「下頭橋ラーメン」は濃厚背脂が絶品の人気店!裏メニューもご紹介!

東京・板橋にある「下頭橋ラーメン」は、美味しい背脂ラーメンを提供している人気のラーメン店です。そんな「下頭橋ラーメン」について、おすすめのメニューや裏メニュー、アクセス情報などをご紹介していきますので、魅力に触れてみてください。

「下頭橋ラーメン」は濃厚背脂が絶品の人気店!裏メニューもご紹介!のイメージ

目次

  1. 1板橋の人気ラーメン店「下頭橋ラーメン」を大特集!
  2. 2「下頭橋ラーメン」ってどんなラーメン店?
  3. 3「下頭橋ラーメン」のおすすめメニュー
  4. 4「下頭橋ラーメン」の人気の裏メニュー
  5. 5「下頭橋ラーメン」の店内の様子
  6. 6「下頭橋ラーメン」の店舗情報とアクセス
  7. 7美味しいと人気の「下頭橋ラーメン」へ行ってみよう!

板橋の人気ラーメン店「下頭橋ラーメン」を大特集!

東京・板橋の人気ラーメン店「下頭橋ラーメン」は、今では数少なくなった「背脂チャッチャ系」のラーメンを提供しているお店です。

そんな「下頭橋ラーメン」で提供しているおすすめのメニューや店舗情報など、お店の魅力をご紹介します。背脂がたっぷりとのった美味しいラーメンが食べたくなったらぜひ、訪問してみてください。

「下頭橋ラーメン」ってどんなラーメン店?

下頭橋ラーメン(げとばしらーめん)は、東京都板橋区にあるラーメン店です。かつて、東京の環七(東京都道318号環状七号線)沿いに店舗を構えていた背脂ラーメンの人気店「土佐っ子ラーメン」の流れを汲むお店で、美味しい背脂ラーメンを求めて、多くのお客さんが集まる人気のお店となっています。

下頭橋ラーメンの店名は、「土佐っ子ラーメン」の始まりとなった屋台が板橋の下頭橋にあった事に由来しています。環七沿いにあった店舗は今ではなくなってしまったため、下頭橋ラーメンは当時の味を堪能できる貴重なお店です。

「土佐っ子ラーメン」の味を懐かしみながら堪能したい人はもちろん、食べた事がない人でも当時の味が楽しめるラーメン店となっているので、ぜひ訪問してみてください。

濃厚背脂ラーメンが人気

下頭橋ラーメンの魅力は、なんといっても背脂がたっぷりとのったラーメンです。背脂ラーメンは、ラーメンを作る際に背脂を振りかけるようすから「背脂チャッチャ系」とも呼ばれていて、かつて1990年代には大ブームにもなったラーメンとしても知られています。

その後、徐々に背脂チャッチャ系のラーメンを提供するお店が減っていき、現在ではだいぶ少なくなってしまいましたが、下頭橋ラーメンは今でも美味しい背脂ラーメンが食べられるお店として、背脂ラーメンが好きな人に人気のラーメン店となっています。

表メニューだけでなく裏メニューも!

下頭橋ラーメンでは、メニューとして表示されているラーメン以外にも、裏メニューのラーメンがあるといわれています。下頭橋ラーメンで提供されている裏メニューとはどんなものなのかは、のちほど別の項目でご紹介します。

美味しい背脂ラーメンを心ゆくまで堪能したい人におすすめのメニューとなっているので、気になる人は確認してみてください。

Thumb板橋チャーハンの名店おすすめ11選!しっとり系が美味しいと大人気!
メディアや雑誌でも多く取り上げられている、板橋チャーハンをご存じでしょうか。板橋チャーハンと...

「下頭橋ラーメン」のおすすめメニュー

下頭橋ラーメンでは、ラーメンメニューは「ラーメン」と「チャーシューメン」の2つのみとなっています。麺のかたさや背脂の量などの好みも伝える事ができますが、初めて訪問した場合にはまずは通常の状態でいただくのがおすすめです。麺の中盛(1.5玉)はプラス50円、大盛(2玉)はプラス100円となっています。

おすすめメニュー(1) ラーメン

下頭橋ラーメンのおすすめのメニュー、ひとつめの「ラーメン」は現在、750円で提供されています。提供された時にはタレが底に沈んでいる状態となっているので、まずは底のほうからよく混ぜるのがおすすめです。

背脂で覆われて白っぽい状態だったスープが褐色に染まってきたら、背脂の甘さと醤油スープの濃厚な味わいを楽しみながら食べ進めてみてください。背脂は上質のものを使っているので、たっぷりと振りかけられていますがもたれる事がなく、最後まで美味しく食べられます。

卓上には、「ラーメンのタレ、一味唐辛子、コショウ」が置いてあるので、好みにあわせて使ってみてください。

おすすめメニュー(2) チャーシューメン

下頭橋ラーメンのおすすめのメニュー、ふたつめの「チャーシューメン」は現在、1100円で提供されています。通常の「ラーメン」にチャーシューを追加したメニューとなっていて、ボリュームを求める人におすすめです。

チャーシューは注文を受けてから切るので、ジューシーで柔らかな食感が楽しめます。ラーメンの上にたっぷりとのせられた食べ応えのあるチャーシューとこってりとした背脂を堪能したい時にぜひ注文してみてください。チャーシューメンもタレが底に沈んでいるのでよくかき混ぜて、美味しくいただきましょう。

「下頭橋ラーメン」の人気の裏メニュー

下頭橋ラーメンには、メニューとして掲載されていない「裏メニュー」が存在します。このあと詳しく説明していきますが、裏メニューはかなりこってりとした1杯となっています。

下頭橋ラーメンに初めて訪問する場合には、まずは通常メニューのラーメンやチャーシューメンを食べてみて、通常の状態での背脂のこってり具合を確認をしてみるのがおすすめです。背脂が大好きな人には美味しい背脂ラーメンが堪能できるおすすめの1杯となっているので、ぜひ食べてみてください。

背脂100%ラーメン

下頭橋ラーメンで人気の裏メニューは、「背脂100%ラーメン」という驚きの名前が付けられています。

通常のラーメンやチャーシューメンは丼にタレと背脂を振りかけたあと、スープと麺を入れてさらにたっぷりと背脂を振りかけてあります。

しかし「背脂100%ラーメン」は、丼にタレと麺を入れたあと、麺が見えなくなるまで背脂を大量に振りかけた1杯で、まさに「背脂100%」のラーメンとなっています。スープがない分、背脂の甘さが堪能できる美味しい1杯となっていて、背脂が好きな人におすすめです。

1日限定5食のみ!

人気の裏メニュー「背脂100%ラーメン」は背脂を大量に使う事もあり、1日に提供できるのが5食前後となっています。その日の仕入れによっては提供していない場合もあるので、お気を付けください。

また、「背脂100%ラーメン」は先ほどもご紹介したとおり、背脂をたっぷりと振りかけたラーメンとなっています。

上質な背脂を使っているのでもたれる事がないとはいえ、かなりこってりとした口当たりと味わいとなっているので、初めて訪問していきなり注文するというのは避けたほうが良いでしょう。背脂が好きな人には、ほかにはない濃厚で美味しい1杯となっているので、ぜひ食べてみてください。

「下頭橋ラーメン」の店内の様子

ここでは、下頭橋ラーメンの店内の様子をご紹介していきます。席は、厨房に面したL字型のカウンター席が8席ほどとなっています。店内は禁煙となっているので、タバコを吸う事はできません。喫煙者のかたはお気を付けください。

こじんまりとしたお店でカウンター席しかないため、グループなど大人数で利用したい場合には空いている時間帯に訪問したほうがよいでしょう。また、背脂をたっぷりと使ったラーメンのため、お子様連れのファミリーにも不向きかと思われます。

「下頭橋ラーメン」の店舗情報とアクセス

最後に、下頭橋ラーメンのお店の情報とアクセス方法をご紹介していきます。お店の営業時間や定休日に関しては、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

アクセス方法は電車とバス、車での情報をご紹介します。事前にアクセス方法や営業時間などを確認して、下頭橋ラーメンで美味しい背脂ラーメンを堪能しましょう。

店舗情報

下頭橋ラーメンの営業時間は、午後6時から翌日の午前4時までとなっています。お昼は営業していないのでランチなどでの利用はできませんが、深夜も営業しているので飲んだ後の締めの1杯にもおすすめです。お店の定休日は水曜日です。ただし、営業時間の変更や臨時休業する場合もあるのでお気を付けください。

住所 東京都板橋区常盤台3-10-3
電話番号 03-3967-5957

中板橋駅からのアクセス

下頭橋ラーメンで電車でアクセスする場合の最寄りの駅は、東武東上線「ときわ台駅」で、お店までの距離は700mほど、徒歩でのアクセスは9分ほどの所要時間となっています。

東武東上線「中板橋駅」からの場合は距離が1.3kmほどで徒歩でのアクセスの所要時間は17分ほどです。東武東上線「上板橋駅」からは、距離が950mほどで徒歩でのアクセスの所要時間は12分ほどとなっています。

板橋本町駅からのアクセス

都営地下鉄・三田線の「板橋本町駅」からは、お店までの距離が2kmほどで、徒歩でのアクセスの所要時間は23分ほどとなっています。

下頭橋ラーメンには、バスでのアクセスもおすすめです。国際興業・常02の「常盤台三」バス停からは徒歩2分ほど、「前野町」バス停からは徒歩4分ほどです。国際興業・王54の「中央通り」バス停からは徒歩4分ほどとなっています。

車でのアクセスと駐車場

下頭橋ラーメンには、専用の駐車場がありません。最寄り駅からは少し離れている事もあり、どうしても車で訪問したいという場合には、事前に周辺の駐車場を確認しておくのがおすすめです。ここでは、下頭橋ラーメンの店舗の周辺にあるコインパーキングをご紹介していきます。車で訪問する際に参考にしてください。

リパーク常盤台3丁目

「リパーク常盤台3丁目」は、下頭橋ラーメンから65mほどと一番近い場所にあるコインパーキングです。下頭橋ラーメンがある道から1本入った場所にあるため、通りすがりでは見つけにくいコインパーキングとなっています。事前にカーナビにセットしてから訪問しましょう。

営業時間は24時間で、収容台数は5台分となっています。料金は平日と土曜・日曜・祝日ともに、午前8時から午後10時までは40分200円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円です。入庫後24時間以内の最大料金は900円で、繰り返し適用となります。

「リパーク常盤台3丁目」は自走式の平面駐車場で、車両制限は高さ2m以下、長さ5m以下、幅1.9m以下、重量2t以下となっています。住宅街にあるコインパーキングのため、深夜に利用する場合には騒音などのマナーに気を付けましょう。

住所 東京都板橋区常盤台3-9-9

コインパーク常盤台3丁目

「コインパーク常盤台3丁目」は、下頭橋ラーメンの店舗から西へ150mほどの場所にあるコインパーキングです。営業時間は24時間で、収容台数は5台分となっています。

料金は平日と土曜・日曜・祝日ともに、午前8時から午後6時までは40分200円で、この時間帯の最大料金は800円です。午後6時から翌日の午前8時までの料金は60分100円で、この時間帯の最大料金は400円となっています。

住所 東京都板橋区常盤台3-4

NPC24H前野町6丁目パーキング

「NPC24H前野町6丁目パーキング」は、下頭橋ラーメンの店舗から東へ150mほどの場所にあるコインパーキングです。営業時間は24時間で、収容台数は34台分となっています。

料金は平日と土曜・日曜・祝日ともに午前8時から午後10時までは30分200円、午後10時から翌日の午前8時までは60分100円です。入庫後、24時間ごとの最大料金は700円となっています。

「NPC24H前野町6丁目パーキング」は自走式の平面駐車場ですが、入口に高さ制限のゲートがあるので車高にお気を付けください。車両制限は、高さ2.3m以下、長さ5m以下、幅1.9m以下、重量2t以下となっています。

入口がファミリーレストランとマンションのあいだにあるので少しわかりにくく、高さ制限もあるので車高が高い場合には不向きですが、収容台数が多めで利用しやすいコインパーキングとなっています。ただし、周辺にはマンションや住宅もあるので、深夜に利用する際にはマナーに気を付けましょう。

住所 東京都板橋区前野町6-1-2
電話番号 0120-48-0015

パラカ 板橋区常盤台第2

「パラカ 板橋区常盤台第2」は下頭橋ラーメンの店舗から南へ180mほどの場所にあるコインパーキングです。営業時間は24時間で、収容台数は3台分となっています。料金は平日と土曜・日曜・祝日ともに、1時間300円となっています。入庫後24時間の最大料金は700円で、午後5時から翌日の午前9時までの最大料金は500円となっています。

「パラカ 板橋区常盤台第2」は自走式の平面駐車場で、車両制限は高さ2.1m以下、長さ4.8m以下、幅1.9m以下、重量2.5t以下、最低地上高は15cm以上となっているのでお気を付けください。

大通りに面した駐車場ではなく、周辺は住宅街となっているので、事前にコインパーキングの場所を確認しておくのもおすすめです。また、コインパーキングまでは細い道を通るルートとなるため、車のスピードや騒音などに注意して走行をしてください。

住所 東京都板橋区常盤台3-6-12

美味しいと人気の「下頭橋ラーメン」へ行ってみよう!

東京・板橋で人気の美味しい背脂ラーメンを提供する「下頭橋ラーメン」をご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?今では数少なくなった美味しい背脂ラーメンを提供する貴重なお店となっているので、「土佐っ子ラーメン」を回想したい人はもちろん、背脂が好きな人はぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介した「下頭橋ラーメン」のメニューや裏メニュー、営業時間などの情報については今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ