「八雲神社」は鎌倉最古のパワースポット!御朱印やご利益・アクセスは?

鎌倉にある「八雲神社」はパワースポットとして大変人気であり、たくさんの人が参拝に訪れます。厄除けのご利益が頂けると評判で、頂いた御朱印を大切にしたら、より大きなパワーが頂けることでしょう。鎌倉にある「八雲神社」について、さまざまな情報をピックアップしました。

「八雲神社」は鎌倉最古のパワースポット!御朱印やご利益・アクセスは?のイメージ

目次

  1. 1鎌倉の「八雲神社」に行ってみよう!
  2. 2鎌倉のおすすめパワースポット「八雲神社」をご紹介!
  3. 3鎌倉・八雲神社の歴史
  4. 4鎌倉・八雲神社のご利益
  5. 5鎌倉・八雲神社の見どころ
  6. 6鎌倉・八雲神社の御朱印
  7. 7鎌倉・八雲神社の基本情報
  8. 8鎌倉・八雲神社のアクセス
  9. 9「八雲神社」の周辺観光
  10. 10鎌倉で人気の厄除けスポット「八雲神社」に行こう!

鎌倉の「八雲神社」に行ってみよう!

鎌倉にある人気の観光スポットの一つが「八雲神社」です。パワースポットととして人気急上昇中であり、大変多くの人が参拝に訪れます。御朱印が頂ける神社であり、頂いた御朱印を大事にしたらより大きなご利益を授かることができること間違いなしです。鎌倉にある「八雲神社」について、アクセスなどの観光情報とあわせて紹介します。

鎌倉のおすすめパワースポット「八雲神社」をご紹介!

「八雲神社」は、大変人気のパワースポットの一つであり、関東圏はもちろん、国内各地や海外からもご利益を頂きに参拝に訪れる人が多くいます。

鎌倉で注目度が上昇中の話題のパワースポット「八雲神社」について、見どころやアクセス情報などを中心にさまざまなことを紹介します。

鎌倉へ観光に行く時には、是非足を伸ばして「八雲神社」へも行ってみることをおすすめします。大きなご利益が頂けること間違いなしです。

鎌倉・八雲神社とは?

「八雲神社」は、神奈川県・鎌倉市大町にある神社であり、古くから地元の人を中心に大変大切にされてきた神社の一つです。

豊かな緑に囲まれて、マイナスイオンをたっぷり浴びながら参拝したら、気分がすっとなり、明日からの活力が頂けることでしょう。心が洗われる場所として人気です。

「八雲神社」の行事として、1月6日に初神楽、1月15日に近い休みの日に左義長神事、3月24日に祈年祭、7月の第2土曜日に例大祭、11月24日に新嘗祭などがあります。また、毎月1日には月首祭が、毎月15日には月次祭などが行われています。日にちを合わせて是非参加してみることをおすすめします。

鎌倉・八雲神社の歴史

「八雲神社」は、創建が1083年であると言われています。1081年から1083年頃の永保年間に新羅三郎義光が奥州へ戦に向かう途中に鎌倉の地に寄り、ここに疫病がはやっていて、民が苦しんでいることを知り、京都の祇園社を勧請して祀ったのが始まりであるとされています。

その後、疫病はたちまち退散し、民たちは大変ありがたがり、この神社を崇め奉っていたと言われています。

1394年から1428年頃の応永年間には、新羅三郎義光の子孫である佐竹氏を祀っていた祠が合祀され、佐竹天王と称されました。

室町時代、戦国時代には北条氏、そして江戸時代には江戸幕府などから大変大切にされ、篤い庇護を受けてきた神社の一つです。

明治の時代となり、神仏分離をすることとなり、「八雲神社」と名前を変えましたが、地元の人からはずっと大事にされてきた神社です。

1923年(大正12年)の関東大震災の時には、社殿などが倒壊してしまいましたが、1930年(昭和5年)に再建されました。

鎌倉・八雲神社のご利益

「八雲神社」では、須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田比売命(いなだひめのみこと)、八王子命、佐竹氏の御霊が祀られています。

疫病退散の為に作られた神社であるので、頂けるご利益は厄除け・開運などとなっています。厄除け・厄払い・開運などの大きなご利益が頂ける神社として、大変有名であり、連日多くの人がそのご利益を頂きに参拝に訪れます。

より大きなご利益を頂くためには、事前に神社への参拝の方法などを学んでおくと良いでしょう。心を込めた参拝をすることが大切です。

鎌倉最古の厄除け神社

「八雲神社」は、厄除けの大変大きなご利益が頂ける神社であり、鎌倉で最古の神社としても大変有名です。

より大きな厄除けのご利益が頂きたい時、神社の歴史感を感じたい時などには、是非参拝に訪れてみることをおすすめします。

鎌倉・八雲神社の見どころ

「八雲神社」は、大変人気のパワースポットの一つであり、境内にはあちこちに見どころがあり、見ごたえ抜群です。

「八雲神社」に行ったら是非あわせて見ておきたいおすすめの見どころを3つ厳選して紹介します。

本殿に参拝をした後には、境内のパワースポット・おすすめ見どころをゆっくりと見て回ってみることをおすすめします。

見どころ①新羅三郎手玉石

パワースポットとして大変人気な「八雲神社」のおすすめ見どころのひとつめは「新羅三郎手玉石」です。大きくて立派なご神木のすぐ下にあります。

「新羅三郎手玉石」は、新羅三郎義光が力試しの時に手に取ったとされているまん丸の大きな石です。

石を持ち上げることはできませんが、厄除けなどの願いことを唱えながら優しく撫でてみると良いでしょう。

見どころ②天水盤

パワースポットとして大変人気な「八雲神社」のおすすめ見どころのふたつめは「天水盤」です。社殿の前にあります。

「八雲神社」にある大変立派な一対の「天水盤」は、1964年に東京で行われた第18回オリンピック競技大会(東京オリンピック)の時に利用された聖火台を鋳造した鈴木文吾が作ったものです。

見どころ③ハイキングコース

パワースポットとして大変人気な「八雲神社」のおすすめ見どころのみっつめは「ハイキングコース」です。

「八雲神社」の社殿の右奥には祇園山のハイキングコースの登山口があります。北条高時腹切りやぐらへと進むことができるハイキングコースとなっています。

起伏は大きいですが、ある程度整備されていて距離は短く、誰もが登りやすいハイキングコースとして評判です。

途中にある「見晴台」からは鎌倉市街や海などの絶景を眺めることができ、心のさらなるリフレッシュ地点としてもおすすめです。

鎌倉・八雲神社の御朱印

「八雲神社」は、御朱印が頂けるパワースポットでもあり、今話題の御朱印集めをしている人は是非行っておきたい神社の一つです。

「八雲神社」には、オリジナルの御朱印帳はないので、御朱印集めをしている人は自分の御朱印帳を持って行くのを忘れないようにしましょう。

御朱印は、神社や寺などを参拝した証に頂くものです。しっかりと本殿に参拝をした後に御朱印を頂きに行くことが大切です。

御朱印の種類

「八雲神社」で頂くことができる御朱印は、中央に「八雲神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に日付を書いて頂けます。

中央、右、左にはそれぞれ朱印も押していただけ、大変重厚感のある落ち着いた御朱印となっています。初穂料は300円となっています。

御朱印の授与場所と時間

「八雲神社」で御朱印を頂くことができる場所は、社殿の右奥側にある社務所となっています。御朱印を頂くことができる時間は、8時30分から16時30分頃までとなっています。他の場所をあわせて観光に行く場合は、特に受付時間終了間際に到着することのないようにしっかりとスケジューリングをし、時間を確認しながら行動することが重要です。

鎌倉・八雲神社の基本情報

「八雲神社」は、神奈川県・鎌倉市の大町1丁目にある神社です。「八雲さん」または「お天王さん」などと呼ばれて昔から地元の人から愛されている神社の一つです。

いつでも自由に誰もが参拝に行くことができる神社です。パワースポットとして話題の場所ですが、神聖な場所であることをしっかりと頭に入れ、節度を持った行動をするようにしましょう。

「八雲神社」は住宅などが立ち並ぶ場所の一角にあります。朝早い時間や、夜遅い時間に参拝に行く時には特に静かに行動するように心がけることをおすすめします。

鎌倉・八雲神社のアクセス

鎌倉にある「八雲神社」の事前に知っておくことをおすすめする神社へのアクセスの仕方について紹介します。

電車でも車でもアクセスしやすい場所にあるので、ファミリー、グループ旅行、カップルなど、それぞれのスタイルに合わせたアクセス方法を上手にチョイスすると良いでしょう。

電車でのアクセス

鎌倉の「八雲神社」に、電車を使ってアクセスしようと思っている場合は、JR、または江ノ島電鉄の「鎌倉駅」で降りて東口から出ると徒歩約8分でアクセスすることができます。

歩いてすぐの場所にありますが、少し奥まった場所にあるので、地図やスマホの位置情報アプリなどを使って神社の位置と自分の位置を確認しながらアクセスすると迷うことなくアクセスができるのでおすすめです。

車でのアクセスと駐車場

鎌倉にある「八雲神社」に車を使ってアクセスしようと思っている場合は、横浜横須賀道路の「逗子インターチェンジ」または「朝比奈インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

自動車専用道路を利用しないでアクセスしようと思っている場合は、国道134号線を通るとアクセスしやすいでしょう。

鎌倉の「八雲神社」には参拝者専用の駐車場はありません。車でのアクセスを考えている場合は、あらかじめ周辺のコインパーキングなどの駐車場情報について調べておくと、当日に慌てることなくスムーズにパワースポットに参拝に行くことができるのでおすすめです。

「リパーク鎌倉大町1丁目第2」は約5台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間年中無休営業なので、いつでも入庫・出庫が可能です。

料金は、平日が0時から24時までが40分200円、土・日・祝日が0時から24時までが30分200円となっています。最大料金は、平日が入庫当日24時までが900円、土・日・祝日が入庫当日24時までが1300円です。

「リパーク鎌倉大町2丁目」は約8台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間年中無休で営業しているので時間に関わらず入庫や出庫ができます。料金は平日が0時から24時までが40分200円、土・日・祝日が0時から24時までが30分200円です。最大料金は平日が入庫当日24時までが900円、土・日・祝日が入庫当日24時までが1200円です。

「八雲神社」の周辺観光

鎌倉に行ったら是非「八雲神社」とあわせて一緒に巡っておきたいおすすめの観光スポットを2つ厳選して紹介します。

鎌倉は、あちこちにさまざまな観光スポットがある場所なので、カップルやグループ、3世代などそれぞれの興味や好みどに沿ったスポットをスケジュールにあわせて上手に選ぶようにすると良いでしょう。

鶴岡八幡宮

「鶴岡八幡宮」は、神奈川県・鎌倉市の雪ノ下にある大変人気の神社です。源氏にゆかりの場所として知られていて、源氏の歴史を感じたい時などには是非行っておきたい場所の一つです。境内の中は国の史跡に指定されています。

康平6年(1063年)に源頼義が源氏の守り神として京都の石清水八幡宮を鎌倉に勧請したのが始まりであるとされています。

緑色の山のふもとに建つ朱色の社殿が大変美しく、そのコントラストが素晴らしいと海外の人か大変注目されている神社です。

健康や開運、心願成就、厄除、交通安全などのさまざまな種類のかわいらしいお守りや御朱印を頂くこともできます。

「鶴岡八幡宮」に電車を利用してアクセスする場合は、JRまたは江ノ島電鉄の「鎌倉駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。

車を利用する場合は、横浜横須賀道路の「逗子インターチェンジ」または「朝比奈インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。境内には、9時から19時30分まで利用できる約40台分の参拝者専用の駐車場があります。利用料金は、1時間までが600円、以降は30分ごとに300円となっています。祈祷の場合は、2時間まで無料です。

参拝時間は、4月から9月までが5時から21時までで最終入門時間は20時50分、10月から3月までが6時から21時までで最終入門時間は20時50分となっています。境内をゆっくりと見て回るにはたっぷりの時間をとっておくことをおすすめします。

鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区

「鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区」は、神奈川県・鎌倉市の由比ガ浜にある海のすぐそばにあり、海風を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができる公園です。

子どもが身体を使ってめいっぱい遊ぶことができる複合遊具やブランコ、滑り台などが豊富にあり、子ども連れで訪れる人が大変多い公園です。

芝生広場では、お弁当を持ってのピクニックや、インスタ映えする写真を撮るグループなど、それぞれの時間を思い思いに自由に過ごすことができます。二人の雰囲気を大切にしたいカップルデートコースなどにもおすすめです。

「鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区」に電車を利用してアクセスする場合は、JRまたは江ノ島電鉄の「鎌倉駅」で降りると徒歩約15分、江ノ島電鉄の「和田塚駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の場合は、横浜横須賀道路の「逗子インターチェンジ」または「朝比奈インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

公園は、誰もがいつでも自由に利用することができます。節度を持った行動を心掛け、ルールやマナーを守って、ごみは自分たちで持ち帰るなどの次の人への思いやりを大切にしましょう。

Thumb鶴岡八幡宮のご利益・お守り・御朱印まとめ!受付時間や効果も紹介!
鎌倉を訪ねたらぜひ鶴岡八幡宮へ立ち寄りましょう。お守りや御朱印など、ご利益があると評判です。...
Thumb鶴岡八幡宮は鎌倉屈指のパワースポット!見どころや拝観料を徹底調査!
鶴岡八幡宮は源頼朝ゆかりの神社であり、頼朝がここを中心に街づくりをしたことから、今でも鎌倉の...

鎌倉で人気の厄除けスポット「八雲神社」に行こう!

鎌倉にある「八雲神社」では、厄除けの大きなご利益が頂けるパワースポットとして大変人気で、各地から参拝客が大勢訪れます。清らかな心でしっかりと願い事を唱えれば、より大きなパワーが頂けること間違いなしです。鎌倉に観光に訪れる時には、是非「八雲神社」もスケジュールに入れてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ