知っておかなければならない事があります。どれだけ、簡単に釣れると言っても、それを知らなければ、釣れる魚も釣ることが出来ません。

海上釣り堀・岬で釣りを楽しむには、時間帯によって釣れやすい魚を狙うというのもありますが、それだけでなく、魚に合わせた仕掛けの選び方や、どのタナを狙うののが良いのかも重要で、もちろんエサも重要なポイントになります。

海上釣り堀・岬で子供はもちろん、初心者でも釣果を期待できるのは、時間にあった魚選び、狙った魚がどの深さのタナに居て、どんな仕掛で、どのエサを使うのかで大きく変わります。その中で、海上釣り堀・岬でおすすめの仕掛けやタナの探り方、そしてエサの選び方をご紹介します。

おすすめの仕掛け方法

海上釣り堀・岬では釣竿のレンタルもあり、仕掛けも購入出来たりします。狙う魚によって多少違いますが、4mくらいの竿を使う方が多いです。そして仕掛けは回遊魚とそうではないマダイのような魚では、多少仕掛けは違います。

海上釣り堀・岬での一般的な仕掛けになりますが、4m弱の竿を使用し、ウキ止め、シモリ玉、ウキ、その下に海上釣り堀で使用するためのクッションゴムをつけ、3号前後のハリスをつけ、最後に針になります。

おすすめと言っても、その時により多少変わってきますので、長さや間隔などは、その場で調整すると良いです。ウキやハリスを変えただけで釣果が上がる事も多々あるので、狙う魚や日によって変えるのが一番です。

タナの探り方

海上釣り堀・岬で釣る時に限らず、タナを探るのは大事ですが、必ずと言うわけではありません。タナごとに、違う魚がいるのでエサを変えるのも大事ですが、狙う魚がいつも同じタナにいるわけではないので、スタッフに狙う魚がいるタナを聞くのが良いです。

底からだいたい40cmから50cm ほど上にあげて、エサを変えてみることで、どのタナにどの魚がいるか分かりますが、必ずタナを探るのが必要というわけではありません。タナを探らず、釣れた深さで釣るという方の方が多いです。

狙う魚が決まっているなら、スタッフにどのタナが良いか聞いて、それに従って底から小刻みにあげて、魚のいるところを探ると良いです。慣れてくると、だいたいどれくらいのところにいるかわかってきます。

エサの選び方

海上釣り堀・岬に行くなら、まず狙う魚をある程度決めてから行くようにするのがおすすめです。そして、狙う魚に合わせたエサを用意するのも重要です。しかし、必ず、そのエサであれば釣果が良いと言うわけではないので注意してください。

日によっても、食いつきに差があるので、何種類か用意しておくのがおすすめです。時期や天気などでもエサによって違うので、わからないときは、海上釣り堀・岬のスタッフに聞いてみるのもおすすめです。

マダイは比較的雑食なので、なんでも釣れますが、ダンゴエサやシラサエビがおすすめで、カンパチやヒラマサなら冷凍のキビナゴやイワシ、活きアジ等もおすすめです。カツオの腹ワタも人気のあるエサです。

海上釣り堀・岬の必需品

海上釣り堀・岬に行く時に必要な物ですが、竿などレンタルもあるのですが、天気の良い日や夏場などは日差しもすごく強いので、日焼け防止に長袖のシャツやサングラス、帽子は必要です。そして日焼け止めのクリームも必要になります。

釣った魚の針を外す際にタオルや針外しも必ず必要というわけでないですが、あると大変便利で、お弁当や、飲み物も必要です。そして、エサもいくつかは販売もしていますが持ち込みも可能ですので、狙う魚に合ったエサや仕掛けも必要になります。

釣りをしてる最中は、座ることも多いので、キャンプやハイキングなどで使うようなパイプの折り畳みイスもあると大変便利で、ほとんどの方が持って行き、使用しています。

海上釣り堀・岬の釣果情報

子供や初心者でも釣果が期待できる海上釣り堀・岬ですが、釣果を期待するには1番は朝一で行くのをおすすめします。そして、狙う魚にあったエサに用意や、どのタナに居るのかも知る必要があります。

タナはスタッフに聞けば教えてくれるので、それを参考にするのがおすすめです。そして、釣る場所によっても釣果はかなり変わってきます。朝一であれば、釣りやすい場所で釣りをすることができるので、それだけ釣果も期待できます。

釣り堀の角の部分や影になってる場所などは、比較的魚が集まりやすいため、朝一で行き、そういった場所を確保して釣ることで、初心者や子供であっても、釣果を十分期待することができます。

海上釣り堀・岬の基本情報

海上釣り堀・岬で釣りをするには事前に予約する必要があります。予約出来るコースは一般コースの1日コースと半日コース、サンクスコースがあり、一般コースの1日コース午前7時から午後2時までだと大人10800円で子供や女性は5400円になります。

一般コースの半日コース午前10時半から午後2時までとサンクスコースは5400円で、貸切だと平日は32400円からになっています。水曜日が休みですが予約の受付は土曜日以外で午前8時から午後4時までとなっています。

海上釣り堀・岬では売店もあり、弁当や飲み物もあり、竿やエサ等の販売もしていて、釣った魚は基本的に持ち帰りで、釣り放題です。釣り堀での放流は1日に4回行われていますので、その時に放流される魚に合わせてエサを変えるのも釣果につながります。1日コースの時は7時からで、受付を午前6時半までに済ませておくのがおすすめです。

住所 大阪府泉南郡岬町深日2917 
電話番号 072-486-1211 

海上釣り堀・岬のアクセスと駐車場

海上釣り堀・岬へのアクセスですが、基本的に車でのアクセスになります。第二阪和国道の淡輪ランプを降りたら左折します。そして府道の752号線を南に進むと岬中学校前交差点があるので、その交差点を右折し、真っ直ぐ行き、突き当たりを左へ行きます。

そうするとすぐに右手に漁港の入り口があり、その入り口から奥の方に行けば海上釣り堀・岬があります。駐車場の方は、無料の駐車場が完備されているので、駐車場を探す必要もありません。

海上釣り堀・岬の無料の駐車場は100台駐車可能になっているので、駐車出来ないということは無いので安心です。

海上釣り堀・岬での注意

海上釣り堀・岬で釣りをする場合は事前に予約してから行きます。1日コースの場合、予約してれば良いというわけでなく、受付を済ませた順に釣りのできる筏に案内されるので、できるだけ早めに行くのがおすすめです。

海上釣り堀・岬では釣りをする時、使用できる竿は1本ですので注意してください。エサもダンゴエサ等使えないエサもありますので事前に詳しい注意等はウェブサイトに記載してますので、チェックしておくと良いです。

初心者や子供にも人気の「海上釣り堀・岬」に行こう!

子供をはじめ、初心者でも気軽に釣りができ、豪快な引きも楽しめ釣果も期待できるため人気がある海上釣り堀・岬では、事前にある程度準備しておけば十分に釣りを楽しむことができます。

これから釣りをはじめたい方や海釣りに興味があるなら、大変おすすめのスポットです。高級魚も多く大漁も期待出来る海上釣り堀・岬へ行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ