多摩中央公園は広い芝生と大きな池が気持ちいい!アクセス・駐車場情報も紹介!

多摩中央公園は広大な都市公園として、多くの人たちが訪れる人気のスポットです。多摩中央公園には、広い芝生と大きな池があり自然を感じながらゆったりと過ごすことができます。今回は、多摩中央公園の紹介とともに、アクセス方法や駐車場情報もご紹介したいと思います。

多摩中央公園は広い芝生と大きな池が気持ちいい!アクセス・駐車場情報も紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気の『多摩中央公園』を大特集!
  2. 2『多摩中央公園』ってどんな公園?
  3. 3『多摩中央公園』のおすすめポイント
  4. 4『多摩中央公園』の大芝生公園でピクニックもおすすめ
  5. 5『多摩中央公園』の知っておきたいポイント
  6. 6『多摩中央公園』の基本情報
  7. 7『多摩中央公園』へのアクセス
  8. 8人気の『多摩中央公園』へ行ってみよう!

人気の『多摩中央公園』を大特集!

東京都多摩市に位置する『多摩中央公園』は、広い敷地に自然が豊富な都市公園です。地元の人たちをはじめ、多くの人たちが訪れる人気の公園です。今回は、見どころ満載の『多摩中央公園』についてご紹介していきたいと思います。『多摩中央公園』へのアクセス方法や駐車場情報についてもご紹介します。

『多摩中央公園』ってどんな公園?

魅力満載の『多摩中央公園』は、東京都多摩市落合にある自然豊かな公園です。最寄りの駅、多摩センター駅からも、アクセスの良いところにあります。

これから、多くの人たちに人気の『多摩中央公園』の特徴についてご紹介したいと思います。また、『多摩中央公園』では、四季折々の花を鑑賞することができますが、その種類や時期などについてもご紹介します。

大池を取り囲む大芝生広場が特徴の公園

『多摩中央公園』の特徴は、公園内に大きな池があり、その池を取り囲むようにして大芝生公園があります。大芝生の中には、ジョギングや散歩ができる舗装された外周路もあります。所々にベンチなどもあり、思い思いのことをして時間を過ごすことができます。

大池にはカモもいます。可愛らしいカモがいる大池は子供たちにも人気です。また、大池の中心には噴水もあります。噴水が勢いよく水を噴き上げる様子は涼しげで、眺めていてとても癒される光景です。

四季折々の花を観賞できる

『多摩中央公園』では、四季折々の花を鑑賞することができます。パルテノン多摩の南西、グリーンライブセンターの近くには「梅の谷」と名付けられた場所があって、毎年3月上旬頃になると美しく咲いた梅の花を鑑賞することができます。

『多摩中央公園』の中の、「グリーンライブセンター」というところでは、四季折々の美しい花を鑑賞することができます。「グリーンライブセンター」については後ほど詳しくご紹介します。

『多摩中央公園』のおすすめポイント

『多摩中央公園』おすすめポイントについてご紹介したいと思います。おすすめポイントとして、『多摩中央公園』の「大芝生広場」、「グリーンライブセンター」、「ペット同伴OK」ということについてご紹介します。おすすめポイントから『多摩中央公園』の人気の秘密についてさらに知ることができます。

おすすめポイント(1) 大芝生広場

『多摩中央公園』のおすすめポイントの1つ目にご紹介するのは、「大芝生広場」です。大芝生公園は大池のを中心にその周りを囲んでいる広場です。とても広く眺めも良い大芝生広場は、のびのびと時間を過ごすことができる人気のスポットです。

外周路にはベンチもあり、木陰になるような大きな木々も植えられているので、涼しい木陰で読書を楽しんだりすることもできます。癒しの場所として、または子供たちの遊び場として、大芝生広場は人気のスポットです。

おすすめポイント(2) グリーンライブセンター

『多摩中央公園』のおすすめポイントの2つ目にご紹介するのは、「グリーンライブセンター」です。「グリーンライブセンター」は、四季折々の花を鑑賞することができる「グリーンライブガーデン」と「ピラミッドギャラリー」と呼ばれる温室、「ライブホール」からなっています。

「グリーンライブガーデン」には花壇があり、四季折々の花がさきます。季節ごとに様々な表情を見せてくれる「グリーンライブガーデン」は、多くの人たちに人気の場所です。

たくさんの花に囲まれ、癒しの時間を過ごすことができます。特に春から初夏にかけてが最も花がたくさん咲き見頃です。

「グリーンライブガーデン」には、散策路もあり、美しい花を鑑賞しながら散歩することができます。所々に花を鑑賞しながら休憩することができる椅子などもあります。

「ピラミッドギャラリー」には、数多くの温帯・亜熱帯植物があり、緑に溢れたとてもおしゃれな空間になっています。身近な観葉植物などもあります。テーブルや椅子があり、緑に囲われた中でゆったりと休憩することもできます。

「ライブホール」は、様々な展示があるところです。植物に関する資料などもあるので、植物について色々知ることができます。材料費を払って植物を使った工作もできるようです。

「グリーンライブセンター」では、様々なイベントや講座も行われています。イベントや講座の詳しい情報に関しては、ホームページより詳しく知ることができます。

「グリーンライブセンター」の利用時間についてご紹介したいと思います。利用時間は9時30分から17時までです。休館日は月曜日と第4火曜日です。祝日の場合はその翌日が休みになります。12月29日から1月3日の年末年始の休みもあります。

「グリーンライブセンター」の入園料についてです。入園料は無料になっています。入園料が無料でたくさんの美しい花を鑑賞することができる見どころ満載の「グリーンライブセンター」は、『多摩中央公園』に行かれた際には、ぜひ足を運んでいただきたいおすすめの施設です。

おすすめポイント(3) ペット同伴OK

『多摩中央公園』は、ペット同伴OKの公園です。リードを付けていれば芝生広場にも入ることができるので、犬を連れて一緒に楽しんでいる方も多くみられます。外周路で犬と散歩をすることもできます。『多摩中央公園』は、マナーを守って犬と一緒に遊ぶことができる人気のスポットです。ペットと公園に行きたい方にお勧めの公園です。

『多摩中央公園』の大芝生公園でピクニックもおすすめ

『多摩中央公園』の大池を取り囲むように芝生広場があります。天気の良い日には、芝生広場でのピクニックもおすすめです。休日には、家族連れでピクニックを楽しむ人たちが多く、お弁当を楽しんだり遊んだりすることができます。お弁当を食べた後にお昼寝をしている人たちの姿もみられます。

『多摩中央公園』の知っておきたいポイント

『多摩中央公園』は、多くの人たちが訪れ、見どころ満載の人気公園ですが、『多摩中央公園』へ行かれる際に知っておきたいポイントについてご紹介したいと思います。特に、子供たちと公園へ行かれる方や、車で『多摩中央公園』へアクセスされる方におすすめです。

知っておきたいポイント(1) 遊具なし

『多摩中央公園』の知っておきたいおきたいポイントの1つ目は、公園には遊具がないということです。子供たちを連れて公園を訪れる方は、子供たちが遊ぶことのできるものを用意して行かれることをおすすめします。遊具がなくても自然の豊かな中で、公園散策をしたり、池のそばでカモを見たりして自然に触れるものおすすめです。

知っておきたいポイント(2) 駐車場なし

『多摩中央公園』の知っておきたいポイントの2つ目にご紹介するのは、『多摩中央公園』には、車でアクセスされる方のための駐車場がないということです。

専用の駐車場はありませんが、『多摩中央公園』周辺には、様々な施設が集まっているため、「多摩センター地区共同利用駐車場」がいくつかあります。そちらの駐車場を利用することができます。「多摩センター地区共同利用駐車場」については、後のアクセス方法のところでご紹介します。

『多摩中央公園』の基本情報

『多摩中央公園』の基本情報についてご紹介したいと思います。『多摩中央公園』は、開園時間については24時間開園しています。常時開園されているので、いつでも訪れることができます。

『多摩中央公園』の入園料金についてです。『多摩中央公園』の入園料金は無料です。公園内に売店などのお店はありませんので、飲み物などは予め用意されることをおすすめします。

『多摩中央公園』へのアクセス

多くの人たちに人気の見どころ満載の『多摩中央公園』にはどのようにアクセスすればよいのでしょうか。これから、『多摩中央公園』へのアクセス方法についてご紹介したいと思います。

『多摩中央公園』には、モノレールでアクセスすることができます。公園で楽しむ前にモノレールに乗ることができるので、小さなお子様連れの方には、公共交通機関を利用してのアクセスもおすすめです。

最寄りの駅、「多摩モノレール駅」からのアクセス方法と、車で『多摩中央公園』へアクセスする方法についてご紹介したいと思います。車でアクセスされる方のために、駐車場の情報もあわせてご紹介します。

多摩モノレール駅からのアクセス

『多摩中央公園』へ多摩モノレール駅からのアクセス方法をご紹介したいと思います。多摩モノレール駅から出て都道156号を多摩センター南通りに進んで行きます。交差する立体の道路が見えてきますので、階段を使って多摩センター南通りと交差する道路に行きます。

階段を上ったら左折して、多摩センター三角広場の方に進み右折します。進んで行くと『多摩中央公園』に到着します。多摩モノレール駅から『多摩中央公園』までは、徒歩約5分です。

車でのアクセス

『多摩中央公園』へ車でアクセスする方法についてご紹介したいと思います。中央自動車道の国立府中インターチェンジで中央自動車道を出ます。都道20号と都道156号を経由し、多摩山王橋交差点で左折します。多摩センター駅入口交差点で右折します。多摩センター東通りを進んで行くと『多摩中央公園』へ到着です。

多摩センター地区共同利用駐車場のご案内

多摩センター駅の周辺にはたくさんの施設が集まっています。そのため、多摩センター駅の周辺には、「多摩センター地区共同利用駐車場」があります。『多摩中央公園』からもアクセスが良いところにあるので、そちらの駐車場に車を停めて『多摩中央公園』へ行くことができます。

共同利用駐車場の駐車料金は、すべて共通料金となっています。全日7時から23時30分までは、60分240円です。60分以降30分毎に120円になります。23時30分から7時までは、30分120円です。

共同利用駐車場は、割引のある店舗や施設を利用すると、利用によって割引を受けることができます。『多摩中央公園』を利用する時に便利な、共同利用駐車場をご紹介したいと思います。

タイムズパルテノン多摩東

「多摩センター地区共同利用駐車場」の1つ目にご紹介するのは、「タイムズパルテノン多摩東」です。パルテノン多摩を中心に東と西がありますが、その東の駐車場です。『多摩中央公園』から近いので公園に行くにはアクセスの良い駐車場です。

「タイムズパルテノン多摩東」は、自走式の立体駐車場になっています。駐車できる台数は100台と多い駐車場です。営業時間は7時から23時までになります。入庫は22時30分までです。

タイムズパルテノン多摩西

次に、パルテノン多摩の西側にある「タイムズパルテノン多摩西」についてご紹介します。こちらは、自走式の立体駐車場で、車を85台停めることができる駐車場になっています。営業時間は7時から23時までです。入庫は22時30分までになります。こちらも『多摩中央公園』から近いのでおすすめの駐車場です。

多摩センター中央第3

最後に、多摩モノレールの多摩センター駅に一番近い「多摩センター中央第3」駐車場をご紹介します。「多摩センター中央第3」は、屋外の平置き駐車場です。平置き駐車場なので、他の共同利用駐車場と比べて駐車しやすいという利点があります。高さのある車も安心して駐車できます。

また、「多摩センター中央第3」は、24時間入出庫可能な駐車場なので、とても便利です。車の駐車台数も256台と多い駐車場になります。

この駐車場のおすすめポイントとして、除草のためにヤギがいるので、お子様連れの家族の方にはおすすめです。可愛らしいヤギを間近で見ることができます。

その他のおすすめ駐車場

「多摩センター地区共同利用駐車場」の他にもアクセスの良い駐車場がありますので、ご紹介したいと思います。『多摩中央公園』に隣接している「クロスガーデン多摩」の駐車場を利用することもできます。「クロスガーデン多摩」は、多摩市のショッピングモールです。

「クロスガーデン多摩」に駐車して、『多摩中央公園』で楽しみ、帰りにショッピングなどを楽しむこともできるでしょう。利用料金についてご紹介します。

駐車場は1階、4階、最上階とあり、それぞれ入庫より1時間は無料です。その後は、30分毎に200円です。4階と最上階の駐車場では、お買い上げによって駐車サービスがあります。当日最大料金は、1階と4階は設定がありませんが、最上階駐車場は平日のみ、最大料金700円になります。

Thumb多摩の観光スポット厳選21選!自然豊かな場所や子供に人気の遊べる施設も!
東京都の多摩地区は都心からのアクセスがよく、日帰り観光地として人気があります。高尾山や多摩湖...

人気の『多摩中央公園』へ行ってみよう!

多くの人たちに人気の都市公園『多摩中央公園』についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。『多摩中央公園』は、見どころ満載の公園です。遊具などはありませんが、そのぶん自然を満喫して、自然を身近に感じることができることでしょう。

四季折々の美しい花を鑑賞して、癒しの時間を過ごすことができます。また、天気の良い日には、池の周りの芝生広場でピクニックなどを楽しむこともできるでしょう。

見どころ満載の公園、『多摩中央公園』へぜひ一度足を運んで、自然豊かな景色を楽しんでみるのはいかがでしょうか。自然に触れ、心爽やかになる良い時を過ごせるに違いありません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ