「ままかり寿司」は岡山の郷土料理!美味しいと評判のおすすめの名店紹介!

岡山県の郷土料理として大人気となっている「ままかり寿司」のおすすめ情報について、詳しくご紹介していきます。ままかり寿司は岡山を代表するグルメで、ままかりは駅弁やお土産としても大人気となっています。ままかり寿司を食べることができる店舗もまとめています。

「ままかり寿司」は岡山の郷土料理!美味しいと評判のおすすめの名店紹介!のイメージ

目次

  1. 1「ままかり寿司」は地元で愛される絶品グルメ!
  2. 2岡山の郷土料理「ままかり寿司」をご紹介!
  3. 3「ままかり寿司」ってどんな寿司?
  4. 4「ままかり寿司」だけじゃない!お土産にもおすすめの「ままかり」
  5. 5「ままかり寿司」のおすすめ店
  6. 6岡山駅で購入できる駅弁としての「ままかり寿司」
  7. 7岡山名物「ままかり寿司」を堪能しよう!

「ままかり寿司」は地元で愛される絶品グルメ!

岡山県というと、日本でも有名な庭園や観光名所から、ユニークなテーマパークやレジャースポットまで楽しいお出かけスポットが満載のところです。岡山は観光で行ってきっと満足するエリアですが、そんな岡山には地元で愛される郷土料理のグルメがあります。岡山県で有名な「ままかり寿司」のおすすめ情報を、詳しくご紹介していきます。

岡山の郷土料理「ままかり寿司」をご紹介!

岡山県で地元でも人気のグルメということで話題となっている「ままかり寿司」ですが、そんなままかり寿司の魅力や特徴から、ままかり寿司の美味しさの秘密まで、ままかり寿司のおすすめ情報を解説していきますので、是非チェックしてみてください。

ままかり寿司は岡山県にある郷土料理で、ままかり寿司では定番中の定番の郷土料理ということで、地元では知らない人はいないという人に人気となっているグルメです。岡山県に旅行やお仕事で行く機会があるという人は、美味しい郷土料理のままかり寿司を味わってみてください。一度食べれば、きっとままかり寿司の美味しさがわかります。

岡山の郷土料理のままかり寿司を全く聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。岡山にお住いの人であれば、ままかり寿司を知っているとは思いますが、岡山県外では、ままかり寿司はまだまだ知られていない郷土料理グルメのようです。

知られざる岡山の名物グルメのままかり寿司を美味しく味わうことができる、おすすめの店舗についてもピックアップして解説していきますので、郷土料理のままかり寿司がちょっとでも気になっているという人や、岡山旅行のランチやディナーで美味しいままかり寿司を味わいたいという人は、しっかりとチェックしてみてください。

「ままかり寿司」ってどんな寿司?

岡山県で知らない人はいないという人に人気のままかり寿司ですが、そんなままかり寿司とは具体的にはどういったグルメなのでしょうか。ままかり寿司と聞くと、お寿司ということは分かると思いますが、どんなお寿司かイメージできない人もいるはずです。

岡山エリアの名物郷土料理グルメとなっているままかり寿司ですが、そんなままかり寿司は基本的に握り寿司スタイルのグルメとなっていて、見た目は光物のお魚を使ったシンプルなお寿司ですが、実はままかり寿司は普通のお寿司とは違った歴史や魅力を秘めている郷土料理です。ままかり寿司は、「ままかり」という魚を使っているお寿司です。

ままかり寿司は、新鮮で美味しいママカリを使っている郷土料理の握り寿司で、岡山県ではままかり寿司を取り扱っているお店はたくさんあるようですが、岡山県以外の地域では、なかなか気軽にままかり寿司を食べることはできないようです。

郷土料理ということもあって、岡山県以外ではままかり寿司を提供している飲食店は極点に少ないようなので、もし岡山に行って何を食べようか迷っているなんていう時や、ちょっと小腹が空いている時や、少しでもお時間があるなら、ままかり寿司を食べに行ってみてはいかがでしょうか。ままかり寿司は、岡山県を代表する郷土料理です。

ニシン科の「サッパ」を寿司にしたもの

岡山県では気軽に食べることができるままかり寿司ですが、そんなままかり寿司でネタとして使っている、ママカリというお魚がそもそもどんなお魚なのか想像がつかないという人も多いのではないでしょうか。ママカリは岡山の地元では定番のお魚です。

ままかり寿司のメインとなる食材のママカリですが、そんなママカリは実は正式な名称ではなくて、通称ママカリと呼ばれているお魚なんだそうです。ママカリは、正式な名前といては「サッパ」というお魚なんだそうで、ニシン科のお魚となっています。

ママカリの正式な名前はサッパですが、岡山ではサッパというよりもママカリという名前で呼ぶ方が一般的となっているようで、岡山の居酒屋さんやお寿司屋さんに行っても、ママカリという名前で表記されていることがほとんどです。サッパは、瀬戸内海沿岸エリアにたくさん生息しているそうで、岡山でもよく食べられるようになったそうです。

お魚というと、どれも旬のシーズンが決まっていますが、サッパの場合は旬が9月から11月ごろの秋のシーズンとなっているようです。本当に美味しい旬のままかり寿司を味わいたいなんて思っている人は、旬のシーズンに合わせてお食事に行ってみるのもおすすめです。岡山で、新鮮で美味しいママカリ料理を味わってみてください。

駅弁としても販売している人気の寿司

岡山県では大人から子供まで幅広い人から親しまれているという郷土料理の、ままかり寿司ですが、そんなままかり寿司のおすすめポイントとして次にご紹介しておきたいのが、ままかり寿司は駅弁としても販売されている名物グルメであるということです。

どこかにお出かけした際には、美味しい駅弁を味わうのが旅の楽しみだなんていう人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。駅弁というと、各地に美味しい独自のスタイルの駅弁がありますが、岡山周辺エリアでおすすめしたい駅弁が、ままかり寿司の駅弁です。ままかり寿司は、駅弁として食べてもとても美味しいという郷土料理です。

岡山周辺エリアには、ままかり寿司以外にも美味しい駅弁がたくさんあって、瀬戸内海の幸を使っている駅弁も満載です。また、最近では岡山駅でも全国各地の美味しい駅弁を扱っていたりもしますが、特に人気となっているのが、ままかり寿司の駅弁です。

岡山駅には駅弁を売っているスポットもいくつかあって、種類豊富な駅弁があるので、どれを買おうか迷ってしまうなんていう人も多いようですが、駅弁に迷ったら、ままかり寿司をセレクトしてみてください。ままかり寿司の駅弁を食べれば、きっと満足するお食事タイムを過ごすことができるはずです。

「ままかり寿司」だけじゃない!お土産にもおすすめの「ままかり」

岡山県でも名物グルメとして浸透しているままかり寿司ですが、そんなままかり寿司のおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、ままかりは実はお土産としてもおすすめであるということです。旅行のお土産に買って行ってみてください。

岡山というと、名産や名物グルメのお土産もあって、駅周辺にもお土産ショップが満載です。お土産に迷ってしまった時にも、ままかりを使ったお土産を買ってみてはいかがでしょうか。また、ままかりはお土産のみならず、居酒屋さんなどの料理メニューにもたくさん使われています。岡山に行くと、ままかり料理を目にすることが多いはずです。

岡山にはままかり寿司以外にも、ままかりを使ったグルメメニューが溢れているので、ままかり寿司に行った際には、バリエーション豊かなままかりグルメを味わってみてください。定食屋さんやスーパーマーケットでも、ままかりはたくさんあるようです。

酒の肴としても人気の「ままかり」

ままかり寿司のみならず、ままかりを使った料理メニューが満載の岡山エリアですが、そんな岡山でお寿司以外の形でままかりを食べる場合に人気となっているのが、お酒の肴としてままかりを味わうということです。ままかりはおつまみとしても美味しいです。

ままかりはちょっと工夫して調理をすれば、美味しいおつまみになるので、お酒と一緒にままかりを味わうというのが地元では一般的になっているようです。実際に岡山県の居酒屋さんに行ってみると、ままかりを独自に料理したおつまみメニューがあります。

ままかりのおつまみは、日本酒や焼酎などのお酒にもマッチしますし、ビールやハイボールと一緒に味わってもとても美味しいそうです。お酒がお好きだという人や、岡山県で飲み会の予定があったり、居酒屋さんに行ってみようと考えている人は、ままかり寿司だけではなくて、おつまみとしてままかりを味わってみてください。

加工された「ままかり」はお土産としても人気

お酒のおつまみとしても人気となっているままかりですが、そんなままかりを加工した商品はお土産にぴったりです。ままかりはお魚ということで、生のままではちょっとお土産には厳しいですが、加工することによっていろんなお土産商品として売られています。

岡山県で買うことができるお土産にぴったりのままかりを使っている商品として、ご紹介しておきたいのが、「ままかりの酢漬」です。ままかりの酢漬は岡山エリアでは超定番のお土産として知られていて、ままかりの酢漬はいろんなお店で販売されています。

ままかりを使っているお土産はたくさんの種類がありますが、王道のお土産といえば何と言ってもままかりの酢漬ではないでしょうか。ままかりの酢漬は駅周辺のお土産ショップでも売っているので、駅で時間があったら、ままかりの酢漬をお土産として買ってみてください。

ままかりの酢漬は、お酒のおつまみとしてもぴったりですし、ご飯と一緒に食べたり単体でシンプルに食べてもとても美味しいということで話題となっています。ままかりの酢漬はお値段的にも比較的リーズナブルなので、お手軽なお土産として買うことができます。

「ままかり寿司」のおすすめ店

ままかり寿司の特徴や、ままかりの魅力などについてご紹介してきましたが、次にご紹介しておきたいのが、ままかり寿司を食べることができるお店の情報です。岡山県で本場の美味しいままかり寿司を食べようと思っている人は、参考にしてみてください。

岡山県内にはままかり寿司を提供しているお店がたくさんあって、岡山県の周辺エリアにも、岡山市以外にもままかり寿司が美味しいという評判のお店は多いです。岡山エリアでも特にままかり寿司が美味しいという人気店・有名店をピックアップして解説していきます。

おすすめ店(1) 吾妻(あずま)寿司

美味しいままかり寿司を味わうことができるおすすめのグルメスポットとして、まずご紹介しておきたいお店が、「吾妻寿司」です。吾妻寿司は岡山県エリアにも数店舗を展開しているというお寿司屋さんで、地元ではとても有名なお寿司屋さんです。

吾妻寿司は、スタンダードなお寿司もとても美味しいですが、何と言っても吾妻寿司でおすすめしたいメニューが、ままかり寿司です。吾妻寿司は、メディアでもよく紹介されているという人気店で、テレビ番組やグルメ雑誌でも特集されているお店です。

吾妻寿司 岡山駅店は、岡山駅のすぐ近くに位置しているという店舗なので、駅でちょっと時間があったりする場合のランチやディナーにもおすすめです。吾妻寿司 岡山駅店の営業時間は午前11時から22時までの営業となっていて、昼から夜まで営業をしています。カウンター席メインのお店なので、一人ランチにもおすすめです。

おすすめ店(2) 福寿司

美味しいままかり寿司を味わうことができるおすすめのグルメスポットとして、次にご紹介しておきたいお店が、「福寿司」です。福寿司は、ままかり寿しのみならず、一品料理メニューやお弁当、コース料理のメニューも充実しているというお店です。

福寿司は、岡山の美味しい郷土料理グルメを中心として、ハイレベルなグルメメニューを味わうことができるということで人気となっています。大人気の名店ということで、福寿司にお食事に行く際には予約をして行くのがおすすめです。

福寿司の基本的な平日の営業時間ですが、ランチタイムは午前11時から14時半までで、ディナータイムは17時から22時までとなります。岡山駅から徒歩5分程度です。

おすすめ店(3) 鮨 山もと

美味しいままかり寿司を味わうことができるおすすめのグルメスポットとして、次にご紹介しておきたいお店が、「鮨 山もと」です。鮨 山もとは、気軽に本格派の職人さんが握るお寿司を味わうことができるという名店です。

鮨 山もとは、地元の人にも大人気となっているお寿司屋さんで、口コミでも話題となっています。鮨 山もとでは職人さんが丁寧に握った、ままかり寿司を味わうことができます。鮨 山もとの営業時間は、ランチタイムが12時から14時までで、ディナータイムが18時から21時半です。

岡山駅で購入できる駅弁としての「ままかり寿司」

岡山県内のお寿司屋さんでも気軽に味わうことができるままかり寿司ですが、ちょっとお店に行っている時間がないという人も多いのではないでしょうか。そんな人のために、ままかり寿司のおすすめの駅弁をご紹介していきます。

ままかり寿司の駅弁としておすすめしたいのが、「まんま借り借りままかり鮨」という駅弁です。まんま借り借りままかり鮨は岡山駅でも販売されているようなので、岡山駅に立ち寄ることがあったら、まんま借り借りままかり鮨を買ってみてください。

岡山名物「ままかり寿司」を堪能しよう!

岡山県で名物郷土料理としても大人気の、ままかり寿司のおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。ままかり寿司は岡山県のお寿司屋さんでも味わうことができますし、駅弁としても人気です。ままかりは加工品もとても美味しいので、ままかり寿司を食べてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ