「スパディオ」は板橋で人気の天然温泉!料金や施設情報を紹介!

東京の北、板橋にある人気の日帰り温泉「スパディオ」。「スパディオ」は、充実した設備を有している天然温泉として知られています。今回は、人気の天然温泉である「スパディオ」の料金やおすすめ設備などの情報をまとめてご紹介していきます。

「スパディオ」は板橋で人気の天然温泉!料金や施設情報を紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京板橋の人気天然温泉「スパディオ」
  2. 2板橋のおすすめ日帰り温泉「スパディオ」をご紹介!
  3. 3化石水とも呼ばれる「スパディオ」の温泉
  4. 4スパディオの温泉の種類
  5. 5充実したリラクゼーションメニューもおすすめ
  6. 6スパディオの人気お食事処「遊膳」
  7. 7スパディオのリフレッシュコーナーもおすすめ
  8. 8スパディオの料金
  9. 9スパディオの施設情報
  10. 10スパディオのアクセス
  11. 11板橋で人気の天然温泉「スパディオ」に行こう!

東京板橋の人気天然温泉「スパディオ」

東京の北、板橋には、たくさんの銭湯や温泉が立ち並んでいます。そもそも、東京都内にはたくさんの温泉や銭湯があるということもあり、どの温泉や銭湯がおすすめなのかと悩む人もいらっしゃるでしょう。今回は、板橋にある人気の日帰り温泉「スパディオ」について、見ていくことにしましょう。

板橋のおすすめ日帰り温泉「スパディオ」をご紹介!

東京板橋にあるおすすめの日帰り温泉として人気の「スパディオ」。「スパディオ」は、東京でも人気の日帰り温泉として知られており、たくさんの人が日頃の疲れを癒しに訪れています。

「スパディオ」では、人気の日帰り温泉だけでなく、マッサージなどのリラクゼーションもたくさんあるので、とても充実しています。それでは、板橋の人気日帰り温泉である「スパディオ」について、ご紹介していくことにしましょう。

スパディオとは?

「スパディオ」は、板橋にある人気の日帰り温泉として、聞いたことあるけれども、実際どのような日帰り温泉なのかわからないという人もいらっしゃいます。「スパディオ」は、温泉だけでなく、スパやマッサージなどのリラクゼーションも充実しています。

リラクゼーションも充実しているということもあり、週末を中心にたくさんの人が、「スパディオ」へ訪れて、温泉に浸かって、美味しいご飯を食べ、そして、のんびりとリフレッシュしています。

化石水とも呼ばれる「スパディオ」の温泉

「スパディオ」の温泉は、東京都内でよく見かけるような黒色タイプの源泉の温泉なのか、それとも、人工の温泉なのかと、「スパディオ」の温泉はどのようになのか気になる人もいらっしゃるでしょう。

「スパディオ」の温泉は、化石水とも言われている温泉で、薄い茶色の源泉となっており、塩分をたっぷりと含んだミネラル豊富の温泉となっています。古くから海水として知られており、とても人気があります。

また、「スパディオ」の温泉は、有機物などのミネラルが豊富ということもあり、神経痛、関節痛、五十肩、冷え性、きりきず、疲労回復、健康増進などのたくさんの効能効果を持っている温泉となります。

スパディオの温泉の種類

「スパディオ」の温泉は、ミネラルなどをたっぷりと含んだ天然温泉ということが分かったけれども、「スパディオ」には、どのような温泉があるのかと気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

続いては、東京の板橋にある人気の日帰り温泉「スパディオ」の温泉の種類について見ていくことにしましょう。「スパディオ」の温泉の種類は、お風呂だけでなく、サウナも含んで全部で8種類となっています。

日帰り温泉「スパディオ」には、露天風呂をはじめ、スカイジャグジー、エステバス、そして、ローリングバスの美容効果もあるお風呂だけでなく、サウナも完備しています。ゆっくりとリラックスするのにもおすすめの温泉施設といっても良いでしょう。

温泉の種類①露天風呂

「スパディオ」の温泉として、まず最初にご紹介するのは、『露天風呂』です。『露天風呂』は、「スパディオ」でも人気の温泉として知られており、訪れる多くの人が利用しています。

「スパディオ」の露天風呂は、男性の湯が和風テイストの作りとなっており、女性の湯が海外をイメージした作りとなっています。とても開放感あふれる温泉となっており、ぜひチェックしておきたいおすすめの露天風呂でしょう。

「スパディオ」の露天風呂は、通常の入館料金に含まれています。「スパディオ」の露天風呂では、思いっきり手足を伸ばすことができるので、リフレッシュしたい人にもおすすめといえるでしょう。

温泉の種類②スカイジャグジー

「スパディオ」の温泉として、まず最初にご紹介するのは、『スカイジャグジー』です。『スカイジャグジー』は、露天風呂と同じエリアにある露天ジャグジーとなっており、ゆっくりと過ごしたい人にもおすすめのお風呂となります。

『スカイジャグジー』は、琥珀色の泡が体を包み込むようにして、日頃の体の疲れを取ってくれると人気があります。日頃の体の疲れを感じている人はぜひチェックしておきたいオススメのお風呂でしょう。

また、『スカイジャグジー』は、設定温度がぬるめに設定してあります。熱いお風呂にゆっくりと浸かることができないという人に、半身浴にて、利用することができるので、時間をかけて浸かることができるでしょう。

温泉の種類③大風呂

他の日帰り温泉施設と同じように、板橋にある「スパディオ」でも、『大風呂』があります。『大風呂』は、男性の湯、女性の湯ともに、中央に完備してあるお風呂となっており、スタイリッシュな形をしています。

『大風呂』は、足をゆっくりと伸ばすことができるということもあり、とても人気があります。「スパディオ」にある他のお風呂とは異なり、ゆっくりと足を伸ばして浸かりたいという人におすすめのお風呂となります。

温泉の種類④うきうき風呂

「スパディオ」の温泉として、続いてご紹介するのは、『うきうき風呂』です。『うきうき風呂』は、ジェットバスと同じように、身体が浮き上がるほどの勢いのお風呂となっており、疲れが取れると人気があります。

『うきうき風呂』では、手足を伸ばすだけではなかなか疲れが取ることができないという人、あるいは、ダイナミックに疲れを取りたいという人におすすめとなっています。エンターテイメント性のある風呂となっているので、ぜひチェックしておきましょう。

温泉の種類⑤エステバス

「スパディオ」の温泉として、次にご紹介するのは、『エステバス』です。『エステバス』は、ジェットバスなどと同じように、高圧のジェット噴流のお風呂となっており、疲れた身体をほぐしてくれます。

『エステバス』は、通常のジェットバスよりも強力ということもあり、疲れている体の部分へ集中的にジェットバス当てることにより、疲れを取ってくれます。とてもおすすめの「スパディオ」にあるおすすめのお風呂でしょう。

温泉の種類⑥リラックスバス

全身でなく、体の一部分をゆっくりと癒したいという人もいらっしゃるでしょう。そんな人におすすめなのが、『リラックスバス』となります。『リラックスバス』は、強力なジェットにて、体を拭くしてくれるのです。

『リラックスバス』は、特に、腰、足の裏、そして、ふくらはぎによく効果があると言われています。日頃の仕事などで疲れやすい部位とも言われているので、これらの場所が疲れているなと感じている人はぜひ入ってみることをおすすめします。

温泉の種類⑦ローリングバス

「スパディオ」の温泉として、続いてご紹介するのは、『ローリングバス』です。『ローリングバス』は、冷たい枕に頭を乗せつつ、強力なジェット噴流を全身に浴びることができるようになっています。

『ローリングバス』は、寝転がった姿勢で、お風呂に浸かりたいという人におすすめのお風呂となっています。とてもゆっくりとお風呂に浸かることができるということもありとても人気があります。

寝転がりながら、お風呂に浸かりたいという人は、ぜひ、「スパディオ」の『ローリングバス』にトライしてみることをおすすめします。

温泉の種類⑧サウナ

「スパディオ」の温泉として、最後にご紹介するのは、『サウナ』です。「スパディオ」の『サウナ』は、スチームサウナとドライサウナを完備しており、サウナ好きな人から人気を集めています。

『サウナ』は、男性、女性ともに、両方のサウナが完備されており、とても人気があります。初めてサウナを体験する人は、スチームサウナ、高温サウナを楽しみたい人は、ドライサウナと使い分けることができるでしょう。

充実したリラクゼーションメニューもおすすめ

「スパディオ」では、リラクゼーションも充実しています。というのも、「スパディオ」には、2Fにマッサージなどのボディケアゾーン、そして、3Fには、フットマッサージとアカスリのスペースがあります。

マッサージのタイプや利用できる時間も豊富に用意してあるということから、ちょっとだけ利用したい、がっつりと利用したいというニーズに対応することができます。リラクゼーションを楽しみたいという人にもおすすめの日帰り温泉でしょう。

スパディオの人気お食事処「遊膳」

「スパディオ」には、湯上りに食事を楽しむことができます。「スパディオ」の内には、お食事処として「遊膳」があります。「スパディオ」の「遊膳」では、 四季彩々の料理、そして、ビールなどのアルコール類まで豊富なメニューを取り揃えています。

また、「スパディオ」の「遊膳」には、個室も完備してあり、仲間内でも個室利用することができるようになっています。さらに、宴会もできるスペースも完備してあるので、ぜひ、チェックしておくことをおすすめします。

なお、「スパディオ」の「遊膳」には、コースメニューも用意されており、宴会パックなどを利用するとお得に料理を楽しむことができます。ゆっくりと「スパディオ」を利用したい人におすすめでしょう。

スパディオのリフレッシュコーナーもおすすめ

「スパディオ」には、館内の2Fにリフレッシュコーナーも設けてあります。「スパディオ」のリフレッシュコーナーには、ソファーなどが設けてあり、湯上りでゆっくりと休憩することができます。

また、「スパディオ」のリフレッシュコーナーには、軽食を食べることができます。焼きたてのパンなども販売しており、美味しいと評判です。湯上りにはぜひ立ち寄っておきたいおすすめのエリアでしょう。

スパディオの料金

東京板橋にある人気の日帰り温泉施設「スパディオ」。「スパディオ」の料金は、これだけ充実したお風呂、そして、設備を考えると高いのではないかと気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「スパディオ」の料金は、 大人2,200円、子供1,360円となります。なお、夜6時以降の入館料金は、大人1,360円、子供840円となります。少し高めと感じる人もいらっしゃいますが、次にご紹介する会員になるとお得な料金で利用することができます。

料金がお得なスパディオ会員

「スパディオ」には、会員サービスがあります。会員サービスは、入会料金500円、年会費500円で利用することができるお得な会員サービスなのです。「スパディオ」の会員になると、安い料金で利用することができるようになっているのです。

「スパディオ」の会員料金は、大人平日1,360円、土日祝日1,760円となります。また、会員になってから、「スパディオ」へ通うと、ポイントを貯めることができ、無料で利用することもできます。

たくさんの会員サービスがある「スパディオ」の会員。とてもお得な料金で利用することができるので、「スパディオ」へ定期的に通うという人は、ぜひチェックしておきたいおすすめの会員でしょう。

スパディオの施設情報

「スパディオ」の施設情報について見ていきましょう。「スパディオ」の営業時間は、朝10時から夜11時までとなります。最終入場時間は、夜10時半となっており、夜通しで利用することはできません。

なお、「スパディオ」のお食事処やリラクゼーションコーナー、そして、館内の一部エリアは、「スパディオ」の営業時間とは若干異なります。利用するときは、事前に確認しておきましょう。 

スパディオのアクセス

「スパディオ」へのアクセスについてご紹介していくことにしましょう。「スパディオ」の最寄り駅は、都営地下鉄三田線「板橋本町」となります。「板橋本町」から「スパディオ」までは、徒歩8分となります。

ただし、「スパディオ」まで都営地下鉄三田線以外で訪れる人もいらっしゃるでしょう。そんな人におすすめなのが、東武東上線の「めじろ台駅」からの無料送迎バスを利用するアクセスです。

便利な無料送迎バス

「スパディオ」には、東武東上線「ときわだい駅」から無料シャトルバスを運行しています。無料シャトルバスは、1時間に1本の割合で運行しており、利用しやすいと人気があるアクセス方法となっています。

「スパディオ」の湯上りに、アルコールを飲む人などは、無料送迎のシャトルバスを利用することをおすすめします。なお、「スパディオ」の無料送迎シャトルバスは、「ときわだい駅」だけでなく、「西台駅」とも結んでいます。

なので、「スパディオ」への無料送迎バスを利用してのアクセスは、利用しやすい方の無料シャトルバスを利用することをおすすめします。

3時間まで無料の駐車場を完備

「スパディオ」へ車でアクセスしようと考えてる人もいらっしゃるのではないでしょうか。「スパディオ」へ車でアクセスする場合には、周辺の道路の道が狭くなっているので、アクセス時には注意が必要です。

「スパディオ」へ車で訪れる人にとって気になるのが駐車場ではないでしょうか。「スパディオ」には、3時間まで無料で利用することができる駐車場を完備しています。3時間を超える場合は有料となってしまいますが、利用者には嬉しい駐車場と言われています。

なお、「スパディオ」の駐車場は、館内で2,000円以上のお食事などをすることによって、6時間まで無料にすることもできます。また、有料の時間を超えると1時間100円で利用することができます。 

板橋で人気の天然温泉「スパディオ」に行こう!

東京板橋にある人気の天然温泉「スパディオ」。ミネラル豊富の天然温泉として人気がありたくさんの人が訪れています。「スパディオ」には、豊富なお風呂、リラクゼーションなどを完備しているので、ぜひ「スパディオ」へ訪れて、日頃の疲れをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。 

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
daiking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ