「林原美術館」は刀剣や美術品など見どころが満載!駐車場やアクセスは?

岡山県にある「林原美術館」は、貴重な刀剣や美術品などが展示されていて見どころが満載の人気の観光スポットです。そんな「林原美術館」について、おすすめの見どころやアクセス情報などをご紹介していきますので、参考にしてください。

「林原美術館」は刀剣や美術品など見どころが満載!駐車場やアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1岡山の人気観光スポット「林原美術館」をご紹介!
  2. 2「林原美術館」ってどんなスポット?
  3. 3「林原美術館」のおすすめの見どころ
  4. 4「林原美術館」の入館料
  5. 5「林原美術館」の基本情報とアクセス
  6. 6「林原美術館周辺」のおすすめグルメ
  7. 7岡山の人気観光スポット「林原美術館」へ行ってみよう!

岡山の人気観光スポット「林原美術館」をご紹介!

「林原美術館」は、国宝や重要文化財など多くの収蔵品の中から企画にあわせた展示をおこなっている、岡山で人気の観光スポットです。今回の記事では、「林原美術館」の見どころとアクセス方法などとともに、周辺のグルメもあわせてご紹介します。岡山の人気観光スポットの「林原美術館」に訪問する際に参考にしてください。

Thumb岡山市の観光スポットおすすめ11選!人気の名所から穴場まで紹介!
岡山県岡山市とその周辺は吉備国と呼ばれ昔から文化の栄えたエリアです。そんな岡山市には重要文化...

「林原美術館」ってどんなスポット?

林原美術館は、岡山県岡山市にある人気の観光スポットです。ほかの美術館とは少し違った展示をしているので見どころ満載で、施設の周辺には観光スポットがそろっていてあわせて楽しめます。まずは林原美術館の立地や展示内容の概要についてご紹介していきますので、魅力に触れてみてください。

岡山城下にある人気の美術館

林原美術館は、岡山城の旧二の丸屋敷対面所跡にある美術館です。1964年10月に開館して以来、刀剣や武具、絵画などの展示をゆったりと見学できる事から人気のスポットとなっています。

また、林原美術館の周辺には岡山城や岡山後楽園など、おすすめの観光スポットもそろっているのであわせて楽しめます。もちろん、美味しいグルメを堪能できるお店もたくさんあるので、林原美術館やその周辺は観光が楽しめる人気のスポットとなっています。

常設展がなく常に企画展の珍しい美術館

通常の美術館では、「常設展」のほかに「企画展」や「特別展」をおこなうスタイルの施設が多いのですが、林原美術館では常設展がないのが特徴となっています。

林原美術館では常設展がないかわりに、年4~5回の企画展と、年1~2回の特別展を開催し、刀剣や武具などたくさんの収蔵品の中から企画にあわせた品が展示されます。そのため、訪問するたびに新たな収蔵品を見る事ができ、何度訪問しても楽しめる施設となっています。

「林原美術館」のおすすめの見どころ

林原美術館は、岡山の実業家・林原一郎氏が収集した「日本や東アジアの絵画や工芸品」と、「旧岡山藩主の池田家の刀剣や調度品」を収蔵・展示している美術館です。

さきほどもご紹介したとおり、企画展や特別展が開催されるたびに収蔵品を入れ替えて展示をするので、訪問するたびにさまざまな展示を見る事ができます。そんな林原美術館のおすすめの見どころをご紹介します。

おすすめの見どころ(1) 岡山藩主池田家の刀剣や調度品

林原美術館では、旧岡山藩主の池田家の刀剣や調度品を収蔵し、展示しています。刀剣や武具などは約9000件もの収蔵品があり、企画展や特別展の内容にあわせたものが展示されています。

また、林原美術館には国宝や重要文化財の刀剣、国宝の「洛中洛外図屏風」、「平家物語絵巻」といった貴重な品も収蔵されていて、人気の見どころとなっています。

おすすめの見どころ(2) 超高精細画像

林原美術館では、収蔵品の「平家物語絵巻」や国宝の刀剣、「坤輿万国全図」といった貴重な品の超高精細画像を、タブレットで見る事ができます。館内の展示はガラス越しでの見学となり、細かいところまでは見る事ができませんが、タブレットに表示されている超高精細画像を拡大すれば細部まで確認する事ができます。

絵画はもちろん、刀剣も画像を拡大して見る事で新たな発見ができ、子どもから大人までおすすめです。現在、「坤輿万国全図」がWeb公開されているので、気になる人はチェックしてみてください。

おすすめの見どころ(3) 林原一郎氏が収集した美術品

林原美術館では、旧岡山藩主の池田家の刀剣や調度品のほかに、林原一郎氏が収集した「日本や東アジアの絵画や工芸品」も展示しています。

林原美術館の企画展や特別展の内容は公式サイトに掲載されているので、訪問前に確認してみてください。また、コンサートやワークショップなどのイベントも随時開催されるので、こちらもあわせてチェックして、林原美術館をすみずみまでお楽しみください。

「林原美術館」の入館料

林原美術館の入館料は、一般500円、高校生300円です。65歳以上で証明できるものを提示した人と、岡山県郷土文化財団会員証を持っている人は料金が2割引きとなります。

小中学生、友の会会員、障害者手帳を提示した人、付き添い者、引率者は無料となります。料金は、企画展のみの場合の金額となっています。特別展や特別企画展が開催される場合は別途料金が必要となるのでお気を付けください。

「林原美術館」の基本情報とアクセス

林原美術館の開館時間などの情報と、アクセス方法をご紹介します。林原美術館には見どころがたくさんそろっているので、開館時間をしっかりと確認してすみずみまで楽しみましょう。また、林原美術館への電車やバス、車でのアクセス方法をご紹介しますので、参考にしてください。

基本情報

林原美術館の開館時間は、午前10時から午後5時までで、最終入館は午後4時30分となっています。

休館日は毎週月曜日で、祝日の場合は翌日がお休みとなります。そのほかに年末年始と展示替えをする期間が休館となります。また、「暴風警報」や「特別警報」が発令された場合には臨時休館になる場合があるのでお気を付けください。

住所 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
電話番号 086-223-1733

市内電車を利用してのアクセス

林原美術館は、JR「岡山駅」から徒歩25分ほどの場所にあります。JR「岡山駅」から市内電車(岡山電気軌道)を利用する場合は、「岡山駅前」から東山行きに5分ほど乗って「県庁通り」で下車し、そこから徒歩7分ほどで林原美術館となります。

電車の場合は下車してから少し距離があるので散策を楽しみながらアクセスしたい人にはおすすめですが、歩く距離を短くしたい場合にはバスや車でアクセスしましょう。

バスを利用してのアクセス

岡電バスでアクセスする場合は、JR「岡山駅」から岡電高屋行きに15分ほど乗車して「県庁前」バス停で下車し、徒歩3分ほどで林原美術館となります。

宇野バスを利用した場合は、瀬戸駅前行き、または四御神行きに乗って「県庁前」バス停で下車して徒歩3分ほどです。循環バスめぐりんでアクセスする場合は、県庁医大線に乗り、「県庁前」バス停で下車し、徒歩3分ほどとなります。

車でのアクセスと駐車場

林原美術館へ車でアクセスする場合には、山陽自動車道「岡山インターチェンジ」から20分ほどとなります。

駐車場は無料で利用できる専用のものがありますが、収容台数は5台ほどと少なめのため、訪問する時間や曜日などによっては満車の場合もあるのでお気を付けください。

林原美術館の周辺にはコインパーキングも充実しているので、専用駐車場に停められなかった場合を想定して確認しておくのもおすすめです。林原美術館やその周辺は人気の観光スポットとなっていて人通りが多いので、道路状況もあわせて確認しておいて、安全運転で訪問しましょう。

林原美術館周辺の有料駐車場1:烏城公園駐車場

「烏城公園駐車場」は、林原美術館から一番近い場所にある有料駐車場です。入出庫ができるのは午前8時から午後10時までで、収容台数は39台分となっています。

料金は平日と土曜・日曜・祝日ともに、最初の1時間は300円で、それ以降は30分ごとに100円となります。最大料金は平日は800円、土曜・日曜・祝日は1000円で、長時間の駐車にもおすすめですが、出庫が午後10時までとなっているのでお気を付けください。

「烏城公園駐車場」は岡山城がある烏城公園に隣接する駐車場となっています。岡山城に入場して天守閣受付で駐車券に証明印を受けると、150円分が免除となるので、岡山城も観光する場合には忘れずに駐車券を持参しましょう。

住所 岡山県岡山市北区丸の内2-3
電話番号 086-226-4809

林原美術館周辺の有料駐車場2:PEN岡山市北区丸の内2丁目パーキング

「PEN岡山市北区丸の内2丁目パーキング」は、林原美術館の北側にある有料駐車場です。営業時間は24時間で、収容台数は33台分となっています。

平日の料金は、午前8時から午後10時までは40分200円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円です。土曜・日曜・祝日は午前8時から午後10時までは40分300円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円となっています。

平日の入庫後24時間までの最大料金は800円で、繰り返し適用されるので長時間の利用にもおすすめです。また、平日と土曜・日曜・祝日はともに、午後10時から翌日の午前8時までの時間帯の最大料金は300円となっています。

「PEN岡山市北区丸の内2丁目パーキング」は平地のゲート式の駐車場で、高さ2m以下、幅1.9m以下、長さ5m以下、重量2t以下の車両制限があるのでお気を付けください。

住所 岡山県岡山県北区丸の内2-7

Thumb岡山のデートスポット特集!おすすめの定番や穴場までを一挙紹介!
穏やかな天候に恵まれた岡山県はおいしい果物の名産地。四国につながる瀬戸大橋があることでも有名...

「林原美術館周辺」のおすすめグルメ

林原美術館へ訪問した際におすすめの、周辺にある美味しいグルメが楽しめるお店をご紹介します。

林原美術館の周辺にあるお店の中から、京料理がおすすめの「京の味 桜川」、お酒と海鮮料理が人気の「個室居酒屋 銅屋」、ご当地グルメが楽しめる「味司 野村」をご紹介していきます。好みやシーンにあわせてお店を選んで、美味しいグルメを堪能してください。

おすすめグルメ1:京の味 桜川

「京の味 桜川」は、林原美術館の裏手にある本格的な京料理が人気のお店です。ランチは、日替わりの小鉢9種類に茶碗蒸しや炊き込みご飯などが付く「祇園ごよみ、京の古都ごよみ」や、昼懐石などがそろっていて、落ち着いた和風の雰囲気の中で食事が楽しめます。

夜には季節にあわせたコースメニューがそろっていて、お酒とともにゆったりと食事が堪能できます。

営業時間は午前11時30分から午後2時(ラストオーダーは午後1時30分)までと、午後5時から午後10時(ラストオーダーは午後8時30分)までとなっていて、定休日は日曜日と祝日です。

住所 岡山県岡山市丸の内1-12-6
電話番号 086-234-0606

おすすめグルメ2:個室居酒屋 銅屋

「個室居酒屋 銅屋」は、魚料理が人気の居酒屋です。岡山中央卸売市場で仕入れた旬の魚介類を使ったメニューは、「刺身、塩焼き、揚げ物、丼物」などがそろっていて、海鮮が好きな人におすすめです。

そのほかにも、「肉厚トロ牛タン炙りステーキ、親鶏黒胡椒焼き」といった肉料理やおつまみに最適な一品料理などメニューが豊富にそろっています。また、なにを食べようか迷った時におすすめのコールメニューもあり、好みにあわせて楽しめます。

店内はカウンター席のほかに、半個室のテーブル席や掘りごたつ式の個室がそろっていて、ゆったりと食事が楽しめます。夜のみの営業となっているので、林原美術館を見学した後の夕食に利用してみてください。

月曜日から木曜日までの営業時間は午後5時30分から深夜0時までで、ラストオーダーは午後11時です。金曜・土曜・祝日・祝前日は午後5時30分から深夜1時までで、ラストオーダーは深夜0時となっています。定休日は日曜日で、祝日の場合は月曜日がお休みとなります。

住所 岡山県岡山市北区丸の内1-12-17
電話番号 086-225-1008

おすすめグルメ3:味司 野村

「味司 野村」は昭和6年創業の老舗で、岡山のご当地グルメ「ドミグラスソースカツ丼」が人気のお店です。

このお店が発祥といわれる人気メニューの「ドミグラスソースカツ丼」は、ご飯の上に茹でたキャベツとカツ(ロースまたはヒレ)をのせ、ドミグラスソースをかけた特徴的な1品となっていて、カツの食感やソースの旨みが楽しめます。並盛のほかに「1/2盛り、2/3盛り」といったサイズがあるので、少食の人でも安心です。

また、通常のカツ丼メニューの「玉子とじカツ丼」もあり、「ドミグラスソースカツ丼」と食べ比べができるセットメニューもそろっています。岡山のご当地グルメを堪能したい人はぜひ、立ち寄ってみてください。

お店は、林原美術館からは徒歩15分ほどと少し距離がありますが、JR「岡山駅」と林原美術館の中間地点にあるので、徒歩でアクセスする際に立ち寄りやすいお店となっています。

営業時間は、平日は午前11時から午後2時30分までと午後5時30分から午後9時までで、土曜・日曜・祝日は中休みなしで投資営業をしています。

住所 岡山県岡山市北区平和町1-10 野村ビル1F
電話番号 086-222-2234

岡山の人気観光スポット「林原美術館」へ行ってみよう!

岡山の人気観光スポット「林原美術館」についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?林原美術館は豊富な収蔵数によりさまざまな企画展をおこなっているので、1度だけではなく何度も訪問して、魅力に触れてみてください。

今回ご紹介した「林原美術館」の施設の詳細や見どころ、アクセス方法などについては今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ