「黒船亭」は老舗の洋食店!ランチのオムライスなど絶品メニューばかり!

都内には洋食の名店が数あれど、洋食ファンであれば上野の「黒船亭」は誰もが知るところです。ここでは上野の老舗洋食店である「黒船亭」のおすすめランチメニューに加え、予約方法や人気の秘密、そして気になるオンライン販売やアクセス方法まで詳しくご紹介をしていきます。

「黒船亭」は老舗の洋食店!ランチのオムライスなど絶品メニューばかり!のイメージ

目次

  1. 1上野の老舗洋食店「黒船亭」って?
  2. 2「黒船亭」を徹底的にご紹介!
  3. 3「黒船亭」のおすすめランチメニュー
  4. 4「黒船亭」の予約方法
  5. 5オンラインでレシピを公開している「黒船亭」
  6. 6「黒船亭」のオンライン販売
  7. 7「黒船亭」の店舗情報とアクセス
  8. 8上野の人気洋食店「黒船亭」へ行ってみよう!

上野の老舗洋食店「黒船亭」って?

1916年創業の上野にある老舗洋食店「黒船亭」は、その美味しさから上野界隈ではあまりにも有名な洋食店です。

自家製のデミグラスソースの美味しさが噂となったことでその人気に火が付きましたが、黒船亭で楽しむことができる洋食メニューは何を食べても絶品ぞろいであることでも知られます。

上野駅のすぐそばにある洋食店

上野が誇る大人気洋食店の黒船亭ですが、ビッグターミナル駅である上野駅から徒歩で5分の位置にお店を構えていることでも知られます。電車でのアクセスの良さも人気の理由のひとつであることは間違いありません。

さらには周辺には上野を代表する観光スポットが溢れていることもその知名度を大きく上げた理由のひとつであることも、間違いありません。上野に遊びに来たい際に、そして上野で美味しいランチタイムができる洋食店をお探しであればおすすめをしたい名店です。

ご飯と相性の良い洋食を提供するお店

黒船亭の洋食メニューの数々は、ライスとの相性が非常に良いということで知られています。その理由はデミグラスソースをはじめとした濃厚で旨味の広がるソースづくりへのこだわりにこそあるといわれています。

洋食の基礎となるデミグラスソースは何と最低でも1週間もの手間と暇を惜しまず仕上げ、完成させているというこだわりぶり。

いつの時代も変わることなく、しかしそれとは矛盾するかのように日々進化していく黒船亭の味の秘密は、このソースづくりにこそあるといっても過言ではありません。

Thumb上野の洋食屋を厳選して紹介!老舗の美味しいランチや駅周辺の人気店は?
上野のおすすめ洋食店を特集します。上野駅を中心に様々なグルメスポットが集まっていますが、洋食...

「黒船亭」を徹底的にご紹介!

ここではそんな黒船亭のおすすめランチメニューから予約方法、さらにはオンライン販売やアクセスをはじめとした店舗情報について詳しくご紹介をしていきます。これまでに気になりつつも黒船亭に足を運べなかったという方にこそ必見の情報ばかりです。

上野が誇る洋食の老舗である黒船亭の人気の理由、さらには知ってお得な黒船亭の豆知識までおさらいをしていきますので、すでに黒船亭ファンの方であってもぜひ最後までご覧ください。

「黒船亭」のおすすめランチメニュー

ここからはさっそく、気になる黒船亭のおすすめランチメニューについて詳しくご紹介をしていきます。

黒船亭といえばここでは紹介をしきれないほど様々な洋食メニューを用意していることでも知られますが、ここではあえて3つのメニューに絞って厳選してご紹介をしていくことで黒船亭の魅力をすこしでもお伝えしていこうと思います。

またここで触れなかった洋食メニューにも名物が数多く存在します。「ビーフシチュー」に「ハヤシライス」や「ロールキャベツ」がそれに当たりますが、気になる方はぜひともお店に直接足を運びお店のいちおしメニューや、人気が集まっているメニューを楽しんでみるというのもおすすめです。

おすすめランチメニュー(1) 黒船亭Aセット

まずご紹介をしたい上野の黒船亭のランチメニューは、「黒船亭Aセット」です。欄にタイムから贅沢に鍋料理を、そして名物のひとつであるハヤシライスを楽しむことができてしまう黒船亭ランチを代表する人気のセットメニューです。

「ハーフサイズの魚介の寄せ鍋」はクリーミーでなんとも洋食店らしい味わいに仕上がっており、またカニと海老から選ぶことのできるコロッケも昔懐かしい味わいで絶品の一言。

黒船亭を代表するメニューを程よく堪能することのできる豪華セットです。これほどの内容にもかかわらず2,650円であることも、人気の理由のひとつであることは間違いありません。

おすすめランチメニュー(2) ステーキ丼セット

続いてご紹介をしたいランチメニューは、洋食店の老舗らしいセット「ステーキ丼セット」です。柔らかくジューシーなステーキにドッサリと乗った青葉風味のシャキシャキ野菜がベストマッチした一品ですが、このステーキ丼に関してはハーフサイズであることも魅力のひとつです。

シェアも可能なほどの内容で提供される「オードブル」がこちらのステーキ丼セットのもうひとつの魅力であり、セットになりながらも2,450円というリーズナブルさもおすすめしたい理由です。

ステーキ丼との相性が抜群の和風スープでほっと一息つきながら、噛み応えのある老舗ならではのステーキ丼をたっぷりと堪能してみましょう。なおハーフサイズのステーキ丼では物足りないという方には、通常サイズのステーキ丼も用意されています。

その際には追加料金950円の計3,400円にて楽しめるため、食の太い方や自信のある方、お肉にかぶりつきたい気分という方はぜひとも挑戦をしてみましょう。

おすすめランチメニュー(3) 洋食弁当

黒船亭では会席料理のようなオリジナルの豪華メニュー「洋食弁当」のご用意があることをご存知でしょうか。

まるでおせちのような豪華な内容にもかかわらずリーズナブルな料金設定で楽しめる続いてご紹介する洋食弁当ですが、料金も料理内容も異なる全3種類が用意されています。

洋食弁当(はす)

まずご紹介をする、黒船亭が誇る人気のランチメニュー洋食弁当は、もっともリーズナブルな料金にて楽しめる「洋食弁当(はす)」です。

この洋食弁当(はす)ではミニサラダに始まり、和風ハンバーグに海老とホタテのフライ、鯛のバター焼に黒船亭名物のひとつハヤシライスのミニサイズ、そして本日のポタージュスープが付くというリッチな内容でわずか3,700円であることから人気を博します。

洋食弁当(さくら)

続いてご紹介をしたい「洋食弁当(さくら)」はワンランク上の価格設定らしいさらに豪華な内容となっています。洋食弁当(はす)でご紹介をしたミニサラダをなんとも豪華な「季節のオードブル」に変更されます。

この季節のオードブルに関しては品名通りですが、時期によって内容が異なりますので苦手な食材などがある方は事前に確認をしてみましょう。料金については900円の追加料金となる4,600円で楽しむことができるまさに贅沢な内容となっています。

洋食弁当(しのばず)

最後にご紹介をしたいのは、黒船亭の洋食弁当のなかでももっとも高価かつリッチな料理内容となる「洋食弁当(しのばず)」です。

上野ファンであれば思わず嬉しくなるメニュー名「しのばず」ですが、やはりその内容は豪華そのものであり、黒船亭の全メニューのなかでもコース料理を除けば屈指の高額メニューでもあります。

季節のオードブルはそのままにカニコロッケを追加し、上記2品に見られた本日のポタージュスープが「魚介のクラムチャウダースープ」に変更となる超豪華セットです。

黒船亭ファンであればもちろん、洋食好きな方であれば一度は楽しみたい豪華セットですが、料金については追加料金が意外にも1,000円である5,600円であることにも注目です。

Thumb上野で美味しいオムライスを味わおう!おすすめの専門店や洋食屋もご紹介!
上野のオムライスのお店は多く、昔ながらの老舗や博物館内のお店など様々なオムライスを楽しめます...

「黒船亭」の予約方法

大人気の老舗洋食店である、上野の黒船亭では非常に手の込んだ料理を数多く提供しているため、可能であれば事前に予約をしておいてから来店されることをおすすめします。

またコース料理の一部に関しては3日前までに予約する必要があるので、ご利用をお考えであれば早めに予約をしておきましょう。

予約については予約専用ダイヤルを設けているだけではなく、空き情報を確認しながら予約を進められるWEB予約についてもしっかりと完備しています。

とくに遠方から黒船亭の味を求めて上野に訪れるという方は、無駄足とならないようこれらを上手に活用したうえで訪問するようにしましょう。

オンラインでレシピを公開している「黒船亭」

創業以来大切にされてきたレシピを、なんと無料で公開していることでも話題を集めている黒船亭。

店主が開催する料理教室でふるまったことに起因されるレシピ公開ですが、現在でもホームページでは「エビグラタン」や「カニクリームコロッケ」といった秘伝のレシピをいつでも確認できる形と、わかりやすい手順で紹介をしてくれています。

黒船亭の洋食への情熱と店主の人柄を感じられながらも、ファンにとってはより深く黒船亭へのめり込んでしまいそうな嬉しい限りのサービスです。

「黒船亭」のオンライン販売

そんな黒船亭では、ご家庭でも気軽にお店の味を楽しみたいという要望に応え、オンライン販売も取り扱っています。

単品での注文ももちろん取り扱いがありますが、なかでもおすすめなのは税込価格わずか5,150円にてお店の味を楽しめる「黒船亭ギフトセット」です。

名物のハヤシライスとコンソメスープを2人前に加え、隠れた名物の黒船亭オリジナルドレッシングが付いた贈り物に最適な豪華セットです。

また黒船亭のオリジナルスイーツなどについても取り扱いがありますので、興味のある方はぜひとも取り寄せてお店の味を体感してみましょう。

「黒船亭」の店舗情報とアクセス

ここからは、上野の人気洋食店である黒船亭の営業時間や店内構成、そしてアクセス情報などといった基本的な情報についてご紹介をしていきます。

とくにアクセスに関しては、上野駅から以外の徒歩によるおおよその所要時間に加え、車でお越しの際に非常にうれしい駐車場情報についてもご紹介をしていきますので、とくにはじめての来店の際などには大いに役立ててみてください。

店舗情報

まずは黒船亭の営業時間についてからご紹介をしていきます。上野の老舗洋食店である黒船亭は定休日を設けないスタイルで現在まで営業を続けています。

時間に関してはランチタイムのスタート時刻である11時30分から22時45分と、曜日に関わることなく共通しての営業時間を守っています。なおラストオーダーについては営業終了時刻である22時45分の45分前となる22時となりますのでご注意ください。

店内構成については、カウンター席の用意こそありませんが、上野駅から徒歩3分ほどの距離にあるお店らしからぬ全42席という広々とした構成です。これにより誰もがゆったりと快適に過ごすことができるでしょう。

住所 東京都台東区上野2-13-13 キクヤビル4F

上野駅からのアクセス

まずは上野に訪れる多くの方が、もっとも利用する機会の多いであろうビッグターミナル上野駅から、黒船亭にアクセスされる際のアクセス方法についてのご紹介です。

JR上野駅で下車後は、黒船亭からの最寄出口である「不忍池口」から外に出ます。すると目の前に広がる「上野公園通り」を左手に進み、「上野中央通り沿い」にむかって5分ほど歩けば黒船亭はすぐに目に飛び込んできます。

上野広小路駅からのアクセス

続いては黒船亭から近いもうひとつの駅である、東京メトロ銀座線上野広小路駅からのアクセス方法についてです。

東京メトロ銀座線上野広小路駅にて下車後は北に向かい、上野公園や上野公園通方向に進む途中の左手に、黒船亭はお店を構えています。徒歩による所要時間についてはこちらも約3分と近いです。

御徒町駅からのアクセス

続いては、黒船亭にお越しの際に上野駅に次いで利用者数が多いと思われる御徒町駅からの徒歩によるアクセスの所要時間についてです。

御徒町駅をご利用の際には、下車後は黒船亭からの最寄出口となる北口から外に出て、その後は徒歩で約6分の時間を要します。

なお都営応江戸線である上野御徒町駅ではないためご注意ください。もちろん上野御徒町からも黒船亭は徒歩ですぐにアクセス可能です。

車でのアクセスと駐車場

続いては車でお越しの際の、駐車場情報についてご紹介をしていきます。すでにご紹介のように上野駅からもほど近く、周辺を上野を代表する観光スポットで埋め尽くされた黒船亭だけに、専用の駐車場についてはご用意がありません。

そのため車で黒船亭に訪れるには周囲にあるコインパーキングにて駐車後、徒歩にて改めてお店に足を向けるしかありません。

そんな際にもっともおすすめのコインパーキングについてですが、当然ながら上野を観光する目的のついでに黒船亭の味を楽しまれるという方は、上野周辺で1日の最大料金の設定があるコインパーキングにて駐車後に足を運んでしまえば、時間に追われることなく楽しめるので当然ながらおすすめの方法となります。

あくまでも黒船亭をメインとして考えられるのであれば、お店から約120メートルの距離にあるコインパーキング「ヒロハイツパーキング」に駐車されることをおすすめします。

30分ごとの駐車料金が250円というわかりやすさと、周囲のコインパーキングの料金相場を大きく上回るリーズナブルさがウリのおすすめコインパーキングです。

上野の人気洋食店「黒船亭」へ行ってみよう!

ここでは上野の老舗洋食店である黒船亭の人気の理由や予約方法、人気のランチメニューにアクセス方法や店舗情報といった内容をご紹介してきました。

上野観光の際にはもちろん、都内でも鵜数の人気を誇る洋食を楽しみたいという方にはまさにうってつけの名店です。

この週末は上野観光と併せて、黒船亭の絶品料理の数々に酔いしれてみてはいかがでしょうか。もちろん初めて訪れる方はしっかりと予約をしてから、黒船亭の名物料理の数々を堪能してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ