中目黒のもつ鍋ランキング!個室が人気の店や絶品メニューを紹介!

フレンチやイタリアンや中華など様々なジャンルのグルメ店が集結する中目黒。ここでは今、女性からも人気のもつ鍋の店をランキングでご紹介します。個室が人気のお店や絶品のサイドメニュ―の情報も合わせてお届けします。中目黒でもつ鍋店を探すときの参考にしてください。

中目黒のもつ鍋ランキング!個室が人気の店や絶品メニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1中目黒へもつ鍋を食べに行こう!
  2. 2もつ鍋は女性からも人気の鍋料理!
  3. 3中目黒のもつ鍋ランキング第7位:マサ サンジョウ
  4. 4中目黒のもつ鍋ランキング第6位:九州居酒屋いちばんや
  5. 5中目黒のもつ鍋ランキング第5位:京家 KARASUMA
  6. 6中目黒のもつ鍋ランキング第4位:なかめくん
  7. 7中目黒のもつ鍋ランキング第3位:焼肉いぐち 中目黒店
  8. 8中目黒のもつ鍋ランキング第2位:いずみ田 中目黒店
  9. 9中目黒のもつ鍋ランキング第1位:鳥小屋 本店
  10. 10中目黒の人気のお店に行ってみよう!

中目黒へもつ鍋を食べに行こう!

芸能人も御用達というお店も多い中目黒は、色々なジャンルのグルメ店の宝庫です。お洒落なお店から気取らずにサクッと入店できるお店まで、お店のタイプも様々な中目黒のグルメ店は老若男女を問わず人気のお店がたくさんです。そんな中目黒で、今女性の間でも人気のもつ鍋の店をランキングでご紹介!中目黒のもつ鍋店、ここは外せません!

もつ鍋は女性からも人気の鍋料理!

そもそももつ鍋は戦後の大衆食堂で出されていたホルモン(内臓)料理でした。もつ鍋といえば「博多!」と言われるほど、博多では有名な鍋料理です。

もつ鍋の起源を探ってみると、戦後間もないころ福岡の炭鉱で働いていた人たちの間で、丈夫なアルミ鍋でもつとニラを醤油のタレで炊いて食べていた料理が転じたのが、現在人気のモツ鍋です。

最初の頃のもつ鍋は、とうがらしをゴマ油で炒めた鍋に、もつとニラを醤油ベースのスープで食べていたそうです。どことなくすき焼きに似た鍋料理だったのだとか。

それが時代の経過とともに、もつ鍋の〆にちゃんぽん麺を入れて食べるようになり、さらにはキャベツが加わり、そして豆腐を入れるようになり、次第にボリュームを増した鍋料理となりました。

もともとは醤油ベースのスープで頂くのが、元祖本場の博多のもつ鍋ですが、現在は味噌ベースのもつ鍋も楽しまれていたり、ちゃんぽん麺の代わりにうどんや、ご飯を入れて〆を楽しむもつ鍋も登場しています。

もつ鍋は女性にうれしい要素がいっぱい!

もつ鍋というと、仕事帰りのサラリーマンが、ビールを飲みながらつつく食べ物であるイメージが浮かびます。

ところがもつ鍋は、コラーゲンやビタミンが豊富に含まれているうえ、高たんぱくで低カロリー!しかも美味しい出汁と一緒に、ニラやキャベツなど野菜もいっぱい食べられる!

美容と健康に良い女性にうれしい要素がたくさん含まれている鍋料理だと、女性にも人気のお鍋です。今や、サラリーマンの男性だけではなく、もつ鍋は女性の間でも人気の鍋料理なのです。

さて、もつ鍋のルーツや栄養効果を知ったところで、いよいよ、中目黒でおすすめ人気の絶品もつ鍋のお店をランキングでご紹介していきましょう。中目黒でもつ鍋の美味しいお店をお探しの方はどうぞ参考にしてください。

中目黒のもつ鍋ランキング第7位:マサ サンジョウ

中目黒のもつ鍋ランキング第7位の「マサ サンジョウ」は、ファッショナブルな個性派たちが集まる中目黒らしいお店です。そんなお店で提供しているもつ鍋は、生のプリプリのモツをふんだんに使った逸品。

口コミでは、中目黒界隈でこれほど美味しいもつ鍋はない、ナンバーワンのもつ鍋店と高評です。「マサ サンジョウ」とは変わった店名ですが、店長の名前なのだそうです。

「マサさん」と常連客から親しまれている店長が作るもつ鍋は、あっさりした出汁ですが、生のモツからたっぷりとうま味の出た美味しいスープが自慢です。そのスープで頂く〆の雑炊も最高です。

落ち着いた雰囲気のお店で好評

もつ鍋を食べるというと、わいわいがやがやというイメージですが、店内はまるでお洒落なカフェバーのような落ち着いた雰囲気。これもこの店の人気の一つです。大人の雰囲気で、お洒落にもつ鍋を食べたいならこの店がおすすめです。ただ個室はありません。

中目黒で芸能人も御用達の、隠れ家的もつ鍋屋。入り口には「もつ鍋」と墨字で書かれた白い提灯がぶら下がっていますが、それも粋な感じです。中目黒の路地裏にある隠れ家的もつ鍋屋「マサ サンジョウ」。おすすめ人気のお店です。

おすすめメニュー

メインのもつ鍋をつつきながら、口直しにいただくサイドメニューの数々は味はもちろん、見た目もお洒落!「マサ サンジョウ」では生ビールというより、少しお洒落なお酒でもつ鍋をつつきたくなります。

サイドメニューでおすすめメニューの「牛筋ポン酢」はつまみに最高。「奴とパクチー」はヘルシーでさっぱりと女性客に人気です。日替わりの新鮮な魚のお刺身や焼き魚、炭火グリルも見逃せないメニューです。

アクセス・営業時間

「マサ サンジョウ」へのアクセスは、中目黒駅東口1より徒歩約2分です。東口1を出ると目の前の通りが山手通りです。山手通りを渋谷方面へ直進、一つ目の信号を左折、一つ目の路地を右折した突き当り左手にあります。営業時間は18時から翌2時まで。定休日は日曜日です。

住所 東京都目黒区上目黒3-8-15 片谷ビル1F
電話番号 03-3716-1348

中目黒のもつ鍋ランキング第6位:九州居酒屋いちばんや

中目黒のもつ鍋ランキング第6位の「九州居酒屋いちばんや」は、中目黒駅の近くにある大型の九州料理専門の居酒屋店。もつ鍋が美味しいと人気です。

あっさりとしたスープにプリプリのもつがたくさん入っています。もつから出たうま味とコラーゲンたっぷりのスープで食べる〆の雑炊も逸品です。

ドリンクメニューが豊富

「九州居酒屋いちばんや」はもつ鍋はもちろん、ドリンクメニューが豊富なことも人気の一つです。生ビールをはじめ、宮崎の地ビールのほか2種類のビール、九州名産のフルーツのサワー、焼酎は芋焼酎が15種類、麦が3種類、米焼酎もあります。

そのほか日本酒が数種類、ワイン、スパークリング、ハイボール、カクテル、酎ハイ、ソフトドリンクも充実しています。これほど豊富な九州名産のお酒が揃うお店は中目黒界隈でほかにはありません。

おすすめメニュー

熊本や宮崎から仕入れる食材をはじめとする、本格的な九州料理のサイドメニューも人気な居酒屋。もつ鍋以外でおすすめのサイドメニューは限りなくあります。

なのでここでは季節限定のメニュー「麻辣もつ鍋」をおすすめしておきます。夏限定のこの店ならではの辛いもつ鍋。暑気払いに最高のもつ鍋です。季節限定ですのでお見逃しなくご賞味ください。

アクセス・営業時間

「九州居酒屋いちばんや」へのアクセスは、中目黒駅から徒歩約2分。東口1を出て正面の山手通りを渋谷方面に進み、一つ目の信号を越えた右手にあります。「日の丸パチンコ」の隣りです。

営業時間は日曜日から木曜日及び祝日は18時から翌3時まで。金曜日、土曜日、祝日の前日は翌4時まで営業しています。定休日は不定休。来店の日にちが決まっている場合は、定休日ご確認の上ご来店ください。

住所 東京都目黒区上目黒1-19-8沢田ビル
電話番号 03-3791-4649

Thumb目黒の居酒屋特集!おすすめの老舗や個室ありの安い店はある?
目黒には様々な雰囲気が楽しめる居酒屋があります。老舗であったり、安い料金で利用ができる居酒屋...

中目黒のもつ鍋ランキング第5位:京家 KARASUMA

中目黒のもつ鍋ランキング第5位の「京家 KARASUMA」は、中目黒にあるお洒落な和食のお店です。京都から直送の食材を使った京料理を中心とした和食を提供しています。

京料理を提供するこの店のもつ鍋は、京風白味噌ベースのスープのもつ鍋です。具材のもつは黒毛和牛のホルモンを使用。京風のもつ鍋はニラではなく、京野菜の九条ネギをトッピングしたもつ鍋です。

京風白味噌ベースの上品は味に、もつのうま味がよく出たスープはまさに絶品です。九条ネギとの相性も抜群。京風のスープには、やはり九条ネギがよく合います。

デートにもおすすめ!個室が人気のお店

「京家 KARASUMA」は騒然とした駅から少し離れた静かなエリアにある隠れ家的な中目黒のお洒落なお店。落ち着いた大人の雰囲気のお洒落な店内はデートにもおすすめ。カップルシートでふたりで美味しいもつ鍋をつつくのも、一層お互いの会話に花が咲くこと間違いなしですね。

ゆったりとしたテーブル席、個室風のボックスシートの席の用意もあります。完全個室は5~10名様まで使用可能。個室の座席は堀こたつです。宴会をはじめ、家族会や、お祝いの席などにも利用できる人気の個室です。

おすすめメニュー

もつ鍋ももちろん京風ですが、サイドメニューも京料理がメインです。東京の中目黒で京都の味に舌鼓!数あるサイドメニューの中でおすすめメニューは「麩嘉さんとこの生麩の二色田楽」です。

京都の有名な生麩専門店の「麩嘉」から仕入れた生麩を使用。まさに京都の味を中目黒で堪能できる一皿です。4切れ1皿で680円です。「つまみ湯葉のおつくり」は日本酒のつまみに最高です。1皿700円です。

アクセス・営業時間

「京家 KARASUMA」へのアクセスは、中目黒駅から徒歩約5分です。東口1から山手通りを渋谷方面へ進み一個目の信号を右折、目黒川を渡りすぐを左折して100mほど先の右手です。

営業時間は、18時から翌0時までです。ランチタイムは12時から15時までです。ただしランチは5名様より完全予約です。定休日は不定休。予定が決まっているなら、電話で定休日をご確認の上ご来店ください。大変人気のお店のため。ご予定が決まっている場合は、予約をすることをおすすめします。

住所 東京都目黒区上目黒1-15-11 カーサピッコラ中目黒2F
電話番号 03-6416-1007

中目黒のもつ鍋ランキング第4位:なかめくん

中目黒のもつ鍋ランキング第4位の「なかめくん」は、中目黒駅東口2の路地裏にあるアットホームな居酒屋です。こじんまりとしていますが、こじゃれた雰囲気のお店です。規模は小さいですが、料理の品数と味はどこの居酒屋にも引けを取りません。

色々な鍋料理のメニューの中で和牛のモツを使ったもつ鍋は、コラーゲンたっぷりと女性客から大人気のメニューです。アットホームな居酒屋のもつ鍋の味もホットな味わい。

お一人様のお客様も大歓迎。貸し切りも可能なので、仲間同士でわいわいと盛り上がるぞという日もおすすめの店。料理は美味しいし温かいもてなしが最高の、中目黒で知る人ぞ知る人気のお店です。

飲み放題あり

「なかめくん」ではお得な飲み放題付きのコースメニューも人気です。もちろん飲み放題のメニューの中にはもつ鍋も含まれています。

3時間の飲み放題+全8品で3800円。ただしこれは3名以上4名までの女子会に限ります。もつ鍋はほかの3種類の鍋に変えることも可能です。

季節限定で2時間飲み放題+全8品(もつ鍋付き)もお見逃しなく!こちらが利用できる時期については電話にてお問い合わせください。

おすすめメニュー

中目黒でもつ鍋の美味しい店だと人気の「なかめくん」ですが、季節を問わずおでん料理も「なかめくん」の名物です。もつ鍋の注文のほかに、おすすめのサイドメニューは「大根おでん盛り」1皿500円。人気の看板メニューです。

そして料理の〆におすすめのメニューは「ねぎとろ生豆腐ごはん」600円。メディアでも紹介された店長おすすめの人気のメニュー。ランチタイムでも提供されています。

アクセス・営業時間

「なかめくん」へのアクセスは、中目黒駅から徒歩約2分でアクセスできます。中目黒東口に出て祐天寺方面に進んだ最初も大きな道を左折、蛇崩・伊勢脇通りを越し、2本目のわき道を左折した左手先にあるマンションの1Fです。

営業時間は、毎日18時から翌0時までです。月曜日から金曜日は12時から15時までランチタイムも営業しています。定休日は不定休なので、予定が決まっている場合は電話にて定休日をご確認ください。

住所 東京都目黒区上目黒2-7-9 1F
電話番号 03-5948-4416

中目黒のもつ鍋ランキング第3位:焼肉いぐち 中目黒店

中目黒のもつ鍋ランキング第3位の「焼肉いぐち 中目黒店」は、中目黒駅前から少し離れたエリアにあるお洒落な大人の隠れ家的な焼き肉屋さんです。

焼き肉屋さんで提供されるもつ鍋も人気のメニューでしたが、残念ながら現在は提供されていません。今後提供される予定がないわけではありませんが、2019年の年内はもつ鍋が提供される予定は残念ながらないそうです。

焼き肉ともつ鍋が楽しめるお店

焼き肉とともに楽しめたもつ鍋は、牛のホルモンだったそうです。現在は幻のもつ鍋ですが、過去に寄せられた口コミには、大きなモチモチしたもつ、薄めの色のスープ、見るからにシャキとしたニラが、とても美味しそうでした。

幻のもつ鍋が提供される日もそう遠くないことと信じ、現在はこの店自慢の焼き肉で胃袋を満たしていましょう。

おすすめメニュー

席はカウンター席のみ。個室はありません。なぜならそれぞれに提供される焼肉は、自分で焼くのではなく店主が一枚づつ焼いて提供してくれるからです。

なんともこだわりの焼き肉店。カウンターの席にはお寿司屋さんのように一人ずつ大きめのお洒落な皿が置いてあり、皿の端にはガリとワサビ、もう片方の端には3本のスポイトに醤油、レモン汁、焼肉のタレがそれぞれ入って添えられています。

焼き肉を頂く前のセッティングを見る限り、もう肉が美味しいのは一目瞭然。肉の部位の味わいは何を頼んでも美味しいこと間違いなしです。

あえてほかにおすすめメニューをあげるなら、つやつやしたごま油風味のサラダ菜がいっぱいのグリーンサラダ、4種類のキムチはおすすめメニューです。

アルコールOKの方は、陶器のグラスに注がれて提供されるビールは、食事の前に外せない1杯。きめの細かい泡がビールの美味しさに拍車をかけます。

アクセス・営業時間

「焼肉いぐち 中目黒店」へのアクセスは、中目黒駅東口1より徒歩4分です。東口1の前の信号を横断し、ヤマハ音楽教室を右側にそのまま直進。目黒川を渡り一つ目の路地を右折。その先のマンションの1Fですが看板はありません。白い扉の横の赤いポストが目印です。扉を開くと焼肉のいい香りがします。赤いポストと臭覚を利かせてご来店ください。

営業時間は、17時から翌0時まで営業しています。基本的には年中無休ですが不定休になるときもあるので、予定が決まっている場合は電話で営業日をご確認ください。大変人気である上、こだわりのあるお店なので、予約をしてご来店することをおすすめします。

住所 東京都目黒区上目黒1-5-10中目黒マンション112
電話番号 03-6451-2995

中目黒のもつ鍋ランキング第2位:いずみ田 中目黒店

中目黒のもつ鍋ランキング第2位の「いずみ田 中目黒店」は、もつ鍋の本場である博多に本店を構える居酒屋です。博多の郷土料理が中心の居酒屋の本格的なもつ鍋!博多に行かなくても本場の味を中目黒で堪能できると人気です。

醤油ベースのスープのもつ鍋は、コラーゲンたっぷり。もつも大きくたくさん入っているので食べ応えも満点です。九州の人に言わせると「これぞ博多のもつ鍋の味!」だと人気です。

博多の郷土料理を提供しているこの店ではモツ鍋ほか、韓国味噌と日本の味噌をブレンドした慶州味噌がベースとなるスープの慶州鍋も人気です。どちらも博多名物の伝統の鍋料理、そしてどちらも人気です。

辛党の人におすすめのお店

本場、博多のもつ鍋を味わいたいのなら醤油ベースのスープのもつ鍋がおすすめ。辛党の人には慶州味噌をベースにしたスープで味わう慶州鍋がおすすめです。

テンジャン味噌など韓国の味噌と日本の味噌をブレンドして醤油、みりん、ニンニク、生姜を加えたオリジナルの慶州味噌をベースにしたピリッと辛いスープの慶州鍋は、赤い色をしたスープです。

具材はキャベツ、ニラ、豆腐はもつ鍋と同じ。そのほかホウレン草、ネギ、油揚げ、はんぺんが入っています。慶州鍋はモツではなく豚バラ肉がトッピング!ピリ辛の赤いスープは、見た目チゲ鍋風ですが、マイルドな辛さです。

慶州鍋とは聞きなれない鍋料理ですが、博多では知る人ぞ知る伝統鍋料理。「いずみ田 中目黒店」のもつ鍋も、ピリッと辛い慶州鍋も、九州出身の方は、郷里を思う懐かしい味に舌鼓できることでしょう。

おすすめメニュー

もつ鍋を注文しないのであれば慶州鍋を注文!そしてサイドメニューも見逃させない料理がたくさんです。その中でもおすすめメニューは「ごまさば」と「酢もつ」。

「ごまさば」は博多から直送された真鯖を刺身にしてすりごまと醤油に合えた料理です。1皿1200円。博多の名物料理の一つです。お酒のおつまみに最高の一品。「酢もつ」はモツの酢の物。博多ではよく提供されますが、東京では珍しい逸品です。一皿600円です。

アクセス・営業時間

「いずみ田 中目黒店」へのアクセスは、中目黒駅から徒歩約3分でアクセスできます。中目黒駅東口2を出て蛇崩・伊勢脇通りを祐天寺方向に進み一つ目の角のビルの1Fです。

営業時間は、月曜日から土曜日までの17時30分から23時までです。定休日は日曜日と祝日です。

住所 東京都目黒区上目黒2-12-11戸田ビル2F
電話番号 03-5722-8307

中目黒のもつ鍋ランキング第1位:鳥小屋 本店

そして今回、ランキング第1位にご紹介するの中目黒の人気もつ鍋店は、中目黒駅から徒歩2分でアクセスできるお洒落で美味しいと大変人気のお店「鳥小屋 本店」です。

中目黒で「中目黒の元祖もつ鍋!」と言われている評判のお店です。「鳥小屋 本店」の自慢もつ鍋の秘伝のスープのレシピは、なんと社長しか知らないのだとか。醤油味ベースの秘伝のスープの味は、この店でしか味わえない絶品の味です。

個室あり・駅チカの人気店

騒然たる駅チカなのに、お洒落で落ち着いた雰囲気の店内。「鳥小屋 本店」は、店内の作りにもこだわりを感じるもつ鍋店です。これもこの店の人気の一つです。

個室、テーブル席、堀こたつ、カウンター席と、利用用途や人数に合わせて選べる席の用意も充実しています。カップルや女性同士、家族で食事をしたい方におすすめの個室は、のれんもどきのお洒落な布でほかの席からシャットアウトされています。

テーブル席もゆとりがあり、テーブル席でありながらもパーティションのような壁に区切られている席もあるので、人の目を気にせずにゆったりと食事ができます。堀こたつの席はくつろげつと人気。お洒落なカウンター席はお一人様におすすめです。

おすすめメニュー

秘伝のスープが決めての「鳥小屋 本店」のもつ鍋は、キャベツがもりもり盛られて、モツも大きくプリップリです。もつ鍋の〆にちゃんぽん麺250円や、雑炊セット400を追加で注文するのもおすすめです。
 

「鳥小屋 本店」ではもつ鍋のほかにサイドメニューも充実。中でもおすすめメニューは、とろりと柔らかく煮込んである「牛スジ煮込み」648円。柔らかな牛筋と、そのうま味をたっぷり含んだゴボウとこんにゃくが絶妙に美味しい!この店の名物メニューです。

もう一つ外せないおすすめメニューは「博多明太玉子焼き」648円。玉子焼きの中からトロリとでてくる明太子と玉子の相性抜群のサイドメニューです。こちらも人気の名物メニューです。

アクセス・営業時間

「鳥小屋 本店」へのアクセスは、中目黒駅南改札を出て、徒歩約2分でアクセスできます。改札を出たら祐天寺方向へむかいます。「目黒銀座児童遊園」(公園)の近くです。「博多 もつ鍋」という木製のお洒落な看板が入り口の前に出ています。

営業時間は、月曜日から土曜日までは17時から翌3時まで。日曜日と祝日は営業終了時間が翌1時までです。12月31日から1月4日まではお休みですが、そのほかは年中無休で営業しています。

住所 東京都目黒区上目黒2-14-1
電話番号 03-3710-6760

Thumb目黒・もつ鍋おすすめランキング!人気メニューや個室の有無を紹介!
目黒でおすすめの人気もつ鍋店をランキング形式でご紹介します。目黒には色々なグルメスポットが集...

中目黒の人気のお店に行ってみよう!

様々なジャンルのグルメ店の激戦区である、今風のお洒落な街の中目黒で人気のもつ鍋店をランキングでご紹介してきました。ランキングでご紹介しましたが、どの店も甲乙つけがたい自慢のもつ鍋を提供しています。お気に入りの味を見つけて、コラーゲンたっぷりのもつ鍋をお楽しみください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
toshi_suzu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ