「旬香亭」は目白の絶品洋食レストラン!ランチなど人気メニューご紹介!

「旬香亭(しゅんこうてい)」は、東京の目白という高級住宅街にある、人気洋食レストランです。斉藤元志郎さんというメディアで引っ張りだこのシェフが料理を振る舞ってくれます。今回は、旬香亭のおすすめメニューをたっぷりご紹介させていただきます。

「旬香亭」は目白の絶品洋食レストラン!ランチなど人気メニューご紹介!のイメージ

目次

  1. 1目白の「旬香亭」へ行ってみよう
  2. 2旬香亭の魅力を解説
  3. 3旬香亭のおすすめメニュー3選
  4. 4旬香亭の人気ランチメニュー4選
  5. 5その他のメニュー
  6. 6旬香亭の詳細情報
  7. 7姉妹店の「湯気」もおすすめ!
  8. 8ランチは旬香亭へ!

目白の「旬香亭」へ行ってみよう

「旬香亭(しゅんこうてい)」は、東京の「目白(めじろ)」というエリアにある人気洋食レストランです。

目白は、田中角栄元首相の家などもある、高級住宅街として知られています。そんなエリアにあるレストランということで、旬香亭の人気はとても高いです。

今回は、そんな旬香亭のおすすめメニューを、たくさんご紹介させていただきます。ぜひ行かれる際の参考にしてください。

旬香亭の魅力を解説

旬香亭は、2014年11月にJR目白駅前にあるNTT関連会社が所有するビル「トラッド目白」の2階にオープンしました。

学習院大学の目白通りを挟んだ向かい側にあるため、学習院大学の学生も訪れたりするようです。

店内には大きなウィンドウがあり、そこからJR目白駅を見下ろすことができます。また、開放感もあります。

斉藤元志郎シェフの絶品洋食を味わえる

旬香亭の魅力は、なんといっても雑誌やテレビで活躍されている斉藤元志郎シェフの洋食を味わうことができるという点にあります。

いろいろなところで活躍されているだけあって、料理はどれを選んでも絶品で、後悔はしません。

旬香亭のおすすめメニュー3選

「旬香亭」には豊富な種類のメニューがありますが、その中でもおすすめのメニューを3つご紹介させていただきます。

何を注文すればいいのか分からなくなったときには、まずこれらの3つのどれかを注文してみてください。

おすすめ(1)ビーフカツレツ 2,000円

はじめにご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気メニューは、2000円の「ビーフカツレツ」です。

3600円の上撰もあるのですが、通常のビーフカツレツとはお肉のランクが違うんだそうです。

おすすめ(2)ビーフカツサンド 2,000円

二つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気メニューは、2000円の「ビーフカツサンド」というメニューです。

お持ち帰りメニューでもあり、とんかつソースまたはデミグラスソースがついてきます。お好きな方で召し上がりください。

おすすめ(3)プリンロワイヤル 650円

次にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気メニューは、650円の「プリンロワイヤル」というメニューです。

濃厚なキャラメルの香りがするこのメニューは、プリンが好きな方なら食べておいた方がいい一品です。ランチタイムは450円になります。

旬香亭の人気ランチメニュー4選

次に、旬香亭のメニューの中で人気があるランチメニューを、厳選して4つご紹介させていただきます。

全てのランチメニューに、減圧加熱処理を加えた千切りキャベツ、ライスまたはパン、味噌汁または季節のポタージュのエスプーマ仕立てがついてきます。

人気ランチ(1)ロールキャベツ 1,300円

はじめにご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気ランチメニューは、1300円の「ロールキャベツ」です。

ロールキャベツはコンソメで食べる人も多いですが、旬香亭のロールキャベツはホワイトソースなんです。とろとろのキャベツとの相性はぴったりです。

人気ランチ(2)ミックスフライ 1,400円

二つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気ランチメニューは、1400円の「ミックスフライ」というメニューです。

白身魚、エビフライ、アジフライ、コロッケの4種類のフライを味わうことができます。サイドには極細のキャベツの千切りがついてきます。

人気ランチ(3)ハンバーグ&フライ 1,400円

次にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気ランチメニューは、1400円の「ハンバーグ&フライ」というメニューです。

デミグラスソースのミニハンバーグと、サクサクのエビフライ、口当たりが滑らかなコロッケのセットです。

人気ランチ(4)ミックスグリル 1,900円

四つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめ人気ランチメニューは、1900円の「ミックスグリル」というメニューです。

デミグラスソースのハンバーグなどのグリルを数種類味わうことができるため、満足感もあります。

その他のメニュー

ここからは、上でご紹介したメニュー以外の目白にある旬香亭のおすすめメニューをご紹介させていただきます。

旬香亭には美味しいメニューがたくさんあるので、選ぶべき選択肢をここで知っておきましょう!

ハヤシライス

はじめにご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、1900円の「ハヤシライス」というメニューです。

とても濃厚なデミグラスソースが使われており、薄切りのお肉が入っています。ハヤシライスに1900円は高いと思うかもしれませんが、価値ありです。

海老とマカロニのグラタン

二つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「海老とマカロニのグラタン」です。1300円です。

少し甘めのホワイトソースにエスプーマ仕立てのチーズが乗っていて、中には海老とマカロニが入っています。

具たくさんオムレツ(たっぷりの海の幸・山の幸入り)

次にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「具たくさんオムレツ(たっぷりの海の幸・山の幸入り)」というメニューです。1500円です。

中には魚介類と野菜が入っていて、バターの風味がとても効いているオムレツです。サイドメニューにぴったりです。

ミンチポテトコロッケ

四つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「ミンチポテトコロッケ」です。1つ500円です。

滑らかな食感のポテトの中にあるゴロゴロ入っているひき肉が、食感のアクセントになっています。本格的なコロッケです。

クラシックな洋食の中に新しい感覚と和を取り入れたコース

五つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「クラシックな洋食の中に新しい感覚と和を取り入れたコース」というディナーコース料理です。

最初に、前菜の盛り合わせと、季節のスープ、海老フライまたは本日の一品が提供されます。

そして、メイン料理を、熟成牛ステーキ、ビーフカツレツ、ビーフシチュー、粗挽きハンバーグステーキ、または魚料理の中から選びます。

次に、〆を、スリランカ式カレー、じゃこピラフ、ハヤシライス、和風オムライス、ライス、パン、特製中華そばの中から選びます。

最後に、デザートとコーヒーがついてきます。これで5000円はとてもお得感があっておすすめです。

「新しくて、懐かしい」旬香亭スタイルのおすすめコース

続いてご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「『新しくて、懐かしい』旬香亭スタイルのおすすめコース」です。最初に、前菜2つと、季節のスープ、魚介料理2つが提供されます。

そして、メイン料理を、あか牛ステーキ、ドライエイジングビーフステーキ、ビーフカツレツ、ビーフシチューの中から選びます。

〆は、スリランカ式カレー、じゃこピラフ、ハヤシライス、和風オムライス、ライス、パン、特製中華そばから選ぶことができます。

最後に、デザートとコーヒーが提供されます。8000円という値段の割にボリュームもあり、男性にもおすすめです。

特別コース料理

七つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「特別コース料理」です。12000円です。

あわび、伊勢海老フライ、シチュー、あか牛ステーキなどディナーコース料理です。前日までに予約しなければなりません。

お子様ランチ

次にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「お子様ランチ」というメニューです。1800円です。

ハンバーグ、エビフライ、ポテトサラダなどが入ったワンプレートと、ポタージュ、パンまたはライス、アイスクリームがついています。

3200円コース

九つ目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「3200円コース」というランチコース料理です。最初に、前菜盛り合わせと、スープ、サラダが提供されます。

そして、メイン料理を、ビーフステーキ、ビーフカツレツ、ビーフシチュー、本日の魚料理、粗挽きハンバーグステーキの中から選びます。

次に、〆を、スリランカ式カレー、じゃこピラフ、ライス、パン、特製中華そばの中から選びます。最後に、デザートと、コーヒーまたは紅茶が提供されます。

5000円コース

10個目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「5000円コース」というランチコース料理です。最初に、前菜盛り合わせ、スープ、サラダが提供されます。

そして、メイン料理を、ビーフステーキ、ビーフカツレツ、ビーフシチュー、本日の魚料理、粗挽きハンバーグステーキの中から選びます。また、魚料理もついてきます。

〆は、スリランカ式カレー、じゃこピラフ、ライス、パン、特製中華そばの中から1つ選ぶことができます。最後に、デザートと、コーヒーまたは紅茶が提供されます。

カキフライ

11個目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「カキフライ」です。

毎年10月から3月までしか味わうことのできないメニューで、価格はその日によって異なります。

ガストロパックという減圧加熱器を使っているため、噛みしめれば噛みしめるほどカキのジューシーさを味わうことができます。

マスタードソース、タルタルソース、旬香亭オリジナルの香辛料や漢方のような味わいがする太陽ソースがついてきます。

名物鮑の殻入り海鮮クリームコロッケ

続いてご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「名物鮑の殻入り海鮮クリームコロッケ」です。3000円です。

鮑の殻くらいの大きさのコロッケで、中には蟹や鮑、帆立、海老がゴロゴロ入っています。高いですが、価値はあります。

スリランカ式ブラックチキンカレー

13個目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「スリランカ式ブラックチキンカレー」です。1200円です。

スリランカ式のカレーで、とても良い出汁が出ていて、私たち日本人の口にも良く合います。中にはチキンが入っています。

タンシチュー

14個目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、2800円の「タンシチュー」です。

味にはとても深みがあり、中には牛のタンがゴロゴロ入っています。タンが好きな方にはマストのメニューです!

ステーキハンバーグ

15個目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「ステーキハンバーグ」です。

150グラムは1350円、220グラムは1900円、350グラムは2900円です。お肉の味もとても濃く、肉汁もたっぷりです。

ソースは甘めの醤油ダレとワサビ、そしてデミグラスソースの2種類です。付け合わせにはブロッコリーとマッシュポテト、子芋のフライがついてきます。

かき氷

次にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「かき氷」です。値段は800円からです。

種類はたくさんあり、みぞれ氷、抹茶、みぞれ金時、抹茶金時、本日のフルーツ、レモン、カラメル、安倍川、極上ピスタチオなどがあります。

普通のかき氷とはちがい、フワッとした極上のシャーベットのようなかき氷です。ぜひ食べてみてください。

ドライエイジングビーフ

17個目にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「ドライエイジングビーフ」です。

200グラム5800円、350グラム6600円、450グラム8550円です。注文してから、遠赤外線グリルで30分から40分かけて焼き上げてくれます。

厳選あか牛

最後にご紹介する目白の洋食レストラン・旬香亭のその他のメニューは、「厳選あか牛」です。

厳選ロースは200グラム6600円、350グラム11150円、450グラム14850円で、厳選ヒレは200グラム7400円、300グラム11000円です。

熊本県の阿蘇市にある大塚牧場というところから直送してもらっているお肉らしく、とてもジューシーです。

旬香亭の詳細情報

「旬香亭」のランチタイムの営業時間は午前11時から午後3時(ラストオーダーは午後2時)までです。

そして、ディナータイムの営業時間は午後5時から午後11時(ラストオーダーは午後10時)までです。

定休日は毎週月曜日です。月曜日が祝日の場合は営業し、次の日である火曜日が休みになります。

住所 東京都豊島区目白2-39-1 トラッド目白 2F
電話番号 03-5927-1606

姉妹店の「湯気」もおすすめ!

旬香亭の姉妹店である、駅前スタンド「湯気」もおすすめです。こちらは静岡県静岡市にあります。

「湯気」のランチタイムの営業時間は午前11時から午後3時(ラストオーダーは午後2時30分)までです。

ディナータイムの営業時間は午後5時から午後11時(ラストオーダーは午後10時30分)までです。定休日は毎週月曜日です。

住所 静岡県静岡市葵区黒金町38-1 黒金町西第2駐輪場前
電話番号 054-252-4881

ランチは旬香亭へ!

ここまで、目白の洋食レストラン・旬香亭のおすすめメニューをたっぷりご紹介しましたが、いかがでしたか?

ランチはもちろんですが、ディナーも美味しくいただくことができるので、旬香亭にぜひ一度立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Anne

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ