「魚がし食堂」は金沢のコスパ最強の人気店!魚定食などおすすめのメニューは?

金沢の「魚がし食堂」は安い値段で新鮮な海鮮が楽しめる人気店です。東力店と中央市場店の2店舗があり、どちらも行列のできる有名店です。そこでここでは金沢の「魚がし食堂」のアクセスや店舗情報、人気メニュー魚定食や海鮮丼などについて詳しく紹介しましょう。

「魚がし食堂」は金沢のコスパ最強の人気店!魚定食などおすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1金沢の人気店「魚がし食堂」をご紹介
  2. 2金沢「魚がし食堂」とは?
  3. 3金沢「魚がし食堂」のメニューは?
  4. 4金沢「魚がし食堂」のおすすめメニュー
  5. 5金沢「魚がし食堂」の混雑状況と予約
  6. 6金沢「魚がし食堂」の店舗情報とアクセス
  7. 7金沢中央卸売市場のおすすめ店
  8. 8安いと人気の金沢「魚がし食堂」へ行ってみよう!

金沢の人気店「魚がし食堂」をご紹介

石川県の金沢は北陸地方を代表する人気観光地です。金沢を訪れたら、美味しい海鮮を食べたいと考えている方も多いことでしょう。そこで今回は金沢の人気店、魚がし食堂を紹介します。

金沢の魚がし食堂は、安い値段で美味しい海鮮をお腹いっぱい食べられるお店として、地元の人から厚い支持を受けています。平日でもランチ時には開店前から人が集まり、いつも満席状態という有名店です。ここではそんな金沢の魚がし食堂の魅力をお伝えします。

Thumb金沢で海鮮丼がおすすめのお店21選!安い美味しい人気店をピックアップ!
金沢といえば、名物グルメとして新鮮な海の幸が全国的にも有名な人気エリア。ここではそんな金沢周...
Thumb金沢で食べ歩きを満喫!海鮮やスイーツなどおすすめグルメ17選!
金沢といえば小京都。厳かな昔ながらの街並みが魅力の北陸を代表する観光名所です。金沢には美味し...

金沢「魚がし食堂」とは?

金沢の魚がし食堂は水産卸会社の直営店で、新鮮で安い海鮮をたっぷりと味わうことができます。中央市場内と東力店の2店舗があり、どちらも昼も夜も海鮮を中心とした漁師料理が堪能できます。

ランチはバラエティに富んだ魚定食、夜は地酒やお酒に合う一品料理と、昼も夜も安い値段で楽しめるおすすめ店です。

新鮮な海鮮を食べられる人気の食堂

金沢の魚がし食堂は安い値段でボリュームたっぷりの新鮮な海鮮料理が楽しめる人気店です。魚は毎朝、金沢中央卸売市場で仕入れているため鮮度は抜群で、水産卸会社の直営店ならではの安い値段で食べることができます。

能登七尾湾から直送される海鮮を使ったバラエティ豊かな料理が楽しめます。刺身、焼魚、煮つけ、天ぷらなど、魚尽くしのメニューを味わうことができ、魚料理が好きな方にはたまりません。

ボリュームたっぷりの定食が大人気

金沢の魚がし食堂では、「食堂」という名前の通り、昼も夜も定食が人気です。魚定食のメニューはバラエティに富み、旬の海鮮を使った「お魚大好き定食」や「焼き魚定食」、「刺身とミックスフライ定食」、「刺身とお魚尽くし定食」など様々な定食メニューが用意されています。のど黒やほうぼうなど、北陸ならではの旬の魚も味わえます。

定食だけではなく丼物のメニューも豊富で、海鮮をたっぷりと味わえる「特盛りてんこ丼」、「本マグロ中トロ丼」、「海鮮づけ丼」、「地魚とシラス丼」など、いずれも1000円と安い値段で食べることができます。

金沢「魚がし食堂」のメニューは?

金沢の魚がし食堂にはさまざまなメニューが揃っています。定食だけでも10種類以上あり、お子様向けのメニューや女性向けの「チョット少なめの定食」も用意されています。平日限定のお魚ランチは800円で、お刺身、煮魚、魚フライ、惣菜とボリュームのあるランチが味わえます。

お魚大好き定食は900円で、煮魚や焼魚、フライなど魚を使った小さなおかずが9品付いています。魚が好きな方におすすめの人気メニューです。お刺身とミックスフライ、お刺身と天ぷらなどのセットメニューもあり、お刺身をたっぷりと食べたい方には中トロのお刺身定食や10食限定の本マグロの刺し盛り定食もおすすめです。

金沢「魚がし食堂」のおすすめメニュー

金沢の魚がし食堂は、ボリュームたっぷりのメニューで人気です。お刺身は仕入れ具合によって内容が変わり、その日にどんな魚が出るか楽しみです。金沢の近江町市場で食べる海鮮のように上品できれいな盛り付けではなく、漁師めしと呼ばれるのにふさわしいダイナミックでボリュームのある盛り付けが人気を呼んでいます。

おすすめメニュー(1) お刺身とのど黒定食

金沢の魚がし食堂でまず最初に紹介したいメニューは「お刺身とのど黒定食」です。のど黒は日本海沿岸で獲れる高級魚で、旬は秋から冬にかけてです。特に冬は海が荒れて漁獲量が減ることから高い値段で取引されることが多い魚です。一般的な大きさの200gで、2000円前後で売られています。

金沢の魚がし食堂ではこの「お刺身とのど黒定食」が1800円と安い値段で食べることができます。1匹を開いて焼いたのど黒の他にも魚のフライと煮つけ、刺身、小鉢、ご飯とみそ汁が付きます。ご飯の量は、普通・中盛り・大盛りから選ぶことができ、中盛り・大盛りでも値段は変わりません。

おすすめメニュー(2) アジ刺しと鯵の塩焼き定食

金沢の魚がし食堂で次に紹介したいメニューは、「アジ刺しと鯵の塩焼き定食」です。こちらは、1000円で食べられる安い定食メニューです。内容は鯵の塩焼き、アジの刺身、魚のフライ、魚の煮つけ、小鉢、ご飯とみそ汁のセットです。

鯵の塩焼きだけでもお腹がいっぱいになりそうですが、さらにアジの刺身と、魚料理2品がついていて、ボリュームたっぷりのメニューとなっています。

おすすめメニュー(3) ほうぼうのお刺身とお魚定食

金沢の魚がし食堂で次に紹介したいメニューは、「ほうぼうのお刺身とお魚定食」です。ほうぼうは赤い色をした魚で、上品な白身が美味しくやや高級な魚の部類に入ります。そのほうぼうを1匹使った刺身で食べられるのがこちらの定食です。

値段は1200円で、ほうぼうの刺身の他に、魚のフライや煮つけなど魚料理が3品と、小鉢、ご飯とみそ汁が付きます。ご飯は無料で大盛りにすることができ、他では見られないボリュームの定食が堪能できます。

おすすめメニュー(4) 海鮮丼

金沢の魚がし食堂では、海鮮丼もおすすめメニューです。海鮮丼はいくつかメニューがありますが、中でもおすすめなのが「特盛りてんこ丼」です。その日の仕入れによって内容が変わりますが、器からあふれるように刺身が盛り付けられています。女性の方はご飯を少な目に注文するといいかもしれません。こちらは1000円で、安い値段で堪能できます。

海鮮丼のメニューはこの他にも「ねぎトロ山盛り丼」が950円、「本マグロ中トロ丼」が1000円、「海鮮づけ丼」が1000円と安い値段で楽しめます。

金沢「魚がし食堂」の混雑状況と予約

金沢の魚がし食堂は安い値段でボリュームがある食事ができるので、いつ訪れても混雑しています。ランチや夜の食事の時間帯には行列ができます。

中央市場店は予約可能、東力店では予約は受付けていないので、辛抱強く待つしかありません。どうしても食べたい場合は夜遅くなど、食事の時間帯をずらして訪れるといいかもしれません。

金沢「魚がし食堂」の店舗情報とアクセス

魚がし食堂は金沢に2店舗あります。どちらも金沢駅からは少し遠く、バスや車でアクセスします。観光客には少し分かり難いのですが、時間をかけても食べに行きたい名店です。

ここでは中央市場店と東力店の2店舗について、営業時間やアクセスなどに付いて詳しくお伝えします。

中央市場店の店舗情報

魚がし食堂中央市場店は、カウンター6席とテーブル5卓のお店です。営業時間は、ランチ月~月~金曜日11:00~14:30、土・日・祝日11:00~15:00、ディナー17:00~21:30です。定休日は水曜日です。

こちらのお店はランチのみ禁煙となっています。駐車場は、店舗前と中央市場内駐車場を利用することができます。

住所 石川県金沢市西念4-18-8
電話番号 076-213-5428

中央市場店へのアクセス

魚がし食堂中央市場店は、JR北陸本線金沢駅の金沢港口(西口)より車8分、徒歩23分です。バスでアクセスする場合は、北鉄バス西念西バス停から徒歩4分です。

車でアクセスする場合は、北陸自動車道金沢西IC及び金沢東ICから12~13分です。北陸自動車道金沢森本IC からは約20分です。

東力店の店舗情報

魚がし食堂東力店は、カウンター11席、テーブル9卓となっています。営業時間はランチ月~金曜日11:00~14:30、土・日・祝日11:00~15:00、ディナー17:00~21:30です。東力店は定休日はなく、年中無休で営業しています。

こちらのお店はランチのみ禁煙です。駐車場は、第1駐車場が13台、第2駐車場が14台、計27台収容可能です。

住所 石川県金沢市東力2-158
電話番号 076-292-2388

東力店へのアクセス

魚がし食堂東力店へのアクセスは、JR北陸本線金沢駅の金沢港口(西口)より車で約14分です。西金沢駅の西口からは車で5分です。バスでアクセスする場合は、北陸鉄道バス米丸学校前停留所から徒歩8分です。

車でアクセスする場合は、北陸自動車道金沢西ICから約2.5kmになります。東力交差点から保古橋に向かって進み、金沢市西部市民プールのそばになります。

金沢中央卸売市場のおすすめ店

魚がし食堂中央市場店は、金沢の西念にある金沢中央卸売市場に店舗を構えています。金沢中央卸売市場には、この他にも新鮮で美味しい海鮮が食べられるお店がたくさんあります。

金沢中央卸売市場は金沢の市街地から少し離れているため、観光客には少し行き難いのですが、時間の余裕があったらぜひ訪れて楽しんでください。ここではおすすめのお店を紹介します。

三四味屋

三四味屋(さしみや)は中央卸売市場の人気店で、ボリュームがある料理が堪能できます。刺身は4分の1人前で、大人1人がちょうどいい量です。それでも10~15種類が盛り付けられていて、これだけでもお腹がいっぱいになりそうです。その他にも名物ののど黒など、魚料理が揃います。数人で訪れて、取り分けて食べるといいでしょう。

ランチの営業はなく、営業時間は18:00~24:00で、定休日は日・祝です。全16席ほどのこぢんまりとした御店で、予約は受付けていません。

住所 石川県金沢市西念4-14-8 金沢魚商会館1F
電話番号 076-263-6576

早舟

早舟は中央卸売市場にあるご夫婦で営む居酒屋です。ボリュームのある料理を安い値段で食べられるおすすめ店です。月~土のみランチ営業しており、日替わり定食が850円、お刺身定食が1000円、本日の海鮮丼が1000円で食べられます。

刺身定食や海鮮丼は器にたっぷりと盛られた海鮮を味わうことができます。割烹のようなおしゃれな雰囲気のお店で、夜は地酒とともに生牡蠣やのど黒など旬の海鮮を堪能できます。

住所 石川県金沢市西念4-14-6
電話番号 076-261-6367

ぽん太

ぽん太は中央卸売市場の向かいに位置する回転寿司店です。金沢は回転寿司が発祥した地とも言われ、街のあちらこちらに回転寿司店があるのですが、回っていないことも多く、安い値段で握り寿司などを食べることができます。こちらのお店でも、回転寿司のようにお手頃価格の値段で美味しいお寿司が食べられます。

ランチの人気メニューは横綱ランチで、15貫が付いて1250円とお得な値段で食べられます。内容は季節によって異なりますが、冬はのど黒や寒ブリ、イカなど金沢ならではの味覚が堪能できます。ネタも大きく、食べごたえがあります。

その他、ランチセットは握り10貫800円からあり、単品では握り1貫100円から注文することができます。お酒の種類も多く、平日夜はドリンクが割引料金で飲むことができます。

住所 石川県金沢市西念4-15-1
電話番号 076-261-4885

漁師寿司食堂 どと~んと日本海

漁師寿司食堂 どと~んと日本海は中央卸売市場に2018年5月にオープンしたお店で、魚がし食堂と同じ「天とてん」が運営しています。魚がし食堂と同じ、水産卸会社の直営店ならではの安い値段で海鮮が食べられる人気店です。ランチタイムは混み合っているので、時間をずらして訪れるといいでしょう。

人気メニューは海鮮丼で、海鮮ちらしが1000円、海鮮上ちらしが1300円、海鮮特上ちらしが2000円とお得な値段で食べられます。器からあふれるように海鮮が盛られていて、見た目のインパクトも大きな海鮮丼です。内容はビントロ、サーモン、えびなど12種類が盛られていて、たいへん美味しいと評判です。

その他にもランチ限定でネギトロ丼と握り5貫のセットが850円、握り寿司12貫950円とお得な値段で食べられます。ネタも大きく、金沢ならではな味が楽しめます。天ぷらやフライなどもあり、夜はお酒と一緒にゆっくりと食事ができます。

住所 石川県金沢市西念4-14-8
電話番号 076-255-1066

金澤神仙

金澤神仙は中央卸売市場にあるラーメン店で、ランチタイムには行列ができる人気店です。大量の能登産の豚骨を3日間煮込んだ濃厚豚骨スープが自慢で、コシのある自家製麵との相性もよく、ラーメン好きにはたまらないお店です。

人気メニューは濃厚豚骨醤油の「味玉中華そば」で値段は723円です。ジューシーなチャーシューと味玉が乗っています。その他、王道の豚骨ラーメン、重厚魚介つけ麺など豊富なメニューが揃っています。豚玉めしや味玉まみれ飯、焼き豚チャーハンなどのご飯ものも人気があります。

住所 石川県金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144

安いと人気の金沢「魚がし食堂」へ行ってみよう!

金沢でコスパがいいお店として人気がある魚がし食堂について紹介しました。観光客には少し分かり難い場所にあるのですが、美味しい海鮮を堪能したい時におすすめです。定食や海鮮丼の他にも一品料理が豊富で、夜は地酒と一緒に楽しむことができます。金沢の新鮮な海鮮をたっぷりと味わってください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ