「アルカション」は練馬で話題のケーキ屋!焼き菓子デュネットが大人気!

練馬には、「アルカション」というこだわりのメニューが揃うケーキ屋があります。本記事では、人気の焼き菓子「デュネット」やおすすめのケーキ、店舗情報など「アルカション」について詳しく紹介します。練馬のケーキ屋選びの参考にしてください。

「アルカション」は練馬で話題のケーキ屋!焼き菓子デュネットが大人気!のイメージ

目次

  1. 1練馬のおすすめケーキ屋「アルカション」
  2. 2アルカションの外観・内観
  3. 3アルカションのこだわり
  4. 4アルカションの焼き菓子「デュネット」
  5. 5アルカションの人気ケーキ3選
  6. 6アルカションのスイーツ
  7. 7アルカションでゆったりカフェ時間を楽しむ
  8. 8アルカションの詳細情報
  9. 9アルカション本店以外でアルカションのスイーツを楽しみたい!
  10. 10練馬のおすすめスイーツ店:おだふじ
  11. 11練馬のおすすめカフェ:Bunca
  12. 12アルカションへ行ってみよう

練馬のおすすめケーキ屋「アルカション」

練馬には古くから地元の人たちに愛される美味しいケーキ屋や雰囲気のあるカフェなどがたくさんあります。そこでしか買えないスイーツがあるお店や、焼き菓子に特化したお店、地元の名産となっているお菓子を販売するお店などどのお店もユニークです。

そんなオシャレで美味しいお店がたくさんある練馬で「ケーキとパンが美味しいお店」と有名な「アルカション」を知っていますか?「アルカション」は、映画監督高畑勲さんやマツコ・デラックスさんなど様々な有名人を虜にする洋菓子専門店です。

本記事では、練馬の人気スイーツスポット「アルカション」について、お店の様子や人気のケーキ、おすすめのスイーツなどを詳しく紹介します。練馬の名物スポットですので、ぜひ練馬に行ったら訪れてみてください。

練馬のケーキ屋「アルカション」とは?

練馬の人気店「アルカション」は、2005年に谷保駅南口にオープンしたところからその歴史をスタートさせます。確かな美味しさとケーキの華やかさ、種類の豊富さなどが開店以来人気です。

オーナーパティスリーである森本慎氏は日本のスイーツの名店である吉祥寺「L’Epicurie」や小田原「ブリアン アヴニール」での経験だけでなく、スイーツの本場フランスで修業した経験があります。それぞれの伝統を合わせた美味しいスイーツを堪能することができます。

「基本を守りきちんとした仕事をすること」というモットーを元にスイーツと向き合っており、お店を訪れるたびに新たな美味しさと出会うことができるお店です。2010年に現在の店舗へと場所を移し、様々な人々に愛されています。

店名の「アルカション」とは、オーナーが修行していたフランス・ボルドー地方の地名です。名前の通り、フランスの薫り漂うパティスリーで美味しいスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか?

アルカションの外観・内観

アルカションは練馬の静かな住宅街に佇む小さな一軒家です。民家の中にポンっと突き出た三角形の屋根が特徴的です。ブラウン系で統一されており、そこだけまるでフランスの地方都市のような雰囲気を醸し出しています。

店内に入るとまず目に入るガラスのショーケースには、20種類以上のケーキやパンがぎっしりと並べられています。入り口側には焼き菓子類が並び、種類の多さに驚くこと間違いなしです。特にケーキはどれも美しいデザインが魅力で、まるで芸術品が並んでいるかのようです。

内装はブラウンで統一されており、こじんまりとしていながらもゆったりとした時間を過ごすことができます。壁に飾られた絵画や雑貨はフランス製のもので、日本にいながらおしゃれなフランスの雰囲気を堪能することができます。

アルカションのこだわり

アルカションは、「基本を守りきちんとした仕事をすること」というモットーを掲げ、美味しさや品質、見た目などにとことんこだわってスイーツ作りをしています。

特に食材はフランス産のスモークサーモンやイタリア産の生ハム、国内産の小麦など国内や国外から選び抜いたもののみを使用しており、最高級クラスの食材が揃っています。食材選びから提供まで、「納得いかないものは、お店には出さない」という強いこだわりが生む美味しさを堪能してください。

また、ショップカードなどには「Pour le plaisir du gout et des yeux.」=「味わう喜び、目の喜びのために」と添えられており、味だけでなくスイーツのデコレーションやパッケージなど美しさにもこだわる、まさに舌にも目にも美味しいスイーツが味わえるお店です。

アルカションの焼き菓子「デュネット」

アルカションには美味しいケーキやパン、スイーツが数多くありますが、その中でも特におすすめにスイーツでアルカションの看板メニューの1つが「デュネット」です。

デュネットは南西フランスの特産品であるコニャックや松の実、アーモンドを使った焼き菓子で、チョコレートの周りにラングドシャのような生地が巻かれたアルカションのスペシャリテです。デュネット一つ一つはあまり大きくないですが、中には松の実や栗などを混ぜたフィリングがぎっしり詰まっており食べ応えはバッチリです。

アーモンドは最高級と言われるスペイン産のマルコナ種を使用しており、ふわっと香るアーモンドやコニャックが上品で濃厚な味わいを生み出しています。

日本でデュネットを購入できるのはアルカションだけ

「デュネット」をおすすめする理由はその美味しさだけではありません。デュネットは森本シェフが修業していたフランスの洋菓子店「マルケ」というお店の特許商品で、日本で販売を許可されているのはこの「アルカション」のみとなっています。つまり、日本でデュネットが手に入るのはアルカションだけ、というわけです。

練馬のお土産としておすすめなのは、南フランスを思わせるノスタルジックなパッケージが可愛らしい缶入りのデュネットです。8個入りで850円です。

そのほかにも、透明な筒に入ったタイプや2個入り、4個入りなど様々なパターンがあるのでどんな用途にも対応できます。練馬のこの場所でしか手に入らないレア度が高いスイーツなので、自分用やプレゼント用などにとてもおすすめです。

アルカションの人気ケーキ3選

練馬のお土産としてはアルカションでしか買えない焼き菓子「デュネット」がおすすめですが、アルカションにはデュネット以外にも美味しいケーキがたくさんあります。ここでは、数あるアルカションのケーキの中から人気のケーキを3つ紹介します。

紹介するケーキは「パーデ ザンジュ」「モンブラン」「バンドーポム」の3つです。あまり他店では見かけない珍しいケーキもありますのでぜひチェックしてみてください。

パーデ ザンジュ

パーデ ザンジュは、ミュールとチョコレートムースのケーキで、アルカションのケーキの中でも1番の人気を誇ります。ミュールとはブラックベリーの一種で、ミュールの自然な甘さがまったりと優しい味わいのチョコレートと相性抜群です。

口溶けなめらかなチョコレートムースの上にはどんっと大きいミュールが乗っており、見た目も目を惹きます。さらにミュールの周りをチョコレートが華やかに彩っており、ちょっと優雅な午後のティータイムにぴったりです。

モンブラン

ケーキの定番商品であるモンブランは、アルカションでも人気のケーキです。アルカションのモンブランは、栗のタルトの上に生クリームとメレンゲ、マロンペーストを絞ったオーソドックスなスタイルのモンブランです。

栗の風味が立ったマロンペーストとくどくない生クリームは相性が良く、モンブラン好きにもおすすめの一品です。

バンドーポム

アルカションでNo.3の人気を誇るケーキは焼き菓子のバンドーポムです。バンドーポムはサクサクのパイ生地の上に薄くスライスしたりんごとカスタードクリームを乗せて焼いた焼き菓子で、りんごの酸味とカスタードの甘みが合わさって、くどくない、さっぱりとした甘さに仕上がっています。

軽い食べ心地なので、いくらでも食べられる!と人気です。りんごとカスタードといった組み合わせや、棒状の形などがお子様にも食べやすく、とてもおすすめです。

アルカションのスイーツ

練馬の手土産としておすすめのデュネットやケーキ以外にも、アルカションは様々なスイーツを扱っています。フランス・ベネズエラ産を中心に、特に味に重点を置いて厳選した素材のみを使用して作ったチョコレートや、フランスの伝統菓子マカロン、タルトやクッキーといった焼き菓子などがあります。

味にも見た目にもこだわったアルカションのスイーツは、心のこもったプレゼントとしてとてもおすすめです。ギフトラッピングもあるので、ぜひ利用してみてください。

また、アルカションの自慢の一品はスイーツだけではありません。パンはアルカションの人気メニューの1つで、とても美味しいと有名です。

小麦やサーモン、生ハムなど国内外から選び抜かれた食材のみを使用したパンはどれも絶品です。惣菜パンやバケット、サンドイッチなど種類も豊富なので、ぜひ食卓に並べてみてはいかがでしょうか?

Thumb東京駅で買える絶品チーズケーキ特集!行列のできる専門店やタルト屋など!
東京駅で何のお土産を買おうかと迷っている時にはチーズケーキがおすすめです。東京駅はチーズケー...

アルカションでゆったりカフェ時間を楽しむ

アルカションには、カウンターが3席と2名掛けのテーブル席が3卓の合計で9席のサロンスペースがあります。サロンではこだわりのアルカションのメニューを全て食べることができるので、時間がある場合は美味しいドリンクとともにゆったりと過ごすのもおすすめです。

エスプレッソやカフェオレ、紅茶などこだわりのカフェメニューが揃っており、スイーツとのマリアージュを楽しむことができます。スイーツに合ったドリンクを注文したい場合は店員さんに尋ねてみましょう。

また、アルカションには2種類のランチメニューが用意されています。パンを味わうセットとがっつり料理を楽しむセットで、どちらのセットにもミニサラダとドリンク、ケーキが付いています。ケーキは選択肢を限定されることなく好きなケーキを選ぶことができるので、あれが食べたかったのに!と心残りすることもありません。

アルカションの詳細情報

アルカションの営業時間は10:30~20:00で、定休日は基本的には月曜日です。ただし、臨時休業などもありますので、訪れる場合は電話やHP、facebook等で確認してから訪れるのがおすすめです。サロンスペースは席数に限りがあるので並ぶ場合もあります。待つのが苦手な場合は基本的にはテイクアウトがおすすめです。

アクセス方法

「アルカション」の最寄駅は西武池袋線「保谷」駅です。東京のターミナル駅である各線「東京」駅からは1時間前後で行くことができます。

「保谷」駅の改札を出て右に曲がり、ロータリーの横にある「ねぶた茶屋」の脇道を入ります。そのまま線路沿いに進むと業務スーパーがあるのでその突き当たりを左折します。曲がるとすぐ右側にアルカションの店舗が見えます。駅からは徒歩で約3分程度です。

アルカションのお店には専用の駐車場がありません。ただ、お店の目の前に有料のコインパーキングがありますので、車で行く場合はそこを利用しましょう。駐車券を提示すると1,000円以上の購入で30分無料のサービス券をもらうことができます。

アルカション本店以外でアルカションのスイーツを楽しみたい!

アルカションは、保谷駅だけでなく練馬に2号店があります。2016年にオープンした練馬店では、本店と変わらない美味しくて美しいスイーツを味わうことができます。本店がある保谷駅とは同じ路線にありますが、東京駅から約30分、池袋から1駅と、アクセスは抜群に良くなります。

茶色を基調としたシックでフランスらしい店構えも本店と同様で、スイーツの美味しさだけでなくオシャレな雰囲気も楽しむことができます。練馬駅から徒歩5分と駅からアクセスも良いので、ぜひ立ち寄ってみてください。

また、新宿伊勢丹などデパートの催事場で出店していることもあります。こまめに情報をチェックして、チャンスを逃さず足を運びましょう。

練馬のおすすめスイーツ店:おだふじ

おだふじは、西洋菓子を中心に、四季折々の食材を活かしたスイーツが人気のケーキ屋です。アルカションと同じく練馬にあるので、アルカションとハシゴして訪れることができます。

行列ができることもある人気店で、大泉クリームや武蔵野スフレ、はちみつプリンケーキといった看板メニューが有名です。生菓子、焼き菓子、ホールケーキなど幅広い展開をしているのでプレゼントなどにもおすすめです。

練馬のおすすめカフェ:Bunca

Buncaは、ゆったりとしたひと時を過ごしたい人におすすめのコーヒー専門店です。「谷保」駅から歩いてすぐの場所にあるので、アルカションに行く前などに訪れてゆったりとした時間を過ごすことができます。

ウッド調のナチュラルでシンプルな佇まいがゆったりと優しい時間へと誘います。大きなスピーカーやレコードが目を引く店内にはジャズが流れ、まるで大人の隠れ家のような雰囲気が魅力です。コーヒーやサバランが人気メニューです。

Thumb東京都内のおしゃれなカフェおすすめ厳選31店!人気のランチやスイーツも!
東京都内にあるおしゃれなインスタ映えカフェを、厳選しておすすめのところを31軒ご紹介させてい...

アルカションへ行ってみよう

「アルカション」は、シェフのこだわりが詰まった美しいスイーツが並ぶ人気の洋菓子店です。ケーキや焼き菓子、パンなどどの商品も食べた人を笑顔にしてくれるような絶品ばかりです。自分用に購入するもよし、練馬土産としてプレゼントするもよし、様々なシーンで活躍間違いなしです。

また、アルカションは美味しいケーキや焼き菓子をお店で味わうことも可能です。ぜひ練馬に訪れたらアルカションへと足を運美、美味しくて幸せなスイーツタイムを過ごしましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
maho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ