原宿『クッキータイム』のかわいいスイーツが話題!人気メニューの値段は?

2013年に原宿にオープンした『クッキータイム』。クッキーやスイーツが人気でたくさんの若い女性を中心に訪れています。今回は、原宿にある『クッキータイム』の人気のメニューや値段からおすすめの『クッキータイム』のお土産情報までまとめてご紹介します。

原宿『クッキータイム』のかわいいスイーツが話題!人気メニューの値段は?のイメージ

目次

  1. 1原宿のクッキータイムをご紹介!
  2. 2原宿のクッキータイムって?
  3. 3クッキータイム原宿店はこんな場所!
  4. 4クッキータイム原宿店の人気メニューと値段
  5. 5英語で注文するとミニクッキーが1枚貰える!
  6. 6お土産用にかわいいグッズも!
  7. 7Amazonでも購入できるクッキータイムのアイテム
  8. 8クッキータイム原宿店の詳細情報
  9. 9原宿のクッキータイムへ行ってみよう!

原宿のクッキータイムをご紹介!

2013年に原宿に上陸した『クッキータイム』。可愛らしいクッキーやスイーツが人気となっており女性からたくさんの人気を集めています。最近では、キュートで、ポップなお店として SNSなどで人気を集めている『クッキータイム』。今回は、そんな、原宿の人気店『クッキータイム』についてご紹介していくことにしましょう。

原宿のクッキータイムって?

そもそも原宿に2013年に上陸した『クッキータイム』とはどのようなお店なのでしょうか。名前にクッキーが入ってるということからクッキー専門店ではないかと思っていらっしゃる人もいらっしゃるのではないでしょうか。
 

実は、『クッキータイム』は、1983年にニュージーランドで誕生したお店なのです。ニュージーランドのマイケルとガイがハンドメイドのオリジナルのクッキーを通して笑顔を広げていきたいと考えていたことから始まったお店なのです。

ニュージーランドでは、とても人気のスイーツ店となっており、ニュージーランドのシェアは、80%を超えていると言われています。絶大な人気を誇っているハンドメイドのクッキーを取り扱う『クッキータイム』は、あらゆる場所に出店しているのです。

その後、30年以上の時を経て原宿に上陸した『クッキータイム』。現在では、かわいい、そして、キュートなスイーツを食べられると人気を集めています。なお、現時点では、東京の原宿以外には店舗を構えていないというのも特徴です。

ソーシャルメディアなどを通してたくさんの発信をしているということもあり興味を持っている地方に住んでいる人もたくさんいらっしゃいます。なので、東京へ観光で訪れたタイミングなどで、立ち寄っている若い女性達もたくさんいらっしゃいます。

クッキータイム原宿店はこんな場所!

『クッキータイム』へ立ち寄りたいけれども、観光の合間に立ち寄れる場所にあるだろうかと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。また、『クッキータイム』は、原宿のどのような場所にあるのか気になる人もいらっしゃるでしょうか。

『クッキータイム』の店舗の場所は、JR原宿駅のすぐ近くとなっており、とてもアクセスしやすい場所にあると人気があります。また、店舗の場所は、原宿の人気スポットである竹下通りにも近いということから、観光の合間にも立ち寄りやすい場所となります。

『クッキータイム』にて、スイート楽しんだ後に、原宿の竹下通りへアクセスするということもできるようになっています。観光の合間にも気軽に立ち寄ることができる場所なので、ぜひチェックしておきたいおすすめのスイーツ店でしょう。

クッキータイム原宿店の外観

原宿に店舗を構えている『クッキータイム 原宿店』。『クッキータイム 原宿店』の場所をご紹介してきましたが、続いては、『クッキータイム 原宿店』の店舗の外観について、ご紹介していくことにしましょう。

『クッキータイム 原宿店』の外観は、かわいいデコレーションされた看板が目印となっている外観となります。また、『クッキータイム 原宿店』の外観には、『クッキータイム』のマスコットのクッキーマンチャーも描かれています。

とてもかわいい『クッキータイム 原宿店』の外観。見かけるとふと立ち寄りたくなってしまうとも言われている外観となっており、とても人気があります。それでは、『クッキータイム 原宿店』の店内について見ていくことにしましょう。

クッキータイム原宿店の店内

『クッキータイム 原宿店』の店内も、かわいいデコレーションされた店内となっています。『クッキータイム 原宿店』の店内にもたくさんのクッキーマンチャーが描かれており、どれもかわいいと人気があります。

また、『クッキータイム 原宿店』の店内では、『クッキータイム』のスイーツはもちろんのこと、お土産となるようなスイーツもたくさん並んでいます。どれも人気のスイーツとなっているのでぜひチェックしておきたいところでしょう。

なお、『クッキータイム 原宿店』の店内には、イートインエリアがありますが、実のところ、『クッキータイム 原宿店』の店内だけではなく、店舗の外でも、座ってスイーツを食べられるスペースが設けてあるのです。

『クッキータイム 原宿店』にて、かわいいスイーツを購入した後に、食べる場所として、人気となっているのが外のエリアにあるイートインエリアです。店舗の外の場所にあるということもあり、通りからも目がつきやすいイートインとなります。

購入したかわいいスイーツを『クッキータイム 原宿店』のイートインできる場所で食べたいという人はチェックしておくことをおすすめするエリアとなっています。

クッキータイム原宿店の人気メニューと値段

『クッキータイム 原宿店』の人気メニューは、どのようなメニューが人気なんだろうか。また、『クッキータイム 原宿店』の人気メニューの値段はいくらくらいなのだろうかと気になる人がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

『クッキータイム 原宿店』には、たくさんのメニューがあるのですけれども、今回は、そんなたくさんある『クッキータイム 原宿店』のメニューの中でも、人気のメニューとその値段をご紹介していくことにしましょう。

今回ご紹介する『クッキータイム 原宿店』の人気メニューは、『焼きたてクッキー』、『バニラ&チョコレートクッキーシェイク』、『ミニアイスクリームサンド』、『フリークシェイク』の4つのメニューとなります。

それでは、たくさんある『クッキータイム 原宿店』の人気メニューの中から、『クッキータイム 原宿店』の人気メニューと値段について、それぞれ順番に見ていくことにしましょう。

焼きたてクッキー 1個350円

『クッキータイム 原宿店』の人気メニューとして、まず最初にご紹介するのは、『焼きたてクッキー』です。『焼きたてクッキー』は、お土産としても人気のあり、『クッキータイム原宿店』で最も人気があるメニューと言われています。

『焼きたてクッキー』は、大きいサイズと小さいサイズの2つの種類が用意されています。『焼きたてクッキー』のフレーバーは、チョコチャンククッキーなど3つのフレーバーが用意されています。

『焼きたてクッキー』の値段は、1個350円からとなります。なお、『焼きたてクッキー』は、3枚、5枚、10枚とお好みでカスタマイズすることができます。たくさん食べたいという人は、10枚を、少しだけでいいという人は、3枚などと選ぶことができます。

なお、『焼きたてクッキー』は、お土産としても人気があり、わざと10枚購入して、お土産にするという人もいらっしゃいます。とても美味しいと人気のクッキーになっているので、ぜひチェックしておきたいおすすめの人気メニューでしょう。

バニラ&チョコレートクッキーシェイク 800円

『クッキータイム 原宿店』の人気メニューとして、次にご紹介するのは、『バニラ&チョコレートクッキーシェイク』です。『バニラ&チョコレートクッキーシェイク』は、かわいいシェイクと言われており人気があります。

『バニラ&チョコレートクッキーシェイク』は、バニラとチョコレートのクッキーが乗ったシェイクとなっており、インスタ映えなどSNSの投稿でも人気があります。かわいいおしゃれなシェイクとなっており、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

『バニラ&チョコレートクッキーシェイク』の値段は、800円となります。実は、値段は、高めのように感じるかもしれませんが、値段に対して、ボリュームが満点。シェイクだけで、お腹いっぱいになるという口コミもあるくらいボリュームがあります。

『クッキータイム 原宿店』にて、ソーシャルメディアにも投稿できるドリンクを飲みたいという人は、『バニラ&チョコレートクッキーシェイク』をぜひチェックしておきたいところでしょう。

ミニアイスクリームサンド 600円

『ミニアイスクリームサンド』も『クッキータイム 原宿店』の人気メニューとして、 人気があります。『ミニアイスクリームサンド』は、『クッキータイム』の人気クッキーとアイスクリームがサンドされた人気のメニューとなります。

『ミニアイスクリームサンド』は、人気のクッキーとアイスクリームの組み合わせということもあり、両方を満喫したいという女性から人気を集めています。クッキーとアイスクリームの両方食べたいという人はぜひチェックしておきましょう。

『ミニアイスクリームサンド』の値段は、600円となります。なお、『ミニアイスクリームサンド』には、通常の『アイスクリームサンド』もあります。『アイスクリームサンド』は、『ミニアイスクリームサンド』よりもボリュームがあるので、注文する時には、予想を超えるボリュームに気をつけましょう。

フリークシェイク 1,000円

『クッキータイム 原宿店』の人気メニューとして、最後にご紹介するのは、『フリークシェイク』です。『フリークシェイク』は、『クッキータイム 原宿店』でも、かわいいシェイクと言われており人気があります。

『フリークシェイク』は、全部で4つのメニューがあります。塩キャラメル、チョコレートスモア、ヌテラ、そして、ハラジュクとなります。最も『フリークシェイク』の中で、人気があるのが、塩キャラメルと言われています。

『フリークシェイク』の人気フレーバーである塩キャラメルは、心地よい塩の味わいとキャラメルの甘さの相性がとても良く、人気となっています。とても美味しいと人気があるので、ぜひチェックしておきたいおすすめのフレーバーでしょう。

『フリークシェイク』の値段は、1,000円となります。ソーシャルメディアでも投稿しやすいと人気のスイーツメニューとなっています。値段は、少し高いとも口コミでありますが、ぜひチェックしておきたいおすすめのスイーツメニューでしょう。

英語で注文するとミニクッキーが1枚貰える!

『クッキータイム 原宿店』へ、一度足を運んだ方は、『クッキータイム 原宿店』に色々なオリジナルの特典があることをご存知でしょうか。続いては、『クッキータイム 原宿店』のオリジナルの特典について見ていきましょう。

『クッキータイム 原宿店』には、多彩な特典があるのですが、中でも多くの人がトライしているのが、英語で『クッキータイム 原宿店』のスイーツメニューを注文するという試みです。

実は、『クッキータイム 原宿店』にて、英語でスイーツメニューを注文すると、ミニクッキーを1枚無料でもらうことができるのです。とてもお得な特典となっているので、 英語に自信がある方、自信がない方関係なく、『クッキータイム 原宿店』の英語での注文をぜひトライしてみることをおすすめします。

英語の注文方法は?

しかしながら、英語でどのように注文していいかわからないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。また、英語でどのように伝えればいいのかわからないという人もいらっしゃるでしょう。

続いては、『クッキータイム 原宿店』の英語での注文方法についてご紹介していくことにしましょう。『クッキータイム 原宿店』の英語での注文方法は、「Can I  get (メニュー名) ?」と伝えれば問題ありません。

なお、たまに見かける「Can I please have (メニュー名)?」という表現ですが、丁寧な表現を求められる日本では聞きますが、海外ではあまり使われていません。より丁寧な表現を使いたいという人におすすめの注文方法となります。

また、『クッキータイム 原宿店』で、2つのメニューを注文するときには、「Can I  get (メニュー名) ?」のメニューの部分を「メニュー名 and メニュー名」にすれば問題ないので、安心してください。

『クッキータイム 原宿店』へ訪れたときには、クッキーを無料でもらうことができるということもあり、ぜひ英語での注文にトライしてみることをおすすめします。

お土産用にかわいいグッズも!

『クッキータイム 原宿店』には、お土産用にクッキーを購入される人もいらっしゃるでしょう。しかしながら、『クッキータイム 原宿店』には、クッキーだけでなくお土産として使うことができるかわいいグッズもたくさんあるのです。

続いては、『クッキータイム 原宿店』にて、購入することができるお土産用のかわいいグッズについてご紹介していくことにしましょう。『クッキータイム 原宿店』には、たくさんもかわいいオリジナルグッズがあります。

『クッキータイム 原宿店』のオリジナルグッズの中でも特にお土産として、人気と言われているのが、『ミニバッジ 4つセット』となります。『ミニバッジ 4つセット』は、ミニバンチが四つセットになったグッズとなります。

かわいいクッキーマンチャーが描かれているバッチは、ばらまき用のお土産としても利用されています。『ミニバッジ 4つセット』の値段は、1,000円となっており、遠方から来た人のちょっとしたお土産として人気があります。

『ミニバッジ 4つセット』以外にも、Tシャツやバケツなども販売されており、お土産としても人気があります。『クッキータイム 原宿店』へ立ち寄るならば、お土産として利用できるアイテムをぜひチェックしておきましょう。

お土産となるアイテムは、『クッキータイム 原宿店』にて基本的に取り扱っています。しかし、店舗では売り切れとなっているお土産におすすめのアイテムもあるのです。そこで、次にご紹介するオンラインで、同じお土産になるグッズがあるか確認しましょう。

Amazonでも購入できるクッキータイムのアイテム

『クッキータイム 原宿店』へ訪れないと、『クッキータイム』のクッキーなどを購入できないのではないかと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、『クッキータイム』は、オンラインでもクッキーやグッズを販売しているのです。

『クッキータイム』のオンラインでの販売は Amazon で行われています。気軽に利用することができると人気のオンラインショッピングとなっており、一度『クッキータイム 原宿店』へ運んだことがある人がよく利用していると口コミでも評判です。

『クッキータイム』のオンラインでの値段は、あまり店舗と大差ない値段となっています。もちろん、シェイクなどのスイーツメニューは、『クッキータイム 原宿店』へ足を運ばない限り、楽しむことはできません。

しかしながら、『クッキータイム 原宿店』へ足を運ばなくても、 Amazon を利用することによって、かわいいグッズやクッキーなどを注文することができます。また、『クッキータイム』を食べたいという人は是非チェックしておくことをおすすめします。

クッキータイム原宿店の詳細情報

『クッキータイム 原宿店』の営業時間は何時からなのだろうか、場所はわかるけど、アクセスはどのようにしたらいいのだろうかといってことが気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな、『クッキータイム 原宿店』の場所はわかるけれど、営業時間やアクセスに不安がある人もいらっしゃるでしょう。続いては、『クッキータイム 原宿店』の店舗情報について詳しく見ていきましょう。

今回は、『クッキータイム 原宿店』の営業時間とJR原宿駅からの店舗へのアクセスについて、中心にご紹介していくことにします。まずは、『クッキータイム 原宿店』の営業時間から見ていきましょう。

クッキータイム原宿店の営業時間

『クッキータイム 原宿店』の営業時間は、朝11時から夜7時までとなっています。定休日は、『クッキータイム 原宿店』に設定されてないので、基本的には年中無休です。ただし、年末年始などは休業するケースもあるので、事前にチェックしておきましょう。

また、『クッキータイム 原宿店』のイートイン時間も、営業時間内の朝11時から夜7時までとなります。 イートインエリアを使いたいという人はこの時間内に『クッキータイム 原宿店』へ訪れるようにしましょう。

住所 東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿1F
電話番号 0120-867-622

クッキータイム原宿店へのアクセス

『クッキータイム 原宿店』へのアクセスについてご紹介していきます。『クッキータイム 原宿店』へのアクセスは、JR原宿駅が最寄り駅ということもあり、JR線を利用してのアクセスが最も便利といわれています。

『クッキータイム 原宿店』まで、JR原宿駅からは、竹下口を出てから、横断歩道を渡ります。 そのまま、線路沿いを北へ向かって歩いて行くと、『クッキータイム 原宿店』の店舗が見えるでしょう。

『クッキータイム 原宿店』の店舗の近くには、原宿駅前ステージやネスカフェの原宿店があります。これらを目印にして、進んで行くとJR原宿駅からかんたんにアクセスすることができるでしょう。

なお、車で東京へ訪れて、『クッキータイム 原宿店』に立ち寄ろうと考えている人もいらっしゃるのではないでしょう。『クッキータイム 原宿店』には、駐車場が完備されていません。

なので、『クッキータイム 原宿店』へ車でアクセスしようとする時には、ご自身で近隣にあるコインパーキングなどを確保することをおすすめします。また、最近では、オンラインで事前に予約できる駐車場も増えてきているのでこれらも検討しても良いでしょう。

原宿のクッキータイムへ行ってみよう!

かわいいスイーツが人気の『クッキータイム 原宿店』。たくさんの女性が訪れる『クッキータイム 原宿店』は、原宿ても人気のスポットとなっています。日本では唯一の店舗ということもあり、遠方からもたくさん訪れています。観光の合間にも立ち寄りやすい場所にあるので、『クッキータイム 原宿店』へ、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ